FC2ブログ

信州の桜#2

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
外出自粛中のブログ#4は、先回の「甲州・信州の」で
掲載できなかった残りの信州のについて紹介します。

今回最初のは、中綱湖のです。車道のある対岸から見ると
丸い舞台のような小さな半島いっぱいにの木が総出演いているようです!
曇り空の下、明るいが水面を照らしていました!
中綱湖04_0001

別の日。晴れてやや風が強い時の様子です。
中綱湖04_0005

次は大町公園の桜です。雪山をバックに桜が見られるので
人気の場所です。
IMG_5203j.jpg

少し霞んでいて残念でした。
IMG_5248.jpg

南下して、桜の名所中の名所、高遠城址公園です。
満開の桜、人も満開です!
高遠桜03_0001

から堀から見上げた風景も素敵でした!
高遠桜03_0002

から堀にある池、水に写った風景も綺麗です。
高遠桜03_0003

高遠城址公園は遠くから見ると小高い丘一面が桜に覆われて
いて圧巻の風景です!
高遠桜03_0005

高遠城址公園の近くの田圃の脇の少し高台に
もう一つ立派な桜の木があります。勝間田の枝垂れ桜です。
高遠薬師堂03_0001

更に少し南の三峰川の堤防も桜並木になっています。
高遠三峰川03_0002

信州の桜の最後に、昼神にある駒繋ぎの桜を紹介します。
山の中、一枚の田の脇の大きな桜です。
この写真を撮った1,2年後に台風で枝が折れてしまい
少し小さく、形もややバランスが悪くなってしまいました。
駒繋ぎの桜03_0001

天気の良い日の午前中の写真です。田の水面が花筏状態でした。
駒繋ぎの桜04_0002

ほぼ同じ位置からの写真ですが、左上の大き目の枝が折れて
しまい、やっこ凧のような形になってしまいました。
IMG_3292.jpg

ライトアップされた駒繋ぎの桜です!
IMG_3708.jpg

以上が私の撮った信州の桜です。未だ行ったことのない綺麗な桜が
いっぱいあると思いますが、今年はコロナで追加できませんでした。
来年は、従来の様に自由に旅が出来ように祈るばかりです。
さて緊急事態宣言も解除されたので、気を付けながら撮影に
出掛けたいと思っています。次回も古い写真の桜シリーズを
続けるか、新しい写真にするか?後者にできたらと思います。
以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 枝垂れ桜

甲州・信州の桜

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
外出自粛中の3回目は、甲州・信州のをお届けします。

甲州から紹介しますが、私がこれまでに行ったのは3カ所です。
最初は、韮崎市の王仁塚ワニヅカのです。
田圃の中にぽつんと大きな一本がありとても目立ちます。
バックに雪を被った八ヶ岳が見える事でも人気のです。
IMG_1468Lc.jpg

アップ!
県の観光HPによれば「推定樹齢約330年、幹周り3.6メートル、
樹高17メートルの見事で形の良いエドヒガンザクラの1本
名前の由来は、日本武尊ヤマトタケルの王子武田王の墓、
前方後円墳とか、王仁族が住んでいた所などの諸説あります。」
IMG_1221Lc.jpg

次は10km程北にある、山高神代ヤマタカジンダイです。
これもHPによれば「北杜市武川町の実相寺境内にそびえる。
福島県の三春の滝桜・ 岐阜県の淡墨桜と並ぶ 日本三大桜の一つです。
推定樹齢1,800年とも2,000年とも言われるエドヒガンザクラ、
その想像を絶する悠久の時を超えて咲き続けるさまは、神々しく、
見る人は思わず手を合わせるとも言われ、全国の桜を愛でる
人たちの崇敬を集めてきました。樹高10.3m、根元・幹周り
11.8mもあり、日本で最古・最大級の巨木として、
大正時代に国指定天然記念物第1号となりました。」
とのことです。太い幹は2m程までしかなく、そこから枝が伸びて
生命力を感じさせますが、ちょっと可哀想な印象もあります。
IMG_1667L.jpg

次は、身延山久遠寺の枝垂れ桜です。樹齢400年との事で
これも立派な桜です!
身延山延暦寺06_0001

近寄って見上げがちの一枚。
IMG_0012_20200524144549366.jpg

早朝ですが、見頃時期の休日とあってカメラマンがわんさと!
この桜は境内の一番高い所、本堂などと同一地面にありますが、
三門?山門からかなり急傾斜の287段の石の階段があり大変です。
但し、車ではわき道から上がって上部に駐車場もあるので安心下さい。
身延山延暦寺_0001

別の桜ですが、お寺の大屋根と桜も撮ってみました。
身延山延暦寺_0002


次からは信州、長野県の桜です。北東部から紹介します。
まずは多くの桜がある長野県 高山村の水中の枝垂れ桜です。
同様に「推定樹齢250年、樹高22m、幹周り4m。
高山村五大桜の一つとのこと。
これも大きくて立派な一本桜の様ですが、近くで見ると2本の木が
くっついている様に見えます。反対側から撮ると、ここも山をバックに
撮ることが出来ますが、逆光だったので割愛します。
IMG_5620_20200524145004d3d.jpg

次は同じく高山村の黒部のエドヒガン桜です。
丁度周りの菜の花畑も満開!
IMG_5676c.jpg

反対側から撮った写真です。
IMG_5697t_2020052414500774f.jpg

次は飯綱町の地蔵久保の大山桜です。
ピンクの濃い良い色合いです!
牟礼村大山桜03

次は白馬駅の近く、大出の吊り橋での桜のある風景です。
4月末なのに前日に雪が降り、桜と新緑などで山肌が
とても綺麗でした。
白馬桜04_0005

その少し北、国道148号線の西に見える徹然桜です。
白馬桜04_0004

少し南に下って、青木湖畔の桜です。雪山をバックに!
白馬桜04_0007t

これも青木湖畔の桜、手前にツクシがいっぱい!春ですね!
白馬桜04_0003

次回は、信州の桜の続きを紹介したいと思います。
そろそろ外出の自粛も解除されそうで、期待です!

以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

東京の桜'06~15

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
外出自粛対応の2回目は東京のの写真を紹介します。
10年以上も前の写真も多いですが、千鳥ヶ淵、小石川後楽園、
新宿御苑の3カ所の写真を紹介します。

最初は、千鳥ヶ淵です。武道館の近く、田安門の西の写真です。
一面の花筏の中にボートを乗り入れることが出来ます。
初めて見た時は、驚きました!すぐにボートに乗って
見たくなりましたが、後で行ってみると長蛇の列でした。
sIMG_0016.jpg

別の年の写真ですが、ボートが休みの日。
とても綺麗でした!
千鳥ヶ淵03_0003

堀の両岸ともがいっぱい!ボート気持良さそうですよね!
PICT1038.jpg

風が吹き、一斉に花吹雪!
sIMG_0011.jpg

菜の花が咲いている所がありました。一色加わると良いですね!
PICT1048t.jpg

千鳥ヶ淵緑道を南に歩いたボート乗り場付近から北向きの風景。
sIMG_0009.jpg

同じ道を戻って、西北の角あたりからの夜景。
東京タワーをバックに未だ多くのボートが居ました。
千鳥ヶ淵06_0011

次は、後楽園球場のドームの横にある小石川後楽園です。
近くのビルに上がって撮らせてもらいました。
有料の公園ですが、パンフレットに後楽園の名前の由来が
書かれています。「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、
天下の楽しみに後 れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられたと。
意訳すれば「為政者は、天下に災いが来る前に憂いて備え、災い過ぎて
天下が喜び楽しみにあふれるのを見た後、楽しめ!」と言う事の
様です。後楽園にそんな深い意味があるのですね!

入口は左の方です。
小石川後楽園03_0003

入口から入ってすぐ、池の手前の枝垂れです。
バックにドームの白い屋根が見えます。
小石川後楽園03-0006

公園奥の小山の上からの風景。
小石川後楽園02_0001

渡月橋を渡り、少し登った位置から振り返っての風景。
PICT0023.jpg
小石川後楽園のの綺麗な場所です!

最後に紹介するのは、新宿御苑です。
千駄ヶ谷門から入ってすぐの園地、4月9日とソメイヨシノには
一週間遅いと思いながら行ったのですが、見事な花びらの絨毯でした!
DSC_1044_202005162138018a2.jpg

更に進むと、絨毯の色が一層鮮やかなピンクに!
本当に美しい風景で、興奮しながら何枚も何枚も撮りました!
DSC_1051_2020051621380216a.jpg

園地を出て、中の池方向を撮った風景です。
DSC_1075.jpg

芝生広場の桜です。かなり散ってしまっていますが、手前からピンク、
白、ピンクと色んな種類の桜が揃っているようです。
DSC_1224_20200516213805a08.jpg
新宿御苑は多くの種類の桜があり、散った直後の桜絨毯も美しく
桜の名所と思います。

外出自粛のおり、古い写真で恐縮ですが東京の桜の名所
千鳥ヶ淵、小石川後楽園、新宿御苑の桜を紹介しました!

以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

東北の桜'06&08

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
外出自粛のおり、古い写真になりますが、今回は東北の
何カ所か紹介します。

先ずは青森県から、弘前城のを紹介します。
'08年4月26日の午後です。見頃を過ぎ散り始めていましたが、
この頃が弘前城ののベストシーズンでしょうか?
水面に浮いた花びら、有名な花筏ハナイカダも綺麗でした!
IMG_4271c1.jpg

内堀です。大きな花筏になっていました!
IMG_4365.jpg

天守は小振りの3層ですが、櫓と言うことにして何とか幕府の
許可が得られた大きさだそうです。
この場所には三脚が沢山並んでいました。定番の撮影場所の様でした。
IMG_4460.jpg

暗くなった帰りに外堀に行くと排水管の所でゆっくりとした渦。
三脚を使い、シャッターは15秒ほど開けました。
IMG_4465t.jpg

翌日は、太宰治の生誕の地、五所川原市に行きました。
写真は津軽鉄道の芦野公園駅です。と電車で有名な場所、
この時期にはホームは人でいっぱいです!
IMG_4555.jpg

反対側の踏切からも撮ってみました。花吹雪がほんの少し!
IMG_4576T.jpg

次は岩手県。小岩井農場近く、北西にある一本
バックの岩手山が引き立ててくれます。NHKの朝ドラで有名に
IMG_3842_20200510220540199.jpg

アップも掲載!一本だけで絵になりますね!
IMG_4210.jpg

小岩井農場の牛舎の前の桜
IMG_3971.jpg

小岩井農場から南に向かう道路は桜並木になっています。
この周辺も綺麗でした!やっぱりバックには岩木山がデーン!
IMG_4139.jpg

次は秋田県、枝垂れ桜で有名な角館の武家屋敷の通りですが
ご覧の通り緑一色!前々日夜のNHKニュースで満開・見頃、
の映像が紹介された翌々日の昼の写真です。
今週末まで(4、5日)は見頃との説明でした。
ホテルマンによれば、前日の雨と風で一気に散ってしまったとのこと。
ニュースを見て、期待が膨らんでいただけに、絶句です!
IMG_4065a.jpg

武家屋敷の隣の桧内川の堤防のソメイヨシノ並木も有名ですが、
下の写真です。総て散り果てていました!
IMG_4062.jpg

次は福島県。日本の三大桜の一つとも言われる三春の滝桜。
巨木です。これは’06年に撮った写真です。
三春滝桜06_0002

空が青くないので、入らないようにとると綺麗です。
滝の様に見えことからの名前とか?
P1000275.jpg

同じ三春の福聚寺の桜。この桜、実物は色も濃く見事でした。
P1000328t2.jpg

全国的に有名な東北の桜をいくつか紹介しました。
三春町は、一般交通機関で行ったので寄れなかったですが
他にも絵になる桜がいっぱいあった印象でした。
角館は本当に残念でしたし、弘前城は渋滞もあって着いたのが15時頃に
なってしまったのですがもっと早く着きたかった。
それと弘前城の広大な広さの中、人もいっぱいでしたが
露天商の多さは驚きでした。東北の人たちにとっての春は
中部の人間よりもずっと待ち遠しいものなのかもしれませんね?!
と思いました。
以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

桜にメジロ

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回は3月29日、散歩途中で三部咲ほどの桜にメジロが
沢山いたので、望遠レンズで撮ってみました。

桜は大島桜と言う品種、花弁がほぼ真白です。
目の周りが白く、上半身は黄緑色、綺麗な小鳥です!
DSC_4674.jpg

こちらを向いています。
DSC_4675.jpg

未だ花が少ないので枝が目立ちすぎですね!
DSC_4676.jpg

逆さになり
DSC_4686.jpg

花の蜜を吸います。
DSC_4688.jpg

枝から枝へ飛びました!
DSC_4715.jpg

次の枝で
DSC_4777.jpg

密ありそう!
DSC_4833_2020050319182204a.jpg

花にくちばしを突っ込んで!
DSC_4850.jpg

花の正面から蜜を吸うことが出来るようです。
スズメの様に花の根元をかんで、花を落としてしまう事が無く
我々人間の花見には優しい小鳥です!
DSC_4863.jpg

ちゃんと見定めて!
DSC_4867.jpg

正面からくちばしを入れ密を吸います!
DSC_4869.jpg

やっと枝の先の方に来てくれました。綺麗な小鳥です!
DSC_4908.jpg

次は何処へ!
DSC_4917.jpg

外出自粛を受けて、散歩道でのメジロでした!
以上

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

岡崎公園の桜'20

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回は、4月6日(2020年)に訪ねた岡崎公園の
お届けします。密集、密接、密閉を避けつつ、
岡崎公園のを撮りに行ってきました。

最初の写真は、岡崎の西の伊賀川越しに撮ったもの。
ほぼ満開でとても綺麗な風景でした!
D75_8445.jpg

次からは順に説明します。
国道一号線沿いの駐車場に9時過ぎに到着。駐車場も半分ほど。
そのすぐ横にある大手門から入りました。
D75_8197.jpg

門から斜め左の道で天守閣の方向に進みました。途中も満開!
D75_8211.jpg

天守閣です。石垣側からだと大きく立派に見えます!
手前に竹千代と後の家康公の石像がありました。
D75_8216.jpg

この時は、天守閣内も観光可能でしたが、近くにが少ないこともあり
パスして、南側の堀に出ました。竹千代通りからの一枚。
D75_8268.jpg

そのまま西に進み、竹千代橋の上から北向き。
天守閣のすぐ後ろに大きなビルが目立ち過ぎ?
D75_8277.jpg

伊賀川の南端から北向きに歩いてみました。
歩き始めの堤防から横向きに伸びた、良い形です!
D75_8302.jpg

少し歩くと船が来ました。観光船でしょうか?
写真としては、あのビルが邪魔ですね!勝手ですが!
D75_8337.jpg

更に進んで、竹千代橋の近くで上の車道に上がる道。
D75_8467.jpg

上がって振り返ると、犬の散歩がてら花見の人。良いコースですね!
D75_8283.jpg

車道に上がって、竹千代橋の横を過ぎて進むと、おにピッタリの
撮影場所がありました。大きなビルはに隠しつつ!巻頭の写真の場所。
D75_8373_01.jpg

伊賀川の河原は、ずっと桜並木になっています。
D75_8381_t.jpg

さらに進んで、振り返り気味に!
D75_8434_t.jpg

この後、竹千代橋に戻って、竹千代通りを東に進み、堀の東端で
桜の水鏡が綺麗でした!
D75_8482_20200425233604782.jpg

ほぼ同じ場所から西向きの風景。
D75_8486.jpg

東京の桜開花は暖冬で10日程早いとの情報でしたが、
この辺りは、そこまで早くない様でした。岡崎公園の桜は
4月6日午前で、ほぼ満開!人も少なく、3密になることなく
綺麗な風景を撮ることが出来ました!

その後は、Stay home! 不要不急の外出自粛要請!
観光地からは「来ないでください」となってしまいました。
安全、健康第一ですので、暫くは我慢です!
散歩道の写真とか、これまでの写真の横並び掲載とか
工夫してブログは続けたいと思います。
以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 世界遺産 棚田 田圃  日の出  夕日 富士山 水芭蕉 星空 初秋  霧氷 葡萄畑 遺跡  枝垂れ桜  小鳥 花桃 合掌造 茅葺屋根 稲刈り 山歩き 祭り  水鏡 朝焼け 光芒  藤棚 ソバ畑 ライトアップ  ワイナリー 山車 合掌造り 御嶽山  川下り しだれ梅 草紅葉 落葉松  コブシ 登山 渓谷 落ち葉 立ち枯れの木  水映り ツツジ 桜、 茅葺 そば畑 氷河 ブナ林 稲架かけ 日の入り  サツキ シドニー 蒸気機関車 ワインヤード 夜祭 雲海  渓流 ニッコウキスゲ 絵画  蕎麦 チロル ラベンダー  日出 竹灯り フェルメール 鍾乳洞 林檎の花 港町 宮殿 シモツケ草 欧州の旧市街 冬、 動物園 砂丘 航空写真 吊り橋 ダム  宿場 白藤 庭園 白馬三山 雪景色、 鵜飼い ススキ イルミネーション 年末 電飾 オジロワシ 流氷 展望台 水族館 陽光桜 イチョウ ブルーベリー クルーズ ツララ 氷の像 蒸留所 銀杏 欧州アルプス 夏山  ビール麦 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花 ニッコウキスゲ アヤメ 山藤   メジロ ヒヨドリ キツツキ SL 鉄道 列車 お茶畑 深緑 二輪草 河津桜 花弁の絨毯  雷鳥 幻日  稲田 白鳥  月明かり 朝露  氷の造形 公園 北アルプス 睡蓮 モネ 春の花 赤そば ホタル りんご 福寿草 お花畑 高原 枝垂れ桃 夜桜 床もみじ 新年 晩秋 ダイヤモンドダスト 年賀 雪下ろし 温泉 モルゲンロート ジャガイモの花 月明り 大垣市 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR