FC2ブログ

東北海岸巡り#4

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:青森市の夜

津軽半島の先端、竜飛崎の後は、この日の宿、青森市内のアートホテルに。
新しそうな綺麗なホテルで、一人一室と快適でした。
夕食は付いていないので、迷いましたが手っ取り早くホテルで海鮮丼を
食べたあと、街中をブラブラしてみました。

先ずは青森ベイブリッジをホテルに近い東から西に通ってみました。
左の紫色の橋がベイブリッジ。
右に見える緑色の三角形はアスパムと言う青森県の観光物産館です。
D75_1707.jpg

夜の三角形アスパム、青森ベイブリッジと共に綺麗なランドマークです!
D75_1710.jpg

橋塔は2本。多くのワイヤーが張られています。
D75_1716.jpg

橋塔の横、ライトアップ用照明機器の足元から橋塔を見上げて!
D75_1719.jpg

橋の上から南の街の方を見た風景。右手前の倉庫のような形の
建物はA-Factoryと言う、レストランやお土産屋さんのある店。
リンゴのお酒、シードル工房もありますが、丁度閉館時間で残念!
D75_1722.jpg

橋の上から、JR青森駅のホーム。奥に見える左右に長い廊下の様なものは
ホーム間をつなぐ通路ですが、両側につながるので凄く長い印象です。
D75_1732.jpg

反対側に移動して、北側、陸奥湾側の風景です。
船は元の青函連絡船です。船からも長い廊下がつながっていますが、
左の方はJRの青森駅のホームにつながっているようです。
今は通ることが出来ないと想像しますが、昔はJRのホームから
青函連絡船に直接行ける必要があったのでしょうね。ホームも
無茶苦茶に長いように思いました!
D75_1743.jpg

橋塔の所で、南側と北側の歩道を結ぶ通路が下側にあり、
そこから地上へ降りる階段があったので、降りました。
振り返って見上げた写真です。橋塔の色が緑に変わっています!
D75_1762.jpg

下に降りると、「ねぶたの家」と言うビルがあり、中にネブタがありました!
D75_1768.jpg

もう一つ、有りました。中から照らすと綺麗で迫力も感じます!
D75_1775t.jpg

この後、JR青森駅に行って、駅の前にまっすぐ伸びる新町通の
繁華街を一人ブラブラしてホテルに戻りました。明るい通りでしたが
特に絵にはならないので写真は割愛。夜の青森、綺麗な街でした!
以上です
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 夜景

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR