FC2ブログ

昇仙峡の秋'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月14日 山梨の昇仙峡に出かけました。初めてです。
切り立った岩に囲まれた深い谷、正に渓谷でした。
DSC_5610PS4.jpg

前泊した宿の催しの一つ、マイクロバスで連れて行ってくれる
Oneデイトリップに参加して行きました。11時頃に昇仙峡南端の
バス停「昇仙峡口」に到着し、ながとろ橋を渡って渓谷左岸脇の道を
バスで登って行きます。平日のみ許される楽チン旅!
次のバス停「昇仙峡」の先は、歩行者専用の遊歩道になるため、
一旦渓谷から少し離れたのグリーンロードと言われる道を進み
ロープウェイ乗り場でバスを降りました。
DSC_5585PS4.jpg

ロープウェイ上部のパノマラ台1058mHから東を見た風景
DSC_5629PS4.jpg

南西方向の風景、空気が澄んでいれば少し左に富士山が
見えるとのことですが、雲の中の様で見えませんでした!
DSC_5643PS4.jpg

西方向眼下の秋色の山肌!
DSC_5636PS4.jpg

ロープウェイを降り、お店に囲まれた賑やかな通りを200m程
下ると渓谷沿いの遊歩道にでました。すぐに下の写真の
仙娥滝センガタキです。下半分が日陰になり写真にはちょっと辛い。
ここでは皆さん写真を撮るので、すごい人で混雑していました!
DSC_5685PS4.jpg

虹が見えました!
DSC_5692PS4.jpg

しばらく下ると石門イシモンにでます。
DSC_5733PS4.jpg


通り抜けて振り返った写真。上から覆いかぶさ石と
左の柱の様に見える石は、なんと触っていないとのことです!
少し隙間があると、帰りのバスのなかで説明してくれました!ほんと? 
DSC_5735字PS4

川の名は荒川とのこと。ここの紅葉も綺麗でしたが、赤が少なかった。
DSC_5752PS4.jpg

昇仙峡の主峰『覚円峰』カクエンボウ。その昔、澤庵禅師の弟子僧侶覚円が
畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したことが、その名に由来だそうです。
DSC_5782PS4.jpg

赤色を探していると、どうだんツツジの葉が真っ赤に輝いていました!
DSC_5779PS4.jpg

お土産屋さんにあった綺麗な石の輪切り!
自然の色でしょうか?着色でしょうか?
DSC_5799PS4.jpg

バス停「昇仙峡」の少し上部にある食事処で遅めの昼食を食べ
バスで次の目的地、山梨県立美術館へ向かいました
以上です
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR