FC2ブログ

アンコールワット#3

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
その#3では、遺跡にガジュマルの木の根が入り込んだ映像で有名な
タ・プロームを紹介します。

最初の写真は、遺跡の中程の一番混雑していた所です。
大きなガジュマルの根が屋根からすっぽり覆ってました。
全体に混雑している中を、現地添乗員に付いて歩くのですが
場所や建物の名前とかも特に説明はなく、場所の名前は不明。
DSC_7784_20180303234328109.jpg

観光案内から下記を転記させてもらいました。
『タ・プロームは、アンコール遺跡のひとつで、
アンコール・トムの東側に位置する寺院の遺跡です。
東西1000m、南北600mという広大なラテライトの壁に囲われた
中に建っています。タ・プロームとは「梵天の古老」という意味で、
ジャヤーヴァルマン7世が、母を弔うために建てたものとされています。
ガジュマルの浸食がとても激しい遺跡で、発見当初の様子に近い形で
保存されており、歴史を感じることができます。
また、映画「トゥーム・レイダー」を撮影した場所ということで知られています。』

西門から入りました。入って振り返った写真です
DSC_7746.jpg

林の中の道を暫く進むと寺院の門にでます。
私たちは、その横を通って中に入りました。
DSC_7748.jpg


最初に目に着いた根っ子と遺跡。切株になっていますが
遺跡の保護のためとの説明でした。そうですね、成長すると
遺跡が破壊されるようにも思えます!
DSC_7749.jpg

この遺跡は崩壊寸前?つっかえ等で補強されています!
DSC_7753.jpg

こんなに覆われてしまった場所も!右中をアップすると
DSC_7773.jpg

顔が見えました!
DSC_7776.jpg

巻頭の写真と同じ場所です。記念写真を撮る人で一番
賑わっていました。迫力ありますね!
DSC_7785.jpg

ここにも、大きな木が覆っています
DSC_7795.jpg

入った西門から出ると、変わった楽器売りさんとショール売り
さんが、一生懸命声をかけてきます!
DSC_7802.jpg

タ・プローム、とても印象的な遺跡です!
只、今回のツアーでは混雑した中、時間が短く、説明も
少なく、所々で記念写真は撮ったものの、サッと通り抜けた
印象で、物足りない印象が残りました!残念!!!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 遺跡 世界遺産

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR