ハーダークルム展望台他

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:スイス&フランスの旅'17#5

今回は9月13日の朝訪れたインターラーケンのハーダークルム展望台
からの景色を中心に紹介します。

下の写真がハーダークルム展望台1322mHです。
高所恐怖症の人は、行きにくいかもしれませんね。
DSC_2160.jpg

以下の写真は、撮影順に紹介します。
インターラーケンのオスト駅(東駅)から徒歩5分程度で
下の写真のケーブルカー乗り場に着きます。
街の北側の山の麓です。
DSC_2135.jpg

展望台からインターラーケンの街、南側を見下ろした風景です。
奥に見える雪山は、アイガー、メンヒ、ユングフラウとのことですが
上部は雲に隠れて分かりませんでした。
DSC_2184.jpg

右にはトゥーン湖が見え、
DSC_2174.jpg

左にはブリエンツ湖が見えます。湖につながる川が見えますが、
少し入った所にインターラーケンオストの船着き場があります。
又このアーレ川は両湖をつないでいます。
DSC_2185.jpg

右側トゥーン湖の東端。船が川に入りインターラーケンヴェスト駅の
船着き場に向かっているようです。陸地は緑いっぱい!
DSC_2179.jpg

裏側も緑豊かな斜面が広がり、綺麗なところでした。
DSC_2201.jpg

ユングフラウと思われる方向をアップ!
氷河が見えましたが山頂は雲の中でした!
DSC_2226.jpg

下山した後、小雨降る中、街中を散策。時々馬車が通り、
パカパカと心地良い響きが聞こえました。
DSC_2247.jpg

スイスは何処もそうですが街中にも花が多く、とてもカラフルです。
黄色い箱はポストでした。
DSC_2249.jpg

集合場所は、列車のインターラーケンオスト駅の前。
駅前のCCOP二階で昼食を取り、1Fでお土産のチョコレートなど
買い込んで戻りました。下の写真は水鏡を含むオスト駅です。
DSC_2118.jpg

またも雨に降られてしまい、アイガー、メンヒ、ユングフラウが
見えませんでしたが、天気が良ければ山と湖と緑豊かな大地を
みられる、市街地から気軽に来られる展望台として良い場所と思いました。
以上です
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

二人旅男さんへ コメント有難うございます。ツアー時はお世話になりました。今回は雨がやや多かったですが、肝心な時には結構晴れてくれて、良かったと思います。多くの場所に行けたので、ブログの回数が増えそうで恐縮ですが、時々覗いていただければ幸いです。
プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え    初夏 夜景 田圃 棚田 日の出 初秋  水芭蕉  葡萄畑 星空 富士山 世界遺産  遺跡 夕日 霧氷 枝垂れ桜  花桃 合掌造 稲刈り  茅葺屋根 朝焼け  祭り 藤棚 山歩き 光芒   落葉松 ソバ畑 御嶽山 水鏡 小鳥 しだれ梅 山車 ワイナリー  合掌造り ライトアップ  水映り 日の入り ラベンダー ワインヤード 茅葺  サツキ そば畑 シドニー 桜、 川下り 渓流 ブナ林 落ち葉 立ち枯れの木 コブシ 夜祭  稲架かけ チロル 氷河 蕎麦  蒸気機関車 りんご 年末 大垣市 福寿草 赤そば アヤメ イチョウ ブルーベリー ツツジ 動物園 道祖神 雪景色、 じゃがいもの花 冬、 フェルメール ビール麦 わさび田 おひさま 電飾 ダム 航空写真 林檎の花  イルミネーション お茶畑 年賀 晩秋 雪下ろし 月明り  モルゲンロート 竹灯り  ヒヨドリ 河津桜 メジロ 山藤 深緑 夜桜 枝垂れ桃 砂丘 雲海 宿場 庭園 白藤 日出 吊り橋 北アルプス 春の花 高原 お花畑 欧州アルプス 月明かり  氷の造形 ダイヤモンドダスト 鉄道 列車 SL 鵜飼い 新年 床もみじ モネ 睡蓮 温泉  ジャガイモの花 キツツキ  雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル  渓谷 稲田 二輪草   朝露 登山 公園 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR