尾瀬ヶ原_水芭蕉の頃#1

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。
先回まで尾瀬沼とその下り道の状況を紹介しましたが、
今回から「尾瀬ヶ原の水芭蕉の頃」の様子をお届けします。
先ずは6月6日(2017年)の午後の風景です。

尾瀬ヶ原の東の端、見晴から西に進み、宿のある竜宮の十字路を
通り過ぎて更に進むと、右側にやっと見えてきました。
尾瀬ヶ原と水芭蕉のポスターで見た場所です!
ポスターの通り綺麗でした!正面の山は至仏山です。7月1日山開きです。
D75_6961.jpg

下の写真からは、撮影順に紹介します。
水芭蕉を期待して尾瀬ヶ原まで下りましたが、
見晴の小屋近くでは殆ど水芭蕉の姿は見えず。
枯れ茶色の尾瀬ヶ原を、竜宮交差点に向かって進むと
7~8分で緑豊かな場所があり、そこには水芭蕉がいっぱい!
やっと会えました!砂漠の中のオアシスみたいでした!
窪地になっていて小さな川が流れ込んでいるようです。
D75_6852.jpg

オアシスは20m程で終り、また枯れ茶色の湿原が続いた後
この日の宿、竜宮小屋に到着。すぐチェックインさせてもらい、
身軽になって散策に出かけました。宿で水芭蕉が沢山咲いて
いそうな場所を聞くと、2か所教えてくれたので、そこを目指します。
近場が下の写真です。竜宮から牛首方向に200m程の十字路を
南に曲がって、200m程とすぐ近く。この道は富士見田代へ
登って行く道です。木道の両側に咲いていました!
D75_6875.jpg

東西方向のメイン通路に戻って、更に牛首方向へ進みます。
十字路からすぐの写真です。正面は至仏山。
どういう訳か、木道の間に、リュウキンカや水芭蕉が
咲いていました。木道が鹿などから守っているのでしょうか?
D75_6906.jpg

更に200m程進んで振り返った写真です。正面は燧ケ岳。@13:03
D75_6909.jpg

巻頭の写真と同じ、ポスターの場所。少しアップで。@13:23
D75_6966.jpg

同じ場所で北方向の風景です。ここから竜宮方面へ戻ることにしました。
D75_6998.jpg

戻り始めてすぐ、燧ケ岳が綺麗に水に映る場所がありました!
D75_7006.jpg

竜宮近くの十字路まで戻り、左折して北のヨッピ橋へ、
更に右折して温泉小屋の前を通りすぎ、少し下ったところに
水芭蕉の群生している場所がありました。
天気は曇ってしまい残念。@15時:32
D75_7065.jpg

そのまま東に進んで三叉路を右折し、見晴へ戻る道に。
その途中にも、水芭蕉が所々群生している場所がありました。
右方向、至仏山方向です。
D75_7077_20170805220731e7c.jpg

尾瀬ヶ原、勝手に一面の水芭蕉を期待していたのは大間違い
でしたが、所々に群生していてとても綺麗な場所があることが
分かりました!まずは一安心!
以上です
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 水芭蕉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え    初夏 田圃 棚田 夜景 日の出  水芭蕉 初秋   葡萄畑 夕日 星空 富士山 霧氷 合掌造 花桃 茅葺屋根  山歩き 稲刈り 祭り 朝焼け   水鏡 合掌造り  御嶽山 落葉松 小鳥 光芒 ソバ畑 ワイナリー 枝垂れ桜  山車  水映り シドニー サツキ 日の入り 蒸気機関車 稲架かけ ブナ林 落ち葉 川下り 渓流  ワインヤード 蕎麦 氷河 そば畑   夜祭 チロル 茅葺 桜、 立ち枯れの木 ライトアップ ラベンダー コブシ りんご 福寿草 イルミネーション 年末 ダム イチョウ 大垣市 電飾 ブルーベリー フェルメール おひさま ビール麦  雪景色、 冬、 じゃがいもの花 道祖神 航空写真 動物園 わさび田 林檎の花 ダイヤモンドダスト 山藤 メジロ 深緑   ヒヨドリ 河津桜 ホタル 幻日   月明かり 竹灯り 晩秋 枝垂れ桃 夜桜 春の花 北アルプス 高原  しだれ梅 年賀 雪下ろし 月明り モルゲンロート 雷鳥 花弁の絨毯 床もみじ ジャガイモの花 新年 お花畑 氷の造形  温泉 赤そば アヤメ 公園 睡蓮 モネ 鉄道 列車 朝露  登山 稲田 渓谷 二輪草  お茶畑 SL キツツキ  ツツジ 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR