八甲田山紅葉'16#3

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。
八甲田山の紅葉その#3では10月15日の朝、初めて八甲田山の
毛無岱まで登り、壁の紅葉を見た状況をお伝えします。

最初の写真は、八甲田山の下毛無岱から上毛無岱へ登る、
いわゆる「壁」にある階段の途中から撮った下毛無岱です。
ナナカマドなど赤色がほぼ終わっていて、紅葉には遅かった
様ですが草紅葉が綺麗でした!
D75_8735_ (2)

以下は撮った順に紹介します。
奥入瀬を急いで通り過ぎて、酸ヶ湯を過ぎ、城の倉ホテルの駐車場に
到着。この日はホテル横の登山口から登りました。
ガイドブックから①ロープウェイから上毛無岱へ回って酸ヶ湯へ下るルート、
②酸ヶ湯から往復するルートのどちらにしようか?と思っていたのですが、
12日に泊まった八甲田山荘のガイドさんが、城の倉ホテル横の登山口
から登ると、最初の30分が綺麗なブナ林を歩くことになりお奨めとの
事だったので、このルートにしてみました。登山口が分かりにくいので
行かれる方は、下の写真と説明を参考にしてください。

城の倉ホテルの前を通り過ぎると社があり、手前にブナ林内の
遊歩道の案内板がありますが、遊歩道は登山口ではありません。
社の向かって右横、写真で日が当たっている所を奥に抜けます。
D75_8589_.jpg

社右を抜けると小さな小屋が見えますが、その左を更に奥に進み
右に曲がると登山口がありますが、看板は一切なし!5、6歩で
ブナ林になり分かります。目印のピンク布切れもあり。@9:25
D75_8594_.jpg

こんなブナ林の中を登って行きました。確かに綺麗な林ですが
地面は、ややぬかるんだ場所が多かった。毛無岱も含めて
水が多いので、靴はハイカットかミドルカットの防水のものを
お奨めします。
D75_8597.jpg

コースタイム通り、丁度30分で酸ヶ湯からのルートと合流しました。
左の大岳方面に向かいます。@9:55
D75_8605_.jpg

しばらく林の中を登っていくと急に視界が開け、木道の
緩やかな道になります。振り返ると八甲田大岳が見え。オー!
ここが下毛無岱の端に着いたことになります。@10:15
D75_8608.jpg

行く手の山頂に見える白い建物は、ロープウェイの山頂駅。
この辺りで、早くも下山する人とすれ違いました。壁の話を聞くと
木製の階段がカンカンに凍っていて動けない人が沢山いる
との情報。ストックはあるがアイゼンは持ってこなかったので
ちょっと心配になりました。
D75_8610.jpg

壁が見えてきました。下毛無岱途中に展望台&休憩所があったので
しばし休んで水分と甘いものを補給し壁に向かいました。
D75_8636_.jpg

壁越しの大岳です。
D75_8648_.jpg

壁!以前にこの壁の素晴らしい紅葉の写真を見たことがあって、
この旅の主目的にしたのですが、1週間程遅いのかな?
縦の影部分が上毛無岱への階段です。 @10:30
D75_8650_.jpg

この辺りは、黄色が綺麗でした。ここで先を歩いていたおばさん3人組が
引き返してきたので少しおしゃべり。階段が未だ凍っている所があるので
帰るとのこと。少し待てば溶けるのでは?と話しましたが、ちょくちょく
来ている方々なので無理はしないとのことでした。私は登ります!!!
D75_8793_.jpg

階段上部から撮った下毛無岱です。左やや上に見える白い所は
下毛無大の展望台?休憩所です。
この場所の少し上の数mは未だ凍っていて、上から下ってきた方が
滑って落ちてきてビックリ!
幸い横の木々で止まって大事には至りませんでした。
まともに階段上を落ちてきたら何人も巻き込まれる事になり
大変だったと思います。良かった!
D75_8693_ (2)

この後、階段を慎重に登り上毛無岱の展望台、休憩所まで行き
@11:05、パンとチョコでお腹を満たし下山しました。城の倉ホテルP着12:55.
以前から訪ねたいと思っていた八甲田山の紅葉、やっと実現しました。
最盛期には1W程遅かったですが、快晴に恵まれ15日に変更して
正解でした。とても気持ちの良い軽登山でした!
ブナ林の登山道がぬかるんでいると書きましたが、毛無岱の
木道も所々5cm程度水に浸かっており靴はミドルカット以上の
防水のものをお奨めします。そう言えばロープウェイの山頂駅
には貸長靴がありましたよ!
次回、その#4が、この旅の終わりになります。
以上です
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え    初夏 田圃 棚田 夜景 日の出  水芭蕉 初秋   葡萄畑 夕日 星空 富士山 霧氷 合掌造 花桃 茅葺屋根  山歩き 稲刈り 祭り 朝焼け   水鏡 合掌造り  御嶽山 落葉松 小鳥 光芒 ソバ畑 ワイナリー 枝垂れ桜  山車  水映り シドニー サツキ 日の入り 蒸気機関車 稲架かけ ブナ林 落ち葉 川下り 渓流  ワインヤード 蕎麦 氷河 そば畑   夜祭 チロル 茅葺 桜、 立ち枯れの木 ライトアップ ラベンダー コブシ りんご 福寿草 イルミネーション 年末 ダム イチョウ 大垣市 電飾 ブルーベリー フェルメール おひさま ビール麦  雪景色、 冬、 じゃがいもの花 道祖神 航空写真 動物園 わさび田 林檎の花 ダイヤモンドダスト 山藤 メジロ 深緑   ヒヨドリ 河津桜 ホタル 幻日   月明かり 竹灯り 晩秋 枝垂れ桃 夜桜 春の花 北アルプス 高原  しだれ梅 年賀 雪下ろし 月明り モルゲンロート 雷鳥 花弁の絨毯 床もみじ ジャガイモの花 新年 お花畑 氷の造形  温泉 赤そば アヤメ 公園 睡蓮 モネ 鉄道 列車 朝露  登山 稲田 渓谷 二輪草  お茶畑 SL キツツキ  ツツジ 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR