春の高山祭15日:からくり


高山祭り二日目の朝のカラクリ奉納を極簡単に紹介いします。

写真は、龍神台と言う山車のクライマックス、壺から出てきた龍神が
紙吹雪を撒いた瞬間。 満員の観客から「オー!」と歓声があがりました!
D75_1807_.jpg


高山祭り二日目の15日は、祭りが始まる前、朝一番で飛騨一之宮の有名な
臥龍桜を撮りに行き、丁度満開になりたての美しさを堪能!
その後、高山に戻りました。昨日止めた駅南の駐車場は既に満車。
思い切ってもう少し街中に行ってみたら、数ある小さな街角駐車場の
一つに止めることが出来、ラッキーでした。10時からカラクリ奉納が
予定されている陣屋前広場に向かいました。

巻頭写真の龍神台、下の写真では先端に壺の様なものが置かれていますが、
最初は何もなく、唐子と呼ばれる人形が壺を抱えて出てきて、先端に壺を
置き、戻って行くところの写真が、下の写真です。
この後、壺が竜神に変身して、紙吹雪を播きながら踊るカラクリでした。
実際は、このカラクリが最後に演じられ、一番好評でした!
D75_1800_.jpg

最初のカラクリ奉納は三番艘(さんばそう:船辺が無い字。正しい)。
子供たちの囃子に合わせて、踊りながら童が出て来ます、
D75_1739_.jpg

先まで進み箱を開けて顔を付けると
D75_1745_.jpg

次の瞬間、お年寄りに変身!浦島太郎の様でした!
D75_1749_.jpg

二番目は、石橋台(しゃっきょうたい)。
D75_1735_.jpg

扇を持った笠姿の美女が出て来ます。
D75_1758_.jpg

スルスルと先端に進むと、獅子頭に変身、激しく獅子舞をしたあと
元の美女に戻って去って行きます。
D75_1777_.jpg

カラクリ奉納、3番目、最後が巻頭の竜神台でした。10時から約45分で終了。
最初の全体説明では日本語、英語に中国語他もあってお客様対応もしっかり。
カラクリ一つ一つの説明は、日本語と英語の2言語でした。

カラクリが終わると、大太鼓を鳴らせながら神楽台が合流しに
中橋を渡って来ました。
D75_1866_.jpg

全体風景。今回は順光を意識して南側から撮って見ました。
やはりバックが難しいですね!
D75_1873_.jpg

快晴の青空の下、華やかで爽やかな高山祭りでした。
カラクリは郊外にある祭りの杜に行くと、いつでも、こんなに混雑せずに
見られるのでお奨めです。
次回は14日の夜祭を紹介します。
以上です

スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 祭り

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え    初夏 田圃 棚田 夜景 日の出  水芭蕉 初秋   葡萄畑 夕日 星空 富士山 霧氷 合掌造 花桃 茅葺屋根  山歩き 稲刈り 祭り 朝焼け   水鏡 合掌造り  御嶽山 落葉松 小鳥 光芒 ソバ畑 ワイナリー 枝垂れ桜  山車  水映り シドニー サツキ 日の入り 蒸気機関車 稲架かけ ブナ林 落ち葉 川下り 渓流  ワインヤード 蕎麦 氷河 そば畑   夜祭 チロル 茅葺 桜、 立ち枯れの木 ライトアップ ラベンダー コブシ りんご 福寿草 イルミネーション 年末 ダム イチョウ 大垣市 電飾 ブルーベリー フェルメール おひさま ビール麦  雪景色、 冬、 じゃがいもの花 道祖神 航空写真 動物園 わさび田 林檎の花 ダイヤモンドダスト 山藤 メジロ 深緑   ヒヨドリ 河津桜 ホタル 幻日   月明かり 竹灯り 晩秋 枝垂れ桃 夜桜 春の花 北アルプス 高原  しだれ梅 年賀 雪下ろし 月明り モルゲンロート 雷鳥 花弁の絨毯 床もみじ ジャガイモの花 新年 お花畑 氷の造形  温泉 赤そば アヤメ 公園 睡蓮 モネ 鉄道 列車 朝露  登山 稲田 渓谷 二輪草  お茶畑 SL キツツキ  ツツジ 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR