FC2ブログ

トルコ#10イスタンブール#2

<ヴァレンス水道橋とスレイマニエ モスク>
イスタンブール#2ではツアー8日目、’14年12月28日のイスタンブールの朝の様子をお伝えします。先ずスレイマニエモスクに行きました。

途中、大きなヴァレンス水道橋の下をバスで通ります。
ローマ帝国のヴァレンス帝時代の378年に完成し、北のベオグラードの森から地下宮殿への水路で、現在は使われていないとのこと。長さは800m程残っているとのことです。残念ながら降りて見に行く時間はありませんでしたが、ここに限らず、2千年近く前の水道橋を見ると、いつも「すごいな~!」って感じます。
DSC_9335.jpg

もう一枚、反対から見た水道橋です(帰りの車窓より)
DSC_9561.jpg


水道橋から少し行ったところでバスを降り、
10分程狭い道を歩きこの壁の向こうがスレイマニエモスクです。
DSC_9339.jpg

壁を超えると、緑の芝生の上に大型犬が数匹いて、
ちょっとドキッとしましたが皆おとなしくて大丈夫!
DSC_9342.jpg

ここのも足洗い場。足置石は中央がすり減ってくぼんでいます!
DSC_9345.jpg

その横を通って入口に向かいますが、
モスクはどこも同じに見えてしまいます。
DSC_9349.jpg

二つ目の門を通ると石畳の広場へ。そしてドームに入ります。
DSC_9359.jpg

ドームに入ると、ブルーモスクと同様に丸天井、ステンドガラス、
そして低い位置の灯はここも同じ。全体に明るく、白が基調で清楚な印象。
DSC_9366.jpg

中央の円天井、中心部は金があしらわれています
DSC_9368.jpg

床の絨毯は綺麗な赤。
お祈りする人、一人分のスペースが模様となっていて実用的!
DSC_9381.jpg

アーチ部は、いづれも白と赤茶の縞模様!
DSC_9386.jpg

コーナー部分の彫刻も特徴的です!狐の顔?
DSC_9391.jpg

奥の庭の先からは、ボスポラス海峡が見える、素敵な場所です
DSC_9422.jpg

左側は金閣湾越しの市街地ガラタ地区
DSC_9418.jpg

振り返って見たモスク。ほぼグレー一色で地味な外観ですが、
円形屋根の直径は26.5m、高さは53mとブルーモスクと同等で背が高い
DSC_9425.jpg

この後は、近くのトプカプ宮殿まで歩いて行きます。
以上です
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR