FC2ブログ

裏磐梯の秋'14#3

<白糸の滝と檜原湖の日没>
10月23日不動滝の後は、白糸の滝です。

下の写真は展望台からのもの。手前下部の紅葉は、黄色も赤色も丁度見頃!
D60_8930.jpg

駐車場からは2本の山道があり、右の安達太良山登山口と標識のある道を
登ると上の写真を撮った展望台に行きます。左の崖沿いの道を進むと
白糸の滝にもっとお近づくことができます。滝の近くまで行くと
渓谷を振り返って全体に見渡せる場所がありました。
素晴らしい彩、正に日本の秋ですね!
D60_8878.jpg

崖沿いの帰り道の途中で、下をのぞきこんでの一枚。
この道は、2、3箇所危険な場所を通るので、慎重に行く必要がありました。
D60_8919.jpg

白糸の滝の後は、夕陽を撮りに檜原湖の東岸へ。
この旅では、初めての夕日色を見ることが出来ました!
D60_8956.jpg

湖面の模様を狙って!
D60_8973.jpg

夕日が沈んだ後、湖面のみでなく、上空にも太陽柱の様に見えました!
D60_8984.jpg

未だ夕日が見えている様で不思議な風景でした。
空は黄金色から赤に!ちょうど野鳥が3羽が右上に一列で!
D60_8998.jpg

船が通りかかったので少しアップで!
日没後ですが、不思議な風景!
D60_9003.jpg

やっと、朝夕の太陽に出合うことが出来ました!晴れた日のみの素晴らしいドラマは、やっぱりこの時間です!この後は、宿に帰って美味しい夕食を頂きました。明日の天気予報は晴れ!最後の1日に期待が高まります!寝る前に外に出ると満点の星が広がっていました!

それにしても今日のご主人は、朝の5時から特に休憩なしで、づっと撮影案内してくれました。普通は昼のトップライトの時に少し休憩をとるとの事ですが、天候が今一つであったこともあり、我々のためにぶっ続けで対応してくれました。フレンチのフルコースもご主人が作っているのかなあ?とも思われ、本当に休みなく重労働な模様。感謝感謝です!
以上
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 世界遺産 棚田 田圃  日の出  夕日 富士山 水芭蕉 星空 初秋  霧氷 葡萄畑 遺跡  枝垂れ桜  小鳥 花桃 合掌造 茅葺屋根 稲刈り 山歩き 祭り  水鏡 朝焼け 光芒  藤棚 ソバ畑 ライトアップ  ワイナリー 山車 合掌造り 御嶽山  川下り しだれ梅 草紅葉 落葉松  コブシ 登山 渓谷 落ち葉 立ち枯れの木  水映り ツツジ 桜、 茅葺 そば畑 氷河 ブナ林 稲架かけ 日の入り  サツキ シドニー 蒸気機関車 ワインヤード 夜祭 雲海  渓流 ニッコウキスゲ 絵画  蕎麦 チロル ラベンダー  日出 竹灯り フェルメール 鍾乳洞 林檎の花 港町 宮殿 シモツケ草 欧州の旧市街 冬、 動物園 砂丘 航空写真 吊り橋 ダム  宿場 白藤 庭園 白馬三山 雪景色、 鵜飼い ススキ イルミネーション 年末 電飾 オジロワシ 流氷 展望台 水族館 陽光桜 イチョウ ブルーベリー クルーズ ツララ 氷の像 蒸留所 銀杏 欧州アルプス 夏山  ビール麦 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花 ニッコウキスゲ アヤメ 山藤   メジロ ヒヨドリ キツツキ SL 鉄道 列車 お茶畑 深緑 二輪草 河津桜 花弁の絨毯  雷鳥 幻日  稲田 白鳥  月明かり 朝露  氷の造形 公園 北アルプス 睡蓮 モネ 春の花 赤そば ホタル りんご 福寿草 お花畑 高原 枝垂れ桃 夜桜 床もみじ 新年 晩秋 ダイヤモンドダスト 年賀 雪下ろし 温泉 モルゲンロート ジャガイモの花 月明り 大垣市 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR