FC2ブログ

ゴルナーグラド#2

<スイスの夏’14#16>
29日ツエルマットの街ブラのあと3時半頃の登山電車でゴルナーグラドに戻ることにしました。どう言う訳か、乗って少しすると、昨日同様少しづつ天候が回復してきて、丁度電車が終点ゴルナーグラッドに着くころには青空がでてきて、とうとうマッターホルンが見えました!

下の写真はゴルナーグラドに着いてから一番良く見えた頃のもの。
どんどん好天に向かうかと期待しましたが、この状態がベストでした。
DSC_3176.jpg

登りの車窓から。丁度逆さマッターホルンで有名なリッフェルゼー湖
あたりで雲の切れ目から見え始め、ワクワク!
DSC_3125.jpg

マッターホルン4478m!カッコいいですね!
この山が見えてくれないと!
DSC_3174.jpg

ゴルナーグラドのもう一人の主役、モンテローザ4634m(左)と
リスカム4527m、その間から流れるグランツ氷河!
DSC_3239.jpg

その右側の風景。左からカストール4228m、ポリュックス4092m、平らな部分をしばらくおいてブライトホルン4164m、その右の黒い小さな三角のピークはクラインマッターホルン3883mで、グレッシャーパラダイス展望台がある山です。
DSC_3151.jpg

モンテローザ。欧州アルプスで2番目に高い山。
二つのピークの右側が山頂で4634mとのこと。デーンと構えた存在感が魅力ですネ!
DSC_3179.jpg

右隣りのリスカム4527m、一見丸っこいですが奥に伸びるシャープな稜線も魅力!
DSC_3234.jpg

その右、双子の様なカストールとポリュックス、ふたご座の名前とか。
雪山の白さ、本当の純白!とっても綺麗でした!
DSC_3181.jpg

晴れてきたので、午前に訊ねたリッフェルゼーにもう一度行こうかと考え、一駅下までの電車代(5CHF)を聞いたりしましたが、雲の動きが今一つであったので電車は止めて、歩いて少し下の方まで行ってみました。また雲が出てきてしまいました!
DSC_3221.jpg

ゴルナーグラド駅とクルムホテル。更に下って行くと、登山道が全面的に残雪に覆われ、雲も出てきたのでそこで引き返しました。
DSC_3242.jpg

夕食後の風景を期待していたのですが、残念ながら雲が広がってしまいました!ゴルナーグラドでしか見ることのできない?と思われる、モンテローザの夕焼けを見て、撮りたかった!それがクルムホテルに泊まる最大の目的だったのですが残念!!!そこで翌朝の朝焼けが最後チャンス!添乗員さんの思いやりの照る照る坊主の頭を撫でて宜しく!と床に就きました。

翌30日の早朝。5時55分のモンテローザです。
山頂付近は厚い雲に覆われています、左がやや朝色に!
DSC_3283.jpg

左部分のアップ。名前は分かりませんが、少しは朝らしい色合い!
DSC_3274.jpg

ゲンミ峠ハイキングに向かうため、ゴルナーグラドとはお別れです。
下りの車窓から、全体に晴れてきてもマッターホルンは雲の中!
DSC_3321.jpg

リッフェルアルプ近くでは、羊の群れが(車窓より)
DSC_3351_20140813235821221.jpg

終点ツェツマット駅の直前、フィンデルバッハの滝(車窓より)
DSC_3364.jpg

ゴルナーグラド3100mの2泊が終わりました!今回は朝夕の天候に恵まれず残念!3年前の写真を何枚か参考に掲載します。この時は二つ下の駅リッフェルベルグ2580mに泊まりましたので、カミサンも高山病にならず元気でした。但し、リッフェルベルグからはマッターホルンとブライトホルンは見えますが、モンテローザをはじめとしたゴルナー氷河全体のあの壮絶な絶景は見ることができません。

<3年前のリッフェルベルグからの写真>
2011.07.03 5:42 マッターホルンの朝焼け
IMG_7121_2014081323510079f.jpg

同5:45
IMG_7133.jpg

同21:19 ブライトホルンの夕焼け! ちょっと興奮するほど焼けてくれました!
IMG_7054.jpg

同22:43 ブライトホルンと星空
IMG_7080_20140813235209499.jpg

同23:00 マッタホルンと星空
IMG_7088_20140813235212c49.jpg

最後に天の川とリッフェルベルグホテル! 24:10
IMG_7098_201408142022348c5.jpg

さて、ゴルナーグラドを発って、今日はゲンミ峠をハイキングします。そのあとは次の宿泊地クライネシャイデックへ向かいます!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 雪山 星空

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 世界遺産 棚田 田圃  日の出  夕日 富士山 水芭蕉 星空 初秋  霧氷 葡萄畑 遺跡  枝垂れ桜  小鳥 花桃 合掌造 茅葺屋根 稲刈り 山歩き 祭り  水鏡 朝焼け 光芒  藤棚 ソバ畑 ライトアップ  ワイナリー 山車 合掌造り 御嶽山  川下り しだれ梅 草紅葉 落葉松  コブシ 登山 渓谷 落ち葉 立ち枯れの木  水映り ツツジ 桜、 茅葺 そば畑 氷河 ブナ林 稲架かけ 日の入り  サツキ シドニー 蒸気機関車 ワインヤード 夜祭 雲海  渓流 ニッコウキスゲ 絵画  蕎麦 チロル ラベンダー  日出 竹灯り フェルメール 鍾乳洞 林檎の花 港町 宮殿 シモツケ草 欧州の旧市街 冬、 動物園 砂丘 航空写真 吊り橋 ダム  宿場 白藤 庭園 白馬三山 雪景色、 鵜飼い ススキ イルミネーション 年末 電飾 オジロワシ 流氷 展望台 水族館 陽光桜 イチョウ ブルーベリー クルーズ ツララ 氷の像 蒸留所 銀杏 欧州アルプス 夏山  ビール麦 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花 ニッコウキスゲ アヤメ 山藤   メジロ ヒヨドリ キツツキ SL 鉄道 列車 お茶畑 深緑 二輪草 河津桜 花弁の絨毯  雷鳥 幻日  稲田 白鳥  月明かり 朝露  氷の造形 公園 北アルプス 睡蓮 モネ 春の花 赤そば ホタル りんご 福寿草 お花畑 高原 枝垂れ桃 夜桜 床もみじ 新年 晩秋 ダイヤモンドダスト 年賀 雪下ろし 温泉 モルゲンロート ジャガイモの花 月明り 大垣市 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR