FC2ブログ

白馬の冬'14#3

その#3では、雪の八方尾根散策の後半をお届けします。

最初の一枚は、この日登った一番高い所から、更に先の唐松岳、不帰の嶮方面をみたもの。
ケルンの右に先に行く登山者が見えます。ケルンの向こう少し下った所に八方池があります。
快晴の中、初めての雪山!気分最高です!
DSC_3842.jpg

その#2八方尾根散策前半の続きに戻って、再度白馬三山の朝焼け
DSC_3743_2014032121265417e.jpg

反対に左側には、鹿島鑓カシマヤリもピンクに染まって
DSC_3741.jpg

その右手には五竜岳が、とても美しかった!
DSC_3730.jpg

朝焼けを撮った後、更に登って、最初のケルン、石神井シャクジイケルンに到着。
ここまで来ると、唐松岳や不帰の嶮が見えて来ます。
DSC_3831.jpg

ケルンの上のなだらかな丘状のピークに到着。今回はここまでとしました。
真っ白くなった鹿島鑓ヶ岳。二つのピークから右に伸びる稜線の鋭さは圧巻です!
DSC_3820.jpg

鹿島鑓ヶ岳と五竜岳。
DSC_3823.jpg

白馬三山。
DSC_3860.jpg

八方池、唐松岳方面。強風で雪が舞いあがっています!
DSC_3875.jpg

登って来た方向を振り返ると、凍った雪面が光ります。
DSC_3846.jpg

山並も美しい!
DSC_3879.jpg

後から登って来た人達が、八方池の方に進んで行きます。
私は、ここで引き返します! 後ろ髪を引かれつつ!
DSC_3871.jpg

7:30頃に山荘に戻り、温かい朝食をしっかり食べました!のんびりしていると八方池の辺りまで行った人たちが帰ってきて、暫く情報交換のおしゃべりを楽しみ、下りのリフトに乗りました。下の写真は最初のリフトから進行方向を見たもの。こんな天気の良い日に、リフトで下るなんて、もったいない!!!滑りたい!!!と思いつつ三脚、スノーシュー、ストック、カメラバッグ他、荷物をいっぱい持って下山しました。
DSC_3918.jpg

初めての冬山、天候に恵まれて、とっても美しい風景を見ることができました。他にも天候さへ良ければ比較的簡単に行ける山もあるようなので、また行こうと思います。今回はスノーシューで行きましたが、構造上、下りは前のめりになるため、両手ストックで確実に支えるのですが、傾斜のきつい所では少し不安を感じました。まずアイゼンがあって・・・が良いようです!

以上です

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪山 朝焼け

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR