FC2ブログ

志賀高原の秋'13#1

10月8日の志賀高原の紅葉をお届けします。

最初の写真はドライブイン「のぞき」(ちょっと変な名前ですが?)の
少し上の駐車場近くから山肌を俯瞰気味に(覗いて?)撮ったもの。
山肌に陽が射し始めた後スポットライトの範囲がどんどん変化するので
とてもドラマチックな時間でした。6:30-7:30です。
IMG_8189.jpg

7日に八方池と栂池自然園の紅葉を撮った後、八方温泉に浸かって疲れを取って、白馬駅の近くで夕食を食べエネルギーを補給。そのあと長野市の少し北東にある志賀高原までドライブ。この日も車中泊ですが、どこで寝ようか?志賀高原には夜間も解放されている公共トイレのある駐車場が見当たらないので(知らないだけかも?)木戸池でトイレを済ませ、熊の湯のロープウェイの駐車場で寝ることにしました。9時半に寝る態勢になったのですが寝つきが悪くモンモンとしていたのですが、気が付いたら6時を過ぎて既に明るくなっていたので慌てて出発しました。

この写真が最初のもの。6:30頃です。
IMG_8111.jpg

陽が上の方に回って来てからの稜線。7:30頃です。
IMG_8196_2013103123514450a.jpg

未だ緑が綺麗な落葉松の近くの横には真っ赤に色づいたナナカマドが!
IMG_8197.jpg

再び稜線。白い幹がまっすぐなので白樺の黄葉でしょうか?
IMG_8192.jpg

次は定番ですが渋峠に行きました。白根山方面を見た風景です。
笹の緑と白根山の白っぽい土の山肌のコントラストが綺麗です
IMG_8219.jpg

白根山の火口付近のアップです。右奥に富士山が顔を出しています!
IMG_8208.jpg

左手前の斜面では、未だ黄、赤、緑の競演を見ることが出来ました!
IMG_8442.jpg

最後に芳ヶ平の中心部分の写真を2枚紹介します。
1枚目は湿原の池の周辺です。中央奥に赤い屋根の宿泊施設が見えます!
池の周りには木道があり、ハイキング可能です。以前に一度行った事があります!
IMG_8420.jpg

少し右に振った写真。こんなに蛇行した川を見たことがありますか?
芳ヶ平は、ナナカマドの赤が有名ですが、既にほぼ終わりの時期でした!
渋峠から見る芳ヶ平は箱庭みたいです。私は夏のこの風景が大好きです!
IMG_8436.jpg

志賀高原の紅葉、特に「のぞき」の黄葉&紅葉も素敵でしょう!
好きな高原の一つです! では次回後編をお楽しみに!

以上です

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR