FC2ブログ

宝厳院の秋'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
保津川下りの後、渡月橋の近くで昼食を取り、4時間の自由行動に!
私たちは、宝厳院、天龍、常寂光を訪ね、途中の竹林の径も楽しみました。

今回は宝厳院の写真をお届けします。
宝厳院は、次回紹介する臨済宗大本山天龍の塔頭院の
位置づけで、室町時代1462年創建されたそうです。

庭に入って最初に目に飛び込んできたのは、石庭でした。
大き目の握り拳ほどの丸っこい石が敷き詰められた部分は
池や湖でしょうか?それとも雲海でしょうか?後者の方が似合いそうですね!
DSC_6425.jpg

石庭の前から道の先を見ると沢山の人が紅葉の写真を
撮っていました。緑の鮮やかな松の葉の中に、真っ赤な葉。
近づいて分かったのですがモミジではなくドウダンツツジの
様でした。こんなに大きな木も珍しいですね!綺麗でした!
DSC_6423.jpg

モミジは未だ緑が多く、紅葉の見頃には早かった様です。
DSC_6441.jpg

部分的に赤くなりつつ。
DSC_6455_20190128224900683.jpg

ここは結構色付いていました!
DSC_6456.jpg

DSC_6458.jpg

一般的な石庭もありました。
DSC_6461.jpg

DSC_6471.jpg

良い雰囲気の庭ですね!
この日は混雑していて、人の少ない瞬間を狙って撮っています。
DSC_6493.jpg

巨石に苔も付き癒される雰囲気です。
DSC_6504.jpg

出口近くには大きな葉のカエデも色付き始めでした!
DSC_6531.jpg

庭園を出た後、天龍へ向かう途中の道が
紅葉のトンネルになっていました!
DSC_6551.jpg

次回は天龍を紹介します。
以上です
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag :

保津川下り'18秋

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
2018年11月26日、日帰りバスツアーで京都に行ってきました。
名古屋発のツアーバスで、保津川下り→嵯峨野の散策→
夜のトロッコ電車の内容です。

今回は保津川下りの写真をお届けします。
保津川下りの出発点は京都亀岡市、新保津大橋の袂にありました。
この橋は出来たばかりの立派な橋でした。また到着した時は写真の様に
朝霧に包まれていましたが、亀岡は霧が良く出る所とのことです。
DSC_6057.jpg

船着き場の写真です。ここも新しく綺麗でした!200m程度あったでしょうか
DSC_6058.jpg

11時過ぎに離岸しましたが、川幅の広い船着き場近くは流れが遅く、
船乗りさん3人は、竿やオールで一生懸命漕いで進めます!
橋が見えますが、欄干が無く水位が橋を越えても被害が少ない沈下橋!
四万十川では有名ですが保津川で見れるとは思いませんでした。
DSC_6068.jpg

東を見ると曇り空に、太陽の周りに大きな輪が出来ていました!
DSC_6073.jpg

右岸の上を亀岡駅を出たトロッコ電車が追い抜いて行きます。
DSC_6077.jpg

暫くは静かな流れで、船乗りさんたちは漕ぎっぱなし!
ちょっと可哀想な感じでした!お疲れ様!
この日は、渡月橋近くの終点まで1時間50分もかかる予定とのこと、
水流が多い時は40分で着いてしまうそうです。
この夏の台風で、左岸は多くの木が倒れ、道路も崩壊してました
DSC_6097.jpg

それでも所々に川幅が狭く段差があり急流な場所もあります!
緑のシートでタイミングよく水かぶりを防ぎます!
DSC_6159.jpg

紅葉には良い時期だった様です!
DSC_6174.jpg

静かな水面が水鏡に!
DSC_6190.jpg

北山杉が、こんなに倒れてしまった!
DSC_6218.jpg

右岸に一部トレッキングコースもある様です!
DSC_6312.jpg

姿が綺麗なモミジ!とても映えていました!
DSC_6315.jpg

到着の少し前、有名な宿の前辺りで、売店船?が来てくれます。
イカ焼き、おでん、甘酒など。寒かったので甘酒を二人で1杯!
DSC_6339.jpg

下船して5分も歩くと渡月橋です。この日もこの辺りはすごく混雑していました。
DSC_6400.jpg

橋の袂のお店で昼食をとり、各自自由に散策に出発です。
私たちは、紅葉の綺麗な宝厳院、天龍寺、常寂光寺を
訊ねました。次回以降に写真を紹介します。
補足ですが、保津川下りの船は、トラックで出発点に戻るそうです。
下る途中で、上りの船に出くわさなかったわけです!

以上です。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 川下り

車山の晩秋'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月15日
帰りの日ですが、折角なのでビーナスラインを通って車山と霧ヶ峰を
見て帰ることにしました。

車山肩の近くまで来ると、予想外の美しい風景に出会えました!
木々に霧氷が着いていました!下の写真は車山肩に車を止め
少し登った所です。
D75_9733_t

以下の写真は、この日の道順に紹介します。
先ずは昨日泊まったペンション「オテル・ド・ミノワール」の玄関前の
落ち葉です。一本だけ綺麗な彩りのモミジが残っていて、ハラハラと
散りつつ、その足元はとても綺麗でした。
D75_9578.jpg

ペンションを発ち、まずはすぐ近くの女神湖へ行ってみましたが
こげ茶色とグレーの世界、写真は割愛します。
白樺湖畔へ下ったあと、車山を目指してビーナスラインを上りました。
少し登った駐車場で、変わった風景に出会いました。
近くはススキ野原ですが、谷の向こうの山肌の木々は真っ黒!
理由は分かりませんが、見たことのない異様な風景と感じます。
一番奥の山並みは八ヶ岳のシルエットです。
D75_9592_201901122016492cb.jpg

白樺湖を見下ろす方向の風景です。
白樺湖の右側も黒い山肌ですね!
D75_9602.jpg

更に少し登った駐車場から右の山を見上げると
車山山頂近くの気象レーダードームが見えました。
白樺の木は既に落葉してましたが、なぜか枝先が赤茶色に!
D75_9613.jpg

車山のスキー場を通り過ぎ、更に登って行くと景色が一変!
霧氷です!やった!嬉しい想定外です!谷側の木々です。
D75_9681.jpg

山側の風景。霧氷のススキが原!
D75_9685.jpg

アップ! 輝いてます!
DSC_5938.jpg

ススキのアップ!綺麗~!
DSC_5962.jpg

車山肩の駐車場に車を止めて、歩いて散策。
車山山頂方向です。
D75_9707.jpg

谷側です。
D75_9721.jpg

車山方面。左の頂部が台形の山は蓼科山です。
D75_9725.jpg

斜面の低木も、真っ白!
DSC_5986.jpg

白樺林も真っ白!
DSC_6034.jpg

左手に少し登った所から、再度車山方向。
D75_9731.jpg

車山、行ってみて大正解でした!この後、気分良く帰途につきました!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 霧氷

山梨県立美術館

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
昇仙峡の散策を楽しんだ後、山梨県立美術館に寄りました。
ミレーの絵で有名な美術館なので一度行ってみたいと思っていました。

最初の写真は美術館前の庭木?です。緑の四角錐が並んでいて
遠くの芝生の上には銀色のリンゴの彫刻が飾られていました!
天気が良ければリンゴの向こうに富士山が見えるとのこと。
DSC_5842.jpg

次は美術館の正面です。
DSC_5843.jpg

入口の正面に、ヘンリームーアの彫刻がありました。
単純な形にデフォルメしたムーアの作品は好きです!
DSC_5824.jpg

振り返って、芝生側からみると、緑の四角錐のバックに紅葉が綺麗でした!
DSC_5836.jpg

入場料は510円ですが、65歳以上は無料との恩恵がありました。
この階段を上がって右側の部屋にミレーの作品が
展示されています。ワクワク!
DSC_5822.jpg

作品の撮影は禁止ですので、HPからミレーの作品を4点紹介します。

山梨美術館にある「落ち穂拾い」は下に示す「落ち穂拾い、夏」です。
教科書で見た落ち穂拾いと違うのでは?と思いましたか?
縦長で、バックでは巨大な干し草の俵が描かれています。
でも正に落ち穂拾いですよね!
ミレー落穂山梨PS4

下の絵が教科書に出てくる横長の「落ち穂拾い」です。
この絵は、山梨美術館にはありません。
パリのオルセー美術館所蔵だと思います。
ミレー落穂ひろいPS4

「種まく人」
ミレー種をまく人山梨PS4

「夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い」
ミレー羊飼い山梨PS4

山梨美術館に一番新しく所蔵された「角笛を吹く牛飼い」
角笛を吹く牛飼い

ミレーの作品が全13点も展示されており、期待以上でした!

最後に、リンゴの彫刻とバックの富士山の裾野を少し!
リンゴはアルミ製でしょうか?美術館の周囲も綺麗でした!
DSC_5844.jpg

以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 絵画

昇仙峡の秋'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月14日 山梨の昇仙峡に出かけました。初めてです。
切り立った岩に囲まれた深い谷、正に渓谷でした。
DSC_5610PS4.jpg

前泊した宿の催しの一つ、マイクロバスで連れて行ってくれる
Oneデイトリップに参加して行きました。11時頃に昇仙峡南端の
バス停「昇仙峡口」に到着し、ながとろ橋を渡って渓谷左岸脇の道を
バスで登って行きます。平日のみ許される楽チン旅!
次のバス停「昇仙峡」の先は、歩行者専用の遊歩道になるため、
一旦渓谷から少し離れたのグリーンロードと言われる道を進み
ロープウェイ乗り場でバスを降りました。
DSC_5585PS4.jpg

ロープウェイ上部のパノマラ台1058mHから東を見た風景
DSC_5629PS4.jpg

南西方向の風景、空気が澄んでいれば少し左に富士山が
見えるとのことですが、雲の中の様で見えませんでした!
DSC_5643PS4.jpg

西方向眼下の秋色の山肌!
DSC_5636PS4.jpg

ロープウェイを降り、お店に囲まれた賑やかな通りを200m程
下ると渓谷沿いの遊歩道にでました。すぐに下の写真の
仙娥滝センガタキです。下半分が日陰になり写真にはちょっと辛い。
ここでは皆さん写真を撮るので、すごい人で混雑していました!
DSC_5685PS4.jpg

虹が見えました!
DSC_5692PS4.jpg

しばらく下ると石門イシモンにでます。
DSC_5733PS4.jpg


通り抜けて振り返った写真。上から覆いかぶさ石と
左の柱の様に見える石は、なんと触っていないとのことです!
少し隙間があると、帰りのバスのなかで説明してくれました!ほんと? 
DSC_5735字PS4

川の名は荒川とのこと。ここの紅葉も綺麗でしたが、赤が少なかった。
DSC_5752PS4.jpg

昇仙峡の主峰『覚円峰』カクエンボウ。その昔、澤庵禅師の弟子僧侶覚円が
畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したことが、その名に由来だそうです。
DSC_5782PS4.jpg

赤色を探していると、どうだんツツジの葉が真っ赤に輝いていました!
DSC_5779PS4.jpg

お土産屋さんにあった綺麗な石の輪切り!
自然の色でしょうか?着色でしょうか?
DSC_5799PS4.jpg

バス停「昇仙峡」の少し上部にある食事処で遅めの昼食を食べ
バスで次の目的地、山梨県立美術館へ向かいました
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え 夜景   初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出 星空  初秋 水芭蕉  夕日 富士山 葡萄畑 霧氷  遺跡 合掌造  枝垂れ桜 花桃  祭り 朝焼け 光芒  茅葺屋根 稲刈り 藤棚 山歩き 水鏡 小鳥 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー 落葉松   山車 ライトアップ 合掌造り 川下り しだれ梅 草紅葉 登山 蕎麦 雲海 日出 日の入り 夜祭 稲架かけ 落ち葉  絵画 そば畑 ツツジ サツキ 水映り  ワインヤード ニッコウキスゲ コブシ 立ち枯れの木  シドニー 竹灯り 渓流  氷河 チロル  茅葺 桜、 ブナ林 蒸気機関車 ラベンダー 睡蓮 公園 イチョウ 温泉 年末 イルミネーション 電飾 モネ ブルーベリー 大垣市  動物園 航空写真 林檎の花 雪景色、 フェルメール 冬、 ダム ビール麦 わさび田 おひさま アヤメ 道祖神 福寿草 りんご じゃがいもの花 赤そば 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀  キツツキ  展望台 朝露  SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR