FC2ブログ

藤棚_江南市曼荼羅寺公園昼

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回は曼荼羅寺公園の藤棚の昼の様子をお伝えします。
ライトアップの様子は次回に紹介します。

最初の写真は、曼荼羅寺公園で目立っていた白藤です。
真っ白!もとっても綺麗です!
D75_5898.jpg

江南駅からバスで15分程、曼荼羅寺のバス停で下車。
バスも10~15分毎にはあるので時間を気にせずに行けました。
次はピンク色の藤!曼荼羅寺は種類が多く、この点は華やかです。
D75_5727.jpg

白藤を見上げてみましたが、今一つ!
D75_5767.jpg

これくらいの見上げ方が綺麗ですね!
D75_5771.jpg

藤棚の全体の様子です。広いでしょう!
D75_5949.jpg

もちろん普通の藤色の藤も沢山あります。
牡丹の花も見頃でした!
D75_5827.jpg

棚でなく一本木の藤は緑の葉との競演が綺麗です!
D75_5864.jpg

ここが一番長いメイン藤棚です。一番端から撮ってますが、
手前の辺りは密度が低くく、やや寂しい印象です。
D75_5892.jpg

奥に見える棚が、前の写真のメイン藤棚。手前には
短めで色の濃い藤と、一番手前には白藤
D75_5911.jpg

奥に、なめこ壁の建物があり、新緑と2色の藤棚が綺麗でした!
D75_5931.jpg

津島市の三大寺公園と共に藤棚で有名な曼荼羅寺公園、
規模が大きいだけでなく、紫に加えて白、ピンクと鮮やかな
彩も楽しめました。
以上です
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 藤棚 白藤

藤棚_津島市天王山公園

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
藤棚の2回目は、津島市の天王山公園の藤棚を紹介します。
愛知県内の藤棚の名所の1,2を争うとWEBなどで紹介されている
津島市天王山公園と江南市曼荼羅寺公園に4月23日に、初めて行って来ました。
今回は午前中に行った天王山公園の様子を紹介します。

天王山公園の藤棚の最大の特徴は規模の大きさと
川の上に藤棚が設置されていることと感じました。そこで最初の
写真としては、川面への水映りがあるものを選びました。綺麗でしたヨ!
D75_5482.jpg

以下は撮影順に紹介します。
駅から10分程歩いて行くと最初に大きな池が見え、その中島に
小振りの藤棚が見えました。まずは赤い橋を渡ってみてきました。
花房は40~50cm程度で枯れかけた花もなく正に見頃!
バックの赤い橋と藤の花の隙間が小さく、ちょっと窮屈な感じですが
隙間を開けると臨時駐車場にぎっしり止まった車が映るのでカット。
D75_5389.jpg

池を後にし、公園内の一番大きな藤棚へ!
幅10m長さ100m程もある大きな藤棚です。
川の両側に歩道があり、前方をたったもの。
D75_5434.jpg

先へ進み振り返った写真
D75_5465.jpg

藤棚に入ってからの最初の橋から振り返った写真。
D75_5475.jpg

二つ目の橋から、先を見た写真
D75_5523.jpg

藤の花、綺麗ですね!
D75_5533_201805231441287d0.jpg

一番長い藤棚の奥の方で横に張り出した部分の藤棚。
ツツジも見頃、その上に淡いピンクや濃い目の紫など、いろんな種類が!
D75_5598.jpg

更にちょっと離れた場所にも藤棚があり、こちらは房が更に長い!
奥に見える棚が、一番長い棚と、張り出した部分の棚。
D75_5621.jpg

幼稚園児も並んで見に来ていました!
D75_5622.jpg

津島市天王山公園の藤棚、とっても大きく綺麗でした。
次回は、この日の午後に訪ねた江南市曼荼羅寺の
藤棚を紹介します。
以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 藤棚

藤棚_岡崎公園

スマホではインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
梅、桜のあと、藤棚も綺麗だな~と思い立って、
愛知県内の有名な場所を訪ねてみることにしました。
最寄りの岡崎公園は知ってますが、他は?とインターネット検索してみると
県内のの3大名所は、津島市の天王山公園、江南市の曼荼羅寺公園、
そして岡崎公園とのこと。まずは一番近い岡崎公園に行ってみました。

最初の写真は4月16日朝の写真です。前日のウェブ記載は
花房45cm、花20cm程とのこと。の花の開花状況は
この様に二つの長さで示すようです。いつが一番の見頃なのか
分からないので、何度か行ってみることにしました。
下から見上げる様に撮ってみました。空が見えないほどには
密集していませんが、朝日にキラキラ輝いていて綺麗でした!
D75_4936.jpg

黒猫さんが最初は寝そべっていたのですが、帰り際に行儀よく
お座りしてくれたので、記念写真の様に一枚!
黒いと顔がしっかり見えませんが、少し明るく補正しました。
D75_4997.jpg

下の写真からは2度目に訪ねた20日朝の写真です。
前日の開花状況は花房55cm、花30cmでした。
東側、お店の近くの木です。やや花が少なく緑が多目!
D75_5091.jpg

少しアップで見上げます!
D75_5111.jpg

綺麗ですね~!
D75_5232.jpg

花のカーテン!暖簾?も綺麗!新緑とのコントラストが合います!
D75_5078.jpg

少しアップ!
D75_5144.jpg

一房をアップ!
D75_5196.jpg

花の密度が高い所を探して、真下近くから見上げた写真。
明るい空が写真としては邪魔かな~!空が見えないほど
密集した写真を撮ってみたいですが残念ながらありませんでした。
D75_5096.jpg

ウェブで花房、花共に80cm程度との記述になった25日の夕方
三度目の訪問です。残念ながら上の方は既に花が散ってしまっていて
痩せていたため全体の印象は寂しく、見頃を過ぎていました!
そこで暗くなるまで待って、真下からフラッシュ撮影してみました。
空が暗いので、の花が降ってくるような印象が少し出たでしょうか?
D75_6194.jpg

岡崎公園の五万石の藤棚、3回訪ねましたがとても綺麗でした!
開花状況の解釈としては、花房と花の長さが同じになると
上の方は既に散っており、見頃を過ぎているようです。
今回の3回の結果では、20日の花房55cm、花30cmが一番
綺麗でした。この日から2日後頃までが見頃だったと思われます!
次回は津島の天王山公園の藤を紹介予定です。
以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 藤棚

徳川園

スマホではインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
4月13日、名古屋城の後、近くの徳川園に行ってみました。

最初の写真は、龍仙湖という名の池の西湖堤方向を見たもの
大きな鯉がいて太鼓橋や柳ほかの新緑が映り綺麗でした!
DSC_9352.jpg

以下の写真は廻った順に紹介します。
名古屋城を出て市役所前から徳川園前バス停まで210円
そこから5分ほど歩いて、入場料は300円ですが、名古屋城で
セット券640を購入済みなので500+300-640=160円お得でした!
入り口をくぐって直ぐ左手の丸山橋。この手前にボランティアの
ガイドさんがいたので、案内をお願いし一緒に一回りしました。
DSC_9290.jpg

橋の上から右を見た風景。橋の下は小川と道、新緑に覆われてます!
DSC_9292.jpg

奥まで進むみ右に道沿いに曲がると大曾根滝。
DSC_9295.jpg

そのまま右回りに巡って行くと可愛いピンクの花が目に留まりました!
鯛釣草タイツリソウ(又は華鬘草ケマンソウ)と言い、駒草族だそうです。
確かに形が駒草に似ていますね!
DSC_9297.jpg

左記の写真の大曾根滝からの流れが川になって流れていきますが
その水面に新緑が映って綺麗でした!
DSC_9302t.jpg

川沿いに歩いて行くと巻頭の写真の龍仙湖と言う池に出ます。
池の周りを左回りに一周すると、まず牡丹園がありました。
沢山の牡丹が咲いていましたが、一番の見頃はやや過ぎた印象。
DSC_9313.jpg

牡丹園の先には藤棚があり、こちらも満開!
DSC_9317.jpg

更に進むと瑞龍亭と言う茶室があり、その庭から池を見た風景
DSC_9329.jpg

ここでもウェディングフォトの撮影隊がいました。
DSC_9361.jpg

今回紹介した牡丹、藤、鯛釣り草の他にも黄色や白の山吹や沙羅など
多くの花が咲き、もみじ他の新緑が輝き、この時期の徳川園は
とても美しい庭園でした!
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 庭園

名古屋城

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい
名古屋の天守閣は、いよいよ木造復元化が始まるため5月7日から
閉鎖されるとのニュースを聞いて、現在の鉄筋コンクリート製
天守閣を最後に見ておこうと4月13日金曜に訪ねました。

高い石垣の上の5階建て、金鯱を乗せてとても立派です
DSC_9280.jpg

地下鉄の市役所前駅で降り、東門へ向かいました。
天守閣のみでなく、本丸御殿他の広い場内への入場料500円。
チケット売り場は10人程度並びましたが、門を通れば広い場内で
人はパラパラと言ったところでゆったりと見て回れました。
門をくぐってすぐ右の庭園では、牡丹の花が丁度見頃!
DSC_9199.jpg

更に進み二の丸東庭園。広い石庭の様ですが、
元は池だそうで船も浮かべられていたとのこと。
DSC_9206.jpg

二の丸庭園を一回りした後、門の正面の道に戻り、西に進むと
天守閣が見えてきます。
DSC_9171.jpg

内堀を越え表二の門をくぐり本丸エリアに入ると直ぐに
本丸御殿の入り口があります。本丸御殿は尾張藩主の住居、政庁として
1615年に建てられた書院造を復元したものだそうです。
靴を下駄箱に入れて内部を見学できました。
玄関・二之間を廊下から見た写真。虎の絵の金ふすまが眩い!
DSC_9220.jpg

表書院を通り抜けた奥にある、対面所の上段之間。
天井が一段高く黒漆塗りで、更に豪華に!
DSC_9232.jpg

本丸御殿を出ると、目の前に天守閣がそびえています。
中にはエレベーターと階段が併設されていますが今回は
階段で一階毎に一周、展示物を見て歩き最後に5階の
展望階に出ました。周囲には窓が多く設置され、双眼鏡もあり
ましたが、ここでは名古屋駅の方向を撮った1枚を示します。
DSC_9263.jpg

天守閣を出て、北に抜け、左回りに一周しました。
北の天守礎石の左に抜けようとしたところで
綿帽子をかぶった花嫁んさんと新郎に出会ったので
「おめでとうございます!」と声をかけて遠目の一枚を
撮らせてもらいました。本当は順番が逆でしたが。
天気も良く、美しい新緑の中良い雰囲気ですね!
DSC_9269.jpg

振り返ると、こちらはウェディングの新婦&新郎!
春ですね!お幸せに!!!
DSC_9271.jpg

最後に、名古屋と言えば、これ!金鯱を望遠で一枚!
DSC_9276.jpg

この後正門から出て、最近開業した金鯱横丁の矢場とんで昼食を
取って、次の目的地、徳川園に向かいました。久しぶりの名古屋
初めての本丸御殿もあり、花もいっぱい、緑もいっぱいで
気持ちの良い場内でした! 500円はお値打ち!!!
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag :

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え 夜景   初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出 星空  初秋 水芭蕉  夕日 富士山 葡萄畑 霧氷  遺跡 合掌造  枝垂れ桜 花桃  祭り 朝焼け 光芒  茅葺屋根 稲刈り 藤棚 山歩き 水鏡 小鳥 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー 落葉松   山車 ライトアップ 合掌造り 川下り しだれ梅 草紅葉 登山 蕎麦 雲海 日出 日の入り 夜祭 稲架かけ 落ち葉  絵画 そば畑 ツツジ サツキ 水映り  ワインヤード ニッコウキスゲ コブシ 立ち枯れの木  シドニー 竹灯り 渓流  氷河 チロル  茅葺 桜、 ブナ林 蒸気機関車 ラベンダー 睡蓮 公園 イチョウ 温泉 年末 イルミネーション 電飾 モネ ブルーベリー 大垣市  動物園 航空写真 林檎の花 雪景色、 フェルメール 冬、 ダム ビール麦 わさび田 おひさま アヤメ 道祖神 福寿草 りんご じゃがいもの花 赤そば 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀  キツツキ  展望台 朝露  SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR