FC2ブログ

アンコールワット#2

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
その#2では、アンコールトムの内部を簡単に紹介します。
アンコールトムは一辺3kmの広い空間です。
その中央に位置するのがバイヨン(寺院)です。

先ずは、アンコールトムのバイヨン(寺院)の入り口を入って
すぐの正面です。少し登って行きます!
DSC_7657_201802201754172b8.jpg

下の図で、アンコールトムの南大門を通って突き当りに
バイヨンがあります。まっすぐに入り左側の通路を通って、裏に抜け、
象のテラスの前を通り、ライ王のテラスまで歩きました。
アンコールワット訪問図

左横を見ると、石を敷いた内庭の様です。
DSC_7661.jpg

上がっていくと、あの4面に顔を備えた塔がいくつも並んでいます。
DSC_7663.jpg

顔は皆、同じではありません!
DSC_7666.jpg

土曜日だったこともあるでしょうか、内部は観光客で超満員!
止まって写真を撮っていられません。ガイドさんに聞くと、
毎日混んでいるので土日は関係ないと言っていましたが?
DSC_7677.jpg

唇が厚めの個性的な顔ですね!
DSC_7695.jpg

バイヨンを北から出て、更に進んだ先にある象のテラス。
DSC_7720_201802201759217d2.jpg

ところどころに象の鼻の柱?
DSC_7716.jpg

その先にあるライ王のテラス。
ここで再びバスに乗って②の方向へ出て昼食に向かいました。
DSC_7735.jpg

②の左側に車窓から見えた建物。
DSC_7737.jpg

午後は遺跡に木の根が巻き付いたタ・プロームを訪ねます。
以上です
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 遺跡 世界遺産

アンコールワット#1

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
2018年の最初の写真は、いきなり海外になってしまいました。
カンボジアのアンコールワット遺跡を見たいと思って、ツアーを検索すると
1月後半から3月初めころまでは、満杯&キャンセル待ちでいっぱい!
現地の晴天率が高いのは1~2月と言うことで、空いていた1月19日発に
急遽申し込んでしまいました。今回はHISさんで、日本からの添乗員はなく
現地にて、その都度迎えに来て案内してくれるスタイルでした。
アンコールワット遺跡のあるシェムリアップと言う都市と、ベトナムの
ホーチミン市(旧サイゴン)に行く6日間のツアーです。
但し6日目は朝7:30には中部国際空港に到着です。

さて一枚目の写真は、アンコールトム遺跡の南大門です。
各面に顔が掘られた、あの遺跡です!
DSC_7613.jpg

久しぶりにセントレア発の海外です。19日10時発のベトナム航空便で
先ずホーチミン空港へ、そこで乗り換えてカンボジアのシェムリアップ
空港へ17:30着。時差3時間なので日本時間は20:30.

下の写真は空港の建物です。
総て1階建ての赤っぽい屋根のカンボジアらしい建物。
飛行機が横付けされる通路は無くタラップで降りて、歩きます。
DSC_7553.jpg

シェムリアップの概略地図です。有名なアンコールワットの北に
もっと大きなアンコールトムがあり他にも多くの遺跡があります。
飛行場も近く、今回は国道6号線沿いのEmpress Ankor Hotelに2泊です
シェムリアップ図

ホテルでの夕食後、ホテル内を散策?中央にプールとバーが
あり、なかなか立派なホテルでした。夕食も美味しかった!
DSC_7573.jpg

2日目は朝8時にロビーへ迎えに来てくれて、その後2軒のホテルに寄り
合流して、まずはチケット売り場へ。下の写真の建物の中で写真を撮って
顔写真付きのチケットを購入しますが、ここから遺跡は遠いので、
再び、マイクロバスに乗り、最初の観光遺跡アンコールトムへ向かいました。
DSC_7597.jpg

車窓からの風景。オートバイで引くトゥクトゥクが日陰で休んでします。
遺跡の手前で、バスが止まると、係員が乗って来て、乗客一人ひとりの
チケットを確認して、バスのまま入って行きます。
DSC_7599.jpg

下の図の破線が、この日の観光順路です。①で南大門から入って
バイヨンを観光し北に抜けて象のテラスやライ王のテラスまで行き
そこで再びバスに乗り、②の順路でタ・プローム遺跡観光へ。
タプロームを40~50分散策したあと昼食。
午後に③のアンコールワット遺跡を東門から入り西参道門まで
散策しました。
アンコールワット訪問図

南大門と手前の橋の欄干です!欄干が迫力あります!
巻頭の写真も、ここで撮ったものです。
DSC_7612.jpg

南大門。車も通ります。バスは手前で降り、歩いて門を観光して
抜けると、先にバスが待っていてくれました。
DSC_7624.jpg

バイヨンの手前でバスを降りると、観光客を乗せた象が通って
行きましたが、随分高さがあるので景色が良さそうです。
乗ってみたかったですが、今回自由時間は殆どなく残念でした!
DSC_7631.jpg

いよいよバイヨンに入ります
DSC_7634.jpg

バイヨンに入ってすぐの正面!
DSC_7657.jpg

カンボジア入国にはヴィザを取る必要があります。
今回、現地空港で取得しましたが、ちょっと不安でしたので
jこの状況を次回に説明します。その#2に続きます。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 遺跡 世界遺産

さった峠からの富士山’17冬

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
2017年12月22日早朝、高ボッチからの富士山を撮影した後、
ゆっくりと静岡県由衣海岸の近くのさった峠に向かいました。

最初の写真は、日没後17:13に さった峠から撮ったものです。
さった峠は3度目ですが、前の2回は昼間。今回初めて
夕暮れ時の写真を撮りに来て、狙い通りに撮ることが出来ました!
光跡は右側の海に張り出した道が東名高速道路で、左側が国道
一号線です。対岸の光は、富士山の手前が富士市、右手が沼津市です。
D75_2878.jpg

以下は、撮影順に紹介します。
さった峠に13時過ぎに着いて、すぐに撮った写真です。
期待通り、富士山には雲一つなく、雪も適度にあり良かった!
D75_2794.jpg

日没後の17:10。街の灯りや車のライトが目立つように
なって来ました。シャッター速度1/15です。
DSC_7163.jpg

前の写真と、ほぼ同時刻、シャッター速度15秒にすると
車のライトの光跡が綺麗に繋がりました!
D75_2874.jpg

17時半過ぎまで撮った後、一度夕食に興津の街に降りて、
再びさった峠の駐車場に戻り、車中泊しました。トイレもあります。
翌23日5時過ぎに起きて、富士山と星空を撮ってみました。5:43です。
D75_2922_20180206160305e9e.jpg

5:55です。富士山をアップで撮ってみました。
道路を含めると、明るすぎて星や富士山が見難くなってしまうので
道路を少しにしてコントラストを落としてみました!
D75_2936.jpg

6:11、空が明るくなってきて富士山は、よりクッキリと見えてきましたが
交通量が少なめに!また車の光跡が薄めになって来ました!
D75_2956_01.jpg

6:15です。
D75_2962.jpg

6:25、空が朝焼けになって来て、街の灯りや車の光跡は
目立たないですね! そろそろ退却時間です。
D75_2983.jpg

折角なので、近くの三保の松原に寄って行くことにしました。
ここの浜辺の砂は、黒っぽい色のやや大粒でした。
DSC_7348.jpg

9:00。あちこちにテトラポットが目立つので、開き直って
思いっきり手前に入れてみました!
DSC_7304.jpg

9:16。釣り人も10人程度見えました。何が釣れるかを聞きたくなりましたが
邪魔してもと思って遠慮してしまいました!
DSC_7342t.jpg

さった峠からの初めて夜景、ほぼ期待通りに撮れて気持ちよく
帰りました。遅くなってしましたが、今回で2017年の写真紹介は
終了です。次回からは遅めの新年、2018年の写真を
紹介します。では
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 富士山 夜景

高ボッチ'17冬#2

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
先先回、高ボッチからの諏訪湖の夜景富士山の写真を
紹介しましたが、朝焼けの頃には富士山頂に雲が掛かったりしたため
12月22日にもう一度行ってみました。

今回は少し遅く到着し、最初の写真は0時51分撮影です。
星が見えますが、富士山や南アルプスは、本当に薄っすら!
月が無く、暗い夜でした。この時点では先回の方が綺麗かな!
D75_2607_at.jpg

アップの写真ですが、富士山のシルエットは殆ど見えません!
D75_2614.jpg

次の写真は朝5時26分撮影。車中泊して5時の目覚ましで
起床して早速撮影開始です。寒いっ!
富士山のシルエットははっきりして来ました。
D75_2658.jpg

5時46分、朝焼けが始まりました!
今回は雲もなく、星も見えてとても綺麗でした!良し良し!
D75_2675.jpg

5時48分、街灯が未だ明るく点灯してくれていて良かった!
富士山の右上の水平な灯りの線は飛行機です!
D75_2678_201802042121499a9.jpg

少しアップ! 空の青さが見えなくなるので上の写真の方が
綺麗でしょうか!?
D75_2680.jpg

日出の頃。大アップすると富士山の表情も見えてきました!
朝の煙も立っています! 6:49
D75_2763_at.jpg

南アルプス、左のピークが甲斐駒ケ岳です。
D75_2755_at.jpg

帰り間際の1枚。先回同様に左上から朝日が射し込み
綺麗でしたが、この風景は先回の方が綺麗でした!
D75_2784.jpg

先回の12月3日は、朝焼けがちょっと残念だったのですが
今回は満足できました!来て良かったなあ~!
逆に夜中は先回の方が明るく綺麗でしたので2回とも
それぞれに有効でした!
この後の雪の状況から、高ボッチへの道は25日から冬季の
通行止めになりました。(塩尻市WEBサイトより)

さて満足して麓に降り、軽い朝食を取った後、
中央道を東京方面に向かい、韮崎から国道52号線で南下し
太平洋岸のさった峠に向かいました。
次回は、さった峠からの富士山と車のライトが織りなす
夜景をご紹介します。
以上です。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 富士山 夜景

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR