FC2ブログ

フランス_コルマール

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:スイス&フランスの旅'17#1_コルマール

9月11日~20日の間、大手旅行会社のツアー
「郷愁の秋彩スイスとアルザス地方8日間」に2日の延泊を加えて
カミサンと二人で参加して来ました。今回から何回かに分けて
紹介していきます。

最初の一枚は、二日目に訪ねたフランスのコルマールと言う可愛い街の
コウノ鳥の看板です。アルザス地方にはコウノ鳥が多く、大切にされて
いて、ぬいぐるみもお土産屋さんでよく見かけました。
シュトラスブールでは市の鳥に指定されているとのこと。
残念ながら今回は、コウノトリは見えませんでしたが、巣は見えました。
DSC_1349.jpg


先ずはツアーの全体日程は以下の通り(移動手段記載なきは専用バスです)
スイス+αで、新鮮味のある所を含めたツアーを選択しました。
1日目 成田空港→スイス/チュリッヒ空港→フランス/ミュルーズ泊
2日目 →コルマール→リクヴィル(昼食)→スイス/ベルン/バラ公園
     →ハスリベルグ泊Hasliberg(プリエンツ湖の東)
3日目 →インターラーケンにて(ケーブルカー)ハーダークルム展望台&市内観光(昼食)
     →グリムゼル峠を通ってロイカーバードLeukerbad温泉泊
4日目 →レッチェン谷/ブラッテン村→サースフェー(昼食)→ツエルマット泊
5日目 →(山岳鉄道)ゴルナーグラード展望台→ツエルマット(自由行動、昼食後
     →(ロープウェイ)シュヴァルツゼー→トロッケナーシュテック→ツェルマット)
6日目 →フランス/エヴィアン(昼食)→スイス/ヴヴェイ(山岳鉄道)→シューブル
     葡萄畑散策→湖岸チャップリン像→葡萄畑内レストランで夕食→モントルー泊
(7日目の朝、ツアーの皆さんは空港へ。以下は二人の別れ個人旅行です)
7日目 →ロシェル・ド・ネ展望台(昼食)→モントルー湖畔マルシェを見て歩き
     →(船)リュトリー(湖岸から葡萄畑他)→(葡萄畑散策)ヴィレッ
     →(鉄道)モントルー泊(6日目とは別のホテル)
8日目 →ヴヴェイ旧市街散策→(山岳鉄道)レプレヤード展望台(昼食)
     →モントルー(バッゲージ持って)→(鉄道)ローザンヌ湖岸散策&泊
9日目 →鉄道7:20→9:50チューリッヒ空港13:00→(飛行機)10日目7:50成田空港
     
以下は撮影順に紹介します。
1日目は10:25発のスイス国際航空LX161便にてチューリッヒへ。
現地時間15:50に到着し、専用バスでバーゼルを通ってフランスの
ミュルーズのホテルに直行しました。
下の写真はバスの車窓から撮ったもの。広~い農地に大きな散水機があり
フランスが広大な農業国であることが分かります。
DSC_1225.jpg

ミュルーズのホテル周辺を少し散歩してみましたが、
特に観光するものも無く、ホテルに帰って持参したカップヌードルと
日本のパンで軽い夕食として21時頃には早々と床につきました。
(この日は機内食のみで夕食は無しです)

二日目の朝、コルマールと言う小さな街を散策。
小さなヴェネチアと呼ばれるプチヴニーズ地区でバスから下車。
小雨が降るなか川沿いの細い道から散策開始です。
DSC_1239.jpg

細道を抜けるとカラフルな家々が現れ、雨もやみました。
川の柵にも花が飾られ、とても綺麗な街です!
DSC_1289.jpg

橋からの風景
DSC_1276.jpg

広場
DSC_1273.jpg

商店街に入っていくと、ハートの装飾がいっぱいの家?ホテル?
DSC_1325_2017092710273294d.jpg

花を飾ったレストランの玄関。黄色い自転車と赤いスクータが
おしゃれな感じですね!
DSC_1326.jpg

ドライフルーツ屋さんもカラフルで綺麗でした!
DSC_1331.jpg

サンマルタン教会。丁度可愛い観光トラムが走って来ました。
DSC_1339.jpg

天辺の黒い塊、何だか分かりますか?コウノ鳥の巣だそうです!
落ちそうに見え心配になりますが、大丈夫。
金属性の丸い巣受けを備えてあるとのことです。
DSC_1343.jpg

カラフルな文房具屋さん
DSC_1355.jpg

レストランの看板?とっても可愛く絵本の一ページの様です!
DSC_1357.jpg

街中のケーキ屋さん。若いイケメンのお兄ちゃんが小さなお菓子を
観光客にふるまっていました!昔のマカロンとのことです。
私たちのグループもほぼ全員貰ったのですが、甘かった!こんなに配って
元が取れるのかな~?と心配になりました。
DSC_1368.jpg

フランスのコルマール、2時間弱の散策でしたが綺麗と言うか
おしゃれと言うか、カワイイ街でした。
物価もスイスに比べて大幅に安く、私たちはエクレアとタルトを買って
バスの中で楽しみました!ここはユーロの場所です。
続いて近くのリクヴィルと言うもっと小さな村に行きます!
次回も見て下さいね!
以上
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

岐阜・円原川の光芒#2

スマホの場合は、インターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
7月20日のリベンジに行きたいと思いつつも、天候が安定せず中々
果たせなかったのですが、8月20日に再度先輩と二人で行って来ました!
流水と光芒の円原川エンバラガワです!

見えました!今回も諦めかけて、皆と話していたところ、待望の光芒です!
D75_8324.jpg

以下は、撮影順に紹介します。
先ずは到着直後6時少し前の川の様子です。今回も川霧が薄っすら。
D75_8232.jpg

上流側です。
D75_8233.jpg

先回その#1で、この場所のイメージがつかめましたので、
光芒が出た時に絵になりやすい場所にまっすぐ向かいました。
既に4人のカメラマンが三脚を据えてレディ状態でしたので
邪魔にならないように位置取りをしました。
D75_8272.jpg

振り返った状況です。後ろにも何人かのカメラがこちらを向いています。
D75_8242.jpg

三脚を据えて2時間弱が過ぎ、7時40分ごろになってやっと陽射しが
強めに入り、光芒出現です。皆さん「待ってて良かったね!」と
言いながらカシャッ、カシャッと切り始めます。
D75_8305.jpg

段々強くなってきました。巻頭の写真よりも少し後ですが
切りがムラになって中間高さで濃くなってきました。
8時15分頃まで何とか見えましたが、全体に光線は弱めな印象でした。
D75_8369.jpg

陽が閉ざされてしまったので、退散でが、折角なので
途中の流れのきつい所をスローシャッターで一枚。
D75_8396.jpg

大雨の後で、水量が多く、横からも勢いよく流れ込みます!
D75_8407.jpg

看板が更新されていたので、一枚撮っておきました。
D75_8418.jpg

今回も、雲が多くなり、なかなか陽が入らず心配しましたが
何とか光芒が出てくれました。もう少しコントラストの強い
光芒を期待していたのですが、2回目ではそう旨くは行かない様です。

最近、撮影に行っていないので、次は何処にしようかな?
では
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 光芒

伊吹山お花畑'17

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
8月10日、悪天候を承知で伊吹お花畑に行って来ました。
頂まで行けば、雲の上に突き出て、雲海をバックにお花畑
撮れないかな~と微かな期待をもって、久々にカミサンと二人で
出かけました。

結果は、ずっと雲の中でした! よって風景は無し!
多少でも雰囲気をお伝えすべく花の写真を少し撮って来ました。
最初の一枚は、丁度見頃だった、シモツケソウです。
所々一面をピンクに染め、水滴をまとってとても綺麗でした!
DSC_1024.jpg

頂駐車場から、本当の頂には3本の登道があり、最短距離を
まっすぐ登る中コースは25分程度で登れます。大きく琵琶湖川を
回る西コースだと40分程度、下り専用の東コースが60分とのこと。
今回は、風景が無いので、中コースで直登しました。
駐車場から見た中コース登り始めの様子です。我々ではありませんが
こんな感じで雲の中を雨具を着て登りました!
DSC_1091.jpg

瑠璃トラノオです。この花も沢咲いていました!
DSC_0912_2017090823594445e.jpg

山頂です。バックは日本武尊ヤマトタケルのミコトの石像です。
一向に晴れてくれません!
DSC_0992.jpg

シモツケソウと瑠璃トラノオの競演です。良い色合いです!
DSC_0930.jpg

シモツケソウは、あちこちに結構広範囲に絨毯の様に咲いていました。
巻頭の写真は、この場所でもアップです。
DSC_1007.jpg

小さな白山フウロ?伊吹フウロでしたっけ?
DSC_1044_2017090900034043d.jpg

小鬼百合。なぜ鬼が着くのでしょうかね?
DSC_1072.jpg

ナデシコですがカワラナデシコと言うそうです。
DSC_1080.jpg

名前は分かりませんが、ガクアジサイの一種でしょうか?
DSC_1083_2017090900034571a.jpg

以上、風景には全く恵まれませんでしたが、雲の中のお花畑散策も、
それなりに楽しく過ごせました!
朝4時半に家を出発し、6時半過ぎに山頂駐車場に到着。
10時過ぎには車に戻り、ドライブウェイを下山。ふもとで関ケ原の
合戦場をささっと見学し、11時半前には評判のお蕎麦屋さんに
着き、込み合う前に入ることができました。
以上です。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : お花畑

岐阜・円原川の光芒#1

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
岐阜県・山県市の円原川エンバラガワに初めて行って来ました。
円原川は山形市のWEBでは日本一の湧き水の川として紹介されていますが
写真好きの間では、光芒が見える撮影場所として有名な場所です。

そこで、写真好きの先輩と二人で、天気予報とにらめっこしつつ
快晴が予想される7月20日早朝に行って来ました。
撮影順に紹介します。

岡崎を朝4時少し前に出発し、東海環状自動車道路で現在の終点IC
関広見ICで降り国道418号線を北西に進み、右折して県道200号線を
北上します。グーグル地図で「円原川」と打てば正にピンポイントで
駐車場が表示されます。

6時少し前に着くと、十数台の駐車場は残り4台程度でした。
早速長靴を履き、カメラバッグと三脚を持って歩き始めました。
期待通り薄っすらと川霧が出ていて、あとは陽が入ればと
言う状況ですが、空は何と厚い雲が覆っています!
D75_7917_20170907101145fb8.jpg

河原に降りてみると、水は透明度が高く、川岸のアチコチから小さな
水流が流れ込んでいました。
D75_7925.jpg

川の中にゴロゴロしている岩は、殆どがビッシリと
苔に覆われています。川霧が育てているのでしょうね!
D75_7938.jpg

待てども待てども陽は射さず。ほぼ諦めて、光芒抜きの川の風景を
撮っていたのですが、ふと目を上げると大岩の向こう、上流に陽が
射しているではありませんか?
D75_8022.jpg

慌てて三脚を半分畳み、一旦道に上がって上流の河原に降り
撮ったのが下の写真です。手遅れでした!もう陽ざしが弱くなって
しまいました。先にいた数人のカメラマンに聞くと「短かったけれど
光芒が見えた!」とのことで、残念!
D75_8026.jpg

こんな感じで、川の中にも入って数人で撮っていました。
D75_8049.jpg

後ろの大きい岩を振り向くとこんな感じです。大岩も苔緑一色。
D75_8029.jpg

その後も暫く、陽射しを待ちながら撮影。
光芒は無くても緑の美しい場所です!
D75_8055.jpg

水映りを主体に一枚!
D75_8046.jpg

苔のむしたる河原の岩々!
D75_8134.jpg

9時過ぎまで待ちましたが、光芒は見えず!諦めて帰りました!
それにしても、ここ一週間では最高の天気との予報でしたが
山の中でもあり、晴れの確率は低い場所なのかもしれません。
場所の特徴は把握できましたので、「次回は見えますように!」と
思いながら帰りました。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 光芒

日光湯元と戦場ヶ原

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
6月7日の夜、天気予報では明日は雨!夜空を見ると一面の雲。
いつものように朝食前に起きて撮影に出かけるのは、難しそうと
思いつつ、就寝。一応目覚ましを4時過ぎにセットし起きてみると
雨が降っていたので「止めた!」と決めて再び寝ました。
そして6時半近くに起きて障子を開けると下の写真!路面は濡れていて、
雲も多いのですが青空とさんさんとした日光が注いでいました!
(右手の黒い建物が湯元温泉バス停です。宿の窓から6:35)
D75_7804.jpg

部屋でパンとジュースの簡単な朝食を採り、ゆっくりと出発。
チェックアウトを済ませ、リュックを背負って、バスで「三本松」
まで行き展望台から次のバス停までを歩くことにしました。

下の写真はバスのフロントグラス越しの一枚です。
光徳温泉経由のバスであったため、三本松への途中、
メイン道路から左折して光徳温泉まで往復しますが、
その道が正に新緑のトンネルでとても綺麗な風景でした!
D75_7810.jpg

三本松の戦場ヶ原展望台からの写真、やっと広々した平原が
見えました。手前は背の高目の植物が茂ってきており
湿原が乾燥化しているようです。景色も変わってしまうかも?
D75_7829_01.jpg

やや右を向いてアップ。白樺の塊に薄日ながらスポットライトが!
D75_7820.jpg

やや左向きの風景 @8:45
D75_7815_01.jpg

展望台を後にして、次のバス停までバス道路を戦場ヶ原沿いに
下りました。1km弱10分強位だったかな?右手が戦場ヶ原です。
D75_7832.jpg

湿原の南端が近づいてきました
D75_7868.jpg

赤沼のバス停に近くには、小梨の木(ズミ)の花が咲いていました!
D75_7878.jpg

赤沼からバスに乗り、日光駅に向かいます。
暫く下って中禅寺湖駅に近づくと、濃い霧がかなりの速さで
流れてきました!車窓から慌ててパチリ!その速さは驚きでした!
この後、数秒で桟橋は全く見えなくなってしまいました!
D75_7886.jpg

赤沼から中禅寺湖の間の斜面には、レンゲツツジがあちこちで
満開!とても綺麗でしたが車窓からは映せず。
中禅寺湖まで下ってやっと一枚撮れたのが下の写真。
情報不足でした!赤沼から下へレンゲツツジ目当ての
散策をすべきでした! 失敗です!     @10時
D75_7889_20170824173642dd1.jpg

11時前に東武鉄道日光駅に到着。せっかくなので駅前で
日光名物の湯葉蕎麦を楽しんで11:27発の特急ケゴンで帰途につきました。
北千住での前泊を含めて4泊5日の旅、今回も楽しく過ごせました!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 新緑

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR