FC2ブログ

飛騨の里'16秋

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月12日、晩秋の上高地を楽しんだ後は、見頃の紅葉
期待して、高山の飛騨の里に寄ってみました。

入り口を通ったすぐの風景です。周囲の山が黄葉盛り!
D75_9777_.jpg

池の手前を左に進むと、白鳥と鷺がいました。
D75_9779_.jpg

右を向くと、3軒が形よく並び、銀杏の黄色が綺麗でした!
D75_9780_.jpg

池の左端まで来ると、落ち葉の絨毯!
D75_9792_.jpg

坂を上っていくと黄色から赤のモミジも。
D75_9798_.jpg

振り返ってやや見下ろすと、こんな風景です。
D75_9804_.jpg

ここで一軒の中に入ってみると、懐かしい電球の光が、黒光りした床を
照らし、独特の良い雰囲気を醸し出していました!
D75_9815_.jpg

土間の奥に進んでの一枚、囲炉裏がありました。
この黒い色合いは、囲炉裏から出るススに因るのでしょうか?
D75_9812_.jpg

右に進んで、田圃を見下ろす場所、里山の雰囲気が良いですね!
D75_9825_.jpg

ぐるっと回って、入り口近くまで戻りました。薄暗くなってきて
障子越しに室内の灯りが見えるようになってきました!
D75_9872_.jpg

上高地の帰り道に寄ってみた飛騨の里ですが、紅葉も見頃で
短時間ながら、美しい風景を楽しむことができました。

さた、2016年のブログは、これが最終になります。
お付き合いいただいた方々、有難うございました!
2017年も続けたいと思いますので、時々覗いて
いただければ幸いです!
以上です。

スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

上高地の晩秋'16#3終

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
上高地の晩秋'16その#3では、田代池に陽が入った後、
河童橋、小梨平までの写真を紹介します。

9時半過ぎ、すっかり日の当たった田代池です。
彩りが少なく寂しげですが、水の透明度、とっても綺麗です!
D75_9590_.jpg

暫く林の中を歩き、田代橋を過ぎた梓川左岸の落葉松林。
所々に少しだけ落葉松の黄葉が残っています。
D75_9643_.jpg

左岸の道は落葉で覆われ、茶色に!
D75_9650_.jpg

白樺の並木越しの穂高連峰。真っ青な空と雪山!
D75_9672_.jpg

河童橋が見えてきました。でも晩秋ですね!
D75_9685_.jpg

河童橋を渡ってすぐの右岸から、
D75_9703_.jpg

左岸に戻って、小梨平キャンプ場へ行ってみました。
ここの地面は茶色一色、落葉松の落葉の絨毯でした!
D75_9715_.jpg

D75_9758_.jpg

キャンプ場から穂高を見上げて!
D75_9755_.jpg

この時期の上高地、全体が渋い彩の中、
清流の中の水藻だけが鮮やかな緑色でした!
D75_9763_.jpg

11月12日晩秋の上高地は、今回で終わりますがいかがでしたか?
朝霜で白い草原、新雪を被ったの穂高、落葉松の落葉の絨毯など、
この時期ならでは風景を見ることができました。
でもやっぱり春、秋、冬に比べて、寂しさを感じますね!

次回は、この日の帰り道に短時間で訪ねた
高山の飛騨の里の秋の様子を紹介します。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

上高地の晩秋'16#2

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
上高地の晩秋'16その#2では田代池に日が入り始めた以降の
写真を報告します。

田代池の手前にある田代湿原に日が入り始めました。
このタイミングでは、湿原に小さなキラキラが現れとっても綺麗です!
写真にも写っているのですが、小さすぎて分からないですかね?
既に雪をまとった穂高連峰はクッキリ見えました。
D75_9289_.jpg

そして田代池。ずらっと並んだ三脚の隙間から撮らせてもらいました。
カモが3羽一列にスイスイ!
D75_9371_.jpg

日が入って暫くすると、靄が立ち昇って来ます!
この季節、彩りが無いのがさみしげで、ドラマも控え目です!
D75_9412_.jpg

入り口の田代湿原に戻ると、すっかり日が当たり、
湿原は彩一変!白い霜色から草紅葉に!
D75_9431_.jpg

もう一度、大正池に戻りました。
途中、未だ黄葉の葉がしっかり残っている小さな落葉松が一本!
D75_9481_.jpg

大正池もすっかり日が当たり、風もなく上下対称な風景!
D75_9514_.jpg

穂高のアップ!
D75_9515_.jpg

逆さ穂高アップ! どちらが綺麗と感じますか?
D75_9523_.jpg

更に戻って、人を入れてみました。
D75_9547_.jpg

そして3度目の大正池から田代池、河童橋方面に向かいました!
D75_9462_.jpg

次回、その#3終で田代橋、河童橋、小梨平までの写真をお届けします。
この季節、日が当たっても彩が渋いですね! 
やっぱり新緑や紅葉の季節が美しい!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 晩秋

上高地の晩秋'16#1

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回からの上高地の晩秋'16では、11月12日土の風景をお届けします。

今年の閉山祭は11月15日。12日は最後の土曜日になります。
上高地の紅葉は例年10月中旬頃、そして落葉松の見頃が
20日から下旬と思いますが、見頃よりも後、閉山間際の
風景は見たことが無いので、新雪を被ったアルプス他を
期待して、初めて訪ねてみました。

最初の一枚は、朝7時の大正池です。
残念ながら山の頂部には雲がかかり穂高は見えません!
未だ日が射す前、空以外は色の無い世界です。
D75_8991_.jpg

暫くして、少し穂高連峰の山頂がチョッピリのぞいてくれました!
D75_9019_.jpg

下を向くと、地面の落ち葉には霜が付き真っ白!
長めの葉だけが緑の彩りを添えてくれていました!
D75_9034_.jpg

真綿の布団が、頂部にかかっている様で、山も温かいでしょうか?
D75_9055_.jpg

一旦、大正池を去り、田代池に行ってみましたが
当然ですが、未だ日が射していません。
彩り少なく、晩秋?初冬?の風景ですね! @8時5分
D75_9173_.jpg

大正池に戻ると、焼岳は下の方まで日が射して綺麗!
落葉松の葉は、ほんの少し残っていました!
D75_9191_.jpg

再び田代池に向かう途中、田代池の裏辺りになる湿原
が見えます。まだ霜で白い世界です!
D75_9240_.jpg

田代湿原も同様に未だ白い世界ですが、バックの穂高連峰には
日が射し美しい姿が見えてきました。
D75_9245_.jpg

足元の葉も、粉砂糖を振りかけたケーキの飾りの様で綺麗でした!
D75_9253_.jpg

2度目の田代池、日が入る瞬間を撮ろうとカメラマンが
三脚を並べて待ち受けていました。毎日繰り返される光景です!
D75_9255_.jpg

この時期の田代池、日が入る瞬間のドラマは
どんなものでしょうか? 次回のお楽しみです!
以上です

八甲田山紅葉'16#4終

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回その#4で八甲田山の紅葉'16は終わります。
今回は最終日10月15日の八甲田山毛無岱への軽登山が終わった後を
報告します。

城ヶ倉ホテルPに下山したのが13時。16時には青森駅前に
レンタカーを返す予定です。15時に帰路につけばよいので、
その前に快晴の中、八甲田山RWにもう一度乗って、12日には
よく見えなかった眼下の紅葉や、陸奥湾、津軽半島、そして
午前中に登った毛無岱などを撮りたいと思い、ロープウェイ駅に
向かいました。行くと、なんと駐車場も満車の混雑。
紅葉時期の快晴の土曜日なので止む無しですね。

何とか遠くの隅に止めて、急ぎチケット売り場に行きましたが
行列ができており、山頂駅からの下りは1時間以上待ちとの
事でRWは諦めました。そこで三度目になりますが近場の
地獄沼、睡蓮沼に寄って帰ることにしました。

晴天下の地獄沼。紅葉の彩りが違いますね!白い雲も良い!
D75_8888__20161125235041de3.jpg

左側をややアップで。
D75_8898__20161125235043027.jpg

右側、輝いていますネ!
D75_8905__2016112523504427c.jpg

ここからは、やや高い位置の睡蓮沼。
D75_8921_.jpg

沼の右端付近から
D75_8926_.jpg

アップ、淡い色どりが綺麗でした!
ここから青森駅に向かって北上します。
D75_8927_.jpg

再び地獄沼の近くまで来ると、右の壁が輝き一旦停止!
D75_8935__20161125235400891.jpg

この後、青森駅に向かって一目散に帰りました。
最後にもう一度、下毛無岱からの壁越しの八甲田大岳の
写真で、この旅を締めくくりたいと思います。
D75_8808_.jpg

今回で八甲田山の紅葉'16は終わります。
2016年10月12~15日の3泊4日で八甲田山周辺と八幡平の紅葉
求めた旅でしたが、初日以外は天候にも恵まれ今回も美しい風景に
出会うことができました。日本には美しい所がいっぱいありますね!
美しい所へ、美しい時に!北東北にも機会があれば、また少し時期を
ずらして、温泉も楽しみながら来たいと思いました。

以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  渓流   絵画 夜祭 竹灯り  蕎麦 チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 林檎の花 砂丘 雲海 流氷 イチョウ 白藤 庭園 ブルーベリー 日出 宿場 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 鵜飼い 雪景色、 欧州アルプス  吊り橋 鍾乳洞 氷の像 おひさま わさび田 道祖神  年末 電飾 蒸留所 銀杏 ススキ じゃがいもの花 ビール麦 宮殿 港町 ツララ 欧州の旧市街 ダム シモツケ草 夏山 ニッコウキスゲ 白馬三山 イルミネーション 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR