FC2ブログ

大雪山の秋'15高原沼#4終

今回#4で、高原めぐりは終りになります。

大学から一登り、とうとう一番高い場所にある高原に来ました。
いきなり、俯瞰する位置に出て、バックに緑岳がクッキリ!
赤、黄色、そして青空も!とても綺麗でした!
D75_4296.jpg

緑岳と紅葉の山麓
D75_4267.jpg

高原の対岸。左に人が見えます。
左上を回って下ると、あそこに出るのが順路です。
D75_4293.jpg

山麓のアップ。見頃です!
D75_4274.jpg

更に少し登って、高原の上部を緑岳方面に進みます
D75_4316.jpg

左の稜線を見上げると、平坦なこんな感じです!
D75_4317.jpg

対岸から見た風景。また曇って来てしまいました!
D75_4321.jpg

更に少し下ると、最後の、空沼カラヌマが見えて来ます!
D75_4361.jpg

名前の通り、水がほとんどありませんが、日本庭園の様にも見えます!
D75_4388.jpg

少し先まで行って振り返った風景。さてここから先は途中から
きつ目の沢下りになり、時間的には引き返した方が早いとのこと。
青空なら引き返して晴天の下の蝦夷沼、緑滑、滝見沼などを
撮り直したいと思いましたが、あいにく曇ってきたことと、先回は
熊の危険で大学沼で引き返しを指示されたことから、本来の
コースを初めて一周することとし先へ進みました。
D75_4403.jpg

最後にもう一度振り返って!沼にお別れ!
D75_4405.jpg

空沼以降のコースも、ずっと美しい紅葉に囲まれた道のりでしたが
開けた場所は、ほとんどなく、あまり写真は撮りませんでした!
2度目の大雪高原沼めぐり、お日様はあまり出てくれませんでしたが
それでも、とても綺麗な紅葉が迎えてくれました!

下山して高原温泉でソフトクリームを食べ、心地よい疲れとともに2日目の
層雲峡ユースホステルに帰りました。この日は夕食付、+1100円で、
外食と違い野菜たっぷり!正解でした!
 食後ロビーで若い娘さんに声を掛けられました、「今日、沼めぐりに
行ったでしょう!大学沼で写真撮ってくれましたよね!」。ややたどたどしさ
の残る日本語です。私「あ~!あの時の人?こちらも写真撮って貰って
ありがとう!旅行中?」。 何と、彼女は台湾から来て、このYHでバイト中。
今日は休みなので仲間と沼めぐりに行ったとの事。日本が大好きで、
2か月前には美瑛の喫茶店で働いていたとのこと。
日本ファンは嬉しいですね!頑張ってくださいね!

明日は、大雪山をぐるっと回って西側から旭岳に向かいます。
以上
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

大雪山の秋'15高原沼#3

その#3では、式部沼から上を紹介します

蝦夷沼から短い急傾斜を登ると、式部沼に出ます。
美しい紅葉の右下、式部沼の向こう側を進みます。
D75_4076.jpg

沼岸で右を見た風景。青空が出て来ました!
D75_4243.jpg

ここで振り返って見る風景も良い彩です!
D75_4244.jpg

進行方向に緑岳が見えて来ました!
D75_4245.jpg

ここで左に、再び登ると、すぐに視界が開けて正面に山が見えます。
D75_4159.jpg

少し左側。岩山の山頂付近は雲がかかっています。
D75_4197.jpg

その麓の大学沼。本当は、大学沼に来てから日が射してきました。
上の式部沼の写真は、戻って取り直したものです。
D75_4181.jpg

陽が射してくれると色合いが変わります!
D75_4209.jpg

山の形、残雪も水鏡で綺麗に映っていました!
D75_4201.jpg

大学沼で一休み、早目の昼食、コンビニのおにぎりとパンを食べて
一番高い所にある高原沼を目指して更に登ります。
D75_4163.jpg

振り返った風景。ダケカンバの黄色は本当に綺麗ですね!
D75_4261.jpg

次回は、大雪高原沼めぐりの最後になります。
高原沼、空沼を訪れて初めて一周して下山します。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

大雪山の秋'15高原沼#2

その#2では、緑沼から紹介します。

緑沼は、滝見沼のすぐ先にあります。
バスツアーでは、ここで引き返すものも多いとのこと。
D75_3867.jpg

対岸をアップ
D75_3893.jpg

ここは紅葉でXの様な模様に!
D75_3896.jpg

こちらは黄色と緑の水鏡が綺麗です!
D75_3900.jpg

左手の木道を進んでいきます!
D75_3878.jpg

土俵沼、芭蕉沼、滝見沼、緑沼は殆どくっついている程近くに
ありましたが、次の目玉、蝦夷沼までは30分程度登って行きます。
小さな川を超え。
D75_3947.jpg

小さな沼を超え!
D75_4004.jpg

林を超え!
D75_4013.jpg

これが蝦夷沼です。青空が欲しいですが、紅葉はとても綺麗でした!
D75_4048 (2)

綺麗ですね!
D75_4025 (2)

水鏡もクッキリと、本当に美しかったです!
D75_4027.jpg

D75_4043.jpg

次に向かい少し登った位置から振り返って見下ろした蝦夷沼!
D75_4069.jpg

蝦夷沼はとても綺麗でした。その#3に続きます。
以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

大雪山の秋'15高原沼#1

9月26日(2015年)は、大雪高原沼めぐりに行きました。

最初の写真は、滝見沼です。
湖面に波が無く、綺麗な水鏡に紅葉が映っていました!
D75_3787.jpg

高原沼行のシャトルバスは6時半から30分毎に大雪湖畔の臨時駐車場から
出ます。500円です。層雲峡のYHを朝6:15頃に出発、丁度半頃に駐車場に
着いて、2番バス、7時に乗れました。登山口駅に7時半前に到着。
必須の入山名簿への記入と熊の出没情報&注意事項などの説明を受けて、
7時半過ぎには歩き出しました。
左の建物の入口で名簿記入、中で説明を受け通り抜けて沼へ向かいます。
正面の建物は、大雪高原ホテル。この時期は混雑し、なかなか取れません。
D75_3665t.jpg

最初の30分くらいは、林の中を登って行きます。黄葉が迎えてくれます!
D75_3672.jpg

20分程で温泉の噴煙が見えますが、ここで少し下って川を渡ります。
赤、黄、緑と最初の綺麗な風景でした!
D75_3688.jpg

川を渡って左側の道を登って行きます。右の分れ道は一周しての帰り道。
D75_3693.jpg

歩き始めて45分程で最初の沼、登山道を右に少し入った位置にある
土俵沼に着きます。向こうの山も黄葉が進んでいて期待できます!
D75_3741.jpg

次は、すぐ近くの芭蕉沼。登山道から
D75_3748.jpg

沼岸に降りてみると、水鏡が綺麗でした。
D75_3754.jpg

振り返ってみた土俵沼
D75_3761.jpg

次が滝見沼です。青空と太陽が無いのが残念ですが、それでも綺麗です!
D75_3842.jpg

右側の部分は、紅葉の壁、滝の様です!
D75_3798.jpg

アップで見ると、一番下のナナカマドは既に散り果て気味。
紅葉最盛期は過ぎている様です。
D75_3858.jpg

とても綺麗な滝見沼でした!次回は緑沼以降を紹介します。

以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

大雪山の秋'15銀泉台

今日は11月17日。先の記事で、やっと8月下旬の欧州ツアーの風景を
紹介し終わったばかりですが、13日のパリでのテロ、少し前のロシア機の
墜落などの悲しい出来事が起きてしまいました。大変残念で悲しい!
欧州旅行は危険が付きまとう時代になってしまいました。
次は何時行けるでしょうか?憎しみが解ける日が来ますように!

さて家の周りのイチョウ、桜、南京ハゼなどもすっかり色付いて来ましたが、
9月下旬に遡って、日本で一番早い紅葉を求め訪ねた大雪山を紹介します。

最初に、銀泉台へ行ってみました。既に見頃過ぎと分かっていましたが、
場所によってはとても綺麗な紅葉を見ることが出来ました!(9月25日)
下の写真は、第一花園の少し上でのもの、鮮やかな黄色のダケカンバの
足元にナナカマドの赤い彩が残っていました!曇天だったことが残念!
D75_3378.jpg

いつ行こうか?大雪山の紅葉は例年9月中旬から順次、見頃を迎えます。
今年の一般車通行止めとシャトルバス運行は、銀泉台行きが9/12~9/23、
高原沼行きが9/19~9/27。シルバーweek4連休9/20~23は外したい。
結局遅めの9/24の夜に千歳入りの日程とし、折角なので大雪山の後、
美瑛にも回って、10/1の最終便で帰る7泊8日の一人旅を組みました。

先ずは9/24 20:15新千歳空港着、レンタカーで銀泉台駐車場1517m迄走り
車中泊です。車は後部が平らなバンタイプにしダウンのシェラフで寝ます。

以下は、撮った順に紹介します。
5時過ぎに起床、すぐに登り始めます。曇天で日の出は見えませんでした。
林の中を20分程登ると右側に視界が開ける場所にでます。
緑の笹に黄色いダケカンバが綺麗ですが、赤色が見えません!遅い!
D75_3177.jpg

アップにして見ると、笹原の中に黒っぽい島模様、
赤いナナカマドの紅葉が落ちた後の様です!やっぱり遅い!!!
帰りに通りかかった時、バスツアーの添乗員さん曰く
「だんだん赤が早くなって黄色が遅く、見頃がずれてきた」とのこと。
D75_3178.jpg

更に登って空が多少赤味を帯びた東方の風景!遠くに雲海が見えます!
D75_3227.jpg

日本画の世界!
D75_3245.jpg

未だ赤いナナカマドが所々に残っています!
D75_3275.jpg

1時間弱で行ける、第1花園周辺からの風景を何枚か見て下さい!
D75_3246.jpg

赤色を求めて!
D75_3331.jpg

ここは赤と黄色がとても綺麗なハーモニー!
D75_3372.jpg

D75_3460.jpg

D75_3374.jpg

D75_3388.jpg

このナナカマド、緑から赤までのグラデーション!
D75_3393.jpg

森林が無くなる第2花園まで登ってみましたが、そこはチングルマの
綿毛が少しある程度、そこで引き返しました。標高差200m程の山歩きでした。
D75_3487.jpg

見頃はとっくに過ぎた銀泉台でしたが、残ているナナカマドの紅葉
探しながら美しい風景に出合えました!まだまだ綺麗でしたよ!
観光バスも、途切れることなく来ている様でした。視界が開けるところまで
20分程度登らなければならず、足の悪い高齢の方には、ちょっと辛い
ようです。下山時、途中でたたずみ「あとどれくらい?」と何人かに声を
掛けられました。

この後、層雲峡からロープウェイで上がり黒岳に。紅葉が綺麗と言う
山頂付近はとっくに終わっていた印象でしたので、30分程登った所で、
引き返しました。この日は層雲峡ユースホステルに泊まります。
40年ぶり?のYHはどんなでしょうか?素泊まり3800円、
作り付けの2段ベッド、8人部屋です。
明日は、大雪高原沼めぐりを目指します!

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR