FC2ブログ

ドロミテ夏#2ミズリーナ湖

トレチーメの後は、近くのミズリーナを訪ね、
半周の散策を楽しみました。
副題: ドロミテ、チロル、フランスアルプス10日間#2

曇天でしたが、幸い雨は止み、しっとりとした風景です。
面に対岸の岩山と林がクッキリと映り、とても綺麗でした!
DSC_3696.jpg

トレチーメの後、細長いミズリーナの端にあるレストランで昼食。
店の横で撮った風景。左側の畔の道を約半周ゆっくりと散策しました。
カミサンも一緒に歩くことができ、一安心&良かった!
DSC_3624.jpg

木々の面への映りがとても綺麗で、いっぱい写真を撮りました!
「東山魁の世界!」との声が聞こえましたが、全く同感ですネ!
DSC_3638.jpg

岩山もクッキリ、とても綺麗です!
DSC_3693.jpg

アップ!
DSC_3695.jpg

個人的には、この写真が気に入っています! ハイカー2人を小さく入れて!
DSC_3702.jpg

アップ!
DSC_3727.jpg

真中程から振り返ると、こちらにも岩山が見えます。
DSC_3730_20150919003131fca.jpg

中ほどのくびれた場所を超えると、風景は大きく変化しました。
遠くに険しい岩山があり、その手前の黄色いビルは喘息の子の
医療機関との事。綺麗ですが、さざ波が立っていて、水鏡は無し。
DSC_3731.jpg

天気がよく、風の無いときは下の写真の様に見える様です!
綺麗ですね! 素晴らしい! (無料壁紙www.wallpaperlink.comより)
DSC_3740無料壁紙wallpaperlink

右の近い対岸は、多少水鏡の映りも未だ見えました。
DSC_3739.jpg

ミズリーナ、曇天でしたが水鏡がクッキリと見え、とても美しい風景を
見ることが出来ました。気持ちも少しアップして明日に!

さて、2連泊のホテルのあるボルツァーノへ帰ります。
途中は、正にチロルの世界、美しい緑の世界が広がります!
DSC_3750.jpg

目に優しい風景ですね! 暫く滞在し、毎日散策したい所です!
DSC_3788.jpg

そして峠からは、雲海が下方に見えました!
DSC_3846_20150919003329431.jpg

8月19日、トレチーメの麓の峠までの往復ハイキングとミズリーナ湖の
半周散策が終わりました。明日の天気は晴れてくれると良いのですが!

以上です
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

ドロミテ夏#1トレチーメ

8月18~27日(2015年)「ドロミテ・チロル・フレンチアルプス10日間」
(クラブツーリズム)と言うツアーに参加しました。山と湖を訪ねちょっぴり
ハイキングや散策をしながら美しい風景に出合う旅です。
今回から何回かに分けて、そこで見られた美しい風景を紹介します。

今回は最初の訪問地、19日午前中に訪ねたドロミテの名所、
トレチーメ・ディ・ラヴァレード(ラヴァレードの3峰(トップ)の意)と言う
三つの岩山の麓の峠までのハイキングをご紹介します。
残念ながら、雨が降ったり止んだり!下の写真はハイキングの目的地
ラバレードパテンサッテル峠で撮ったトレチーメです。雲は取れず!
左からピッコロ(小)、グラン(大)、オヴェスト(西)峰です。
DSC_3592.jpg

今回ツアーの全体日程を以下に記します。ツアー仲間は、二人組が12組、
お一人さんが2名、添乗員さん1名の計27名集団です。
ツアー中の移動は、1台のバスで一人のドライバーさんが
ずっと通しで付き合ってくれました。
18日 成田13:00発→18:30ミラノ空港→(バス)ボルツァーノ泊
19日 岩峰トレチーメ展望ハイキング→ミズリーナ湖半周散策:同上泊
20日 カレッツァ湖一周散策→ボルツァーノ市街自由→
    →サンタマッダレーナ村散策→インスブルック泊
21日 ハルシュタット湖→ザンクトヴォルフガング湖:同上泊
22日 1日フリー:ゼーフェルダーシュピッツェ山頂へハイキング:同上泊
23日 (殆ど移動日)ルガーノ湖畔散策→アオスタ泊
24日 メールドグラス氷河見学→シャッモニー市街→フェレ渓谷散策、同上泊
25日 チェルビニアにてマッターホルン南斜面を見ながらのハイキング、
    逆さマッターホルンのブルー湖→コーニュ→リラッツ滝:同上泊
26日 →ミラノ空港15:25→AZ0786
27日 →10:15成田空港→(新幹線)愛知県

8月18日13:00、アリタリアAZ787便にて成田発、18:30ミラノ空港着、
すぐに宿泊地ボルツァーノへ向かうバスに。何と虹が歓迎してくれました!
23時頃ホテルに到着。家を出て丁度24時間後、バタンキュウでした!
DSC_3314_2015091822452483b.jpg

翌朝8:30にバスで出発。高速道路の両側には葡萄畑が多く綺麗でした!
DSC_3337_20150918224528e05.jpg

お城の跡でしょうか?
DSC_3408.jpg

2時間強走って、ミズリーナ湖との分岐の後は、山道を一気に登ります。
DSC_3503.jpg

この写真は、ラバレード小屋の前にあった案内図看板を撮ったもの。
左下のPにバス、そこからアウロンツォ小屋、ラバレード小屋を通って
峠までの往復ハイキングです。
峠に行くと、逆に、左からピッコロ、グラン、オヴェストの順に見えます。
トレチーメ散策路ブログ

アウロンツォ小屋を出発し、これからのハイキング路を見た写真。
ヤナギランが満開でしたが、かなりガスっていました。
DSC_3508.jpg

途中に教会がありました。
DSC_3519.jpg

更に進むと、正面やや右手に大きなケルンとその奥には湖が見えました。
午後に行くミズリーナ湖とは反対方向のアウロンゾ湖の様です。
DSC_3604_20150918231958ae0.jpg

8月下旬ですが、高山の花が結構咲いていました。
右の写真、野に生えたエーデルワイズに初めて出会えました。
スイスの花屋さんには鉢植えがいっぱい並んでいましたが。
DSCN5939G.jpg

更に、この道を進みます!
DSC_3540.jpg

ラバレード小屋の前からトレチーメのピッコロを見上げた風景。
ここまでは、殆ど平たん路でしたが、ここからは登りになります!
DSC_3550.jpg

目的地、ラヴァレードパテンサッテル峠から見上げたトレチーメ!
巻頭の写真の近くからケルンを入れて撮ったもの。山頂は見えず!
DSC_3597.jpg

天気が良ければ下の写真の様に見えるはずでした。迫力ありますね!
(地球の歩き方A11、ミラノ・ヴェネチアP322より)
トレチーメ地球歩

峠から、トレチーメの反対側を見た風景です。次の山小屋が見えます。
DSC_3581.jpg

少し左を向いた風景。
DSC_3584.jpg

同じ道を引き返しました。教会辺りからのアウロンツォ小屋方面を見た帰路。
DSC_3606_20150918231959485.jpg

今回ツアーの主目的の一つ、トレチーメ岩峰は残念ながら山頂を見ることが
出来ませんでした。加えて、カミサンが成田で足を痛め、このハイキングは
断念。出発点のアウロンツォ小屋で、ずっと待っていることに。
前途多難を予感させるツアーですが?

その#2ミズリーナ湖散策に続きます!
以上です

美瑛の夏'15#9終

その#9、今回で美瑛の夏'15は終わります。

7月24日の午前、彩香の丘の後、北へ移動し千望峠の上に。
ここも日が当たると様変わりの色合いに!街を見下ろす方向!
D75_2828 (2)

北向き。手前の薄茶色の小麦が、ここでもかなり倒れています。
D75_2902.jpg

西向き。春播き麦の緑がとても美しい!
D75_2829 (2)

アップ!
D75_2869 (2)

南には麦秋色の麦畑!
D75_2895.jpg

殆んど倒れずにとても綺麗な一面の麦秋!
D75_2883.jpg

美しい斜面をアップ!
D75_2891 (2)

続いて北へ移動し、再度新栄の丘へ!
D75_2922.jpg

雲のお蔭で、綺麗な陰影ができました。本当にお蔭さま!
D75_2932 (2)

そして、最後に牧草ロールを期待して、昨日刈った草が線上に
整えられていた拓進館の西の畑へ行ってみましたが、何と牧草ロール
どころか刈った草の線が、再びバラバラに広げられていました。
もう一度干し直しなのでしょうか?
D75_2963.jpg

見たことの無い方のために、過去の牧草ロールの写真を3枚紹介します。
2007年7月8日
IMG_7206_201509120053052b4.jpg

2004年7月中旬
IMG美瑛04_0007x

2004年7月中旬   線状に集められた干し草をまたいでトラクターが走り
暫くすると円筒形のケースからコロッと生まれます!カタツムリ?
今年も見たかったですが、残念でした!
IMG美瑛04_0031x

以上で美瑛の夏’15の写真は終わります。

・おわりに
7月の美瑛と言えばラベンダーにジャガイモの花。そして牧草ロールが
有名ですが、今回は一度も牧草ロールに会えませんでした。
畑のパトロール隊の方に尋ねたところ、今は出来るそばから運んでしまい
畑に長く置くことは無いとのこと。畑に置いておくと、観光客が写真を
撮りに畑に入ってしまうので、早く運ぶのだと言われました。大きな牧草ロールが
点在するあののどかな風景が見られないのはとっても残念だし、その理由が
我々のような写真を撮る観光客のせいと言うのも淋しいですね。

観光客のマナーに関しては、2年ほど前でしょうか?TVニュースなどでも
流された、哲学の木の農家の方が、自ら木に大きな×印をペンキで書いて
写真を撮りたくない様にしてしまったとのニュースを思い出します。
畑に入るのはもちろん、作業中の姿を撮られるのも気になる人にとっては
いたたまれないのでしょうね。このニュースの後、美瑛の畑がどう変わった
のか気になっていましたが、全体は特に大きな変化は無いようでした。
パトロール車は10年前も、今回も何回か会いしました。ただ哲学の木の畑には
「畑に入らないでください」の他に「カメラの絵に×が描かれ、撮影禁止!」の
看板も立っていました。一枚も撮らずに去りましたが、少し気落ち気味!

今回は天候に恵まれず、やや期待外れの結果になりましたが、
それでも美瑛・富良野はとても綺麗な所に違いはありません!
また来たいと思います。1~2W早い方が良かったでしょうか?

と言った感想を抱きつつ、レンタカーを千歳まで走らせ
19:45発のフライトで帰りました。

以下は、中部国際空港セントレアに着陸直前の名古屋市街と
名古屋港の写真です。
ISO感度を12800まで上げ、マイナス2段補正してシャッター速度1/50秒
を確保して撮って、後で明るく補正してみましたが、結構いけました!
最近のデジカメは凄いですね!
D75_3019 (2)

D75_3029 (2)

以上、美瑛の夏'15にお付き合いいただき有難うございました。
次からは、北イタリア&チロルの夏を紹介予定です。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

美瑛の夏'15#8

その#8では、最終日、4日目、7月24日の前半をお届けします。
富良野ワイナリー近くと彩香の丘を訪ねました。

一枚目の写真は、黄金色に輝く麦畑です!
写真では十分に表現できていませんが、朝食前の朝日に照らされて
少し薄目ながら本当に綺麗な黄金色で、感激しながら撮りました!
D75_2658 (2)

以下、撮った順に説明します。
昨日は富良野ワイナリーのそばのペンションに宿泊。
早朝にスキー場の上から雲海や日の出を見るゴンドラへ行ってみましたが、
あいにく上の駅は雲の中との事で乗らずに引き換えし、ワイナリーの北の
畑に行きました。ここもいつも綺麗な場所ですが、この日も期待通り
美しい風景を見せてくれました!
D75_2651.jpg

この麦畑が、巻頭の写真の畑です。遠目にも綺麗でしょ?
D75_2655.jpg

左側の畑も日が当たり、青空の下、作物の色と形の変化が美しい!!!
D75_2666 (2)

アップで
D75_2671 (2)

少し先では、玉ねぎ畑に肥料?消毒?液を散布していました!
D75_2687.jpg

暫く経った後で、真後ろからパシャ! @7:43
D75_2721 (2)

少し奥の右に、黄緑色の綺麗な丘!
D75_2695.jpg

草取りでしょうか?十数人で作業しているところを撮らしてもらいました。
農協からの依頼作業との事でした。
D75_2713 (2)

一旦宿に戻っての朝食後、宿の近くの葡萄畑に。
全体を撮れる良い場所を見つけられず、こんな写真です!
D75_2739.jpg

近くの黄ガラシの畑。
D75_2757.jpg

宿のご主人のお奨めの彩香の丘に初めて行ってみました。
丁度、結婚式の前撮りをしていました!日本でも一般的になった様です!
D75_2759 (2)

彩香の丘の特徴は、高台で富良野を見下ろす風景を見られること!
D75_2782.jpg

この角度も、とっても綺麗です!少し綺麗過ぎ?!
D75_2818.jpg

ラベンダー畑の上は色とりどり! 結婚式の前撮りは2組いました!
D75_2820.jpg

この後は、道端のメロン屋さんでカットメロン300円を楽しみ美瑛方面に北上。
次回、その#8で美瑛の夏'15も終りになります。

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : ラベンダー

美瑛の夏'15#7

その#7は、三日目7月23日午後の続きです。
待望の青空とお日様がでてくれたので、もう一度一回りです!

その#6で赤麦の丘、マイルドセブンの丘に行ったので、
セブンスターの木の横にある、丸い畑へ。
麦穂の色がまるで違い綺麗な薄茶色に輝いています!
D75_2526a.jpg

遠くの緑の丘にも部分的に太陽が!
D75_2529a.jpg


D75_2556a.jpg

次は、ケンメリの木。この夏は蕎麦畑です。
D75_2537a.jpg

次に新栄の丘へ。綺麗な縞模様は大豆か小豆と思いますが
その左のもやもやしたのは何でしょうか?
DSC_2815a.jpg

右を向くと、こちらも雲と太陽の陰影が綺麗でした!
D75_2563a.jpg

道の反対側の、赤い屋根の家も日に照らされ、手前は影!
ちょっとした陰影が風景の大切なスパイスです!
D75_2583a.jpg

その後は、拓進館の西に行ってみました!
傾いてきた日に照らされた、豆畑の列が輝きます!
D75_2607.jpg

右手に、牧草を刈り集めた縞模様の畑が!今回一つも見ていない
牧草ロールが、明日には見えるかもしれません!期待!!!
DSC_2853a.jpg

更に右を向くと、なだらかな丘!収穫間際の秋播き小麦の丘、
手前は未だ緑の綺麗な春播き小麦か大麦?が美しい!
DSC_2852a.jpg

奥の畑にはナイキのマーク形の様な緑の作物!
この形を意図して?何のために?と聞いてみたいですね!
DSC_2891.jpg

夕焼けを求めて、この日もマイルドセブンの丘へ!
この日も地平線近く低い位置には雲が出て、夕日はダメでした!
マイルドセブンの木(林)です。着いた時にはキタキツネが居て
暫く我々の方を向いて居ました、写真は撮れずに残念!
D75_2615.jpg

この日も夕日は残念でしたが、やっと青空と太陽が出てくれました!
この旅の最終日、明日に期待して富良野の宿に向かいました!
以上です
プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え 夜景   初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出 星空  初秋 水芭蕉  夕日 富士山 葡萄畑 霧氷  遺跡 合掌造  枝垂れ桜 花桃 小鳥 祭り 朝焼け 光芒   稲刈り 藤棚 茅葺屋根 水鏡 山歩き  御嶽山 ソバ畑 ワイナリー 落葉松   山車 ライトアップ 合掌造り 川下り しだれ梅 草紅葉 登山 蕎麦 雲海 日出 日の入り 夜祭 稲架かけ 落ち葉  絵画 そば畑 ツツジ サツキ 水映り  ワインヤード ニッコウキスゲ コブシ 立ち枯れの木  シドニー 竹灯り 渓流  氷河 チロル  茅葺 桜、 ブナ林 蒸気機関車 ラベンダー 睡蓮 公園 イチョウ 温泉 年末 イルミネーション 電飾 モネ ブルーベリー 大垣市  動物園 航空写真 林檎の花 雪景色、 フェルメール 冬、 ダム ビール麦 わさび田 おひさま アヤメ 道祖神 福寿草 りんご じゃがいもの花 赤そば 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀  キツツキ  展望台 朝露  SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR