FC2ブログ

美瑛の夏'15#4ファーム富田他

二日目、7月22日の午後も降ったり止んだり。
そこで、雨でも綺麗な花園、一番人気のファーム富田を訪ねました。
駐車場もほぼいっぱいでしたし、この時期のみ列車が止まる
ラベンダー駅にも大勢の人が待っていました!

一枚目は、鮮やかな彩の虹の丘です。展望台から見下ろす感じで撮影!
この時期ならではの虹色です。遠くに田畑の緑が見えます。15:46
D75_1970.jpg

右上に見える木の櫓の様な台が、上の写真を撮った展望台です。
広~いラベンダー畑、丁度見頃でとても綺麗でした!
D75_2002.jpg

展望台から、上の写真を撮った方向を見た風景(逆方向)。
D75_1967.jpg

虹の丘のラベンダー畑で撮影!アップに耐えられる色合い!
D75_2005.jpg

虹の丘!
D75_2030.jpg

皆さん花園では、女性の写真ですよね!楽しそうな二人!
D75_1991.jpg

虹の丘の売店で、飛ぶように売れているラベンダーソフトを食べた後
ラベンダーの丘を撮影。この斜面も白樺並木をバックに見事な彩!
ここでも遠くに女性の写真を撮る二人!幸せになる花園ですね!
D75_2039.jpg

駐車場近くのラベンダー畑。中国語、韓国語等も頻繁に聞こえました。
この綺麗な花園が、入場無料!賑わう訳ですね!
D75_2063.jpg

駐車場の近くも、ラベンダーのみではありません!色とりどり!
D75_1958.jpg


ラベンダー畑にピッタリな女性発見?絞りを開け焦点ずらして!
D75_1926.jpg

駅にノロッコ号が来たのが見えました!
D75_1941.jpg


ラベンダーを満喫した後、雨も止んだのでマイルドセブンの丘へ。
頂部には黄ガラシの花が満開!
D75_2075.jpg

振り向くと奥の丘には収穫間近の小麦畑、バックの十勝岳は見えず!
D75_2147.jpg

でも虹が出てくれました。部分的ですが!
D75_2087.jpg

この日も期待薄の夕日、夕焼けを待ってしまい帰りは暗くなりました!
D75_2161.jpg

明日、三日目は晴れて下さ~い!!!
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : ラベンダー

美瑛の夏'15 #3若葉の畑

その#3では、二日目、相変わらず雨が降ったり止んだりの曇天の下、
可愛い野菜の苗の若葉がリズミカルに並ぶ畑模様を中心に
美瑛の丘と畑を紹介します。

雨で土が黒っぽくなり、小さな若葉クッキリと見え、その並びが
とてもかわいい~と感じ、いっぱい写真を撮ってしまいました!
D75_1791.jpg

見る場所によっては、こんな模様になります!
D75_1785.jpg

一枚目のアップ!
D75_1787.jpg

赤羽の丘の一角で撮影!行かれた方はこの写真で分かりますよね!
D75_1800.jpg

少し左を向くと、こんな感じです。
D75_1802.jpg


撮影二日目の22日は朝まで大雨。日の出を気にせずにゆっくり寝て、
コンビニ朝食を食べて、先ずは雨でも比較的絵になりやすいと思われる
花園、ぜるぶの丘へ行きました。

ぜるぶの丘の南側に広~い蕎麦畑があり、
花は既に遅かったですが、とても綺麗な一面でした!
D75_1744.jpg

その後、若葉のリズムを撮った赤羽の丘へ。下の写真も赤羽の丘。
D75_1837.jpg

これも同じ丘。収穫間近の麦ですが、ここも少し倒れています!
D75_1847.jpg

その後、ぜるぶの丘から綺麗な場所の様に見えた就実の丘に。
始めて行きましたが、ここも綺麗な丘の畑がありました!
D75_1897.jpg

二日目の午前中です。晴れてくれないかな~!と祈りつつ
丘めぐりを続けます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

美瑛の夏'15 #2青い池

その#2では,今や美瑛観光の主役の一つになった青い池を紹介します。

本当に綺麗な青い水です!青い水面に新緑が映りとても綺麗でした!
D75_1626.jpg

少しアップで。立ち枯れの幹の映り込みも淡い彩で印象的!
D75_1652.jpg

雨粒がパラパラ、これも絵になります!
D75_1663.jpg

3度目ですが、やっと本来の美しい青い池に出合えた感じがします!
D75_1676.jpg

池沿いの道を抜けると美瑛川に出ます。
川は流れもあり、色は薄くなっていました!
D75_1642.jpg

来た道を引き返します。対岸の白樺並木の道の左側が入口になり、
右に進んで来るのが順路になります。
対岸近くは水面にゴミ多く、映さない様にしました。
D75_1654.jpg

初めて訪ねた’09年11月初めの写真です。
既に水面は氷が張り、雪が積もっていたので真っ白でした!
IMG_9074.jpg

但し、美瑛川は今回よりも濃い青い水面で、
雪をまとった川岸の白色との対照がとても綺麗でした!
IMG_9097.jpg

もう一枚、美瑛川
IMG_9108.jpg

2回目に訪ねた’10年7月の青い池。生憎土砂降りの雨で、水面は凸凹。
白っぽくなっていました。と言うことで今回が三度目の正直!良かった!
IMG_8075ss.jpg

美瑛川を上流に向かい白髭の滝を初めて訪ねました。
すでに水は青みを帯びています!
D75_1681.jpg

少しアップ。びえい白金温泉の橋の上から撮影。
D75_1682.jpg

今は美瑛観光の目玉の一つ青い池。三度目の訪問で本当に美しい姿を見ることが出来ました。駐車場もより近くにしっかり確保され、道も整備されて行きやすくなりました。大勢の観光客の皆さんでとても賑わっていましたが、海外の方々も一様に感激している様子で、とても綺麗なスポットでした。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

美瑛・富良野の夏'15#1

7月下旬に、5年ぶりに夏の美瑛・富良野を訪ねました。
今回は、天候に恵まれず雨と曇天が多い中での夏の様子です。

最初の写真は、美瑛町ルベシベの小高い展望道路からのものです。
残念ながら日は出ず。遠くに少し霧のシットリ風景。4時半少し前です。
D75_1422.jpg

今回は、突然思い立って、フライトを見ると7月20日の海の日以降なら
取れそうだったので、先輩に声を掛けて、行くことになりました。
さすが7月の美瑛は、多くの宿が満室でちょっとバタバタしましたが
何とかなりました。出来るだけ日の出と日の入りの時間を確保したいので
出発は20日の夕方として、夜のうちに千歳空港から美瑛まで走って、
車中泊して日の出を待つことにしました。また日の入りは7時過ぎで
ペンションの夕食時間に掛かってしまうので、夕食なしを選択。
週間天気予報も最初の内は良さそうで、期待していたのですが、
20日に中部地方の梅雨が開けたと思ったら、北海道の天気は
却って悪くなったみたいで、心配しながら出発しました!

以下は時間順に写真を紹介します。7月20日、夕方のフライトで千歳へ。
下の写真は函館?ではなさそうですね。到着前の機内からの写真です。
D75_1421.jpg

朝になってもお日様は姿を見せず。それでも夏の美瑛らしい風景を
求めて走り回ります。手前は春に巻いた麦、奥は収穫間近の
秋播き小麦の畑です。
D75_1435.jpg

高台に行くと、麦畑の緑がとても綺麗な畑がありました!
D75_1441.jpg

やっとジャガイモの花を見つけました。今年は早目とのことで
もあり下旬では既に花が終わった畑が多いようでした。
良く訪ねる3つの畑の丘が連なる風景!
D75_1452.jpg

クリスマスツリーの木に行ってみました。丘は収穫間近の小麦の
様ですが、手前は豆類でしょうか?もじゃもじゃっとした印象。
やはり、バックに青空が欲しい!
D75_1468.jpg

次に新栄の丘に向かい、手前で見えた赤い屋根の家です。
しっとりとした緑のグラデーションも綺麗です!
D75_1469.jpg

福富地区です。奥の収穫間近の小麦は、倒れた麦が
横縞模様になっていました。どうして縞状に?
D75_1471.jpg

右を向くと、大豆か小豆らしい苗が綺麗な模様を描いていました。
今回はレンタカー屋さんで借りられた脚立に乗っての写真です!
D75_1475.jpg

時々雨粒の落ちる曇天の中、何故かそれだけではなく、これまで
訪ねた時と比べて華やかさが少ないと思いつつ、
午後は青い池に行きました。 次回へ!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

岡崎鳥川のホタル

ちょっと古くなりましたが6月15日、ホタルの写真を撮って見ようと、
岡崎市の鳥川(トッカワ)ホタル学校近くへ行って来ました。

見た目は、ほぼ真っ暗な中、小川に沿ってホタルの光が、
ポッと揺れては消える幻想的な風景を見ることが出来ました。
下の写真、周辺の様子が分かるようにやや明るく調整してあります。
実際は周辺はもっと暗く殆ど何も見えませんでした。
D75_1282t.jpg
ISO感度800/F5.6/シャッター30秒/三脚使用です

豊田市でホタル保護活動に参加している友人の誘いで6月9日に、
久し振りにホタルを見ました(豊田市)。
それでホタルの写真を撮って見たくなり、有名な岡崎市の鳥川へ行きました。
鳥川町の廃校となった小学校が、今はホタル学校と言う名で開校されて
いる程、ホタルの保護活動が行われています。WEBには季節になると
毎日の観測ホタル数が、場所ごとに表示されるため、鑑賞者にはとっても
助かります(WEB内、「鳥川ホタルの里、ホタル情報」)。
http://www.morinoeki.jp/hotaru_gakkou/
この日の写真の場所は、上記ホタル情報で示すGに当たります。

上の写真と、ほぼ同じ場所で、人を避けてややアップにした写真です。
これも30秒シャッターです。次の写真と比較してください。
D75_1302.jpg

上の写真と同じ画角のまま、3枚の写真を合成したものです。
シャッターを長く開けていれば、それだけ沢山のホタルの光跡を
映し込むことが出来ますが、途中で懐中電灯などのライトが入ると
ダメになってしまいます。そこで30秒程度の写真を撮って、
重ね合わせる方法が、ホタル撮影にはよく用いられるとの事なので
やってみました。
D75_1302x3.jpg

2枚の合成
D75_1286x2.jpg

2枚の合成
D75_1291x2.jpg

2枚の合成
D75_1298x2.jpg

2枚の合成
D75_1300x2.jpg

3枚の合成
D75_1306x3.jpg

以上、ホタルの光跡の写真でした。この日はホタル祭りの翌日の月曜日
でしたが、かなり混雑していて、ホタルよりも人の方が多かったと思います。
それでも十分楽しめる数のホタルの乱舞を楽しむ事が出来ました。
今WEBを見るとこの日の観察数は545匹。今年の最高は6月9日の1445匹
とのことなので3倍も多い日があったことになります。
今年は全体に早目だったとのことで、もっと早く行けば良かった!!!
最後に、保護活動されている皆さんに感謝の気持ちを持って家に帰りました!

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : ホタル

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え  夜景  初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出   夕日 初秋 水芭蕉 葡萄畑 富士山 星空  遺跡 霧氷  枝垂れ桜 合掌造 花桃 光芒 稲刈り 朝焼け  山歩き 藤棚  水鏡 祭り 茅葺屋根 小鳥  山車 ソバ畑  ワイナリー 合掌造り 御嶽山 草紅葉 落葉松 ライトアップ 川下り しだれ梅  コブシ 日の入り  ラベンダー 立ち枯れの木 落ち葉 ツツジ ワインヤード サツキ 蒸気機関車 水映り 夜祭 チロル 茅葺 ブナ林 竹灯り  日出 雲海 氷河 絵画 ニッコウキスゲ そば畑 蕎麦 桜、 シドニー   渓流  稲架かけ 睡蓮 おひさま わさび田 モネ イルミネーション ブルーベリー イチョウ 温泉 年末 動物園 公園 電飾 じゃがいもの花 フェルメール 林檎の花 冬、 福寿草 りんご ダム 雪景色、  赤そば 大垣市 アヤメ ビール麦 航空写真 道祖神 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀   キツツキ 展望台  登山 朝露 SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR