FC2ブログ

蓼科御射鹿池3月’15

前の記事で紹介した北横岳登山のついでに訪ねた蓼科と御射鹿池の写真を紹介します。

一枚目は、3月31日の御射鹿池ミシャガイケです。
雪が解け始めた時期、水鏡に映る森林が綺麗でした。
蓼科方面に来ると、つい寄ってしまう場所なので、何度も書きますが
日本画家、東山魁夷ヒガシヤマ カイの「緑響く」と言う絵のモデルとなった場所
と言われています。
DSC_1581.jpg

北横岳は’15年3月30~31日の一泊二日の山小屋泊まりでしたが、
実際は29日の21時過ぎに愛知県の家を出発し、蓼科で車中泊。30日午前中は白樺湖、霧ケ峰周辺を訪ね、昼から北横岳へ。翌31日は10時には下山したので、その後に御射鹿池に寄りました。

以下は順番に、写真を紹介します(報告済みの北横岳登山を除いて)
29日夜は、女神湖から北横岳に向かう道の途中、見晴らしの良い
峠道で車中泊。折角なので、星空を撮っておきました。
強い灯りは左がツーインワンスキー場、右が車山スキー場です。
DSC_1180.jpg

下の写真は、反対側の山側です
DSC_1184.jpg

ゆっくり寝てしまって、7時半頃の写真。ツーインワンスキー場方面です。
DSC_1192.jpg

車山スキー場方面です
DSC_1195.jpg

まだ時間があったので、白樺湖から車山方面へ向かいましたが、
車山と車山肩の間で、雪崩のため通行止め!
下の写真は車山へ向かう途中から白樺湖を見下ろした写真。右に蓼科山。
DSC_1197.jpg

通行止めではしかたなく、一旦下って霧ケ峰方面にまた登ることにしました。
八島湿原へ行き、その後戻って霧ケ峰へ向かう途中の写真です。
DSC_1241.jpg

車山肩近くから霧ケ峰方向を見下ろした写真。この後、再び下って
北横岳登山のためのロープウェイ駅に向かいました!
DSC_1244_20150426103313171.jpg

ここからは31日下山後に訪ねた御射鹿池の写真です。
未だ雪が多く残っていて、水鏡がとても綺麗な風景でした!
DSC_1574.jpg

道路沿いに上がって行くと、未だこちら岸にも雪がしっかり!
DSC_1592.jpg

巻頭の写真のアップ!
DSC_1576.jpg

松越しの水映り、この景色が気に入りました!
DSC_1580.jpg

一番奥まで進むと小川があり清流が流れ込んでいます!
DSC_1590.jpg

3月末ならでは、寒くなく綺麗な雪景色を楽しむ事が出来ました!
冬の凛としたシャープさはありませんが、それでもとっても綺麗でした!
もう4月下旬、次回からは桜の写真をお届けします。

以上
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色

北横岳残雪期#2

その#2では、山小屋北横岳ヒュッテで泊まった翌日の日の出前から下山までの写真をお届けします。

手前のピーク、南峰で迎えた31日の日の出です、道標を入れてみました。
DSC_1458.jpg

以下は順に紹介します。
翌日の日の出は5時半。そこで4:15に目覚ましを掛け、昨日よりも
いっぱい着込んで薄く明るさが出て来た中を二度目の登りです。
今日も良い天気です。先ずは南峰から茅野市の街灯りと中央アルプス。
DSC_1347_20150418110233b6b.jpg

灯りは車山スキー場です、その左のピークが車山山頂。
右奥は北アルプス、穂高連峰です。@5:10頃
DSC_1366_20150418110235194.jpg

北峰からの浅間山。日の出は南峰からの方が良さそうなので直ぐ戻りました。
DSC_1363.jpg

南峰での日の出!@5:31
DSC_1432.jpg

アップ! 良い色です!
DSC_1438.jpg

巻頭の写真は、この後に撮ったものです。
露出を近くの周りに合わせると、こんな感じです。
DSC_1447_20150418111005329.jpg

太陽のすぐ下を撮って見ると、山の端が黄金色に輝きます!@5:50
この後、6:30の朝食に間に合わせて山小屋まで戻りました。
DSC_1484.jpg

美味しい朝食をいただきチェックアウトしたあと、もう一度登りました。
3度目の浅間山、白い光の下でクッキリ。北峰にて。
DSC_1496_20150418112111bb3.jpg

北峰の東側は木が茂っているのですが、50m程進むと視界が開けると
山小屋のご主人に教えてもらったので行ってみました。
東南方向を俯瞰。左下の森の中の白い部分は七つ池です。右奥に八ヶ岳。
DSC_1488.jpg

この状態で太陽の少し下の山の端を撮ると、今度は青く染まりました!
DSC_1498.jpg

こんな色も、綺麗ですね!
DSC_1499.jpg

では、クッキリ白い光の中の山々を紹介します。まず八ヶ岳。
左から赤岳2899m、阿弥陀岳2805m、権現岳2715m
DSC_1503.jpg

南アルプスの北岳3192m、甲斐駒ケ岳2966m
DSC_1506.jpg

御嶽山3067m。小さく噴煙が見えます!
DSC_1516.jpg

近くの蓼科山、バックは北アルプスと後ろ立山連峰。8時過ぎまで
二つの山頂からの眺望を楽しんで、下山しました。
DSC_1524.jpg

下山途中、箱庭が見えて来ました。周遊路の雪の回廊が見えます。
DSC_1538.jpg

何とか雪山らしさの残るうちに北横岳に登ることができました。本当は箱庭の樹氷が見える時期に来たかったのですが、それは次の機会にとっておきます。快晴の天気とロープウェイのお蔭で、1時間半も掛からずに山頂に立つことが出来て、本当に初心者に優しい雪山でした。また北横岳ヒュッテの食事はとっても美味しかったです。以上

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 雪山 日の出

北横岳残雪期#1

3月30、31日(2015)に残雪の八ヶ岳、北横岳に登ってきました。

一枚目の写真は、北横岳北峰山頂2480mからの(南)八ヶ岳です。
快晴の下、ぽかぽか陽気のお蔭で、優しい雪山を楽しめました!
DSC_1309.jpg


もっと早くに行きたいと思いつつ、天気予報を見ていたのですが長野地方で晴天が2日続く日がなかなかなくて、月末になってしまいました。雪が解けていないか少し心配しながら出発。ぽかぽかの春の日に包まれた二日間でした。その#1では30日の山小屋泊までを紹介します。

北横岳は、体力が無くても冬山登山気分が楽しめる山として有名です。
標高は2480mと高いのですが、ロープウェイで2237mまで行けるため、
243mを登ればよいことに加えて、通年営業の山小屋(前日までに要予約)
が山頂まで15分程度の場所にあるためです。とは言っても天候が荒れれば
途端に危険になるのが冬山。天気予報を活用し、足にはスパッツと10本爪の
アイゼンを履き、両手には撥水手袋とストックを持っての山登りです!

さて写真は、北八ヶ岳ロープウェイ(旧ピラタス蓼科・・・)の途中でのもの。
冬はピラタス蓼科スノーリゾートと言う名のスキー場を中心とした所です。
ふもとの駅1771m近くのスキー場の食堂で昼食をとり13:20発に乗りました
(毎20分あり)。天気予報通り快晴の中、ロープウェイからの景色も
とても綺麗でした!月曜日だからでしょうかゲレンデは空いていますね!
ロープウェイのすぐ下を歩いて下って行く人もいました。
DSC_1554.jpg

10分もかからず山頂駅に到着。登山届を提出箱に入れて外へ出ると、左に
北横岳が見えました。もう樹氷はありませんが未だ真っ白い世界で良かった!
DSC_1259.jpg

歩き始めの暫くは坪庭と呼ばれる溶岩台地の散策路を歩きます。
と言ってもこの時期は殆んど雪の上を歩くことになりますが、奥に行くと
写真の様に胸から腰の高さの雪の回廊になりました。
15分ほどで北横岳への登山道との分岐点に出ます。
DSC_1541.jpg

左の道を行くとすぐに雪の上に出ました。
DSC_1264.jpg

坪庭の端で少し下った後、いよいよ北横岳への登りになります。
所々踏み抜いた穴がありましたが、私は幸い踏み抜くこともなく、
好きな歩幅で登れるので、夏よりも却って歩き易い印象でした!
DSC_1270.jpg

木立の中を暫く登ると、右の視界が開けて坪庭を一望できます。
八ヶ岳南部と南アルプスも見えます!
DSC_1265.jpg

再び傾斜が緩やかになると、右に三つ岳への分岐の看板があり、
まっすぐ進みます。
DSC_1277_20150417223553bc6.jpg

この時期は、雪が解けたり凍ったり毎日繰り返してるのでしょうね!
何となく写真を撮りたくなってしまいました!
DSC_1278_201504172235557d2.jpg

北横岳ヒュッテに着きました。1時間ちょっとで到着できました。
天気さへ良ければ、体力に自信が無くても大丈夫です!
DSC_1534.jpg

ヒュッテから15分程で南峰2474mに着きますが、そこで右に曲がり
100m程の林を抜けると下の写真の山頂、北峰2480mが見えます。
DSC_1302.jpg

山頂から見た浅間山
DSC_1303.jpg

ま近に見える蓼科山
DSC_1304.jpg

八ヶ岳(巻頭と同じ写真です)
DSC_1309.jpg

山頂でも風は強くなかったので、甘いものを食べながら少しのんびりして
16時に少し下ってヒュッテに入りました。夕食は5時半からでした。
メイン料理は野菜たっぷり、魚(鰆かな?)、ホタテ貝、肉も入った鍋で、
とっても美味しかった。他の料理、朝食を含めて美味しい山小屋でお奨めです!
夕食が早く済んだので、紺色の美しい夜空が見えるのゴールデンアワー
に星を撮って見ました。オリオン座が見えます!
明日の天気も予報通り大丈夫そうです!
DSC_1321.jpg

その#2に続きます
以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪山

富士山'15#3癒しの里"根場"

山中湖の後、河口湖、西湖を通って、茅葺屋根の家が立ち並ぶ観光施設、癒しの里「根場ネンバ」を初めて訪ねてみました。

一枚目の写真はネンバでの富士山です@’15年2月21日13:17
山の南斜面に20軒ほどの茅葺屋根の家が建ち、お店や資料館などになっています。
一番奥の高い所から振り返って富士山を見た風景です。
手前が北側になるため屋根の雪が残っていて、良い雰囲気でした!
D60_1026.jpg

ここからは、順番に写真を紹介します。
先ずは河口湖越しの富士山です。湖面は結氷していませんでしたが、
よく見ると割れた氷が浮いていました。 @11:23
D60_0957.jpg

次に西湖に向かいました。下の写真は小さな湖に見えますが、
西の端で撮ったためです。左に移動すると本当の大きさが分かるのですが?
D60_0975.jpg

さて、いやしの里、根場ネンバです。駐車場から100mほど川沿いに歩いた所が入口。
入口の手前の橋から左半分を見上げた写真です。
D60_0991.jpg

川の右側には、近くに水車があります
D60_0989.jpg

右側に入口があり料金は350円/人。右側を登って行って最上部で
川を渡り、下ってくるのが順路です。入口から2軒超えたところ。
左はお土産屋さん!海外の方も含めて、そこそこの賑わいでした!
D60_1002.jpg

更に登って行って振り返った写真
D60_1006.jpg

巻頭の写真とほぼ同じ場所、一番高い所で橋を渡って撮った写真。
美しい風景ですよね!軽い逆光気味なので富士山が少しかすみました。
朝か夕方が綺麗に見えるかもしれません!
D60_1033.jpg

ハシゴ型の火の見やぐらもあります
D60_1040.jpg

ポックリや羽子板など、昔の遊びも楽しめます。
何組かの着物を着た人達がいましたので、借りられると思われます。
D60_1059.jpg

さて最後に、帰り道、朝霧高原からの富士山です。
D60_1069.jpg

20日、21日共に、富士山が一日中見えてくれました。天気次第ですね!
さった峠、山中湖、根場、何処も楽しめました。お奨めです!

次回は、3月30、31日に行った蓼科、北横岳を紹介いします。

富士山'15#2山中湖

その#2では、山中湖からの富士山の写真をお届けします

最初の写真は、翌2月21日朝6:36日の出直後の富士山です。2015年
残念ながら紅富士とは言えませんが少し色づいてくれました。
D60_0789t.jpg

以下は写した順に紹介します。
山中湖に着いた20日の夕方。富士山の中腹に沈む夕日です。北岸より。
D60_0562.jpg

日が隠れて暫くすると西の空が色付いてきます。東岸は結氷しており
川の河口近くのみが水面に。水鏡も綺麗でした!
D60_0627.jpg

白鳥が来てくれました!ただしお蔭で水面は波立って富士山はモヤモヤ!
D60_0660.jpg

夕食後、宿の窓から撮影!左の線は飛行機の灯です!シャッターは30秒
D60_0695.jpg

翌21日、日の出前の6:06。白鳥もまだ寝ています!寒かった!
D60_0705.jpg

6:25、少しピンクがかって、紅富士の期待が高まります!
この後が巻頭の写真です!
D60_0749.jpg

6:51、朝日で黄色味を帯びた富士山!白鳥も目覚めました!
D60_0836.jpg

逆さ富士のアップ!
D60_0847.jpg

太陽が高くなると真っ白い世界に変わります!何の足跡でしょうか?
D60_0901.jpg

朝食後に訪ねたパノラマ台から。山中湖の向こうに南アルプスもクッキリ!
D60_0938.jpg

パノラマ台からの富士山
D60_0936.jpg

週間天気予報のお蔭で、天気もバッチリ。素晴らしく綺麗な富士山を見ることができました!このあと河口湖、西湖と茅葺屋根の家が建つ癒しの里「根場」ネンバに向かいました!次回紹介します。
以上です。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR