FC2ブログ

開田高原の冬'14#1

久し振りに開田高原を訪ねました。朝日で赤く染まった雪の御嶽山霧氷が撮りたくて。週間天気予報と開田高原観光協会のブログを毎日確認し、期待を込めてこの日に決め行って来ました。日の出が6:40前後なので6時過ぎには現地に居たい。3時前に出発するのはキツイので、いつもの様に前夜9時過ぎに出発し現地で車中泊としました。今回は先輩と二人旅です。

2月12日0時過ぎに木曽馬の里に到着。真っ暗いなか、雪を被った御嶽山が、月明かりに照らされクッキリと見えました。満月に近いのに、冬の星座もしっかり見えてとても綺麗でしたので、さっそく三脚を据えて何枚か撮りました。(ブログ用に画素数を減らしたら星が見にくくなってしまいゴメンナサイ!オジリナルではクッキリ映っています)
DSC_2742.jpg

オリオン座がクッキリ! 雪面のキラキラも印象的でした!
DSC_2766.jpg

この夜は水生植物園の駐車場で車中泊です。トイレがあり明るく暖房も入っている親切な施設だからです。駐車場の向かいに水車小屋(観光用?)があるので、ここでも一枚撮ってみました。星の軌跡が短い円弧を描き目がチラチラしますが、これは星が移動したためでカメラぶれでは無いですよ!水車はブレていないでしょう!ここは暗かったのでシャッターを2分ほど開けた結果です。5分程度にするとチラチラ感は無くなります。最初の写真の場合は30秒ほどでした。
DSC_2775.jpg

6時過ぎに起き、木曽馬の里へ移動して、三脚を据えて御嶽山に日が当たり始めるのを待ちました。下の写真の様に、残念ながら全くと言って良いほど赤くは染まってくれませんでした! 1月の富士山に続いて赤い山は撮れず!
DSC_2834.jpg

日が麓まで回りだした景色。手前の雪面は未だ日陰で青く見えます!
DSC_2865.jpg

左を向くと、白樺に日が当たり輝きだしました!霧氷だ!!! ラッキー!
手前の背の低い枝は、ブルーベリーですが、霧氷と言うよりは枝が氷で覆われている印象でした!
DSC_2875.jpg

白樺越しの御嶽山も良い感じでしたが、こちらは霧氷は無し!
DSC_2876.jpg

DSC_2886.jpg

振り返ると後の木々は、霧氷に飾られたいました!
DSC_2908.jpg

木曽馬の里のシンボルこならの木まで日が入りました!
DSC_2946.jpg

朝日に赤い御岳山は見られませんでしたが、霧氷の輝きに会うことができました!この日の朝は、観光協会によればー18.5度まで冷えたとの事です。車の温度計ではー16度、写してしまいました。車の中で目を覚ますと窓はすべて真っ白く凍っていましたが、外側ではなくて、内側が結露して凍っていました! 右の写真は近所の一般家庭の庭木です。とても可愛らしく雪が積もっていました!
DSCN4899.jpg DSCN4902.jpg

その#2に続きます。以上
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 御嶽山 霧氷

雪の丈山苑'14

2月14日、朝起きると外は真っ白な銀世界。丈山苑に行ってみました。

最初の一枚は、いつもは床みどりが綺麗な北側の廊下です。今回は雪の白さが床を明るくしています。
床みどり床もみじ にならえば床白雪とでも言うのでしょうか?
突き当たりの障子がしまっていたので開けさせてもらいました。
DSC_3461.jpg

同じ位置からの写真。こちらが先に撮ったもので、障子が閉められていました。
DSC_3460.jpg

最初に戻って、入口近くの風景。竹林をバックに樹氷?がとても綺麗でした!
DSC_3409.jpg

詩仙閣の入口。南天の赤い実は、既にありませんでした!
DSC_3425.jpg

先に外庭に向いました。途中の竹塀沿いの椿!雪に赤は良く似合いますね!
DSC_3426.jpg

外庭に向かう道。行く手の竹が湿った雪の重みで頭を垂れて迎えてくれます!
DSC_3428.jpg

外庭も真っ白!
DSC_3454.jpg

久し振りに北庭にも行ってみました。
DSC_3459.jpg

内庭の外から見た詩仙閣
DSC_3438t.jpg

詩仙閣に入って、正面。庭の丈山の像と椿。
DSC_3465.jpg

この時期は障子やガラス戸が閉められていますが、そこに庭が映ります!
DSC_3472.jpg

手前の雪景色はガラスに映ったもの。右手の椿は向こうが透けて見えています。
DSC_3483.jpg

雪が雨に変わってしまい、内庭は美しくなかったので写真は割愛しました。

雪の日の丈山苑は空いていましたが、写真好きの仲間とはバッタリ! いつもの様に抹茶と和菓子を美味しくいただいて、家に帰りました。本当はデンパークと堀内公園の雪景色も撮ろうと思っていたのですが、いつの間にか雨に変わってしまったので断念。

14日にはココでも雪景色が見られた訳ですが、実は前日の12-13日で信州の雪景色を撮りに開田高原と蓼科に行って来ました。順番が後先になりましたが、次回は開田高原、御嶽山の麓の冬景色をお届けします!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色

久し振りの雪

2月8日と14日、東京をはじめ日本中が大雪で混乱しましたが、平野部のココにも久し振りに雪が降りました。そこでさっそく、家の周りの普段は見られない風景を撮りに出かけました。結局、雪を被ったの写真ばかりですがご紹介します。

最初の写真は、ご近所の庭先の紅梅! 雪に紅梅、とっても似合いますね!
ベタ雪で重そうです! 粉雪のふんわりした印象だと更に似合いそうですが、
この地では難しいですね!
DSC_3403.jpg

まだ咲き始め、つぼみがとても可愛らしい!
DSC_3405.jpg

すぐ横に白梅もありました!
DSC_3398.jpg

蝋梅も未だ残ってくれていました! 
雪が解けてしまいましたが濡れた蝋梅は彩が濃く透き通りいっそう綺麗です!
DSC_2723.jpg

暗いバックで引き立てようと撮りましたが、の形の角度はいまいとつ!
DSC_2717.jpg

に雪も美しいですね!今回は少ないですがこれで終わりです!

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色

富士山'14冬#2

その#2では、富士山ツアー2日目の写真をお届けします。

最初の一枚は西伊豆戸田ヘダ温泉、宿の近くの健康の森展望台から朝日に染まる紅富士を狙ったものですが、残念ながら朝も殆ど焼けてくれませんでした!@7:04
DSC_2478.jpg

#1のごとく、昨夕は全く焼けてくれなかったので、翌朝にリベンジ!
一人、宿を抜け出し、未だ暗い6:12の写真です。三脚を使いシャッターを
30秒開けていたので、船の灯が横線になってしまいました!
DSC_2388.jpg

少しアップで。こちらも船の灯が線状に映ります
DSC_2393.jpg

6:42になるとバックの空がややピンクを帯び、期待が高まりましたが?
結局は巻頭の写真まででした!今朝も残念!お腹も空いたので宿へ!
DSC_2423.jpg

宿に戻って、前日予約しておいた最上階の貸切風呂から富士山を眺めながら温まりました!う~ん、最高! 朝食後全員で再び展望台へ!今日も快晴!富士山がクッキリ見えました!
DSC_2494.jpg

その後は、山中湖へ向かいました。白鳥が迎えてくれました!
DSC_2551.jpg

昼過ぎの光で、富士山の上部はテカテカ!
北岸にはカメラマンが大勢いました。ダイヤモンド富士狙いでしょうか!
DSC_2556.jpg

山中湖で撮った後、忍野へ!13時半頃ですが逆光条件。
DSC_2584.jpg

オリジナル写真では、手前の家の部分は真っ黒!
手前のみ明るく補正しています。忍野は午前中に訪ねて下さい!
DSC_2587.jpg

折角富士山が一日中クッキリ見えてくれるので、富士市のお茶畑にも寄ることにしました。忍野から御殿場へ戻り、裾野市の北部、自衛隊の演習場の中の道を通ります。演習場からの一枚!間近な富士山です!
DSC_2604.jpg

富士市大渕からのアップ! これで1月下旬?
南面とはいえ雪が少ない印象ですね!16:54!
DSC_2607.jpg

電柱や霜よけのファン等が映らない数少ない場所、大渕!17:00
ここでは遠くに電柱?が映っていました!!!
DSC_2611.jpg

少し移動して電柱が隠れました! @17:07
17:30過ぎまで粘りましたが、今回も紅富士は無し!!!
DSC_2625.jpg

紅富士はなかなか撮れませんネ~!でも2日間クッキリと姿を見せてくれただけでも満足しないといけませんね!と思いつつ、やっぱり真っ赤に染まった富士山を見たい~! 薄暗くなった中、新東名で帰りました!またいつか撮りに来たいと思います!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 富士山

富士山'14冬#1

暫く間が空いてしまいました。1月末に行った富士山の写真をお届けします。
寒い冬、ゆっくりと温泉に浸かりながら富士山を見たいと思い立って、西伊豆の戸田ヘダ温泉に行って来ました。行く途中途中で撮った冬の富士山の写真をお届けします。

一枚目は、ミカン畑から駿河湾越しの富士山です。
天気予報通りの晴天で富士山はクッキリと見ることが出来ました!
DSC_2116.jpg

実は昨年の6月にも両親を乗せて同じく西伊豆の土肥温泉に1泊旅行にでかけました。2日間晴れが続く天気予報に期待して行ったのですが、晴れでも富士山は殆ど見えず。本当に目を凝らして微かに山頂あたりが薄っすらと見えている?といった状況でした。そこで今回はリベンジです。富士山は秋か冬ですよね!

新東名高速の沼津ICで降り、国道414号線で南下し、右折して静岡県道17号線で海岸沿いに戸田に向かいました。先ずは御津ミトの海岸からです。左は淡島です。
DSC_2065.jpg

少し進むとヨットが何隻か係留されていました。
DSC_2085.jpg

御津シーパラダイスのすぐ横に展望台があり、ここでも撮りましたが省略します。
次に撮った写真が巻頭のもの。県道から外れ小さな長井崎と言う半島からです。

西に進み、西浦にて。快晴でしたが、風は台風みたいで、カメラが揺れてしまいます!
DSC_2156.jpg

更に進むと松の生えた小さな島を発見!亀島とか?
DSC_2170.jpg

厳冬期ですが、表富士には意外に雪が少ない印象です。
DSC_2195.jpg

伊豆半島の付け根のくびれの下(南)、北西の角に当たる大瀬崎に着きました。
DSC_2230.jpg

大瀬崎から南下して、煌めきの丘へ。地名の井田と菜の花で書かれています。
DSC_2254.jpg

次いで戸田港を見下ろす位置にある出会いの丘のモニュメント。
DSC_2280.jpg

戸田港へ下ると立派な舟があり、これも漁船でしょうか?この後、すぐに宿に着きました。
DSC_2310.jpg

宿のすぐ近くの山肌に歩いて登る健康の森展望台があり、夕日に焼ける紅富士を期待して行ってきました。
DSC_2330.jpg

残念ながら、空も富士山も全く焼けてくれませんでした!
DSC_2356.jpg

しつこく粘っていたら、街の灯が目立ってきましたので諦め!
宿に帰って、温泉で温まり、美味しいご馳走をいただきました!
DSC_2384.jpg

明日の朝も、健康の森展望台で朝焼けの紅富士を期待して!

以上です

tag : 富士山 雪山

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR