FC2ブログ

白馬栂池の秋'13#2

10月7日PMの栂池自然園の秋景色、#2後編をお届けします。

笹の緑の山肌にダケカンバの黄葉が見事でした!ナナカマドの紅葉も少し!
IMG_7796.jpg

陽の当たった場所をアップで! 本当に輝いていましたが、写真は今一ですね!
IMG_7800.jpg

振り返った方向にもスポットライトの場所が!
IMG_7810.jpg

ここにもスポットライト!
IMG_7847_20131018215206d35.jpg

もう一度全景を!
IMG_7813.jpg

ここも良く撮る場所ですが、楠川を越えて少し登った所から水芭蕉湿原や山荘方面を振り返った一枚。
IMG_7862.jpg

ワタスゲ湿原の少し手前、道の近くには陽が当たり緑赤黄が光ります!
IMG_7865.jpg

ワタスゲ湿原に到着。湿原はすっかり草紅葉、その中の池塘越しに山肌が黄色く輝いています!
IMG_7895.jpg

池塘の水面も黄色く輝きます!
IMG_7896.jpg

山肌のアップ。緑の笹の中に黄葉紅葉と入り混じります。
IMG_7869_201310182339094c6.jpg

山と反対側は、松の深緑の中に、黄色と赤が点在し、こちらも綺麗!
IMG_7939_201310182342544d0.jpg

ワタスゲ湿原を振り返るとこんな感じです!
IMG_7941.jpg

最後の一枚は入口に戻る直前。旧山荘の周辺です。
陽が陰ってしまいましたが、カラフルな秋景色です!
IMG_8045.jpg

写真、全体にやや暗かったでしょうか?実際はもう少し明るく綺麗な印象でした!
やっぱり午後になって雲が広がって来ましたし、上からの光で全体にややノベッとした写真が多くなってしまいました。山荘に宿泊できなかったのが本当に残念でした。それでもとても美しい風景に今日も出合うことができ感謝の一日でした。白馬で夕食をすませ、八方の美肌の温泉を楽しんだ後、志賀高原に向かいました。次回は志賀高原の秋をお届けします。

以上です
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

白馬栂池の秋'13#1

八方尾根の素晴らしい秋景色を堪能した後、午後には隣の栂池自然園を訪ねました。ここでも素晴らしい秋彩が迎えてくれました!

自然園に入った直後の印象は、正に黄葉の世界!
見たことのない明るい色彩の世界です!
7月1日に訪ねた時の、あの新緑の癒される世界も素晴らしかったですが、
それとは全く別もの、とても華やかな世界でした!
IMG_7706.jpg

今回の旅の最初の予定では、八方池トレッキングの後、のんびりと栂池に上がり自然園入口の山荘(ロープウェイの上)に宿泊。翌日の朝の光の自然園を一周撮影することでした。ところが八方池から降りてきて、山荘を予約しようとすると2軒とも満室。平日とはいえ、こんな良い時期に当日予約できると思っていたのは甘かったです、反省! そこで絶好の天気でしたので、栂池を午後に撮影してしまうことにして、その日の内に志賀高原へ移動し、2日目は志賀高原の紅葉を撮ることに変更。同時期に紅葉の見頃を迎える3か所を一気に訪ねることにしました。栂池が午後の光になる点が少し心配で、ちょっと迷いましたが、結果はどうだったでしょうか?

下の写真は自然園へ入る前、ロープウェイ駅から歩いている途中、
山荘の少し手前の景色です。黄葉が輝きとても綺麗!
自然園への期待が膨らみむ一方でバックが日陰になっており急がねば!
IMG_7687_20131018220657b16.jpg


自然園入口の水芭蕉湿原の奥から先の山側を見た風景です。
黄葉が緑をしのぎ、紅葉は少くな目!木道の左右の草原が水芭蕉湿原!
IMG_7740.jpg

振り返ってみると形の良いダケカンバがシンボル的に目を引きますね!
IMG_7731.jpg

行く手の山々のアップ! 
緑の笹にダケカンバの黄色、ナナカマドの赤!絵の様です!
IMG_7715.jpg

紅葉の向こうにひと時の美しい彩!
IMG_7749.jpg

水芭蕉湿原の後半部分で山側をみた風景。
IMG_7770.jpg

やはり午後になると雲が広がって来ました。
日陰が多くなってきましたが、逆にスポットライトのチャンスです!
IMG_7765.jpg

栂池自然園の秋、それはとっても明るく鮮やかな季節でした!
IMG_7760.jpg

その1は、ここまで。
やはり午後の光で、全体にややノッペリした印象になってしまいました。
その2に続きます。以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

白馬八方の秋'13#2

八方尾根トレッキングの目的地、八方池周辺の秋の彩をお伝えします。
(10月7日朝)

先ずは定番の八方池への水面映りを伴った山々です。幸い風も弱く綺麗に映ってくれました!
IMG_7554.jpg

パノラマにしてみました。(ダブルクリックで大きくなります)
左から来て、右に帰りました!
パノラマ八方池

白馬三山をバックに!(左から白馬遣ヶ岳、杓子岳、白馬岳)
お二人は何を見ているのでしょうか?
IMG_7472.jpg

黄葉をバックに! 綺麗ですね~!
あのベンチに座って、コンビニの鱒寿司で早めの昼食を楽しみました!
IMG_7547.jpg

少し右側を向いて!
IMG_7560.jpg

見上げれば色彩の山肌が感激をくれます!
IMG_7480.jpg

バックは不帰の嶮(カエラズノケン)Ⅱ峰とⅢ峰
IMG_7487.jpg

IMG_7507.jpg

アップを何枚か紹介します。
ダケカンバの黄葉が白い幹との対比でとっても映えます!
ナナカマドの紅葉も少ないながらアクセントに!
IMG_7482.jpg

こんな景色を見ていると、どうしてこんなに綺麗なひと時があるのだろうか?
自然の素晴らしさに感動させられます。自然の営みに感謝!
IMG_7503.jpg

IMG_7519_201310122117172b1.jpg

IMG_7529.jpg

左側に雲が出てきました。
IMG_7517t.jpg

水映りの紅葉を一枚撮って、帰路に着きました!
IMG_7544.jpg

振り返って一枚。今日も美しい風景をありがとう!
IMG_7570.jpg

一つ目のリフトを降りた黒菱平にて、鎌池湿原越しの白馬三山。
IMG_7648.jpg

今回の八方尾根では絶好の天気とタイミングに恵まれ、素晴らしく美しい風景に出合うことが出来ました!本当に自然は綺麗ですね!八方はこれで終わり、次回は、この日の午後に訪ねた栂池湿原の秋をお届けします
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

白馬八方の秋'13#1

未だに暑さが残る日々ですが、山には確実に秋が来ていました。今年の最初の紅葉ツアーとして八方尾根に行って来ました。以下は10月7日朝の写真です。

最初の一枚は、目的地、八方池から見上げた山肌の彩です。丁度見頃!
ダケカンバの黄葉が白い幹に映え、所々にナナカマドの紅葉がアクセント!
天気も快晴、素晴らしい景色に囲まれたひと時を楽しむ事が出来ました!
IMG_7476.jpg

八方池の手前から見た全景です。中央に山を映した八方池が見えます。正面の尖った山が「不帰の嶮カエラズノケン」Ⅰ峰、左が同Ⅱ峰、Ⅲ峰です。IMG_7410.jpg

出発は6日(日)の夜10時少し前、これで高速代は半額。暗い間に寝るために駒ヶ岳SAにて4時間就寝。4時半頃にSAを出発し安曇野ICで降り、白馬に向かいました。途中で日の出を迎え1枚!5:56
IMG_7210.jpg

八方では麓からロープウェイとリフトで往復2600円のルートが一般的ですが、今回は車で山道を黒菱まで上がり2本のリフトで往復しました。こちらは1000円とお得です!リフトを降りた所の八方池山荘から岩がゴロゴロの結構きつい山道になります。途中から歩きやすく傾斜も緩めの木道が左側にあり、今回は木道を登りました。30分ほど登って左を見ると赤くなったナナカマドがちらほら見えて来ます。
IMG_7314.jpg

1時間弱登った第2ケルンから見上げた景色。左上に小さく見えるケルンが八方ケルン。
八方ケルンからは稜線歩きになり、写真の右手に登っていきます。
IMG_7341.jpg

八方ケルンの少し上で、振り返った景色。遠くに見える壁のような山は戸隠山と思われます。
IMG_7367.jpg

同じ場所で右手を見た白馬三山。ナナカマドには実もなっています。
IMG_7383.jpg

八方池が見えて来ました。行きは上から、帰りは右手に見える下の道としました。黄葉&紅葉真っ盛りです!良かった~!
IMG_7407.jpg

目的地間近の左側の風景。鹿島槍ヶ岳と五竜岳です。
IMG_7387.jpg

まっすぐに唐松岳に登っていく道、ダケカンバの黄葉とナナカマドの紅葉の並木道みたいですね!
IMG_7428.jpg

右を少し振り返り気味に見た風景。少し下って八方池を回る道があり、
この道に進みます。バックは白馬三山です!
IMG_7426.jpg

さて、もう一度全景を!綺麗でした~!
6月に来たときは曇り空で新緑も少なく、ややがっかりだったのでリベンジです!
IMG_7403_20131011232050630.jpg

次回#2では、定番の山々の映る八方池の写真などを紹介します!
お楽しみに!

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

美瑛・富良野の夏'07#5

美瑛・富良野の夏'07も今回#5で完です。

今日の一枚目は赤麦の畑です。バックに見える林はマイルドセブンの丘の入口の林。ちょうど反対側から見た風景です。
 写真家の間では神様的に扱われる風景写真家、故前田真三氏の代表作「麦秋鮮烈」で有名になった赤麦。下の写真は曇天の夕方の写真なので茶色にしか見えませんが、「麦秋鮮烈」では強い夕日を受けて真っ赤な朱色に明るく輝いていて、誰もが感動せざるにはいられない風景になっています。興味のある方は、インターネット等で見てみて下さい。「麦秋鮮烈」で風景写真や美瑛・富良野に魅せられた人も多いと思います。この麦畑は赤麦保存会の方々の努力で継続されています。有難うございます。
IMG_7879L_201309302142202b6.jpg

マイルドセブンの丘側から見た赤麦畑です
IMG_7861_20130930214219f23.jpg

近くには牧場もあります。手前は花咲くジャガイモ畑と秋播きの小麦畑
IMG_7898_2013093021422110f.jpg

翌7月9日の早朝は霧に包まれました。朝食前に先ずは近くの四季彩の丘へ
IMG_7939.jpg

次に、哲学の木へ。ここも小麦畑でした。
IMG_7961.jpg

反対側へ回ると、ジャガイモ畑、宵待ち草も咲いていました!霧も似合いますね!
IMG_7972_2013093021452404a.jpg

宿に戻って朝食を済ませた後、マイルドセブンの丘へ行くと、広~い畑を二人で草取りでしょうか?
IMG_8075_20130930214525495.jpg

丘を登って、右手のポプラ。ここでもジャガイモの花が満開です!
IMG_8116_20130930214526588.jpg

丘を後にし、美瑛町内を回っていると、可愛い形をした3本の木の横で、干し草ロールを作っている所に出合いました。干し草が線上にまとめられていますが、その上をトラクタが通ると干し草ロールができる様です
IMG_8154.jpg

ここでも干し草ロールを作っていました!
IMG_8167_20130930214532941.jpg

IMG_8194LT.jpg

最後に夏の美瑛・富良野のもう一つの主役、春播き小麦の緑を撮りました!
少し青み掛かった緑の茎に、爽やかな明るい緑の穂とひげ(?)この色が大好きです!
一面の春播き、それが爽やかな風になびく姿は、本当に美しいと感じます。
IMG_8214.jpg

7月の美瑛・富良野、今回は必ずしもベストな天候ではなかったですが、それでもとても美しい風景を沢山見せてくれました。ジャガイモの花の白と薄紫、ラベンダーの花の紫、春播き小麦の緑などと、そんな彩を育む広~いパッチワークの畑は本当に美しい風景です!そしてその畑を毎日のように手入れする農家の人々の姿も含めて、来年の夏は是非皆さんも訪ねてみて下さい!心癒される旅としてお奨めします!

さて今日は衣替え。次からは秋をお届けしたいと思います!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR