FC2ブログ

香嵐渓・紅葉'12#3

'12香嵐渓の紅葉の最後になります。今日の一枚目は、午後の日差しをさんさんと浴び、川面にも鮮やかな紅葉です。シンボル的な待月橋とともに。
IMG_6527.jpg

さて、その2の続きに戻ります。足助屋敷のすぐ上、香積寺の下当たりのモミジのトンネルです。赤みはもう少しでした。人はいっぱいです!
IMG_6402.jpg

五色のモミジの裏からの一枚。待月橋がちらちら顔を出しています
IMG_6415.jpg

待月橋の上から、太陽いっぱいの五色のモミジです!
#1に掲載した日陰でのしっとりした色合いとは異なり輝いてくれます!
IMG_6429.jpg

さらに進んで振り返ると、新聞等の紅葉情報で、よく見る景色。
真っ赤なモミジの向こうに待月橋が見えます
IMG_6417.jpg

もう少し引いての一枚
IMG_6454.jpg

モミジのトンネルを抜けて、出発点の巴橋に戻りました。
橋の上からの光景です。この日の最初の一枚とほぼ同じ位置からですが
全く異なった印象になります! 右の川岸で沢山の人が写真を撮っています。
IMG_6483.jpg

私も河原に降りて撮影。何枚か見てください
IMG_6496.jpg

IMG_6526.jpg

IMG_6564.jpg

香嵐渓の紅葉はいかがでしたか? 県内一の名所だけのことはありますネ!
タイミング的には、もう少し後の方が赤色が進んだかもしれませんが、
それでもとっても美しい風景でした。同じ場所でも時刻によって
陽当たり、陽の角度によって表情が大きく変わります。

紅葉のブログを書いている内に大晦日になってしましました。
「紅白」と「料理の鉄人」を二画面で見ながら書いています。
来年も美しい所へ、美しい時期に、美しい瞬間を求めて、
色んな所へ出かけたいと思います。
これまで見てくれた方々、有難うございました。

来年もよろしくお願いします。
皆さんも、健康で良いお年を!

スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

香嵐渓・紅葉'12#2

今日の一枚目は、紅葉をバックに「未だ未だ!」と輝いていた緑の葉達です。
透かした赤色の手前でスポットライトを浴び本当に綺麗でした!
IMG_6230.jpg

引いた全体像は、こんな感じです
IMG_6217.jpg

その1の続きに戻ります
足助屋敷の入口の茅葺屋根とイチョウです。手前のイチョウは正に盛り!
IMG_6154_20121216222858.jpg

階段を上り、香積寺の門へ。これも足助の定番写真の場所。
門を入るといつも通り沢山のカメラが三脚にどっしりと固定され、
こちらを向いていました。この日は人が多過ぎで門の中に紅葉が見えないので
上がって来る人が少なくなる一瞬のチャンスを待っています。
私も手持ちで5分以上待ったでしょうか?仲睦まじい老夫婦のみの様な
場面を期待していましたが、そうは行きませんでした。色づきも今一つ。
IMG_6176.jpg

河原に降りると、紅葉の下で犬と散歩。良いですね!
IMG_6244.jpg

更に奥に進み吊り橋をの上から振り返った光景。ここの川面も紅葉です
IMG_6265_20121216222902.jpg

すこし角度を変えて。
IMG_6266.jpg

吊り橋を渡った先のお店。苔むす屋根の下、裸電球がほんのりと良い感じ。
お客さんはいっぱいでした。
IMG_5972_20121225235548.jpg

吊り橋を戻って、更に奥の一の谷から振り返り。
ここのモミジの赤色が今日一の美しさでした!(右上)
IMG_6293.jpg

白い土蔵のバックに
IMG_6323.jpg

竹の繊細な緑を添えて
IMG_6324.jpg

最後に、もう一度足助屋敷の入口の屋根と紅葉を!
IMG_6373.jpg

今回は、香嵐渓の中央部、足助屋敷から奥の一の谷にかけてを紹介しました。
次回その3では帰路の写真をお届けします。同じ場所に戻るわけですが、
午前とは一変する午後の表情をお楽しみに!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

香嵐渓・紅葉'12#1

遅くなってしまいましたが、香嵐渓の紅葉をお届けします。今年は残暑が遅くまで居残っていましたが、その後は一気に季節が進み、例年よりも1週間程早く見頃を迎えたとのこと。10年に一度の美しさとの情報で11月21日に行ってきました。

今日の一枚目は、香嵐渓の中心部、足助屋敷付近を川の対岸から撮った写真です。
イチョウの一本がとても鮮やかな黄色に輝き、手前のモミジが赤く彩を添えます。
IMG_6051.jpg

朝8時頃に、渋滞の最後尾に着きました。香嵐渓まであと4kmとの表示の位置です。
平日でもしっかり渋滞ですが、30分ほどで着きました。駐車場も公営は既に満車
でしたが、幸い巴橋のすぐ近くに止めることが出来ました(1000円)。

まずは国道153号線の巴橋の上から一枚。赤い待月橋の奥には朝霧が残っています。
左手がいわゆる香嵐渓ですが未だ影の中で、殆ど彩が見えません。
午後、陽が入ると劇的に変貌するはずですが、それは後の楽しみに、
右手の陽の当たっている道を上流に歩いて行くことにしました。
IMG_5972.jpg

歩き出してすぐ、陽に透ける黄葉です。ほんの先だけが赤い!
IMG_5977.jpg

香嵐渓の代名詞、赤い待月橋の袂の五色のモミジ。緑、黄、赤とその中間の5色?
最近はTV等で結構有名になった様ですが、これも陽が当たった状態が楽しみ。
<a href="http://blog-imgs-52.fc2.com/b/i/h/bihuukei/IMG_6004.jpg" target="_blank">IMG_6004.jpg

もう一度陽の当たる側に戻り、上流に向います。だいぶ良い色に!
IMG_6020.jpg

ここは綺麗です!陽に透けた赤い葉は本当に輝きます!
IMG_6022.jpg

黄色と赤の対比。残念ながら赤い葉は落葉多し!
IMG_6028.jpg

最初の一枚と同じ、足助屋敷周辺です。黄色が本当に綺麗でした!
IMG_6036.jpg

すこし戻って待月橋を渡り、河原に降りると、川面に紅葉が!
IMG_6085.jpg

同じ位置から行く手のモミジを!
IMG_6098.jpg

県内一の紅葉の名所、まだまだ美しい風景があります。#2,3でお届けします

tag : 紅葉

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR