FC2ブログ

木曽駒ヶ岳・千畳敷2

今回の最初の写真も、やっぱり宝剣岳を見上げたものにしました。岩山で結構迫力があります。何年か前にカミサンと二人で登ったことが思い出されます。手前はナナカマドですが少し早かった様です。3日後位が見頃かな・・・?撮った場所は、その1に掲載した散策マップの⑤のあたりです。
IMG_4178.jpg

その1の続きに戻ります。極楽平の手前で再び振り返り見下ろした景色
IMG_3814.jpg

稜線付近のアップです。葉の落ちたダケカンバも絵になります
IMG_3809_20121020151549.jpg

極楽平に着きました。ここは稜線上。急に反対側まで視界が開けます。
北東には御嶽山がくっきりと間近に!
IMG_3821.jpg

正面下には、木曽川が見えましたが、上松あたりでしょうか?
IMG_3822.jpg

来た道を下っていきます。駒ヶ根の街も見えます
IMG_3850.jpg

この当たりのナナカマドも真っ赤になっています
IMG_3903.jpg

黄色い葉に赤い実がなっていました。おそらくこれもナナカマドだと思います。
黄色くなって、オレンジ色になって、そして真っ赤になるようです
IMG_3949_20121020152116.jpg

IMG_4023.jpg

IMG_4083.jpg

一旦ロープウェイ駅まで降りて、散策路を一周しました。
IMG_4098.jpg

IMG_4124.jpg

IMG_4129.jpg

IMG_4149_20121020152449.jpg

宝剣岳をバックに未だ黄色いナナカマドの葉。実は真っ赤です見えますか?
IMG_4175_20121020152449.jpg

以上の通り、最盛期には少~し早かったと思いますが、今回も美しい風景に出合うことが出来ました。実は昨年も行こうと思い、毎日WEBの紅葉情報を見ていたのですが、「青葉」から突然「見頃」に変わりビックリ。翌日電話で問い合わせると、「紅葉する前に枯れ出して、これ以上良くはならないとの判断で見頃に変えたとのこと」で断念しました。正直な回答で私は助かりましたが、WEBでも正しい情報を期待したいですね。

さて、10月も、もう終わりですが最後の週末は東北の仙台と、その周辺の鳴子峡や蔵王の紅葉と温泉を楽しんできました。次回はその報告を予定しています。また見てくださいね!

以上
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

木曽駒ヶ岳・千畳敷紅葉1


10月5日(金)休暇をとって木曽駒ヶ岳ロープウェイに乗り、千畳敷の紅葉を撮りに行ってきました。天候にも恵まれ美しい風景に出合うことが出来ました。
最初の一枚は,千畳敷に上がって、宝剣岳に向かって左の登り坂について直ぐの場所です。赤黄色緑と彩豊かに迎えてくれました!そらも真っ青です。
IMG_3666_20121020145133.jpg

今回歩いたコースを紹介します。駒ヶ岳ロープウェイのWEBから借用した散策&登山マップです。フル回転の朝2番目に乗ることが出来、8:10頃に千畳敷駅に着くことが出来ました。駅を出てすぐの所で何枚か撮った後、左手の①のコースで極楽平と呼ばれる稜線まで登り、同じ道を②で下ったあと、③④⑤と散策コースを一周しました。
散策マップ

この写真は、ロープウェイを降りてすぐに、上がって来た方向を振り返った景色です。駒ヶ根の街の向こうに逆光の南アルプスの山並みが、そして富士山の頭がのぞいています。
IMG_3558.jpg

いつまでも暑い暑いと言っている内に10月に入ってしまい、紅葉の季節到来です。
ここのロープウェイは良い季節の土日は3時間待ちが当たり前の様なので、平日に行こうと決めていました。
紅葉情報と天気予報とにらめっこして、「すみません!明日休みを頂きます!」とお願いして実現。ロープウェイ乗り場まで車ではいけません。菅の台と言う駐車場からバスで向かいます。この時期の平日は始発のバスが7:12、同ロープウェイが8:00でしたが、人が多かったので、それぞれ10分程度早く出してくれました。ロープウェイも20分間隔の所を、9分間隔のフル運転で対応してくれました。ありがとうございます


これが典型的な千畳敷の景色です。ピークは宝剣岳です。この角度は未だ少~し早いのかも。そんなに彩が目立ちません。
IMG_3607_20121020145133.jpg

最初は、宝剣岳の左手の極楽平を目指して登って行くことにしました。
IMG_3642.jpg

だんだんと鮮やかになってきました
IMG_3646.jpg

ウ~ン!青い空、緑の這松と合わせて紅葉が競います!
IMG_3656.jpg

赤いナナカマドの葉です!
IMG_3669.jpg

少しごちゃごちゃビジーでしょうか?実際はとても綺麗でした。
IMG_3673.jpg

振り返るとロープウェイの谷から雲が上がってきました。広がらないで!
IMG_3685.jpg

IMG_3698.jpg

IMG_3713.jpg

IMG_3778.jpg

ローウェイの千畳敷駅が見えます。
IMG_3784.jpg

その先の稜線。本当は最初の頃、ロープウェイで着いてすぐに撮ったもの
IMG_3624.jpg

少しアップで。黄色の葉は、幹が白いダケカンバと思われます
IMG_3618.jpg

第1目的地の極楽平まであと少し。振り返ると
IMG_3793.jpg


以上


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

新穂高'12.9

9月28-29日に高山経由で新穂高ロープウェイを訪ねました。そして新平湯温泉でゆったりと一泊。のんびりした休日を楽しみました!

今日の最初の写真は、ロープウェイで上がった展望台から見た西穂高岳です。
天候に恵まれ、その雄大な姿を見ることが出来ました。私が山登りを始めた最初の山で、3回登りました。
IMG_3175.jpg

新穂高ロープウェイは、一度乗り継ぎます。この写真は、上部の第2ロープウェイから中間駅の白樺平を見下ろしたもの。9月末ですが、まだ緑が綺麗でした。映っているのは、すれ違ったゴンドラなので既に半分よりもかなり上に来ていることになります。
IMG_3187.jpg

この山は、ロープウェイの反対側、西側に位置する抜戸岳2813m
IMG_3184.jpg

南側には、ここまで来た、平湯からの道が見えます
IMG_3198.jpg

ここからは展望台2156mからの風景です。
西穂高岳2909mです。山頂から右の稜線上に小さなピークがいくつも見えますが一番右最初のものが独標と呼ばれるピークです。
IMG_3201.jpg

西穂の左に見える穂高連峰です。一番左が槍ヶ岳ですが、穂先だけが雲に覆われて残念!
IMG_3210.jpg

谷の向こう側、左が笠ヶ岳2898m、右が抜戸岳です
IMG_3213.jpg

逆光ですが、活火山焼岳2444mです。上高地で有名ですが、反対側が見えます
IMG_3218.jpg

抜戸岳の右は、面白い形をしていました。登ったらどんなでしょうか?
IMG_3233.jpg

西穂高から穂高連峰を一望できます。右下に散策路が見えます
IMG_3249.jpg

西穂高と右側の峰。右端の平坦部に山小屋西穂高山荘が小さく見えます
IMG_3250.jpg

IMG_3245.jpg

展望台の横では、紅葉が始まっていました!
IMG_3251.jpg

帰りのロープウェイからの山々。ゴンドラの影も入れて!
(ゴンドラの窓のサッシが一部映ってしまいました)
IMG_3268.jpg

最後に、もう一度穂高連峰です。さようなら!
IMG_3269.jpg

今回の主目的は風景ではなくて、母も連れてのんびりと温泉とグルメを楽しむこと。いつも通り、じゃらんでの口コミを頼りに、新平湯温泉の饗家さんにお世話になりました。5部屋の小さな宿でしたが、お風呂は4つ、すべて貸切風呂でそれぞれに内湯と露天が併設され色んなお風呂を楽しむことが出来ました。食事は個室の食事処で、量は少ないですが、工夫されたとてもおいしい品数の多い懐石料理で、どちらかと言うと女性向でしょうか?風呂上がりの牛乳やアイスクリーム、コーヒーなどがいつでも無料で楽しむことが出来たり、夕食のあと部屋に戻ると岩魚の押し寿司が冷蔵庫に入っていたりと、いわゆる至れり尽くせりのおもてなしの宿と言えるでしょう。安くはないので一番狭い部屋をとり、コストパフォーマンスを上げたのでお値打ちに楽しむことが出来て満足!

高山では飛騨牛のハンバーグが食べてみたくて、キッチン飛騨にお昼に伺いました。店に入った瞬間に、ん?高級?と感じ、席に着くとメニューの一番上には5桁のお値段が。ここは腹を据えてメニューの後ろの方に進め、ハンバーグセットを見つけてホッとしました。サラダ、ハンバーグ、コーヒーで1800円。一人は別のものをと思い今日の飛騨牛料理セットを注文。その日はローストビーフでした。どちらもとても美味しかったです。帰りには、我が家の恒例になりましたが、店の前に飛騨牛の大きな像のある丸明精肉店で飛騨牛の切落しと細切れをとっても安く買って帰路につきました。いつも家までの時間を聞いてくれて保冷剤をつけてくれます。細切れでは申し訳ない気持ち! おしいいお肉をありがとうございます!
以上

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag :

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え  夜景  初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出   夕日 初秋 水芭蕉 葡萄畑 富士山 星空  遺跡 霧氷  枝垂れ桜 合掌造 花桃 光芒 稲刈り 朝焼け  山歩き 藤棚  水鏡 祭り 茅葺屋根 小鳥  山車 ソバ畑  ワイナリー 合掌造り 御嶽山 草紅葉 落葉松 ライトアップ 川下り しだれ梅  コブシ 日の入り  ラベンダー 立ち枯れの木 落ち葉 ツツジ ワインヤード サツキ 蒸気機関車 水映り 夜祭 チロル 茅葺 ブナ林 竹灯り  日出 雲海 氷河 絵画 ニッコウキスゲ そば畑 蕎麦 桜、 シドニー   渓流  稲架かけ 睡蓮 おひさま わさび田 モネ イルミネーション ブルーベリー イチョウ 温泉 年末 動物園 公園 電飾 じゃがいもの花 フェルメール 林檎の花 冬、 福寿草 りんご ダム 雪景色、  赤そば 大垣市 アヤメ ビール麦 航空写真 道祖神 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀   キツツキ 展望台  登山 朝露 SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR