FC2ブログ

ポルトガル・リスボン後編

この記事で、今回のスペイン&ポルトガルの旅は終了です。総て読んで?見て頂いた方々にお礼申し上げます!
(小さい写真はダブルクリックで普通サイズになります)


さて今日の最初の一枚は、ジャカランダの花です。ソメイヨシノの桜の様に、葉が出る前に花が咲くので満開時は木全体が紫色の花に覆われる華やかな花です!スペインでも街路樹に使われ咲いていましたが、既に盛りは過ぎていました。少し涼しいリスボンでは丁度満開!あちこちで素晴らしい光景を見せてくれました!
IMG_2949.jpg

6月10日(日)延泊した自由な朝は、水道橋を見に行きました。昨日のロカ岬へ行くバスが市内を出る頃に遠くに見えたので、行きたくなりました。本当は有名なセゴビアの水道橋へ行きたかったのですが、今回は含まれていないので代わりに。ホテルからロシオ広場まで行き、そこからバスに乗って行きました。残念ながら、それ程歴史的な価値のあるものではなさそうでした。ブロックとコンクリート製と思われます
IMG_2917.jpg

水道橋へのバス亭はアモレイラスショッピングセンター前だったので、帰りにお土産を探しに行きました。スーパーには、果物が豊富に並んでいました
DSCN2353.jpg DSCN2354.jpg

魚は、放り投げた様な展示で、日本とは大違い。あの蟹はちゃんと並んでいましたが乾いていました。買って焼きガニにしたいけれど!ここでは断念。
DSCN2356.jpg DSCN2359.jpg

昼食は2Fのフードコートで9€のブッフェを食べ美味しかったです。左のお皿はバナナのフライ。何か分からずに取ったのですが結構いけます。右はロシオ広場に帰って、スイッサSUICAと言うお店でお茶した時のお菓子バンデロー。これがカステラの元祖と思います。カステラ程濃厚でしっとりとはしていませんが美味しかった!他にチョコレートの載っていないエクレアみたいなお菓子とエッグタルトも頂きました。
DSCN2345.jpg DSCN2363.jpg

再びジャカランダの花。落花盛んで道も一面紫色!
IMG_2952.jpg

公園のジャカランダ!本当に綺麗です!南アフリカから持って来たとの事。
一か月近く咲いているとのことなので、もっと宣伝すれば良いのに!
今回のツアーパンフレットにはひと言も書かれていませんでした。
ひまわり畑よりも、魅力的と思います。珍しさもあるし。
日本でも宮崎県日南市南郷町の道の駅の上で何百本か見られるとのことです!
IMG_2998.jpg

夕食はロッシ広場周辺でブラブラと探しました。夕暮れも綺麗です
DSCN2401.jpg

野菜サラダに茹でタコの入ったものを想像して頼んだタコサラダが左。
タコのみ!右は再チャレンジした蟹ですが、これもバツ!
蟹の味が非常に淡白なので、ペッパークラブとかガーリックバター等で
味付けした方が絶対に美味しいと思いました!蟹大好き人間のつぶやき!
DSCN2427z.jpg DSCN2429.jpg

食事を取っていると、ファドが始まりました。ここはレストランが
主体なので2,3曲で終わりました。昨日のレストランはファド主体。
DSCN2396.jpg

明日は帰国なので食後、夜のアウグスタ通りを散歩しお土産も購入
DSCN2441.jpg

パン屋さん。夕食の直後ですが買いたくなります!
DSCN2447.jpg

<6月11日(月)>帰国日です。フライト時刻は14:30.12時にホテルを出れば間に合うので、朝はホテル周辺の街歩きと最後のお土産探しに!15分程の所に白い教会とジャカランタの花が綺麗なコントラストでした!
DSCN2466.jpg

この黄色い柱に着いた電光掲示板はバス亭で、次は何処行きがあと何分で到着するかの待ち時間が表示される優れもの。是非日本にも導入して欲しいと思いました。
DSCN2469.jpg

これはフランクフルトから成田に向かうJALの機上での日没直後。
さようなら!また来れると良いのですが!!!
DSCN2522.jpg

スペイン・ポルトガル11日間の旅が終りました。今回は歴史的建造物を訪ねる旅でしたが、美しいい風景が好きな私にとっては少し外れ。それと普通のツアーでは短時間に見て回るので、場所によっては物足りなく終ってしまいます。昨年のスイスツアーの様なゆったりツアーか個人旅行の良さを、改めて感じる旅でした。今回印象的だったのは、アルハンブラ宮殿、サクラダファミリア教会、グエル公園、ジャカランダの花、そしてスペインもポルトガルも何となく住みやすそうに感じたことでした。次は何処へ行こうかなあ?

今後スペインやリスボンへの旅行を検討している方や、過去に行かれた方の思い出に少しでもお役にたてれば嬉しく思います。では、読まれた方に感謝感謝。有難うございました! ひょっとして質問などありましたら、遠慮なくコメント欄を活用下さい。非公開も可能です。では
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

ポルトガル・リスボン前篇

6月8日(金)13:30(時差ー1時間)に、バルセロナからリスボン空港に到着しました。今回の旅の最終目的地です。

今日の最初の一枚は、タイル貼りが綺麗なベレナ地区の海岸沿いの広場です。写真を撮った背面に有名な発見のモニュメントのある所です。リスボンはいたるところがタイルで装飾された綺麗な街です!
IMG_2748.jpg

飛行場から専用バスでホテルに直行しチェックイン。添乗員さんが地図や手書きの簡単な案内を説明してくれたあと解散し、今日は自由行動です。ホテルを出ると赤いポストが。日本のポストはポルトガルからの伝承かなと思いつつ、地下鉄にローマ駅から街の中心ロシオ広場へ向かいます。
DSCN2186.jpg DSCN2188.jpg

7駅程先の中心部のロシオ広場です。毎日ここまで行き、ここから自由時間の活動開始の場所になりました。チケットは券本体が0.5€で24時間分が5€でチャージ出来ます。毎日5€のチャージをして使いました。バス、市電、ケーブルカーにも乗れるので旅行者には便利でお奨めです。各駅の自動販売機で購入するのですが、駅員さんに言うと機械の前に来てくれて操作してくれます。皆さん親切です!
IMG_2553.jpg

ロシオ広場の周りには沢山のお菓子屋さんがあります。その一つCafeGeoさんで有名なエッグタルトともう一種頂きました。エッグタルトはパイ生地のカップ中にカスタードプリンを入れた様なものですが、甘過ぎ無い味とサクサクのパイが良く合いとても美味しかった!もう一つはアーモンドスライスで覆ったもおのですがこちらもオイシイ!
DSCN2191.jpg DSCN2190.jpg

おやつも食べたので街の散策に!先ずは歩行天のアウグスタ通りを海に向かいます。
路面はタイル貼り、両側にはブランド店、真中にはテラスカフェ等で華やかです。
IMG_2555.jpg

通りを抜けてコメルシオ広場から振り返った光景。小さな市電が可愛い!
写真を撮った背面はテージョ川に面しているのですが海かと思うほどの広さでした!
IMG_2588.jpg

2本横のアウル通りをロシオ広場方面に引き返す途中にあるサンタジュスタのエレバータです。リスボンは坂の街、ケーブルカーもありますがここはエレベータで高台に上がります。5€もしますが行列になっていて15分程度待たされました。地下鉄の1日券が使えましたので、もう元が取れました!
IMG_2591.jpg

上がった展望台からの景色、東側、丘の上に見える城壁はサンジョルジェ城
IMG_2594.jpg

南側、テージョ川が海の様に見えます! 屋根の色が統一され綺麗ですね!
IMG_2599.jpg

高台となっている地域を散策。タイル貼りの建物も多くあります
IMG_2633.jpg

グロリア線のケーブルカー。市内に3か所ありましたが、どれも短く坂を上がる手段といった感じです。
IMG_2664.jpg

これはビカ線のケーブルカーの車内からです。下っている途中の写真ですが、前に車がいたり歩行者がいたりと心配になりますが、ゆっくりと下るに合わせて車も歩行者も上手によけていきます!スローライフを実感です!
IMG_2644.jpg

ずいぶん歩いた後、旅行ガイドや添乗員さんのお勧めでもあるレストランへ。鰯の塩焼きとエビカニの盛り合わせを注文しました。鰯はやや塩が強かったですが、とても新鮮で美味しかった!エビカニは大好物なのですごく期待していたのですが×でした。茹で過ぎ!蟹は甘みがなく、甲羅に入ったソースをつけて食べるのですががっかりでした。
DSCN2211.jpg DSCN2217.jpg

<ここからは6月9日(土)です>
今日はポルトガル8日間の旅他、別のツアーの方々が合流し、再び賑やかになりました。朝最初に訪ねたのは、ジェロニモス修道院。
IMG_2733.jpg

この礼拝堂の手前の一階部分にバスコダガマの棺が安置されていました
IMG_2714.jpg

中庭が綺麗でした
IMG_2701.jpg

廊下から見るのも、また違った美しさが
IMG_2723.jpg

これは雨どいです
IMG_2710.jpg

すぐ南側にある発見のモニュメント!向こうに見える橋は4月25日橋
IMG_2767.jpg

モニュメントの西に有るベレンの塔。16世紀の船の監視塔だそうです。満開の夾竹桃の花を添えて!
IMG_2745_20120729010950.jpg

地面には世界地図のタイルが貼られ、ポルトガルが到達した西暦年がかかれています。日本は1541年
DSCN2262.jpg

午後は、ユーラシア大陸の最西端ロカ岬へ。ここでお金を払って証明書が貰えます。新婚さんをはじめ多くの人が証明書を発行してもらっていました。
IMG_2828.jpg

ロカ岬の後は、王侯貴族の避暑地シントラの王宮を訪ねましたが省略。
リスボンに戻り、皆揃って民族歌謡ファドを聞きながらの夕食です。
ギターと12弦のポルトガルギターの演奏で歌手が歌います。
全体にちょっと暗い感じの哀愁のある熱唱と言った印象でした。
このレストランForcadoでは2人の女性歌手と一人の男性歌手が順に歌ってくれました。途中、フォークダンスを交えて3時間程度のディナーショー。右の写真の男性歌手が終盤に歌い、会場も併せて歌った「ラーラーララーララ・・・」は会場を含めて良い雰囲気になりました。ショーが終った後、歌手の方々がCDを売り歩きます。10時半頃終りました!
IMG_2852.jpg DSCN2307.jpg

標準のツアー、スペイン8日間+リスボンの10日間は今夜で終わりです。一方ポルトガル8日間の方は今日が初日で明日から各地のツアーに行かれます。そして私たちはもう1日自由にリスボンを楽しみます。次回、最後の一日をお伝えします!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

スペイン7・バルセロナ3

6月7日(木)スペイン最後のバルセロナの夜を少し紹介します。6月上旬なのに昼間は真夏!さすがに夜は爽やかになります!
(小さい写真はダブルクリックで大きくなります)

今日の最初の一枚は、噴水ショーです。とても綺麗でしたので幾つか紹介します。場所はカタルーニャ音楽堂の前広場です。
IMG_2300.jpg

グエル公園の後、ピカソ美術館を見て、早めの夕食に。旅行ガイドにあったセッテポルテス7portesと言うカタリューニャ料理の老舗レストランとか。不足がちな野菜サラダとシーフードパエリアを注文しました。これで一人分ですが丁度良く、美味しかった!ウェイターさんも一つで丁度良いよと言ってくれました!
DSCN2095.jpg DSCN2098.jpg

午後の自由行動を楽しんで、ホテルに戻りドアを開けると小さなメモ用紙が落ちていました。そこに今夜噴水ショーがあると書かれていました。添乗員さんの入れてくれたようです。その後、お会いできませんでしたので、ここで「有難うございました!」

これは、もやもや噴水とでも呼びますか?なかなか魅力的です!
噴水の周りにはすごい人出でしょう!
IMG_2319.jpg

比較的定番の形。手前の歩道橋の上から撮影!歩道橋も人がいっぱいです!
IMG_2345.jpg

緑色が新鮮です!
IMG_2361.jpg

がらっと形を変えて!
IMG_2367.jpg

再びもやもやです!
IMG_2371_20120728173424.jpg

がらっと変わって、クルクル回る噴水!
IMG_2405.jpg

補色で鮮やかです!
IMG_2421.jpg

噴水ショーも適当に切り上げ、ブラブラしながらホテルへ歩いて帰ることにしました。スペイン広場交差点のランナバウト(ロータリー)です。左手に見える2本の塔の奥に噴水ショーのカタルーニャ音楽堂があります。右の写真は、旧闘牛場の屋上から撮ったもの。スローシャッターで車の動きを表現しました。
IMG_2278.jpg  IMG_2505.jpg

これが、旧闘牛場、今はモールと言うか商店が沢山入っているビルです。
屋上には、レストランや居酒屋さんが沢山ありました!
IMG_2476.jpg

翌朝、朝食前に昨夜の場所に散歩に出かけました。左は広~い歩道ですが、白線で区切られた部分は自転車道路です。マドリッドもそうでしたが、自転車道路が歩道上にしっかり設置されています。右はレンタルor共有自転車?街のあちこちにこんな自転車ステーションがあり、会員?は使いえるようです
DSCN2118s.jpg DSCN2124s.jpg
6月8日(金)私達夫婦他何組かが、お昼のフライトでスペインからポルトガル・リスボンに向かいますが、多くの人達は、早いフライトで欧州各地経由で帰国の途につきます。スペイン8日間とか英国から参加した人などです。共に楽しい時間を共有した人達なのでお見送りをしようと思っていたのですが、私の時間ミスで添乗員さんを含め、誰にも会えずに悪いことをしました。ゴメンナサイ!そして有難う!

では、次はポルトガル・リスボンをお届けします

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

スペイン6・バルセロナ2

6月7日(木)のグエル公園を紹介します

これが午後2時少し過ぎの入口です。すごい混雑です。

IMG_2091.jpg

正面の階段を登った所に有るドラゴンと呼ばれる有名なトカゲ?の像。
午前10時の写真です。少し待てば人の居ない写真も何とか撮れました。スペインは昼食が2時、夕食は8時からが普通と夜型なので、人出は午後から。午前中が空いていて狙い目だそうです。

IMG_1865.jpg

これは入口左の売店です。屋根が楽しいですね!
IMG_1851.jpg

石柱で支えられた広場の端。タイル張りで綺麗です。
IMG_2243.jpg

内側、広場側はタイル貼りの長椅子です。若い女性もモデル気分で記念写真!
IMG_2232.jpg

沢山の席が波のように続きます
IMG_1807.jpg

広場の横に有る洞窟?斜めの壁、柱がリズミカルに続く空間。
ここも記念撮影で人気の場所、午後は順番待ちになっています!
ドレッシーな服を着た女性が良く合いそうな場所です!
IMG_2240_20120726233420.jpg

奥に進むと2段になっており、これも素敵です!
IMG_1881.jpg

入口に戻り、外から左に回ります。
IMG_2101.jpg

突き当たりの階段を登っていくと公園の上部に続く坂道にでます。
坂の途中から見た入口周辺。
IMG_2107.jpg

汗をかきながら登り切った天辺の石垣の展望台。360度見えます!
IMG_2121.jpg

サクラダファミリア教会分かりますか?その右の2本の塔がスペイン広場
の交差点、その奥の辺りのサンツ駅近くに宿泊ホテル・EXPOがあります
IMG_2124.jpg

ぐるっと回って下りてくると、また別の洞窟が。その上は道路になっています
IMG_2201.jpg

内部は日蔭となって爽やかです!
IMG_2183.jpg

中央の広場に戻ります。広場の一番奥の山沿い部分。
IMG_2212.jpg

広場の端でアクセサリー屋さんが店開き。黒い傘を使ったディスプレーは
コントラスがあり商品を引き立てて良いアイデアだなあと感心していたら、
その直後、遠くから叫び声が聞こえると、売り子は傘を畳んでそのまま
一目散に逃げ去りました!違法販売だった様で、素早い撤去に必要な傘でした!
IMG_2215.jpg

一瞬ドキッ! アイデア勝負ですね!
DSCN2087.jpg

出口にはドラゴンの着ぐるみと記念写真! 暑そう!!!
IMG_2272.jpg

次はバルセロナの夜、噴水ショーなどです

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

スペイン5・バルセロナ1

6月7日(木)バルセロナです。午前中にガウディで有名なグエル公園とサクラダファミリア教会を訪ね、昼食後は自由行動です。8時にバスで中心部のグラシア通りで車窓からガウディのカサバトリョやカサミラを見たあと、丘陵地にあるグエル公園に向かいました。今日の最初の写真は、サクラダファミリア教会です!未だ建設中です!
IMG_1911.jpg

入口側の正面にある公園に立ち寄り、皆記念写真を撮ります
IMG_1922.jpg

正面左の低い塔の先端は果物になっています。奥はまだ覆いがあり
IMG_1925.jpg

入口側の生誕のファザードの彫刻群。中央上は聖母マリアの戴冠、下は受胎告知とか。これらは、ガウディ自ら指揮して最初に完成させた部分だそうです
IMG_1938.jpg

裏側にあたる受難のハザードの彫刻群。
うって変わってシンプルな面構成で現代的な表情を見せてくれます!
IMG_1982.jpg

シンプルな表現が、何故か落ち着いて見ることが出来て好きです!
IMG_1995.jpg

扉も現在的で、素敵です!
IMG_1994.jpg

さあ、中へ入りましょう!礼拝堂の正面から見た状況です。
何と、内部は殆ど完成と言える状態でビックリしました!
2010年11月7日に教皇が訪れ、正式に礼拝所となったとのこと。
IMG_1971.jpg

受難のファザード側の扉の上部
IMG_1964.jpg

ステンドグラスも現代的な模様です
IMG_1959.jpg

IMG_2003.jpg

IMG_2023.jpg

キリストの像とパイプオルガン
IMG_2046.jpg

天窓から射す光りに金の模様が輝きます
プラスチッキーなバッチ状の飾りも綺麗だが、中の絵に違和感あり!?
IMG_2049.jpg

金模様が際立ちます!神がお降りになる!?!
IMG_2059.jpg

天井も美しい!
IMG_2081.jpg

最後にもう一度全体を。柱は枝分かれした木がモチーフとのこと
ですが、私にはセロリーの森に見えます!
IMG_2061.jpg

やあ、内部はとても綺麗で感激しました。今回のツアーでは多くの教会を訪ねていますが、サクラダファミリアの現代的表現には感激しました。歴史的な教会の荘厳な彫刻の数々も、それを作成した努力のすごさに圧倒されますが、正直に言って綺麗!とは思わない。ここは別世界です!外観も受難のファザード側はとても気に入りました。有難う!

次はグエル公園を紹介します

以上

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR