FC2ブログ

白川郷・ライトアップ

(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)

前記事2011年1月29日の白川郷・の後編、ライトアップの写真を紹介します。

運良く丁度夕暮れ時に、少し小降りになり綺麗なライトアップを撮ることが出来ました。やや望遠で絞りを開け気味にしてフラッシュ使用です。近くの雪が綺麗にボケてくれました。また空の青さが残る内に撮ることが出来て良かった!
IMG_2393.jpg

ライトアップの1枚目。まだ空に明かりが残り綺麗な青色の時間です。
夜景写真にとってのゴールデンタイムは15~30分くらいしかありません。
IMG_2388.jpg

少し引いて普通に撮った写真です。
IMG_2396.jpg

実際はこんなに降っていました!
IMG_2402tt.jpg

また雲が出て来て、ゴールデンタイムが早めに終わってしまいました。
空の青色が無くなると、こんなモノトーンになってしまいます!
IMG_2406_20120116011138.jpg

2枚目の縦写真と同じ場所です。こちらもこんな寂しい印象になります!
IMG_2414.jpg

道端に小さなお地蔵さんが可愛く微笑んでいました!
IMG_2364.jpg

雪はどんどん強くなってきました
IMG_2439.jpg

これはお店屋さんです
IMG_2452.jpg

合掌造りの民宿です。屋根に雪が落ちた跡が見えますね!
IMG_2482.jpg

メインストリ-トの北の端近くにはキャンドルのかまくら?が色を添えます。
後ろの家は、展望台から一番近くに見える和田家です。
IMG_2487.jpg

メインストリートはこんな感じです。ライトアップ終了間近で空いています!
IMG_2466.jpg

ライトアップは17:30~19:30の2時間です。さらに空が美しい紺色の時間は晴れた日で30分程度でしょうか?今回の様に天気が悪いともっと短くなります。今回は幸い、短い時間でしたが白川郷のライトアップらしい写真も何枚か撮れました。

実は、展望台で頑張った知人がいたのですが、15分程度視界が開けて展望台からも綺麗なライトアップが少ないけれど撮れたと後日聞きました。次回は私も展望台からの写真も撮りたいと思います。雪は沢山積っていて欲しいし、降っている写真も撮りたいし、紺色の空が欲しいし、カメラマンは贅沢です! これだけの雪、生活している人は大変でしょうけれど、ライトアップされた雪景色は本当に綺麗でした! 皆さんも防寒対策をしっかりして美しい風景を直に見て下さい!

以上
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : ライトアップ 雪景色 茅葺

白川郷・冬

(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)

豪雪地帯で有名な白川郷景色をお届けします。昨年2011年の1月29日の写真です。この日の第一の目的は、久々のライトUpの撮影ですが、今回は明るいうちの風景を、次回にライトUpの写真を紹介します。

この屋根の雪、とても綺麗で可愛い形です!と言ったら地元で苦労されている方には怒られるかもしれませんね。でも見る者を感激させるのも事実です。どうしてこんな形が出来るのでしょうか?自然は素晴らしいですね!
IMG_2228.jpg

白川郷で有名な合掌造りの家は、屋根が急勾配の茅葺なので、少し温まると雪は落ちてしまい、黒い屋根になります。雪下ろしを減らし、家を守るための工夫だと思いますが、写真としては、1枚目の写真の様に、こんもりと雪の載った合掌造りを撮りたい。そこで今回は、雪が暫く続いたこの日に行きました。この点では大正解。豪雪地帯らしい風景に巡り合うことが出来ました。

ライトUpの日は遠くの駐車場に止めシャトルバス(10分程)で送迎してもらうことになります。3時頃に駐車場に着き、防寒衣装に着替えて長靴を履き、3時半過ぎに街並み荻町に着きました。ライトUpの写真に最適な時間は日没後の30分程度ですから、この時にどこを撮るか、展望台の上から全体を俯瞰するか、カン町の3軒にするか迷っていましたが、先ずは雪が降るなか展望台へ向かいました。登りかけた位置の家が最初の写真です。

展望台へ徒歩で登る道。道端の雪壁に一時的な街灯が埋め込まれています。蓑傘をかぶった二人はカメラマンです。服に付いたフードに比べてつばが広く撮影に蓑傘は便利そうです。逆に撮られた時にも絵になるし欲しくなりました。
IMG_2240.jpg

雪降る中、展望台からはかなり霞んでいます。この時、既に良い場所には三脚が多数設置されており場所の確保も大変そうでした。IMG_2241.jpg

天候の回復は望めないと考え、撮影距離が短くて少々霞んでも大丈夫なカン町の3軒を夕暮れ時に撮ることにして、そこまでゆっくりと途中の景色を撮りつつ進むことにしました。
家の周りの軒下部分は雪囲いで覆われ、軒にはツララが。家は1m50cm程度雪に埋もれた格好です。
IMG_2254.jpg

ここは普通の家でしょうか?雪の重みで潰れてしまいそうで、心配ですね!
IMG_2258.jpg

この家はツララがいっぱい!
IMG_2271.jpg

子供たちは元気です! フード付きのコートが可愛い!
IMG_2311.jpg

水が流れている田圃だけが雪を寄せ付けません
IMG_2320.jpg

明善寺の門。車椅子も太いタイヤでないと大変です。
今にも屋根が潰れそうに感じるのは私だけでしょうか?
IMG_2344.jpg

この頃が一番強い降りで霞んでいますが、屋根の雪の形は芸術的!!!
これでもコントラストを強調しており本当はもっと見えません!
この調子では、展望台どころかカン町の3軒も撮れるかどうか心配です
IMG_2346.jpg

街に明かりがつき始めました。いよいよライトUpの時間です!
IMG_2371.jpg

メルヘンなライトUpが撮れたかどうかは次回をお楽しみに!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 白川郷 雪景色 合掌造り

年賀状2012年


明けましておめでとうございます!
2012年が、皆さんにとって良い年になりますように!

昨年5月に始めた旅の写真ブログですが、見てくれた皆さん、有難うございます!
皆さんに年賀状をお届けします。メインの写真は、白川郷のライトUpの写真と迷いましたが、マッターホルンにしました。昨年の6月29日から7月9日にかけて参加したハイキングツアーの時の写真です。昨年見た中で一番美しい風景の一つで、もう一度見られるかどうか分からないのでこちらを選択しました。ライトUpの写真は後日紹介します。
12年賀スイスbrog2s

今年も、美しい風景を求めて、信州を中心に、できれば海外も1,2度は訪ねたいと思っています。風景だけでなく、旅での人との出会いも楽しみです。それに美味しい食べ物も!皆さんもお付き合い頂ければ幸いです。





テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR