FC2ブログ

志賀高原・紅葉



(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)
前の記事、「米子大瀑布」と同じ旅(10月17,18日、月火)の続報です。

奥山田牧場から峠を越えて細い山道を対向車に気をつけながら下ると、
一面の白樺林に突き当ります。志賀高原の平床1640mと言う場所です。
黄色からオレンジに色付いた葉と白い幹のコントラストが見事です。
時期的には少し遅く、葉が少なく幹が目立ちますね!
IMG_1231_20120905230613.jpg

少し右を向くとこんな風景になります。手前は一面の笹野原です。
IMG_1220_20120905230613.jpg

深い緑の山肌に、点在する白樺も絵になります!
IMG_1236_20120905230612.jpg

小さな可愛い山も秋満開に色付いていました!
IMG_1268_20120905230612.jpg

平床から少し横手山方向に行った熊の湯のリフト乗り場の横。
通りがかりに白樺が輝いていたので急停車。
見た目には、もっともっと黄色く光っていたのですが!
IMG_1172_20120905230612.jpg

右側ですが、こちらも同様にもっと輝いていたのですが!
IMG_1176_20120905230612.jpg

木戸池です(1630m)。写真雑誌などで志賀高原と言えば、
渋峠からの芳が平の写真と共に、欠かせない場所の一つ。
白樺の水映りが、季節を問わず素敵な風景を見せてくれます
IMG_0887j_20120905231213.jpg

火曜日は1日中、霧が出たり晴れたりと変化を見せてくれました
IMG_0888j_20120905231213.jpg

紅一点あると、メリハリが付きますね!
IMG_0897_20120905231213.jpg

澗満滝です。1日目最後の1枚。夕方5時少し前で、薄暗い状態。
見た目に合わせて青のトーンカーブを少し下げました
IMG_0811j_20120905231213.jpg

木戸池のすぐ下にある田の原湿原です。散策路は気持ちよさそうです。
IMG_1323_20120905231212.jpg

ここからはドライブイン「のぞき」2050mとその近くから下を見た写真です
やっと霧が晴れてくれ、一気に強い日差しが照らします!
IMG_0928_20120905231212.jpg

緑豊かな一面の笹の斜面や谷間に、色付いた木々がポツリポツリ
志賀高原らしい風景です。少し遅かったですね
IMG_1033j_20120905231549.jpg

強い光に黄色く輝くのは、落葉松でしょうか?ピカピカです!
IMG_1067j_1_20120905231549.jpg

こちらの黄色は白樺の木です
IMG_1068j.jpg

IMG_0720j_20120905231548.jpg


最後に渋峠展望台(約2150m)から芳ヶ平(1850m)を見下ろしました
初夏から10月初の紅葉の見ごろまで、とても美しいところですが、
今回は、既にさみしい色合いでいた!
IMG_1139_20120905231548.jpg

山肌の所々に紅葉の残り香的な色合いを探すことが出来ました
IMG_1155_20120905231548.jpg

笹林の向こうに、白樺の残り葉が頑張ってくれていました
IMG_0727j_20120905231958.jpg


<旅の記録と余談>
1日目の日程は、先の記事「米子大瀑布」を参照ください。
2日目の朝は、琵琶池近くのホテルにて起床して、すぐに窓の外を見ると一面深い霧に覆われ、薄暗い状態でした。低い位置の方が晴れるかと思い澗満滝や一沼に行ってみましたが、全く写真にはならない濃霧の中。そこで逆に高いところ、のぞきに行ってみましたが大きな変化はなく何も見えません。妻に電話をすると愛知県は晴天とのこと。志賀高原を諦めてもっと南の紅葉の地に行こうかとも思いましたが、午後に向け回復方向との天気予報を信じて、のぞきのドライブインに車を止め車中でひと眠りすることにしました。1時間ほどして10時少し前に、気がつくと外が明るくなっており、あわてて眼下を覗くと期待していた山肌に点在する紅葉の木々が見えるではありませんか。と言うことで目出たく志賀高原の紅葉も撮ることが出来ました。この日は一日中霧が出たり入ったり流れてくれたお陰で、とても変化のある写真が撮れ大収穫でした。


志賀高原の秋はいかがでしたか?

私の大好きな高原の一つです。冬はスキーに、秋は紅葉、初夏の新緑と季節を問わず美しい風景を見せてくれます。今回は霧に包まれて一枚も紹介出来ませんでしたが一沼、丸池、琵琶池、蓮池の紅葉も有名です。そして一之瀬や奥志賀なども素敵な場所です。皆さんも機会があれば訪れてみてはいかがですか。私もまた行きたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 奥山田牧場 松川渓谷 渋峠

米子大瀑布他・紅葉



(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)
やっと、2011年 初めての紅葉撮影に行ってきました。
前から行きたかった米子大瀑布と近くの松川渓谷、奥山田牧場です。週間天気予報が、土日は雨、月火が晴れとなったので10月17、18日の二日間の休暇をとり、一人で行きました。折角なのでついでに、大好きな高原の一つ志賀高原にも回りました。志賀高原の写真は、次回の記事にします。

やっと見ることができた米子大瀑布,期待通りの迫力のある滝です。
右に見えるのが落差85mの不動滝、左が75mの権現滝です。

須坂市ホームページで米子(よなこ)大瀑布を見ると、
「北向きなので写真を撮るのは難しい」由の記述があります。
そこで、先ずは日が出る前に、空を入れずに撮りました。6:48
現地で会ったカメラマンによれば、今年は赤が少ないとのこと。
aIMG_0472_20120905223432.jpg


日の出の後、少し下った所から見上げて、青空を入れてみました。
心配したほどには、白飛びや黒潰れなくまずまずでしょうか?
aIMG_0547_20120905223432.jpg

日の出前の不動滝、ススキを入れて。
bIMG_0466_20120905223432.jpg

同 権現滝
cIMG_0465_20120905223432.jpg

滝の上部は綺麗に色付き見頃になっていました。
IMG_0489j_20120905223431.jpg

陽が強くなると黄葉は一層輝いてくれます!
IMG_0510a_20120905223431.jpg

IMG_0532c_20120905224126.jpg

スポットライトを浴びた紅葉の木々!
IMG_0533t_20120905224126.jpg

一旦須坂市に戻り、松川渓谷沿いの山肌の紅葉を楽しみつつ
雷滝に寄りました。月曜ですが天気の良いハイシーズンなので人出が多く、駐車スペースを求めて、案内版を通り過ぎたあとやや遠くまで行くことになりました。
滝の裏に路がある、いわゆる裏見の滝ですが、水量も多く迫力満点です
紅葉の見頃は1週間後と思いましたが、一見の価値が十分あります。
IMG_0611j_20120905224126.jpg

表はこんな感じです。滝の裏から右下に階段の手摺が見えますか?
写真は上部のみ。もっと下まで落差もそこそこで迫力あります!
IMG_0615_20120905224125.jpg

松川渓谷の奥、七味温泉から山道を登り奥山田牧場へ向かいました。
秋は初めてです。牧場から志賀高原へ抜ける、峠の道が正に見頃!
道幅が狭くすれ違いに神経を使いますが、とても綺麗なルートです。
峠近くからの写真です。白樺の黄葉が輝いて迎えてくれました!
IMG_0673j_20120905224125.jpg

峠からやや俯瞰して。
IMG_0675j_20120905224125.jpg

IMG_0680j_20120905225550.jpg

ここからは翌18日火曜日の写真です。
前の写真と同様に、峠近くから俯瞰気味に撮影。
この日は一日中霧が出て、風景に変化を付けてくれました
IMG_1384_20120905225549.jpg

IMG_1386j_20120905225549.jpg


少し下った牧場の最上部の高原状になった場所。
黄葉真っ盛り! 本当に綺麗で、しばし興奮気味にパシャ、パシャ!
たまたま一緒になった人達とも、自然に一言二言感動を共有しました!
IMG_1397j_20120905225549.jpg

Upです
IMG_1409j_20120905225549.jpg

少し右側を大Up!
IMG_1435j_20120905225549.jpg

更に下って、もう少しでメイン牧場に着く場所。
霧をバックにしっとりとした色合いでした!
IMG_1457_20120905225948.jpg

帰りに寄った松川渓谷の八滝。
IMG_1474_20120905225947.jpg


<旅の記録>
・米子大瀑布は、駐車場からは見ることができません。一周1.5~2.0時間程度の山歩きになります。今回は日の出前に全景を写せる滝の向かい側の高台に行きたかったので、歩き始めてすぐに左に曲がり一気に登るジグザグの道を行きました。結構ハアハア息を切らして丁度30分で高台につきました。通常のハイキングは逆コースの様です。
・今回は平日なので駐車場まではマイカーで行くことが出来ましたが、紅葉シーズン中の休日は手前の駐車場からシャトルバスで行くことになります。須坂市のホームページで確認して下さい。駐車場が満杯ではと心配しましたが朝6時少し前に着いた時は3台目とガラガラでした。まっ暗い中、一人で走るのは少し気持ちの悪い程度の山道です。帰りは30台程度来ていて、地元の方が3人で駐車場整理をしてくれていました。テントがありハンフレットも貰えます。トイレもあります。
・私の場合の時間:日曜日夜に出て、高速道路半額を利用。途中の恵那峡SAで車中泊し、須坂長野東IC経由で6時少し前に駐車場に着きました。そのあと松川渓谷沿いに八滝、雷滝、七味温泉、山田牧場、志賀高原に行き、その日は志賀高原のホテルアストリアに宿泊(一泊夕食付8千円:貸切でした。夕食美味しかったです)。翌日は、志賀高原や渋峠で撮影後、逆に奥山田牧場、松川渓谷を通って須坂長野東IC経由で帰路に着きました。往復780km、ちょっと疲れますね!

今回も、美しい風景に巡り合うことが出来ました。
次回は志賀高原です!


テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 松川渓谷 八滝 奥山田牧場 志賀高原

乗鞍岳・紅葉

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です


紅葉の便りが届く季節になりました。 最初は、昨年の10月11日に、
妻と訪ねた乗鞍岳の、山岳らしい紅葉をお伝えします。
例年よりも1週間ほど遅れたお陰で、とても素敵な紅葉でした!

真っ赤なナナカマドの向こうに緑の這い松、更に遠くの山並が見えます。
IMG_9312_20120813235819.jpg

<簡単な案内、旅のメモ>
乗鞍岳の山頂3033m近くの畳平駐車場2702mへは一般車では行けません。バスかタクシーで行く事になります。岐阜県側のスカイラインと長野県側のエコーラインの二つのルートがあります。今回ご紹介するのはエコーライン沿いの、主に森林限界より上部の風景です。

10日(土)の夜に車で家を出発し、11日0時頃に松本経由で乗鞍高原のバス停 兼大駐車場(海抜約1500m)に着き、車中泊。着いた時点で、駐車場は半分以上埋まっていたでしょうか?土日と紅葉状況と天気の3拍子揃った週末はしっかり混みます。5時半頃起きた時には満車でした。軽く朝食を済ませ、この時期の始発バス7:00に乗り終点畳平の二つ手前のバス亭で降りました。もう一つ上まで行った方が良いかもしれません。そこからは、乗鞍特有の美しい紅葉風景を楽しみ、撮影しながら位ヶ原の中を車道を歩いて下ります。森林が始まる位ヶ原小屋バス停(約2350m)で、帰りのバスを拾いました。

日曜日でもあり始発バスは超満員。この日は6台並んで出発しましたが、乗れなかった人も大勢いました。次の便まで1時間も待たなければなりません。6時頃から始発を待つ人が並びだし、7時には長い列ができますが、乗り始めた時にキップを持っていないと乗れません。キップを買ってから並ぶ必要があり、時々マイクで伝えていましたが、知らずに並んでいて次の便に廻された人もかなりいて、少しもめていました。ちょっとした違いで1時間も待たされ、撮影に適した光線を逃すなど、腹立たしい気持ちは良く分かります。私たち早めにキップを買い、整理券が無いことを確認して、6時半頃には列に並びました。5台目だったかなあ?皆さんも気をつけてください。

山頂を見上げた写真を3枚程(手前の赤い葉はナナカマド)
IMG_9331_20120813235819.jpg

IMG_9569_20120813235819.jpg

IMG_9586_20120813235819.jpg

反対を向くと、真っ赤なナナカマドの向こうに山並が見えます。
IMG_9320_20120813235818.jpg


北アルプス、左端が槍ヶ岳、中央が奥穂高岳、右端が西穂高岳です。
IMG_9355_20120813235818.jpg

遠くに見える黄色い葉と白い幹は、ダケカンバです。
柔軟性が高く、枝を曲がりくねらせて厳しい環境でも生きていきます。
森林限界を超えた高い場所ではダケカンバだけが頭を出しています。
IMG_9400_20120814000513.jpg

IMG_9553_20120814000513.jpg

IMG_9409t_20120814000512.jpg

このナナカマドは本当に真っ赤!綺麗でした!
IMG_9406_20120814000512.jpg

手前の苔が赤く色付いています。これも乗鞍らしい紅葉です
IMG_9523_20120814000512.jpg

赤い絨毯が敷き詰められている様です
IMG_9527_20120814000512.jpg

斜面に黄色と白のダケカンバ、真っ赤なナナカマドと苔、
深い緑のハイマツ、遠くの山並など乗鞍らしい素敵な風景です!
IMG_9546_20120814001028.jpg

IMG_9498_20120814001028.jpg

IMG_9564_20120814001027.jpg

IMG_9583_20120814001027.jpg

森林に近づき、そろそろ散策の終了です。丁度雲海が出ていました。
IMG_9662t


帰りの位ヶ原バス亭から振り返った光景。
IMG_9682_20120814001027.jpg

帰りのバスを降り、乗鞍高原の「まいめ池」へ。少し早いですね!
IMG_9733_20120814001326.jpg

森林限界より上部の乗鞍岳位ヶ原の紅葉はいかがでしたか。
普段家の周りでは見られない素敵な秋の風景を皆さんも楽しんで下さい!


テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

白川郷&五箇山 初秋


(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)
収穫の時、黄金色に輝く稲穂と合掌造りの風景をお届けします。
昨'10/9/17~18に訪ねた、白川郷と五箇山の風景です。

<白川郷>
展望台(お店の)から見た和田家と手前の田圃です。
18日は朝陽が射してくれました。宿の朝食の前に、撮りに行きました。
IMG_9202t_20120906203616.jpg

展望台からの全景です。手前の中央部分だけが刈られていました。
IMG_8900c_20120906203616.jpg

最初の写真と同じ和田家ですが、少し引いて田を多く入れました。
既に稲刈りが終わった田圃には、はざ掛けができていました。
IMG_8890t_20120906203615.jpg

ほぼ同じ場所の写真ですが、展望台から出て右手の場所で撮影
IMG_8921t_20120906203615.jpg

合掌造りの家が、一番密集している場所でしょうか?
IMG_8922t_20120906203615.jpg

左手の方向
IMG_8917t_20120906203615.jpg


展望台からの降りる途中では、稲刈りの最中でした。
小さいながら機械作業でした。
IMG_8859d_20120906204234.jpg

ふと屋根を見ると、一羽のサギが停まっています。幸運!
IMG_8865t_20120906204234.jpg


白川郷の南の端に位置するカン町の3軒。
一番有名な撮影場所です。 稲穂が輝いています。
IMG_9168c_20120906204233.jpg


少し引いて斜めから。こんな景色です。山里ですね!
IMG_9035c_20120906204233.jpg

蕎麦の花も良く似合います!
IMG_9183t_20120906204233.jpg


<五箇山>
五箇山と呼ばれる合唱造り集落は、離れた2か所があります。
北から相の倉地区と菅沼地区です。

相の倉(地区)の駐車場から、田畑の中を少し登っていくと
見晴らしの良い場所があります。ここも黄金色の稲穂が迎えてくれました!
IMG_9007t_20120906204233.jpg

少し待っていると陽がさしてくれました! 綺麗!これでなくちゃ!
半分だけ葺き替えたような家が見えます。
IMG_8999t_20120906204714.jpg

何と言う花でしょうか? 合掌造りに彩りを添えてくれています!
IMG_8983t_20120906204714.jpg

菅沼地区の家の軒先にて。ほおづきも、綺麗なんですね!
IMG_8942_20120906204714.jpg


秋の田圃! あぜ道の緑の額で縁取られた、黄色く輝く稲穂の風景!
大好きな風景の一つです! 近くでも見られますが、合掌造りの
家々の周囲で見ると、お互いに引き立て合っているようです!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 白川郷 五箇山 稲刈り

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え  夜景  初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出   夕日 初秋 水芭蕉 葡萄畑 富士山 星空  遺跡 霧氷  枝垂れ桜 合掌造 花桃 光芒 稲刈り 朝焼け  山歩き 藤棚  水鏡 祭り 茅葺屋根 小鳥  山車 ソバ畑  ワイナリー 合掌造り 御嶽山 草紅葉 落葉松 ライトアップ 川下り しだれ梅  コブシ 日の入り  ラベンダー 立ち枯れの木 落ち葉 ツツジ ワインヤード サツキ 蒸気機関車 水映り 夜祭 チロル 茅葺 ブナ林 竹灯り  日出 雲海 氷河 絵画 ニッコウキスゲ そば畑 蕎麦 桜、 シドニー   渓流  稲架かけ 睡蓮 おひさま わさび田 モネ イルミネーション ブルーベリー イチョウ 温泉 年末 動物園 公園 電飾 じゃがいもの花 フェルメール 林檎の花 冬、 福寿草 りんご ダム 雪景色、  赤そば 大垣市 アヤメ ビール麦 航空写真 道祖神 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀   キツツキ 展望台  登山 朝露 SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR