FC2ブログ

欧アルプス散歩完


(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)

<その9完:9日目 プレバンからフレジェール散歩と翌日の帰国>
(@'12年8月12日、写真をシャープなものに差し替えました)

プランプラからフレジェールへのハイキング路です
IMG_8402_20120813214400.jpg

成田へ向かう機上から見た日の出。しみじみと綺麗でした!
IMG_8714_20120813214400.jpg


<9日目の概要>
・ ツアー仲間は、今朝6:30にホテルを出発、一足先に帰国の途に着きました。私たちは、1日延泊し土曜日に日本着としました。シャモニー谷を挟んで、モンブランやモンタンベールとは反対側、北側の山脈にある、ブレバン展望台にのぼり、その後一駅降りたプランプラ2000mから、隣のロープウェイ駅フレジェール1887mまで横にハイキングします。そこからはロープウェイで下り、電車で一駅シャモニーへ帰ります。
・ 10日目は、ホテル発7:15乗り合いタクシー(自分で手配)でジュネーブ空港に向かいます。ジュネーブ空港から、チューリッヒ、成田経由のフライトは旅行会社手配。

@9日目、歩いてロープウェイ駅に行き、カードで往復券を購入。
隣のロープウェイとも共通券なので便利です。2x25€
1つ目のロープウェイ駅プランプラのレストラン。
IMG_8296_20120813214359.jpg

終点、ブレバン駅近くの展望台からのモンブラン方面
IMG_8307_20120813214359.jpg

シャモニーの街の向こうに,雲のかかったモンブランです
IMG_8305_20120813214359.jpg

同上、反対側(北側)の山々。全く異なった景観に驚かされる
奥の山並みは、グランドキャニオンに近い印象。言い過ぎ!
IMG_8312_20120813214359.jpg

これが、東側、今からこの山並みの南面(右)をトレッキング
IMG_8313_20120813214822.jpg

ハイキング起点プランプラを見下ろす。左上の道を辿ります。
IMG_8330_20120813214822.jpg

プランプラ駅近くのパラセール飛行場?二人乗りで観光も可能。
奥の二人乗りが、走り出しました。IMG_8367_20120813214821.jpg

若干の下り坂を走り出すと、5m程度でセールがいっぱいに開きます
IMG_8374_20120813214821.jpg

山々を見ながら気持ち良さそう!!!
IMG_8371_20120813214821.jpg

ではフレジェール目指して出発! 所々に花が迎えてくれます
ワンちゃんも一緒に!スイスも含め犬連れが結構多く楽しそう!
IMG_8399_20120813214821.jpg

歩いている側の斜面は順光で全体が綺麗です。
IMG_8407_20120813215357.jpg

モンブラン側は逆光になります
IMG_8412_20120813215357.jpg

今日は、妻と二人のハイキングです
IMG_8433_20120813215357.jpg

IMG_8461_20120813215356.jpg

タンポポとシシウドでしょうか
IMG_8466_20120813215356.jpg

マツムシソウです
IMG_8496_20120813215356.jpg

IMG_8523_20120813220512.jpg

ここは、ちょっと危なさそうな場所。そんなに怖くはありません
IMG_8516_20120813220512.jpg

フレジェール駅横のレストランです。
アップルパイとブル-ベリータルトとコーヒーを頂きました。
後ろに写っているメガネのウェイトレス(学生)さんは、日本語が話せます!昨年、語学留学で約8ヶ月間名古屋で暮らしたそうですが、「あの暑さ、寒さは耐えられない~!」とのこと。でも日本が大好きなので日本語を使う仕事に就きたいとのことでした。頑張って下さい!
IMG_8575_20120813220512.jpg

下山した近くの教会。ここから電車で一駅のシャモニーへ。
IMG_8589_20120813220511.jpg

フレジェールを振り返ります。右の縦の線がロープウェイ
IMG_8593_20120813220511.jpg

余談)無人駅で乗って、車内で車掌さんから切符購入。現金は2€しかなく、料金は2.4€。
カードは使えず、困ってしまいました。結局シャモニー駅前の現金支払機でクレジットカードキャッシングし0.4€の不足分を払いました。終点であったこともあり、車掌さんが駅の前で現金化して来る私をづっと待っていてくれました!考えられます? 車掌さんの写真は断られてしまい残念!
IMG_8596_20120813220511.jpg

駅からの帰り道にある水飲み場。ワンちゃんも飲ませてもらいます
IMG_8604_20120813221146.jpg

夕食は、来た時から気になっていたクレープ屋さんで、ガレットとオニオングラタンを食べましたが、失敗でした。日本の方が美味しい! 最後の夕食は、オイルフォンデュかフォンデュシノワにすればよかった!今回は一度も和食や中華を食べませんでしたが、特に問題なし、全体に美味しかったです。
IMG_8615_20120813221146.jpg


<10~11日目:帰国>
7:15出発に備え、早く朝食をとりたいのですが、レストランは厳格に7時オープン。そこで小散歩してホテル・プレウリを外からパチリ。2日間は4階の2室4ベッド、昨日は7階の1室2ベッドの室で展望も良く合格点
IMG_8631_20120813221146.jpg

さようなら!モンブラン
IMG_8634_20120813221145.jpg

これが、乗り合いタクシーALPYBUSです。
11人満席でした。二人で49ユーロとお値打ちです。
旅行会社に専用車を依頼すると4万6千円とのことだったので
断って、インターネットで日本から個人手配しました。少し心配でしたが
前日には、先方から確認のTELが携帯に入り、信頼できる印象
(予約時は7:50にホテルでしたが、前日に7:15に変更とのTEL)
(公共のバスは、もっと遅い便しかない)
IMG_8635_20120813221145.jpg

ジュネーブ空港はすごく混んでいましたが、赤い服のオネーさんが機械でのチェックインを手伝ってくれ円滑にできました。チューリッヒ経由で成田まで確かにチェックイン、早かったのでチューリッヒ行きは1便早いものに変更(チューリッヒ乗換1時間は厳しいとのことで2時間確保)

IMG_8643_20120813221145.jpg

スイスエア機内のスイスビールです。可愛いパッケージ。
映画は、日本語吹き替え版は、あまり良いもの無し。
食事は高級感は無くシンプルですが、味は良く完食。ちょっと甘目の味。
途中でアイスクリームが出るのが嬉しい。往復とも
IMG_8703_20120813221625.jpg

往路は水曜日発、帰路は土曜日着ですが共に満席でした。
この時期のスイスは、さすがに混みますね!値段も高めだし。
機体は往復ともA340で座席配置は2-4-2.これは気に入りました。
欧米行きは3-4-3が多いですが、これだと通路側が欲しくなりますが
写真を撮るには絶対窓側が必要なので、満席だと気兼ねしつつの
トイレなどとなってしまいます。今回は往復とも夫婦で、窓側続きの2席
=窓側と隣の通路側を取れたので、ハッピーでした。
もっとも会社で話していたら、2-4-2の4の内側2席に乗ったことが
あるとの可愛そうな同僚もいましたが、確率的に少ないはずですよネ。


空の日の出:成田へ向かうフライトでの光景。雲海から朝日が綺麗!
IMG_8725_20120813221625.jpg

アップ:雲が染まっています! 
IMG_8749_20120813221625.jpg

成田→中部ANAからの横浜レインボーブリッジ
離着陸時には、「そのカメラの電源はお切り頂けましたか?」としっかり!
ボンバルディア機は翼が窓よりも上にありますが、大きなエンジンが
翼の下にぶら下がるため、地上の撮影には、やはり邪魔になります。
空いていたので、後ろの席に変更して撮影しましたが、CAさんは、
バランスが崩れるといけなくのでと、機長に確認してOK。小さい飛行機ゆえ?
IMG_8772_20120813221625.jpg

同上、富士山:雪が欲しいですね!
IMG_8776_20120813221625.jpg

セントレア(中部国際空港)ただいま!土曜日に帰国し、日曜日疲れを取って月曜から出社の予定で延泊したのですが、木金休みに変わってしまい、翌日から出社しています!
次の旅立ちを楽しみに!

全て読んでいただいた方には感謝感謝です!
気になる事や要望あれば何なりとコメントに記載下さい!
お付き合い頂きありがとうございました!

何とか7月中に完了できました。ちょっと休もっ!


スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : シャモニー モンブラン 帰国日 日の出 山歩き

欧アルプス散歩8


(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)

<その8:8日目、モンタンベール展望台とメールドグラス氷河

モンタンベール展望台からのメールドグラス氷河
IMG_8204_20120813210642.jpg

<8日目の概要>
・ 早朝:ホテルのテラスより朝の山々の撮影
・ 午前:登山電車でモンタンベール展望台へ登り、メールドグラス氷河を展望。
ロープウェイで氷河に向かって降下し、氷河を掘ったトンネル通路を散歩します。
・ 午後:ツアーは最終日で、午後はフリー時間
(本来なら、昨日エギーユデュミディからイタリア側のエルブロンネ駅まで空中ゴンドラで往復の予定であったが、電気系統の故障とのことでこの日はキャンセルされた。その代わりがモンタンベール展望台の扱い)

早朝、ホテルのテラスから、日の出前のドーム
IMG_8093_20120813210641.jpg

日が入り始めました
IMG_8097_20120813210641.jpg

エギーユデュミディも先端部が焼けまじめました
IMG_8099_20120813210641.jpg

全体映像
IMG_8100_20120813210641.jpg

ドームUp
IMG_8108_20120813210641.jpg

IMG_8116_20120813211916.jpg

IMG_8130_20120813211916.jpg

昼の白い光に変わりました
IMG_8126_20120813211915.jpg

IMG_8124_20120813211915.jpg

モンタンベール展望台からのメールドグラス氷河
青空が少ないせいか、あまり綺麗ではなかった。
外から見て、美しい氷河ブルーに見える氷河は、あまり無いと思われる
IMG_8239_20120813211915.jpg

望遠で引っ張ると、氷河トレッキングを楽しむ人達が見えます
IMG_8196_20120813211915.jpg

展望台から氷河に向かって降りる可愛いキャビン
IMG_8179_20120813212606.jpg

キャビンを降りてから、長い階段を下りていくと
1990の看板が。20年前にはここまで氷河があったとの印。
随分、後退してしまっている
IMG_8157_20120813212605.jpg

氷河トンネルに行くには、長過ぎる?階段がある。
氷河には沢山のトンネルの穴がある。ゆっくりながら流れているので毎年出入り口を移動する必要があるとのこと
IMG_8158_20120813212605.jpg

氷河トンネルの入り口から見上げた長過ぎる階段
IMG_8163_20120813212605.jpg

中は、氷のトンネルだが、照明で色んな色の空間に!
特に感激の中身はなかった!
IMG_8167_20120813212605.jpg

@下山後の昼食:8人で、サラダ2、ピザ2、ラクレット2人前と飲み物人数分で丁度良い量。
この店のラクレットは自分でチーズを溶かしながら食べる。中央の三角形がチーズ、その右上の斜めの黒いものが電気ヒータ。チーズはレバーのついた台に固定されるので、ヒータに近づけたり遠ざけたりできる。手前のジャガイモにつけて食べる。ラクレットはどこで食べても美味しい!
IMG_8282t_20120813212605.jpg

午後、時間ができたので、ホテルでインターネットを試みたが不調で断念
6ユーロ損失!現地でのブログ記載はあきらめました! あと一日!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : シャモニー モンブラン モンタンベール 氷河 山歩き

欧アルプス散歩7


(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)

<その7: 7日目マッターホルンを離れシャモニーへの移動とモンブラン

モンブランの間近で、3842mに位置する
エギーユデュミディ展望台からの景観。
緊張感の漂う、雪の鋭い稜線はクライマー達で賑わっていました
IMG_8036_20120813103018.jpg

<7日目の概要>
・早朝:昨日と同様、ホテル前からマッターホルン他撮影
・午前:リッフェルベルグから登山電車でツェルマットへ降り、
 電車でティッシュへ、後は専用バスでシャモニーへ移動
・午後:ロープウェー2本でエギーユデュミディ展望台3842mへ
 欧州アルプス最高峰モンブラングランドジョラスを間近に!

@早朝:リッフェルベルグ ホテル前での写真

ブライトホルンが綺麗に焼けてくれた! 雪に朝日が似合います!
IMG_7746_20120813103017.jpg

マッターホルンは昨日の方が良かったので、割愛します

出発の時間になって羊の群れが見送りに?来てくれました!
右上の建物は礼拝堂。この場所に必要?
IMG_7774_20120813103017.jpg

嬉しいハプニングです!
IMG_7776_20120813103017.jpg

バスの車窓より:ワイン畑(葡萄畑)があちこちに
IMG_7847_20120813103017.jpg

お昼にシャモニーのロープウェー乗場に到着。
すごく込んでいましたが、予約済みで順調に乗れました。
ただし、イタリア側へのテレキャビンは電気系故障で停止中と
メチャクチャに残念。一つ目のロープェーから下方視。
かなり上がった所で一つ目の支柱を通過する。
一斉に「ワーッ!」と自然の大合唱!結構揺れます
IMG_7903_20120813103017.jpg

2つ目のロープウェー。左上隅がエギーユデュミディ
IMG_7908_20120813103825.jpg

展望台からのモンブラン(中央)、右の丸いピークはドーム
(シャモニーからはドームが見え、モンブラン山頂は見えない)
IMG_7924_20120813103825.jpg

モンブラン:左下から右上に登山ルートが見えます。
途中に何パーティかいるのですが、見えない?
IMG_7923_20120813103825.jpg

左端がグランドジョラス4208m
IMG_7938_20120813103824.jpg

左の高い山がエギーユヴェルデ4122m、その右がドロワテ4000m
IMG_7978_20120813103824.jpg

グランコンバン4317m、右に小さく見えるのおはマッターホルン
(望遠で引っ張っています)
IMG_7933_20120813103824.jpg

ボソン氷河の下端まで、見下ろしてみました
IMG_8060_20120813104759.jpg

ここが雪原への出入口(少し覗いてみました)
IMG_8016_20120813104758.jpg

歩き出しから、左右が切れ落ちた鋭い雪の稜線です
IMG_8018_20120813104758.jpg

IMG_7999_20120813104758.jpg

稜線はいきなり急降下、見ているだけでぞくぞくします!
IMG_7997_20120813104758.jpg

この稜線が気に入ってしまい。いっぱい写真を撮りました!
IMG_8006_20120813110225.jpg

IMG_8051_20120813110224.jpg

IMG_8039_20120813110224.jpg

IMG_8071_20120813110224.jpg

展望台では太陽族が日光浴!紫外線は健康に???
IMG_8058_20120813110224.jpg

下山後、エギーユデュミディを振り返って。ここもすごい所です!
IMG_8079_20120813110553.jpg

夜、ホテルのベランダから(三脚使用)
左端の小さい光は、エギーユデュミディ展望台
IMG_8084_20120813110553.jpg

今日も素敵な景色にめぐり合うことができました!
自然の織り成す素晴らしい地球に感謝しつつ、オヤスミナサイ!
あと二日!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : リッフェルベルグ チャモニー モンブラン グランドジョラス

欧アルプス散歩6


(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)

<その6: 6日目 マッターホルンとゴルナーグラード展望台>

今日の1枚目は逆さマッターホルンで有名なリッフェルゼー湖
本当に綺麗です!見ているだけで気持ちが高鳴ります!
ゆっくりと、ここに居たかったなあ~! 好天と微風に感謝!
IMG_7483_20120813005229.jpg

2枚目は朝のマッターホルン(5:44) 期待通りに染まってくれました!
起きてすぐにホテル前で、この写真が撮れるのは山岳ホテルならでは!
IMG_7129_20120813005229.jpg

ゴルナーグラード展望台からのゴルナー氷河とグレンツ氷河、すごい景色です!
IMG_7272_20120813005229.jpg


<6日目 の概要>
早朝:ホテル前でマッターホルンの朝焼けを撮影、感激でした
午前:登山電車でゴルナーグラード展望台3089mに上り、スイスの最高峰モンテローザからマッターホルンまでスイスアルプス山脈とそこから流れ出る氷河を展望します。その後、一つ下のローテンボーデン駅で下車し、ホテルまでハイキングで下ります。途中には逆さマッターホルンで有名なリッフェルゼーと言う湖があります。
午後:遅めの昼食をホテルでとったあと、希望者でホテルから、一つ下のリッフェルアルプ駅までハイキングを楽しみました。

@ホテル前にて朝の山々
ふたすじの雲から朝焼けが始まりました。
IMG_7121_20120813005229.jpg

ズームUp
IMG_7116_20120813005228.jpg

ここまで陽がまわって来ると赤みは少なくなりました
IMG_7175_20120813005228.jpg


左手に見えるブライトホルンの朝焼けです
IMG_7128_20120813010041.jpg

下の写真、どこかで見た記憶がありませんか?
朝食時に窓越しにマッターホルンを見ると、シャンデリアが
ガラスに映っていたので、すかさずパシャッ!
IMG_7222_20120813010041.jpg

朝食後、ゴルナーグラード展望台へ!
真夏だと言うのに、目の前には、雪に覆われた山々と
その合間、合間から流れ落ちる、いくすじもの氷河が
圧倒的な迫力で迫ってきます!こんな風景があるのですね!
左がスイス最高峰モンテローザ4634m、
その左から流れるゴルナーグラード氷河、
右から流れるのはグランツ氷河、右の山はリスカム4527mです
IMG_7263_20120813010040.jpg

更に右を見るとマッターホルンがやや離れて独立しています。
手前にゴルナーグラード駅(終点)が見えます
IMG_7331_20120813011136.jpg

@では、一駅乗って、ハイキング開始です
まず氷河に向かって歩きます。もっと近づきたいですが
この辺りまで。後はマッターホルンに向かって右に下ります。

IMG_7393_20120813010040.jpg

IMG_7419_20120813010040.jpg


最初は、こんなに混雑しています
IMG_7399_20120813011136.jpg

次第に、バラけてくるので、ゆったり歩けます。
多くありませんが、ところどころで可憐な花が迎えてくれます
IMG_7388_20120813011136.jpg

IMG_7440_20120813011136.jpg

IMG_7401_20120813011136.jpg

IMG_7403_20120813010040.jpg

最初の湖(名前不明)から見たモンテローザとリスカム
IMG_7451_20120813012249.jpg

これが有名なリッフェルゼーの逆さマッターホルン
天気が良くて、良かった!!! 感謝感謝!!
IMG_7494_20120813012249.jpg

湖畔に小さめのワタスゲが咲いています
IMG_7492_20120813012249.jpg

更に下ります。もう一つ湖がありますが風が強く、写真はパス
IMG_7519_20120813012249.jpg

こんな道です。今回も一番最後から皆さんを追いかけます!
右側のピークはダンブランシュ4357mです
IMG_7551_20120813012249.jpg

右にホテルが見えて来ました。もうすぐ昼食です!
IMG_7597_20120813013606.jpg


@午後は希望者で、更に一つ下のリッフェルアルプ駅まで、
 花を楽しみながらハイキング。
IMG_7658_20120813013853.jpg

IMG_7652_20120813013123.jpg

IMG_7705_20120813013123.jpg

IMG_7664_20120813013123.jpg

IMG_7654.jpg

IMG_7666_20120813013123.jpg

駅の近くのリッフェルアルプ リゾートホテル周辺
可愛い列車が宿泊者を駅まで送迎してくれる
IMG_7709_20120813013606.jpg

リゾートホテルで冷たいものを飲んで帰りました。
アイスティーはピーチ風味で、なかなかグッド!
無いだろうと思いつつ注文してみたのはアイスコーヒー。
何と「OK~!」 出てきたのは、たっぷりアイスクリームの
入ったコーヒーフロートで、私としては大正解!美味しかった!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : マッターホルン モンテローザ ブライトホルン リッフェルベルグ リッフェルゼー湖

欧アルプス散歩5

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です

<その5: 5日目の後半>
午後は自由参加でマッターホルン グレーシャー パラダイス展望台3883mへ。
高度のせいか少しドーンろした中で昼食を取り絶景を堪能。
ツエルマットに戻り、少しお買いものをした後、山岳ホテルへ。
ホテル前で美しい夕焼、夜景が撮影出来ました。

今日は最初は薄暮のマッターホルン(リッフェルベルグホテルの前にて、三脚使用)
IMG_7088_20120812221207.jpg

雪の豊富なブライトホルンの方が映えますね(同上)
IMG_7080_20120812221207.jpg

夕方には雪肌が赤く焼けてくれましたブライトホルン(同上)
IMG_7061_20120812230935.jpg


@5日目後半の概要
・自由参加でグレーシャーパラダイス展望台を往復しました。8人乗り程度のゴンドラの長~いロープウェイを2本乗り継ぎますが途中で曲がったりしてかなり長い。途中マッターホルンの登山基地ヘルンリ小屋も見えます(クラインマッターホルンの山頂、3883m)。
ツェルマットに戻って、駅前のスーパーでお買い物をしたあと、ゴルナーグラード展望台行きの
登山電車で途中駅のリッフェルベルグのホテルへ向かい2連泊します。
・ホテル前にて、夕景、夜景撮影


グレーシャーパラダイスへロープウェイで上がります。
ツェルマットの街を眼下に!
これも長く、途中に幾つかの駅を通過し、直角に曲がります。
IMG_6879_20120812221207.jpg

直角に曲がった所にあるシュバルツゼー湖
右端の小屋は礼拝堂とか。前の道をマウンテンバイクが下って行く
左にマッターホルンへの登山道が見え、上方に山小屋があるはず
IMG_6888_20120812221206.jpg

トロケナーステッグ駅?の湖。ここで1回のみのロープウェー乗り換え。
マッターホルン東壁のほぼ正面。
IMG_6910_20120812221206.jpg

ゴンドラの右窓から見えるスキー場。標高3000M以上と思われる
IMG_6915_20120812221904.jpg

左窓から見えるスイス最高峰モンテローザと氷河
左下にレストラン。おもちゃを置いた様に見える
IMG_6916_20120812221903.jpg

正面に見える山、左がブライトホルン4164mと
右がクラインマッターホルン3899m。
IMG_6922_20120812221903.jpg

ブライトホルン、雪に横向きの亀裂が走り雪崩起きそう!
IMG_6932_20120812221903.jpg

ブライトホルン山頂、何人か山頂付近にいます!
朝早く来れば、登れそうな気もする一方で、
いつ雪崩が起きても不思議では無い印象。緊張感があります
IMG_6933_20120812221903.jpg

グレーシャーパラダイス展望台からの景観。左のピークはモンブラン。
ここの食堂で、カプチーノとアップルパイを食べた。Good!、
空気が薄いせいか、何となく、フワフワとして、すぐに眠くなる!
IMG_6938_20120812221903.jpg

下りのロープウェーにて、ブライトホルンをバックにハイカー3人
IMG_6993_20120812223148.jpg

同上、遠くに氷河特急か?望遠で引っ張りました
IMG_7001_20120812223148.jpg

ツェルマット駅に到着。ヤギの行進のお祭り?
IMG_7009_20120812223147.jpg

タクシーは全てこの形の電気自動車。
IMG_7014_20120812223147.jpg

スーツケースを受け取りツェルマットを後に、今夜泊まるリッフェルベルグへ登山鉄道で登る(ゴルナーグラード展望台への途中駅2582m)
IMG_7018_20120812223147.jpg

ホテルに18:16着。マターホルンが目の前に。
周囲には、他に何も無い健康的な所です!
IMG_7025_20120812223147.jpg

19:30からの夕食を済ませ、夕焼けを待つが、全く焼けず。
この向きだと背後から照らされることになるためか。
IMG_7056_20120812224011.jpg

マッターホルンの右側の山並は、少し染まっている。
IMG_7059_20120812224011.jpg

左手に見えるブライトホルンは記事巻頭の3枚目の写真のように雪面が美しく染まってくれた。

一旦あきらめて、黄昏時から星を撮ることにした。
まだ星は見えない。記事巻頭の2枚が程良い空と星で綺麗
IMG_7072_20120812224011.jpg

マッターホルンより右に見える山並とツェルマットの街の灯
IMG_7084_20120812224010.jpg

夜になると空の青みがとれて真っ暗に。星も勢ぞろい。
シャッターは3~4分。星が少し流れて線になる。
IMG_7090_20120812224010.jpg

IMG_7095_20120812224849.jpg


最後にホテルのバックに星空を!天の川が薄っすらと。24:10
IMG_7098_20120812224849.jpg

随分昔に富士山の5合目で、星の多さに感動した記憶がある。
今回も月が沈んで絶好の条件であったが、期待ほどでは・・・
明日のマッターホルンの朝焼けを祈って、就寝!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : リッフェルベルグ ツェルマット マッターホルン ブライトホルン モンテローザ グレーシャーパラダイス

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR