FC2ブログ

リニア・鉄道館

6月18日(土)雨、3月に開館した名古屋のリニア・鉄道館を訪ねました。
午後2時半頃、駐車場の入口に到着。数台の列程度で入れました。

シャープな外観の建屋で、期待も高まります。駐車場700円、入場1000円大人
IMG_0034.jpg

入ってすぐの部屋の300X。とても綺麗な形で一番気に入りました!
IMG_0004_20110624003200.jpg

正面からみた300Xも凛々しい!
IMG_0006_20110624003200.jpg

次の部屋には新幹線が勢ぞろい
IMG_0007_20110624003200.jpg

蒸気機関車C62の動輪です。力強く働く機械の美しさを感じます
IMG_0003_20110624003200.jpg

いよいよジオラマ。ちゃんと見たい人は30分毎の入れ替えを待たねばなりません
遠い壁際のロープの外から見るだけなら待たずに入れます
でも床の高さは同じなので人の背中を見る感じです
もう少し、多くの人を楽しませる工夫が欲しいですね
IMG_0008.jpg

やっと入っても、列の後半の人は、2列目、3列目になってしまいます。
でも大丈夫でした。暫くすると皆さん動き出し、見る位置を変え始めるので
最前列へも行けるようになります。東京や大阪を見に行くのです
IMG_0023.jpg

先ずは、静岡あたりから名古屋方面を見た感じです
IMG_0011.jpg

IMG_0024_20110624004622.jpg

名古屋の鉄道館だけあって、名古屋駅は良くできています
IMG_0009.jpg

何故か、ミッドランドスクウェアが小さ目では?
IMG_0025.jpg

夕陽に色づいたツインタワーと芸が細かい
IMG_0014.jpg

夜景も良いですね! 月が平面なので楕円になるのは残念
IMG_0015.jpg

名古屋駅前通りの街路灯も点灯しています
IMG_0022.jpg

新富士か三島あたりの景色でしょうか(新幹線整備建屋は三島駅?)
IMG_0012.jpg

掛川から新富士のお茶畑?
IMG_0033_20110624010354.jpg

おやおや交通事故も発生!
IMG_0010_20110624005601.jpg

夜汽車も趣があります
IMG_0016_20110624005601.jpg

東京の夜景です。スカイツリーも見えます
IMG_0017.jpg

名古屋を西側から
IMG_0020_20110624005602.jpg

長島スパーランド
IMG_0027.jpg

長島の夜景も綺麗です
IMG_0019.jpg

熱田神宮でしょうか?
IMG_0013_20110624005601.jpg

伊勢の海?ボケてしまいましたが、海中の右は魚、左は海女さんです
IMG_0032.jpg

伊勢のおかげ横丁かな?
IMG_0021.jpg

伊勢神宮と思われます
IMG_0029.jpg

白川郷の合掌造りも
IMG_0028.jpg

大阪のはずですが、馴染みがなくどこかは分からず
IMG_0026.jpg

清水(寺)の舞台。飛び降りたら命はなさそう!
IMG_0031.jpg

岡本太郎の太陽の塔と大文字山?
IMG_0030.jpg

新幹線や在来線の運転シミュレータと在来線の車掌さんシミュレータは超人気で抽選に。
入場券の番号で抽選ですが、全部で70人程度の当選者の番号が
電光掲示板に表示されます。一番若い番号と一番大きい委番号の差は、
何と約7000でした。空いた日を狙う必要がありそうです
写真にはありませんが、多くの車両と、各種の技術模型展示、
映像による歴史の紹介など鉄道オタクの人でなくても結構楽しめます。
閉館の5時半近くまでいましたが、2階は回れませんでした。

駐車場から見たトリトン。雨雲にかすむ姿を見つつ帰路に!
IMG_0001_20110625101853.jpg

雨が似合う花、我が家の庭のアジサイの花が咲きました。
去年は1輪しか咲かなかったのに、今年は満開です。
「墨田の花火」と言いますが、名前の通りとても綺麗でお気に入りです。
花が長持ちし、花柄摘みも必要がなく、カミサンにも大好評!
IMG_0001_2_20110625101853.jpg IMG_0002_1_20110624235746.jpg


以上
スポンサーサイト



ユリ 可睡ゆり園

今年も我が家のユリが咲きました。左の白赤のユリは5月31日に撮影、早咲きの花です。右の黄色いユリは6月11日に撮ったもの。どちらも2002年の6月に静岡県袋井市の可睡ゆり園で購入した鉢植えのユリです。妻が毎年手入れをし、増えた分は近所や知人に配っていますが、我が家でも毎年綺麗な花を咲かせてくれます。
IMG_0001_20110613004042.jpg  IMG_0002_20110613004041.jpg

<家のユリの接写>
可睡ゆり園の写真の前に、11日(土)朝、雨上がりに
接写した我が家のユリを何枚か見て下さい。
IMG_0003_20110613004330.jpg


下の写真は花弁の裏に金色の真珠が3つ並んでいます。
雨の水滴ですが、綺麗でしょう!パチンコ玉に見える人は重傷です。
IMG_0004_20110613004329.jpg

下の写真は、花の裏から撮ってみました。
IMG_0006_20110613004329.jpg

下の写真も、可愛い水滴達が並んでいます。
水滴の中の黄色い部分は周辺のユリの花が映り込んだものです。
IMG_0005_20110613004329.jpg

<可睡ゆり園:2002年6月とちょっと古い写真です>
ここからは可睡ゆり園の風景です。最初は、黄色一色の広大なユリ畑です。
斜面を見上げて撮りました。綺麗な青空に日傘のお客さんが良く似合います。
IMG_0001_1.jpg


下の写真は、同じ黄ユリの細長い畑を横から撮ったものです。
IMG_0002_1.jpg

下の写真2枚は「虹の園」を撮ったもの。
IMG_0004_1.jpg

IMG_0005_1.jpg

林の中もユリで一杯です
IMG_0006_1.jpg

最後は、林の中の黄ユリ畑です、日蔭とのコントラストが強過ぎますね。
IMG_0007.jpg


最近はスキー場が夏場にユリ園を開設するケースも増えていますので、皆さんも訪ねやすくなったと思います。初夏のユリ園は、いずれも色とりどりとても綺麗な景色を見せてくれます。お奨めします!

新緑 上高地  1

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です

そろそろ信州の新緑も良い季節と思いきや、
何と今年は5月に梅雨入り。
青空が期待できないので、今週はブログを書くことに!

大好きな上高地の新緑を紹介します。皆さんは夏か秋に訪れた人が
多いと思いますが、私が一番好きな上高地は、新緑の頃、
5月下旬から6月中旬、つまり今です。命の息吹を感じさせてくれる
目に優しい新緑が迎えてくれます。次に好きな季節は冬、
歩いてしか入れませんが、霧氷に輝く木々や雪をまとった
シャープな北アルプスの峰々と稜線は、緊張感のある美しさを
見せてくれます。次が秋、落葉松の紅葉は見事です。

今日の新緑一枚目の写真は、明神池の早朝です。日の出の後、
太陽がスポットライトを当ててくれました。みるみる変化する
美しい光景にワクワクしながら何回もシャッターを切りました。
2007年6月16日6:11の風景です。
IMG_0001_3_20120919231319.jpg

次の写真は、陽が射す前の同じ場所を少し引いて撮ったもの。
明神池の定番風景です。日の出前のしっとりとした景観も、とても綺麗です。
IMG_0024_20120919230737.jpg

明神池からの帰り、宿の手前で子供を抱いたお猿さんが迎えてくれた!
IMG_0002_20120919230737.jpg

この時の旅程を簡単に記載します。時間は総ておよその値です。
15日:朝出発→白樺湖にてレンゲツツジ観賞と昼食→松本を経由し
国道158線を西に向かい沢渡駐車場にてバスに乗り換え
(マイカーは上高地に入れない)→上高地バス停:
河童橋周辺散策(宿泊:アルプス山荘)。

出発前の天気予報では16日は雨、ところが夕方の予報では
「快晴」と嬉しいどんでん返し。そこで晴天と上高地内に
泊まるチャンスを活かすべく、翌16日は日の出直後の
明神池を撮りに行くことにした。それが最初の写真です。

16日: 4:15頃出発→河童橋(梓川左岸)→明神荘
→5:15明神池6:25(撮影)(右岸で帰路)→7:45宿(朝食)
8:45→バス停(バス)→9:15大正池→(散策)田代池、宿、
河童橋→バス停13時→沢渡P

一人4時に起き、薄暗い中をバス停手前の宿を出発。
河童橋では、白みかけた穂高連峰のシルエットをバックに
小梨の花を。その後、梓川左岸の歩き易い道を急いで
明神荘へ向かい、橋を渡って明神池に朝陽が射す前に
着く事ができた。明神池は神社になっており通常入場料300円を
神主さんの様な方に払って入るが、到着した5時少し過ぎでも、
ちゃんと料金を徴収していたのには、いささか驚いた!
撮影後は、右岸を通り宿への道を急ぐ。朝食門限8時少し前に着き、
美味しい朝食をとることができた。
その後は、全員揃ってバスで大正池まで行き、そこからバス停まで
ハイキングして戻るコースとした。逆コースの場合、帰りのバスに
大正池で乗ることになるが、満員で乗れない場合があると聞いたから。

大正池から穂高方面:9時過ぎ、多くのハイカーで賑わっていた。
この時期は穂高に雪が残り、新緑と相性が良い。
IMG_0003_20120919230736.jpg

大正池越しの活火山「焼岳」:綺麗な水面で遊ぶボートも気持ち良さそう!
IMG_0006_20120919230736.jpg

大正池:新緑と子供たちも良く似合う
IMG_0004_20120919230736.jpg


大正池の象徴、立ち枯れの木々と新たな命の新緑。
IMG_0001_20120919230736.jpg

大正池を後にし田代池に向かう林道、朝なお暗い。
IMG_0013_20120919231319.jpg

田代池:この時期、この時間は一面の新緑。
田代池の朝日のスポットライトも素晴らしい景色だが、
今回は明神池を撮った。後日紹介したい。
IMG_0010_20120919231319.jpg

梓川左岸の落葉松:落葉松の紅葉も綺麗だが新緑も素敵だ!
IMG_0016_20120919231319.jpg

IMG_0005_20120919231318.jpg

キャンプ場、小梨平の名前の由来、小梨の花と穂高連峰(河童橋横)
IMG_0020_20120919231318.jpg

同上、前日夕方の様子。山は雲に覆われていた。
IMG_0001_5_20120919231720.jpg

鴛鴦(オシドリ)もいます。       松ぼっくりの赤ちゃんも新緑!
IMG_0001_6_20120919232002.jpg IMG_0001_2_20120919232002.jpg


最後にもう一度、明神池の朝:日本の四季は本当に素敵です!
IMG_0002_2_20120919231720.jpg

IMG_0001_4_20120919231720.jpg


皆さんも、天気予報を活用して、新緑の上高地を訪ねてみて下さい!
今回は紹介しませんでしたが、新緑や小梨の花以外に、二輪草、
レンゲツツジ、シャクナゲ等の花々も迎えてくれます!

tag : 新緑 初夏

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR