FC2ブログ

裏磐梯の秋'14#5終

今回その#5で裏磐梯の秋’14は終わりになります。
随分遅くなってしまって,年賀状の後になり、ごめんなさい!
今回は、帰りに一人で訪ねた五色沼の紅葉をお届けします。

最初の写真は、柳沼です。
綺麗な赤色のナナカマドと水鏡、青い空が迎えてくれました!
D60_9149.jpg

この二泊三日の撮影ツアーの三日目は早朝の撮影を終え、宿に戻って美味しい朝食を頂き解散です。希望者は猪苗代駅まで送って貰えます。五色沼に行きたかった私は、ペンションのご主人が、先輩を猪苗代駅まで送ってくれる途中の
五色沼入口で降ろして貰うようにお願いしました。ただ、カメラバッグ以外に二泊三日分のごろごろスーツケースがあったので預けられる場所がないか、相談。ご主人が探してくれましたが残念ながらありませんでした。探す過程で立ち寄った遠い方の散策出発点、裏磐梯高原駅で降ろしてくれたので、沼めぐり路を五色沼入口まで戻る方向で歩き、お蔭で円滑にバスで猪苗代駅に行くことが出来ました。優しいご主人に感謝感謝です。但し、沼めぐりの散策路は石がごろごろしているので、ごろごろスーツケースを転がして歩くのは結構しんどかったです。ぬかるんだ場所もあり、スーツケースも汚れてしまいました。出来る事なら転がさずに済む方法を事前に検討しておくことをお勧めします。

柳沼は水鏡も綺麗で、映す場所も多いのでカメラマンも沢山いました
D60_9150.jpg

次は青沼。名前の通り湖面は青みを帯びています
D60_9160.jpg

対岸の近くは緑色、水草のせいでしょうか?
D60_9165.jpg

すぐ隣には瑠璃沼があり、バックには磐梯山がクッキリと見えました!
DSC_7146.jpg

対岸の水面がさざ波でキラキラ輝く様が印象的でした!
DSC_7148.jpg

次は、大きな弁天沼。意外に全体を写す良い場所がありません。
D60_9192.jpg

滝沼、みどろ沼、赤沼は撮影に良い場所が無かったのでパスして
下の写真は最後の毘沙門沼です。
D60_9210.jpg

散策路の終点近くのボート乗り場。透かした紅葉の赤色がとても綺麗でした!
D60_9231.jpg

五色沼めぐり、コースタイムは1時間程ですが、ごろごろを引いて写真を撮りながら2時間ほどの楽しい散策でした!裏磐梯は湖、島、渓流、森、山など撮影対象が豊富で良い場所です!また幾つかのペンションで撮影ツアーを開催してくれて、食事も美味しくお奨めです!また来たいと思いました。

これで裏磐梯の秋’14を終わります。年を越してしまいました。
以上です
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

裏磐梯の秋'14#4

<秋元湖、中瀬沼、曲沢沼と五色沼>
10月24日ペンションの撮影ツアー最終日の早朝は、秋元湖の日の出を撮りに出かけました。5:45出発。
昨夜は満点の星空だったのですが、朝は濃霧の中に出かけ、三脚を据えました。
霧が晴れ赤く染まることを期待しつつ撮った写真2枚です。
D60_9040.jpg
DSC_7110.jpg

日の出時間を過ぎても、霧は全く晴れず、赤く染まることもなく残念!
見切りをつけて、霧の上に出て雲海を撮るべく高台へ連れて行ってくれました。
右奥の雲が少しかかった山が磐梯山とのこと。
D60_9091.jpg

左下部分の霧が晴れて来ました
D60_9089.jpg

次は中瀬沼へ。ここも奥に磐梯山がクッキリ!
沼の中に樹木が多いので、雲海の様な霧がでていると、霧から樹木の頭が
ポツポツと姿を見せる独特な風景が見られる場所とのことでした。
もう少し早く来たら見えたのかも?これも残念!
D60_9100.jpg

撮影ツアーの最後は、曲沢沼です。水鏡で有名な沼。カメラマンがいっぱいでした。
D60_9119.jpg

しっかり青空の下、とても綺麗な曲沢沼でした。
この周辺にはペンションも多い様で、カメラマンには便利な場所です。
D60_9127.jpg

以上で2泊三日のペンション・アニバーサリーさんの撮影ツアーは終了になります。この後、宿に戻って遅めの、美味しい朝食を頂いて、解散になります。一緒に行った先輩は、朝食後に宿のご主人に猪苗代駅まで送って貰って帰路に着きました。私は、折角ここまで遠出したので有名な五色沼を散策して帰ることにしました。今回は天候には今一つ恵まれませんでしたが、それなりには撮れたのでまずまず!また、ご主人が本当に寝る間の削って案内してくれたことに深く感謝したいと思います。五色沼の様子を次回、「裏磐梯の秋'14#5」で紹介して終りの予定です。

以上

裏磐梯の秋'14#3

<白糸の滝と檜原湖の日没>
10月23日不動滝の後は、白糸の滝です。

下の写真は展望台からのもの。手前下部の紅葉は、黄色も赤色も丁度見頃!
D60_8930.jpg

駐車場からは2本の山道があり、右の安達太良山登山口と標識のある道を
登ると上の写真を撮った展望台に行きます。左の崖沿いの道を進むと
白糸の滝にもっとお近づくことができます。滝の近くまで行くと
渓谷を振り返って全体に見渡せる場所がありました。
素晴らしい彩、正に日本の秋ですね!
D60_8878.jpg

崖沿いの帰り道の途中で、下をのぞきこんでの一枚。
この道は、2、3箇所危険な場所を通るので、慎重に行く必要がありました。
D60_8919.jpg

白糸の滝の後は、夕陽を撮りに檜原湖の東岸へ。
この旅では、初めての夕日色を見ることが出来ました!
D60_8956.jpg

湖面の模様を狙って!
D60_8973.jpg

夕日が沈んだ後、湖面のみでなく、上空にも太陽柱の様に見えました!
D60_8984.jpg

未だ夕日が見えている様で不思議な風景でした。
空は黄金色から赤に!ちょうど野鳥が3羽が右上に一列で!
D60_8998.jpg

船が通りかかったので少しアップで!
日没後ですが、不思議な風景!
D60_9003.jpg

やっと、朝夕の太陽に出合うことが出来ました!晴れた日のみの素晴らしいドラマは、やっぱりこの時間です!この後は、宿に帰って美味しい夕食を頂きました。明日の天気予報は晴れ!最後の1日に期待が高まります!寝る前に外に出ると満点の星が広がっていました!

それにしても今日のご主人は、朝の5時から特に休憩なしで、づっと撮影案内してくれました。普通は昼のトップライトの時に少し休憩をとるとの事ですが、天候が今一つであったこともあり、我々のためにぶっ続けで対応してくれました。フレンチのフルコースもご主人が作っているのかなあ?とも思われ、本当に休みなく重労働な模様。感謝感謝です!
以上

裏磐梯の秋'14#2

<中津川渓谷と不動滝>
10月23日朝食の後、中津川渓谷に向かいました。ご主人にお任せで、ミニバンで連れて行ってもらえるので、ラクチンです!

下の写真は、中津川渓谷の定番位置、磐梯吾妻スカイラインの橋から撮ったものです。
渓谷の右側(右岸)に小道が見えますが、あの道を奥から手前に向かって
歩きながらの撮影散策をしてきた訳です。
D60_8780.jpg

以下は撮った順に紹介します。
宿のミニバンで、秋元湖の北岸の道を東に進み一番奥の駐車場から散策開始です。
渓流沿いの道は落ち葉の絨毯状態ですが、前日の雨でゆかるみ気味。
今日も長靴が役に立ちます!
D60_8681.jpg

道沿いの木々に日が当たり、紅葉を透かした色合いは素晴らしい!
D60_8694.jpg

小さな滝?道路から滑らない様に気を付けながら下って撮影。
ISO感度を最低まで落として絞りを絞って、シャッター速度は1秒程度です。
D60_8724.jpg

落ちそうな感じで少し怖かったですが、下がって右手の紅葉を入れて!
雨上がりで河岸の岩が濡れている内に来れて良かった!
D60_8728.jpg

道に戻り進むと、岩をくりぬいたトンネルが。
D60_8735.jpg

トンネルの先には橋があり、渓流の反対側に回り、川に降りることが出来ます
D60_8754.jpg

こんな紅葉の中の道を暫く登って行くと、二股分枝があり、右に下ると巻頭の写真を
撮った橋に出ます。左に登り続けるとレストハウスの駐車場に出ます!
D60_8773.jpg

ご主人がレストハウスPまで車を回してくれたので、Pから次は達沢不動滝に。
滝の駐車場から10分ほどですが、途中に岩を巻き込んだ巨木が!
D60_8844.jpg

不動滝の全景。周辺の黄葉と相まって、なかなか綺麗でした!
D60_8822.jpg

写真集によくあるパターンを狙ってみました!結構綺麗です!
シャッター速度を約1秒にすれば滝はいつも白糸の様に綺麗に撮れますが、
枝は風で揺れると撮り直し!何枚も撮った一枚です!
D60_8816.jpg

落ち葉と滝も、絵になります!ちょっと気に入りました!
D60_8830.jpg

次は白糸の滝に向かいました。次回に続きます!
以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

裏磐梯の秋'14#1

<檜原湖と三つ目池>
10月22日~24日に、初めて裏磐梯の紅葉撮影に行って来ました。今回は先輩と二人でペンション・アニバーサリーさんの2泊3日の撮影ツアーに参加する形です。

新幹線と磐梯西線で、福島県猪苗代駅に22日14:19に到着。宿のご主人がミニバンで迎えに来てくれて30分程で宿に到着。チェックインも早々に他の3人の方と5名で15時過ぎには撮影ツアーに出発です。あいにくの雨の中、宿の長靴をお借りして檜原湖西岸北部の林の中へ。

落ち葉が敷き詰められた道の両側は、しっとりと淡く色づいた日本画の世界の様でした
D60_8474.jpg

その秋には小さな池?水たまり?があり、水面の落ち葉の色がとても綺麗でした
D60_8482.jpg

見上げるとブナの淡い黄葉の屋根の様になっていました
D60_8489.jpg

車まで戻る途中で綺麗なコケに覆われた立木を見つけ一枚
D60_8496.jpg

22日は、上記の場所だけで宿へ戻りました。夕食は本格的な
フルコース、美味しいことはもちろん見た目も美しく大満足でした。
昼の天気予報では23日も雨とのことでしたが、夜になって曇り後晴れに好転。
夕食後の最終ミーティングで23日は5時出発に決定、早めにベッドに!

30分程かかって、再び檜原湖の西岸に来て、日の出を待ちます
ご主人が先日写した、真っ赤な湖面の写真を見せてもらい期待が
膨らみましたが、残念ながら雲が多く、日の出は無し!
D60_8502.jpg

朝霧に浮かぶ小島も良い雰囲気でしたが、これで湖面が赤ければなあ!!!
D60_8508.jpg

諦めて車に戻る途中で、急に雲間から太陽が!
D60_8553.jpg

小島の所までは戻れず、斜めからで我慢!
D60_8579.jpg

その後は、三つ目池に案内してくれました。
D60_8598.jpg

水草が多く、水鏡になる場所は少なめでした
D60_8621.jpg

上部には未だ雲が掛かって、やや幻想的。綺麗な池でした!
D60_8662.jpg

三つ目池の後、朝食を頂きに宿に帰ります。

以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR