FC2ブログ

白山ホワイトロードの秋'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

10月22日、白山ホワイトロードの紅葉を撮りに出かけました。

最初の写真は、岐阜県の白川郷側の入り口から入って
直ぐの白川郷展望台の木々です。駐車場から歩いて道を渡り
少し階段を登った所です。赤い葉は少なかったですが黄色が
綺麗でした。8時20分頃。
D75_7927.jpg

いつもの通り前日の夜に家を出発し、今回は道の駅「白川郷」で
車中泊しました。ホワイトロードのゲートが開く7時を目指して出発。
ところがゲートは閉まっていて二台目!7時開通は前日の日曜日迄で
この日からは通常通り8時オープンとのことでした。尚ゲート手前の
トンネルの更に手前に2台ほど車が止まっていましたが、雲海目当て
の車だそうです。

さて展望台からブナ林の中の散策路に行ってみました。
こんな感じのちょっとした山道でした。
D75_7952.jpg

見上げると、青空の下、朝の太陽に照らされ黄葉が光ります。
D75_7962.jpg

次は栂の木台展望台からの風景です。9時45分
左の山の斜面に日が当たり始めて、強い陰影が出ています。
D75_8076.jpg

左の斜面のアップ!黄葉の木々の中に散り果てた木も多く見えます!
D75_8080.jpg

近くの白山展望台では、スポットライトに照らされた木々も綺麗でした!
D75_8105.jpg

下の写真は名前は分かりませんが大きく左カーブする場所でのもの。
右斜面を見上げると美しい彩で満たされていました。
D75_8150.jpg

少し右側の状況。10時15分です。
D75_8153.jpg

とっても綺麗でした!
D75_8313.jpg

更に進んで、「ふくべの大滝」です。落差86mとのこと。
ここは急カーブの場所で駐車場も狭めなので、
この日もすこし渋滞が発生していました。昨日の日曜日は
長蛇の列になったと思われます。11時半。
D75_8316.jpg

更に進んで「姥ケ滝」を車道から見下ろした写真です。
標高が下がってきた場所のせいか、赤系の色は殆ど見えず!
D75_8354.jpg

姥ケ滝は駐車場から歩いて滝つぼ近くまで行くことが出来ます。
かなり下るので往復すると30分弱かかりますが、行ってみました。
写真の手前側には、トイレを備えた展望台があり、足湯や露天風呂も
あり、どちらも何人かの方々が入っていました。
売店はありませんのでご承知下さい。12時半
D75_8419.jpg

姥ケ滝のあと更に進んで石川県側の入り口近くまで行き
Uターンして帰りました。料金所を出なければ片道料金で
OKと言う、有難い運用です!
帰り道、トンネルの中からの紅葉風景も綺麗です!14時半
D75_8505.jpg

雲が出てきて、日が陰りましたが、しっとりとした彩もまた良し!
D75_8590.jpg

アップで! 15時過ぎ
D75_8591.jpg

10月22日の白山白川郷ホワイトロード、今年は赤系の色が少ない
印象でしたが、時期的には見頃、それなりに美しい風景に出会うことが
出来ました。
以上です
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

宇津江48滝の秋

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月5日、2~3日前のTVニュースで宇津江四十八の紅葉が見頃との
放送を見て、急遽行ってみることにしました。高山市の北に
位置します。

最初の写真は、登り散策路の中間にある一番落差の大きい王
落差18.8m黄葉も綺麗でした!
D75_9615.jpg

以下は撮影順に紹介します。
朝家を出て、東海環状道路→東海北陸道で飛騨清美ICで降り、
高山で国道41号線に入り北上して行きます。
最初の休憩は約2時間後のひるがの高原SAです。
普段は、ここから大日岳スキー場がよく見え良い景色なのですが、
今回は何と建築中の建物が邪魔して写真は断念。
その右側の近くの山肌の紅葉が綺麗でした!
D75_9525.jpg

宇津江48に着くと近くの駐車場はいっぱい。手前の道路脇の
駐車場で歯抜けに空いている所へ止め、渓谷沿いに歩いて
登って行きました。黄色と赤色に染まったモミジが目につきます!
D75_9551.jpg

駐車場のすぐ上の樹々に日が入り、紅葉が輝いています!
D75_9564.jpg

更に登って行き、協力金一人200円を券売機に入れて
パンフレットを貰って巡りの始まりです。石畳の様な道で、
上りは基本的には右側、左岸の道で、下りは反対、
所々で合流する道です。
D75_9573.jpg

小さなを幾つか超えて、最初に見える大き目の上段
三段の滝の一番上で、不動明王?の社がありました。
D75_9592.jpg

その次に現れた大き目の滝が巻頭写真の王滝。
紅葉の葉を何とか入れて撮った写真です。
D75_9631.jpg

王滝を過ぎて、次に高い銚子口滝。
D75_9635.jpg

障泥アオリ滝。ここの登りは急斜面。下に見えるのは下りの道です
D75_9636.jpg

急斜面を登りきると視界が開け展望台です。
一番上に雪を被った北アルプスが薄っすら見えます。
D75_9641.jpg

最上部の上平カミヒラ滝。この上はちょっとした高原になっていました。
D75_9662.jpg

下りに撮った、瑠璃ルリ滝?盌水ワンスイ滝?
D75_9704.jpg

函ハコ滝から上段滝を見上げて!
D75_9758.jpg

普通に歩けば1~1.5時間程の滝巡りですが、山道ですので
運動靴かトレッキングシューズがお奨めです。
駐車場に降りてきて紅葉のモミジを裏から撮ってみました!
日光に透ける紅葉はとっても綺麗です!!!
D75_9808.jpg

高山市の北部、宇津江48滝はいかがでしたか。見頃との情報で
行きましたが、駐車場周辺の麓が丁度見頃でしたが、それよりも
高い滝の周辺はちょっと遅く、散ってしまった木が目立ったように
思いました。10月下旬頃だと更に綺麗だったのかな?と思いつつ
高山市の市街地にある合掌造りの家の博物館、飛騨の里に
向かいました。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 黄葉

岐阜・円原川の光芒#2

スマホの場合は、インターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
7月20日のリベンジに行きたいと思いつつも、天候が安定せず中々
果たせなかったのですが、8月20日に再度先輩と二人で行って来ました!
流水と光芒の円原川エンバラガワです!

見えました!今回も諦めかけて、皆と話していたところ、待望の光芒です!
D75_8324.jpg

以下は、撮影順に紹介します。
先ずは到着直後6時少し前の川の様子です。今回も川霧が薄っすら。
D75_8232.jpg

上流側です。
D75_8233.jpg

先回その#1で、この場所のイメージがつかめましたので、
光芒が出た時に絵になりやすい場所にまっすぐ向かいました。
既に4人のカメラマンが三脚を据えてレディ状態でしたので
邪魔にならないように位置取りをしました。
D75_8272.jpg

振り返った状況です。後ろにも何人かのカメラがこちらを向いています。
D75_8242.jpg

三脚を据えて2時間弱が過ぎ、7時40分ごろになってやっと陽射しが
強めに入り、光芒出現です。皆さん「待ってて良かったね!」と
言いながらカシャッ、カシャッと切り始めます。
D75_8305.jpg

段々強くなってきました。巻頭の写真よりも少し後ですが
切りがムラになって中間高さで濃くなってきました。
8時15分頃まで何とか見えましたが、全体に光線は弱めな印象でした。
D75_8369.jpg

陽が閉ざされてしまったので、退散でが、折角なので
途中の流れのきつい所をスローシャッターで一枚。
D75_8396.jpg

大雨の後で、水量が多く、横からも勢いよく流れ込みます!
D75_8407.jpg

看板が更新されていたので、一枚撮っておきました。
D75_8418.jpg

今回も、雲が多くなり、なかなか陽が入らず心配しましたが
何とか光芒が出てくれました。もう少しコントラストの強い
光芒を期待していたのですが、2回目ではそう旨くは行かない様です。

最近、撮影に行っていないので、次は何処にしようかな?
では
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 光芒

岐阜・円原川の光芒#1

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
岐阜県・山県市の円原川エンバラガワに初めて行って来ました。
円原川は山形市のWEBでは日本一の湧き水の川として紹介されていますが
写真好きの間では、光芒が見える撮影場所として有名な場所です。

そこで、写真好きの先輩と二人で、天気予報とにらめっこしつつ
快晴が予想される7月20日早朝に行って来ました。
撮影順に紹介します。

岡崎を朝4時少し前に出発し、東海環状自動車道路で現在の終点IC
関広見ICで降り国道418号線を北西に進み、右折して県道200号線を
北上します。グーグル地図で「円原川」と打てば正にピンポイントで
駐車場が表示されます。

6時少し前に着くと、十数台の駐車場は残り4台程度でした。
早速長靴を履き、カメラバッグと三脚を持って歩き始めました。
期待通り薄っすらと川霧が出ていて、あとは陽が入ればと
言う状況ですが、空は何と厚い雲が覆っています!
D75_7917_20170907101145fb8.jpg

河原に降りてみると、水は透明度が高く、川岸のアチコチから小さな
水流が流れ込んでいました。
D75_7925.jpg

川の中にゴロゴロしている岩は、殆どがビッシリと
苔に覆われています。川霧が育てているのでしょうね!
D75_7938.jpg

待てども待てども陽は射さず。ほぼ諦めて、光芒抜きの川の風景を
撮っていたのですが、ふと目を上げると大岩の向こう、上流に陽が
射しているではありませんか?
D75_8022.jpg

慌てて三脚を半分畳み、一旦道に上がって上流の河原に降り
撮ったのが下の写真です。手遅れでした!もう陽ざしが弱くなって
しまいました。先にいた数人のカメラマンに聞くと「短かったけれど
光芒が見えた!」とのことで、残念!
D75_8026.jpg

こんな感じで、川の中にも入って数人で撮っていました。
D75_8049.jpg

後ろの大きい岩を振り向くとこんな感じです。大岩も苔緑一色。
D75_8029.jpg

その後も暫く、陽射しを待ちながら撮影。
光芒は無くても緑の美しい場所です!
D75_8055.jpg

水映りを主体に一枚!
D75_8046.jpg

苔のむしたる河原の岩々!
D75_8134.jpg

9時過ぎまで待ちましたが、光芒は見えず!諦めて帰りました!
それにしても、ここ一週間では最高の天気との予報でしたが
山の中でもあり、晴れの確率は低い場所なのかもしれません。
場所の特徴は把握できましたので、「次回は見えますように!」と
思いながら帰りました。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 光芒

飛騨の里'16秋

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月12日、晩秋の上高地を楽しんだ後は、見頃の紅葉
期待して、高山の飛騨の里に寄ってみました。

入り口を通ったすぐの風景です。周囲の山が黄葉盛り!
D75_9777_.jpg

池の手前を左に進むと、白鳥と鷺がいました。
D75_9779_.jpg

右を向くと、3軒が形よく並び、銀杏の黄色が綺麗でした!
D75_9780_.jpg

池の左端まで来ると、落ち葉の絨毯!
D75_9792_.jpg

坂を上っていくと黄色から赤のモミジも。
D75_9798_.jpg

振り返ってやや見下ろすと、こんな風景です。
D75_9804_.jpg

ここで一軒の中に入ってみると、懐かしい電球の光が、黒光りした床を
照らし、独特の良い雰囲気を醸し出していました!
D75_9815_.jpg

土間の奥に進んでの一枚、囲炉裏がありました。
この黒い色合いは、囲炉裏から出るススに因るのでしょうか?
D75_9812_.jpg

右に進んで、田圃を見下ろす場所、里山の雰囲気が良いですね!
D75_9825_.jpg

ぐるっと回って、入り口近くまで戻りました。薄暗くなってきて
障子越しに室内の灯りが見えるようになってきました!
D75_9872_.jpg

上高地の帰り道に寄ってみた飛騨の里ですが、紅葉も見頃で
短時間ながら、美しい風景を楽しむことができました。

さた、2016年のブログは、これが最終になります。
お付き合いいただいた方々、有難うございました!
2017年も続けたいと思いますので、時々覗いて
いただければ幸いです!
以上です。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え  夜景  初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出   夕日 初秋 水芭蕉 葡萄畑 富士山 星空  遺跡 霧氷  枝垂れ桜 合掌造 花桃 光芒 稲刈り 朝焼け  山歩き 藤棚  水鏡 祭り 茅葺屋根 小鳥  山車 ソバ畑  ワイナリー 合掌造り 御嶽山 草紅葉 落葉松 ライトアップ 川下り しだれ梅  コブシ 日の入り  ラベンダー 立ち枯れの木 落ち葉 ツツジ ワインヤード サツキ 蒸気機関車 水映り 夜祭 チロル 茅葺 ブナ林 竹灯り  日出 雲海 氷河 絵画 ニッコウキスゲ そば畑 蕎麦 桜、 シドニー   渓流  稲架かけ 睡蓮 おひさま わさび田 モネ イルミネーション ブルーベリー イチョウ 温泉 年末 動物園 公園 電飾 じゃがいもの花 フェルメール 林檎の花 冬、 福寿草 りんご ダム 雪景色、  赤そば 大垣市 アヤメ ビール麦 航空写真 道祖神 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀   キツツキ 展望台  登山 朝露 SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR