FC2ブログ

安曇野・白鳥湖

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回は2月7日(2020年)の夕方に訪ねた安曇野市の
白鳥湖の様子を紹介します。最初に犀川の白鳥湖、
その後、御宝田ゴホウデン遊水地と2カ所に行ってみました。

最初の写真は、後から行った御宝田遊水地で撮ったものです。
撮りたかった、雪山をバックに飛ぶ白鳥が撮れました!@16:45
D75_7960.jpg

以下は訪問順に犀川白鳥湖の写真から紹介します。
川上の方向です。鴨と白鳥が期待通りいっぱいいました!@15:48
D75_7792.jpg

川下方向です。小さな堰がある様です。この方向に雪山がありますが
ここで雪山バックの写真は難しそうです。
D75_7807.jpg

鴨は、凄い密度で白鳥の周りにいっぱい!
D75_7848.jpg

少し上流の流れが速い所に行くと、鴨が減り白鳥が伸び伸びと!
D75_7829.jpg

鴨も白鳥も水に頭を突っ込みエサを?鴨が大きな水飛沫を
上げていましたが、何をしてるのでしょうか?何度も見ました!
D75_7860.jpg

シンクロナイズドスイミング? 最近はアーティスティックスイミング?
D75_7844.jpg

飛び立った白鳥を追っかけてみました。450mm相当の望遠です。
D75_7824.jpg

着水です!かっこいいですね!
D75_7922.jpg

堤防から一段下がった駐車場から雪山方向を見た風景です。
この方向だと雪山がバックに撮れますが、白鳥はいなくて
鴨だけがいました。ここに着いた時には長い望遠レンズを
付けたどっしりとした三脚が数台並んでいたのですが
帰りにはいなくなっていて、何を撮りたかったのかは
聞けませんでした。
D75_7882_202004192249135fd.jpg

犀川白鳥湖でお会いした地元のカメラマンが、雪山と白鳥を
撮りたいのなら少し北の御宝田遊水地に行くと良いと教えて
くれたので早速行ってみました。確かに雪山がバックに見えます。
雲も形が良かったので一緒に。ここで巻頭の写真を撮りました。
D75_7981.jpg

巻頭の写真の3羽が降りてきました。大アップ!
D75_7963.jpg

湖面でバタバタ!
D75_7995.jpg

日没です。この後、安曇野ICから高速に入って帰りました!
D75_8004.jpg

2月7日は中牧湖の湖畔で車中泊して朝には期待通りの霧氷が撮れ、
その後行った姨捨の棚田では期待した雪が無くて残念!
で最後に寄った白鳥湖では雪山バックの白鳥を撮ることが出来ました。
と言うことで全体としては〇でした!
その後の外出自粛状態を考えれば、大〇でした。
当面は、三密を避けてもダメ!自粛自粛です!
以上です
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 白鳥

蓼科・横谷峡の紅葉'19

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月5日、高ボッチ高原で、夜明けから諏訪湖の夜景や
富士山のシルエットを撮った後、少し車中で仮眠して、
蓼科・横谷峡の紅葉を撮りに向かいました。
諏訪から登って行き、横谷峡入口の駐車場(無料)から徒歩です。

先ずは乙女滝へ。滝は一般道から階段を数十段下った所から見ます。
滝の周りは未だ緑豊かな感じでした!
D75_6621.jpg

同じ滝を、三脚を据えてスローシャッターで撮ってみました。
D75_6631_01.jpg

滝から遊歩道を登って行こうと思ったのですが工事中で通行止め。
階段を登り返して一般道に戻り、先へ進みました。
宿の駐車場周囲のモミジとドウダンツツジ、紅葉が透けます!
D75_6637.jpg

日陰に、どんぐりの様な実が一つ残っている枝を発見!
D75_6642.jpg

ホテルの横を通り抜けて更に登った所で左の崖の上。
D75_6640.jpg

逆光に透けるモミジのアップ!
D75_6647.jpg

左側は結構な崖でした。
D75_6649_20200118221849449.jpg

日に透けるドウダンツツジ!
D75_6667.jpg

霧降の滝。
D75_6658.jpg

楽をしようと、霧降の滝の近くで引き返し、車でメルヘン街道を登って、
横谷峡の上部、横谷観音の展望台から見ることにしました。
メルヘン街道から横谷観音へ向かう側道は綺麗に色づいた
並木が迎えてくれました!
D75_6702.jpg

駐車場横の展望台からの風景。
D75_6683.jpg

駐車場から横谷観音へ向かう途中は、カラマツ林の中の道
D75_6687.jpg

一番奥の展望台から、大滝を俯瞰、望遠で撮ってみました。
D75_6695.jpg
ここからの全景は、駐車場横の展望台からの写真に近いものだったので
省略します。どうも今年の紅葉は、今一つ鮮やかさが少ない気がしますが
私が訪ねた場所と時期の問題かもしれませんね!
以上です


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

諏訪湖の夜景'19#2

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

11月5日、昼間に大町で紅葉を撮った後、再び高ボッチに戻って
2日連続で諏訪湖の夜景を撮り直すことにしました。
三つ前の記事の通り、前夜は諏訪湖の上に雲海が出て、
街灯りが少ししか撮れなかったからリベンジです。

残念ながら、この日も諏訪湖の上には雲海が出ていたので、
朝方に晴れることを期待して、短めの車中泊。
最初の写真は朝5:10頃の写真です。
雲海は全く引いてなかったのですが、雲が薄いせいか
下から街灯りに照らされて、所々がピンクや黄色など
カラフルな雲海になっていました。この珍しい風景に
少し興奮しながら何枚も撮りました!
D75_6414.jpg

以下の写真は撮影順に紹介します。
朝起きて4:52に撮った写真です。この時点では、雲海が居座っているので
少しがっかりしましたが、上空は晴天!星がとっても綺麗でした!
富士山のシルエットが薄っすら見えます。
D75_6401.jpg

5時6分、地平線に細いオレンジ色の帯が現れ富士山の
シルエットがクッキリと見えてきました!
そして諏訪湖を覆う雲海がカラフルに光っていることに気づきました。
D75_6412.jpg

5時8分、雲海がとても綺麗に染まりました!
D75_6413.jpg

5時12分、星は殆ど見えなくなりました。巻頭の写真はこの間の写真です。
D75_6420.jpg

5時24分、オレンジ色の帯が太くなり、雲海の彩は薄くなってきました。
D75_6440.jpg

6時19分、雲海を下から照らす彩は無くなりました。
D75_6569.jpg

富士山と雲海の境目に、左から光が射しました。
D75_6585.jpg

6時51分、すっかり明るく、白い世界に!
DSC_2919.jpg

足元の高ボッチ山の山肌は、ススキで覆われ、朝日が当たって
キラキラと輝き、地味ですが美しい風景でした!
DSC_2921_202001112223247ba.jpg

この後、車で1時間程仮眠し、蓼科の横谷渓谷に行きました。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

諏訪湖の夜景'19

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

11月5日に長野県大町市の高瀬渓谷の紅葉を撮りに行くことにし
前日の4日夜に、途中の高ボッチ高原から諏訪湖の夜景
撮ることにしました。

最初の写真は1時過ぎの写真です。街灯りが綺麗ですが、その上に
小さな雲が出かかっています。上空には雲は無く、星はクッキリ見えました!
D75_5877.jpg

星をたくさん入れるため縦に撮影。オリオン座が見えます!
D75_5884.jpg

諏訪湖のアップ! 日の出前に雲が引いてくれるといいのですが。
と思いつつ車に戻ってシェラフに入って寝ました。
D75_5892_20191222000334899.jpg

目覚ましの音で何とか起きて、撮影開始。5時20分頃の写真です。
遠くの雲は無くなり、富士山はクッキリとシルエットを見せてくれましたが、
諏訪湖の上の雲は、むしろ大きくなっていました。
D75_5899.jpg

アップ!
D75_5907.jpg

空がだいぶ明るくなってきました!
D75_5911_2019122200080753e.jpg

富士山をアップ!
D75_5921.jpg

地平線は赤く染まって来ました!6時5分です。
D75_6014.jpg

6時8分、雲海の左端、八ヶ岳方面です。
D75_6019_20191222000811c20.jpg

すっかり明るくなった6時50分頃。諏訪湖は完全に雲海で覆われてしまいました。
DSC_2898.jpg

帰り際に撮った蓼科山。ススキに光る手前の山肌も綺麗でした!
DSC_2895.jpg

予報通りの好天で、星空と諏訪の夜景は、本当に美しい風景でしたが
諏訪湖の上の雲が取れず、諏訪湖の夜景越しの富士山の朝焼けは
残念でした。また来ようと思いつつ、写真を撮った後、もう少し寝て、
大町市の高瀬渓谷に向かいました。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 富士山 夜景

白駒池紅葉'19#2終

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
先回#1で青苔荘の前のボート乗り場から撮った写真を
中心に紹介しました。今回は池の西側から撮った写真を中心に、
その後に登った高見石からの展望と、帰りの日向木場展望台、
蓼科湖畔の彫刻庭園の写真を紹介します。

最初の写真は、白駒荘の前から撮ったもの。黄色が増えて
赤、黄、緑と水鏡でとっても綺麗でした!
中央右に白く見えるのは、その#1を撮ったボート乗り場です。
D75_5598_2019120600063637b.jpg

散策路マップ(「白駒の池・苔と原生林 | 長野県佐久穂町観光協会
            公式ホームページ 旅行・観光情報」より)
map_shirakomaike.jpg

池の北東の角辺りからの写真。
D75_5485.jpg

やや右手をアップしたもの。中央の黄色が映えます!
DSC_2862.jpg

差に右側のアップ。水面の反射で赤と緑の矢印の様なリズム!
D75_5616.jpg

巻頭の写真のアップ!とても綺麗でした!
D75_5588.jpg

時間があったので、高見石の展望を見に登ってみました。
50分程で登れます(下りは35分程)。天辺は大きな岩ゴロゴロの場所です!
白駒池が小さく見えました。
D75_5679.jpg

ボート乗り場の辺りをアップ! ここからでも真っ赤な紅葉が見えます!
D75_5686.jpg

少し遠くに浅間山もクッキリと見えました!
D75_5694.jpg

麦草峠を降りかけたカーブに展望台があり寄ってみました。
日向木場展望台とのこと。下の写真は朝7時前に往路で撮ったもの。
D75_5364_20191208224228fc2.jpg

帰りにも寄りました。少し右を向くと蓼科山がすぐ近くに!
D75_5840.jpg

その後、蓼科湖の近くの蕎麦屋さんで昼食を取り、
蓼科湖の駐車場へ。湖畔にあったマリーローランサン美術館は
無くなっていましたが、その後ろにあった彫刻庭園は残っており
無料開放されていました。下の写真の向こう岸です。
D75_5853.jpg

少し歩いてみました。良い雰囲気の庭園です!
D75_5847.jpg

久しぶり、2度目の白駒池の紅葉、とっても綺麗な風景でした!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 世界遺産 棚田 田圃  日の出  夕日 富士山 水芭蕉 星空 初秋  霧氷 葡萄畑 遺跡  枝垂れ桜  小鳥 花桃 合掌造 茅葺屋根 稲刈り 山歩き 祭り  水鏡 朝焼け 光芒  藤棚 ソバ畑 ライトアップ  ワイナリー 山車 合掌造り 御嶽山  川下り しだれ梅 草紅葉 落葉松  コブシ 登山 渓谷 落ち葉 立ち枯れの木  水映り ツツジ 桜、 茅葺 そば畑 氷河 ブナ林 稲架かけ 日の入り  サツキ シドニー 蒸気機関車 ワインヤード 夜祭 雲海  渓流 ニッコウキスゲ 絵画  蕎麦 チロル ラベンダー  日出 竹灯り フェルメール 鍾乳洞 林檎の花 港町 宮殿 シモツケ草 欧州の旧市街 冬、 動物園 砂丘 航空写真 吊り橋 ダム  宿場 白藤 庭園 白馬三山 雪景色、 鵜飼い ススキ イルミネーション 年末 電飾 オジロワシ 流氷 展望台 水族館 陽光桜 イチョウ ブルーベリー クルーズ ツララ 氷の像 蒸留所 銀杏 欧州アルプス 夏山  ビール麦 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花 ニッコウキスゲ アヤメ 山藤   メジロ ヒヨドリ キツツキ SL 鉄道 列車 お茶畑 深緑 二輪草 河津桜 花弁の絨毯  雷鳥 幻日  稲田 白鳥  月明かり 朝露  氷の造形 公園 北アルプス 睡蓮 モネ 春の花 赤そば ホタル りんご 福寿草 お花畑 高原 枝垂れ桃 夜桜 床もみじ 新年 晩秋 ダイヤモンドダスト 年賀 雪下ろし 温泉 モルゲンロート ジャガイモの花 月明り 大垣市 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR