FC2ブログ

信州田植えの頃'17#7

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回、その#7で「信州田植えの頃'17」は終わります。

今回は5月22日の志賀高原の様子をお届けします。
もう2か月も前になってしまって、ごめんなさい!

最初の一枚は、志賀高原に登っていく道で、最初に現れる
見どころの澗満滝の駐車場から展望台へ歩く途中の新緑です。
炭焼き小屋のすぐ横ですが、気持ちよく輝く新緑でした!
D75_6022.jpg


先回迄お伝えした様に、5月20、21日と新緑の綺麗な田植えと田んぼを
求めて豊科、大町、白馬、青鬼、アルプス展望道路沿い、姨捨の棚田を
紹介しましたが折角姨捨まで来たので、そして翌22日の天気予報も
良かったので一日延ばして志賀高原に行くことにしました。

21日姥捨ての棚田を撮った後、北上して信州中野ICで降りて、
道の駅「志賀高原で車中泊しました」。お風呂は湯田中温泉の楓の湯、
300円で内湯と露天に入れて大満足でした。

以下の写真は撮影順に紹介します。
朝起きてすぐに、志賀高原を目指して登って行き、一番高い渋峠の
芳が平展望台に向かいました。下の写真が芳が平を俯瞰したもの。
未だ雪があちこちに残り、茶色一色。夏には緑の箱庭の様に
綺麗な場所ですが、未だ早すぎました! 標高2100m超
D75_5795.jpg

少しがっかりしたあと、白根山に向かいましたが、途中で通行止め!
引き返すことにしました。芳が平のすぐ近く、渋峠のスキー場は
未だ営業していました!この標高では未だ春は来ていない?
D75_5815.jpg

横手山を下って、木戸池に来ましたが、やっと芽吹きの頃!
標高1600mくらいです。
D75_5900.jpg

木戸池のすぐ下の、田野原湿原です。
道から見下ろすと、ここも未だ茶色が強い。
D75_5923.jpg

車を止めて、木道を歩きだすと奥の方は緑になっていました。
D75_5897.jpg

湿原の奥は林になっていますが、芽吹いた落葉松の緑と
赤味のあるの奥の木々のコントラストが綺麗でした!
D75_5904.jpg

少し下ったところにある上の小池です。日陰には未だ残雪があり、
日向では桜が咲いていました!
D75_5934.jpg

蓮池スキー場では水芭蕉が咲いていました!
D75_5940.jpg

蓮池でも桜が咲いていました。ロープウェイ駅の反対側です。
D75_5961.jpg

更に下って、一沼です。白樺の新緑が綺麗でした!標高約1400m
D75_6009.jpg

更に下って、澗満滝展望台からです。滝は遠いです。
ここまで下ると一面緑で覆われますね!標高1240m程
D75_6025.jpg

新緑いっぱいの美しい田んぼや雪山を撮った後の志賀高原
下の方は綺麗でしたが、上の方は未だ雪解けの頃との印象で
色彩が乏しく残念でした!

次回からは、6月上旬に訪ねた、水芭蕉の尾瀬を紹介します。
以上です
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 新緑 高原

鏡池・志賀の秋'14

10月8日('14年)紅葉風景を撮りに、戸隠鏡池、志賀高原、八千穂高原など
に出掛けました。遅くなってしまいましたが、
今回は戸隠鏡池と志賀高原の秋・紅葉風景をお届けします。

最初に2枚の志賀高原の黄葉をお届けします!
渋峠シブトウゲの手前、のぞきと呼ばれるところからの風景です。
一面、笹の緑に覆われた山肌に、ダケカンバの黄葉と白い幹が美しかった!
D60_8094.jpg

D60_8093.jpg

以下は時系列に紹介します。いつもの様に、前日の夜8時頃に家を出発し、
今回は高速道路のPで車中泊。6時前に鏡池に着きました。
既にカメラマンが大勢いて三脚がびっしり並んでいました。

予報通り快晴の青空のもと、山には既に陽が射していました。
池の周囲は未だ日陰で、紅葉の様子はよくわかりません。
水面には薄く霧が掛かっていたものの、山の姿はクッキリと映っていました。
D60_7886.jpg

やがて池の周囲にも陽が入り、明るい彩が見えて来ましたが、
期待ほど鮮やかで無し!と言う感想です。紅葉情報は見頃だったのですが?
D60_7967.jpg

山頂部が雲に覆われ始めたこともあり、さっさと次の目的地、
志賀高原に向かいました。途中で稲刈りの後の田圃を発見、
隣のリンゴを入れて撮っておきました。
D60_7986.jpg

志賀高原、最初の一枚は琵琶池湖畔の真っ赤な葉!白樺の幹をバックに!
D60_7994.jpg

次は一沼。漆とナナカマドの赤が綺麗な一沼ですが、既に終わっていました。
D60_8010.jpg

次は蓮池。ここも遅し!
D60_8035.jpg

ふもとの道の駅に忘れ物をしてしまったので、一度下った後、
滝の近くの炭焼き小屋から煙がモクモク!
D60_8022.jpg

次は木戸池。ここも少し遅し!見頃なら白樺の黄葉と水映りが美しい場所!
D60_8043.jpg

次は平床。右手に見える山!
D60_8064.jpg

左手に見える山!この辺りは、未だ見頃圏内でした!
D60_8065.jpg

その後は渋峠を目指して横手山を登って行きます。
途中ののぞきPから山肌を俯瞰した黄葉風景!志賀高原らしい!
D60_8071.jpg

黄色、オレンジ色、散ってしまった白い幹が緑の笹をバックに少し淋しげ!
D60_8085.jpg

D60_8082.jpg

巻頭の写真を少しワイドで撮ったもの。赤が無いのが残念ですが綺麗!!!
D60_8081.jpg

谷部の木々!
D60_8095.jpg

この後、渋峠に行き俯瞰したのですが、一面の霧で芳ヶ平は全く見えず。
のぞきとは隣なんですが、稜線の向こうとこっちでは大違いでした!
平床まで下って、山田牧場へ行ってみましたが、ここも既に遅く殆ど撮らずに
通過しました。
今回の志賀高原は、やや残念な結果に終わりましたが、のぞきの山肌の黄葉
とても美しい風景でした! 次の目的地、蓼科方面に向かいます。

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

志賀高原の秋'13#2

10月8日志賀高原の後編をお届けします。

渋峠から芳ヶ平を映した後、白根山に向かいましたが、その途中右手にナナカマドが未だ残っている場所がありました。少し登った所からの一枚。葉が落ち赤い実だけが残っているナナカマドを手前に入れて!
IMG_8279.jpg

左手を見ると、真っ赤に紅葉したナナカマドが1株!
IMG_8299.jpg

その後、白根山および万座温泉に行ってみましたが、写真は割愛。
志賀高原に戻って、平床の白樺林へ。
IMG_8482.jpg

次は木戸池です。白樺の黄葉が綺麗でしたが、写真は今一ですね!
IMG_8484.jpg

次は三角池。緑の中の赤が綺麗だったのですが!? PLフィルタかけ過ぎか?
IMG_8543.jpg

更に下って、蓮池です。ここは漆の紅葉が見頃でとても綺麗でしたが?
見た目と全然違います! 写真の勉強しなおしが必要です、御免なさい!
IMG_8604_201311012302100f9.jpg

一番下の一沼です。ここも漆の赤が綺麗でした!
IMG_8611.jpg

真っ白い水蓮?(羊草?)が一輪、彩に染まった水面に!
IMG_8644.jpg

一沼の駐車場の前もとても綺麗な彩でした!
IMG_8692.jpg

志賀高原、今回も美しく、変化に富んだ彩を見せてくれましたが、残念ながら見た目の感激を皆さんにお伝えする写真が撮れませんでした! もっともっと勉強が必要です! このあと平床から山田牧場を通って帰路に付こうと思ったのですが、前の台風で通行止め!まっすぐ帰ることになりました! これで10月7-8日の’13年最初の紅葉ツアーは終わりです。 次からは10月27-28日の上高地、蓼科の紅葉と高ボッチからの諏訪湖と富士山を紹介する予定です! 今回の映りは、反省大でした!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

志賀高原の秋'13#1

10月8日の志賀高原の紅葉をお届けします。

最初の写真はドライブイン「のぞき」(ちょっと変な名前ですが?)の
少し上の駐車場近くから山肌を俯瞰気味に(覗いて?)撮ったもの。
山肌に陽が射し始めた後スポットライトの範囲がどんどん変化するので
とてもドラマチックな時間でした。6:30-7:30です。
IMG_8189.jpg

7日に八方池と栂池自然園の紅葉を撮った後、八方温泉に浸かって疲れを取って、白馬駅の近くで夕食を食べエネルギーを補給。そのあと長野市の少し北東にある志賀高原までドライブ。この日も車中泊ですが、どこで寝ようか?志賀高原には夜間も解放されている公共トイレのある駐車場が見当たらないので(知らないだけかも?)木戸池でトイレを済ませ、熊の湯のロープウェイの駐車場で寝ることにしました。9時半に寝る態勢になったのですが寝つきが悪くモンモンとしていたのですが、気が付いたら6時を過ぎて既に明るくなっていたので慌てて出発しました。

この写真が最初のもの。6:30頃です。
IMG_8111.jpg

陽が上の方に回って来てからの稜線。7:30頃です。
IMG_8196_2013103123514450a.jpg

未だ緑が綺麗な落葉松の近くの横には真っ赤に色づいたナナカマドが!
IMG_8197.jpg

再び稜線。白い幹がまっすぐなので白樺の黄葉でしょうか?
IMG_8192.jpg

次は定番ですが渋峠に行きました。白根山方面を見た風景です。
笹の緑と白根山の白っぽい土の山肌のコントラストが綺麗です
IMG_8219.jpg

白根山の火口付近のアップです。右奥に富士山が顔を出しています!
IMG_8208.jpg

左手前の斜面では、未だ黄、赤、緑の競演を見ることが出来ました!
IMG_8442.jpg

最後に芳ヶ平の中心部分の写真を2枚紹介します。
1枚目は湿原の池の周辺です。中央奥に赤い屋根の宿泊施設が見えます!
池の周りには木道があり、ハイキング可能です。以前に一度行った事があります!
IMG_8420.jpg

少し右に振った写真。こんなに蛇行した川を見たことがありますか?
芳ヶ平は、ナナカマドの赤が有名ですが、既にほぼ終わりの時期でした!
渋峠から見る芳ヶ平は箱庭みたいです。私は夏のこの風景が大好きです!
IMG_8436.jpg

志賀高原の紅葉、特に「のぞき」の黄葉&紅葉も素敵でしょう!
好きな高原の一つです! では次回後編をお楽しみに!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉

志賀高原・紅葉



(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)
前の記事、「米子大瀑布」と同じ旅(10月17,18日、月火)の続報です。

奥山田牧場から峠を越えて細い山道を対向車に気をつけながら下ると、
一面の白樺林に突き当ります。志賀高原の平床1640mと言う場所です。
黄色からオレンジに色付いた葉と白い幹のコントラストが見事です。
時期的には少し遅く、葉が少なく幹が目立ちますね!
IMG_1231_20120905230613.jpg

少し右を向くとこんな風景になります。手前は一面の笹野原です。
IMG_1220_20120905230613.jpg

深い緑の山肌に、点在する白樺も絵になります!
IMG_1236_20120905230612.jpg

小さな可愛い山も秋満開に色付いていました!
IMG_1268_20120905230612.jpg

平床から少し横手山方向に行った熊の湯のリフト乗り場の横。
通りがかりに白樺が輝いていたので急停車。
見た目には、もっともっと黄色く光っていたのですが!
IMG_1172_20120905230612.jpg

右側ですが、こちらも同様にもっと輝いていたのですが!
IMG_1176_20120905230612.jpg

木戸池です(1630m)。写真雑誌などで志賀高原と言えば、
渋峠からの芳が平の写真と共に、欠かせない場所の一つ。
白樺の水映りが、季節を問わず素敵な風景を見せてくれます
IMG_0887j_20120905231213.jpg

火曜日は1日中、霧が出たり晴れたりと変化を見せてくれました
IMG_0888j_20120905231213.jpg

紅一点あると、メリハリが付きますね!
IMG_0897_20120905231213.jpg

澗満滝です。1日目最後の1枚。夕方5時少し前で、薄暗い状態。
見た目に合わせて青のトーンカーブを少し下げました
IMG_0811j_20120905231213.jpg

木戸池のすぐ下にある田の原湿原です。散策路は気持ちよさそうです。
IMG_1323_20120905231212.jpg

ここからはドライブイン「のぞき」2050mとその近くから下を見た写真です
やっと霧が晴れてくれ、一気に強い日差しが照らします!
IMG_0928_20120905231212.jpg

緑豊かな一面の笹の斜面や谷間に、色付いた木々がポツリポツリ
志賀高原らしい風景です。少し遅かったですね
IMG_1033j_20120905231549.jpg

強い光に黄色く輝くのは、落葉松でしょうか?ピカピカです!
IMG_1067j_1_20120905231549.jpg

こちらの黄色は白樺の木です
IMG_1068j.jpg

IMG_0720j_20120905231548.jpg


最後に渋峠展望台(約2150m)から芳ヶ平(1850m)を見下ろしました
初夏から10月初の紅葉の見ごろまで、とても美しいところですが、
今回は、既にさみしい色合いでいた!
IMG_1139_20120905231548.jpg

山肌の所々に紅葉の残り香的な色合いを探すことが出来ました
IMG_1155_20120905231548.jpg

笹林の向こうに、白樺の残り葉が頑張ってくれていました
IMG_0727j_20120905231958.jpg


<旅の記録と余談>
1日目の日程は、先の記事「米子大瀑布」を参照ください。
2日目の朝は、琵琶池近くのホテルにて起床して、すぐに窓の外を見ると一面深い霧に覆われ、薄暗い状態でした。低い位置の方が晴れるかと思い澗満滝や一沼に行ってみましたが、全く写真にはならない濃霧の中。そこで逆に高いところ、のぞきに行ってみましたが大きな変化はなく何も見えません。妻に電話をすると愛知県は晴天とのこと。志賀高原を諦めてもっと南の紅葉の地に行こうかとも思いましたが、午後に向け回復方向との天気予報を信じて、のぞきのドライブインに車を止め車中でひと眠りすることにしました。1時間ほどして10時少し前に、気がつくと外が明るくなっており、あわてて眼下を覗くと期待していた山肌に点在する紅葉の木々が見えるではありませんか。と言うことで目出たく志賀高原の紅葉も撮ることが出来ました。この日は一日中霧が出たり入ったり流れてくれたお陰で、とても変化のある写真が撮れ大収穫でした。


志賀高原の秋はいかがでしたか?

私の大好きな高原の一つです。冬はスキーに、秋は紅葉、初夏の新緑と季節を問わず美しい風景を見せてくれます。今回は霧に包まれて一枚も紹介出来ませんでしたが一沼、丸池、琵琶池、蓮池の紅葉も有名です。そして一之瀬や奥志賀なども素敵な場所です。皆さんも機会があれば訪れてみてはいかがですか。私もまた行きたいと思います。



テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 奥山田牧場 松川渓谷 渋峠

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR