FC2ブログ

東京の桜'06~15

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
外出自粛対応の2回目は東京のの写真を紹介します。
10年以上も前の写真も多いですが、千鳥ヶ淵、小石川後楽園、
新宿御苑の3カ所の写真を紹介します。

最初は、千鳥ヶ淵です。武道館の近く、田安門の西の写真です。
一面の花筏の中にボートを乗り入れることが出来ます。
初めて見た時は、驚きました!すぐにボートに乗って
見たくなりましたが、後で行ってみると長蛇の列でした。
sIMG_0016.jpg

別の年の写真ですが、ボートが休みの日。
とても綺麗でした!
千鳥ヶ淵03_0003

堀の両岸ともがいっぱい!ボート気持良さそうですよね!
PICT1038.jpg

風が吹き、一斉に花吹雪!
sIMG_0011.jpg

菜の花が咲いている所がありました。一色加わると良いですね!
PICT1048t.jpg

千鳥ヶ淵緑道を南に歩いたボート乗り場付近から北向きの風景。
sIMG_0009.jpg

同じ道を戻って、西北の角あたりからの夜景。
東京タワーをバックに未だ多くのボートが居ました。
千鳥ヶ淵06_0011

次は、後楽園球場のドームの横にある小石川後楽園です。
近くのビルに上がって撮らせてもらいました。
有料の公園ですが、パンフレットに後楽園の名前の由来が
書かれています。「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、
天下の楽しみに後 れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられたと。
意訳すれば「為政者は、天下に災いが来る前に憂いて備え、災い過ぎて
天下が喜び楽しみにあふれるのを見た後、楽しめ!」と言う事の
様です。後楽園にそんな深い意味があるのですね!

入口は左の方です。
小石川後楽園03_0003

入口から入ってすぐ、池の手前の枝垂れです。
バックにドームの白い屋根が見えます。
小石川後楽園03-0006

公園奥の小山の上からの風景。
小石川後楽園02_0001

渡月橋を渡り、少し登った位置から振り返っての風景。
PICT0023.jpg
小石川後楽園のの綺麗な場所です!

最後に紹介するのは、新宿御苑です。
千駄ヶ谷門から入ってすぐの園地、4月9日とソメイヨシノには
一週間遅いと思いながら行ったのですが、見事な花びらの絨毯でした!
DSC_1044_202005162138018a2.jpg

更に進むと、絨毯の色が一層鮮やかなピンクに!
本当に美しい風景で、興奮しながら何枚も何枚も撮りました!
DSC_1051_2020051621380216a.jpg

園地を出て、中の池方向を撮った風景です。
DSC_1075.jpg

芝生広場の桜です。かなり散ってしまっていますが、手前からピンク、
白、ピンクと色んな種類の桜が揃っているようです。
DSC_1224_20200516213805a08.jpg
新宿御苑は多くの種類の桜があり、散った直後の桜絨毯も美しく
桜の名所と思います。

外出自粛のおり、古い写真で恐縮ですが東京の桜の名所
千鳥ヶ淵、小石川後楽園、新宿御苑の桜を紹介しました!

以上
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

芝離宮&浜離宮

今回は、東京の芝離宮と浜離宮を紹介します。

先ずは行った順で、芝離宮からですが、下の写真は入口近くからのもの。
一か所から全体が見渡せる程度の日本庭園です。奥に薄っすらピンク色が
見えますが、がほぼ散り果てた状態でした!
右からぐるっと一周歩くことにしました。
DSC_0751.jpg

記事の順が逆になりましたが、前の記事の新宿御苑の前日、2015年4月8日に撮った写真です。4月8日の夕方に東京で所用があったので、東京を楽しむべく、早めに行くことにしました。都心で比較的が遅くまで残っている可能性のある場所として、前の記事の新宿御苑と浜離宮を選び、ついでに近くの芝離宮にも行ってみる計画です。8日の天気予報は、雨。しかも最高気温が3℃と真冬に逆戻りなので、「温かい服装でお出かけください」とのお天気おねえさんの予報が、当たって寒~い一日でした!芝離宮はJR浜松町駅の東に接しているので、駅から0分?但し入口は北側の一か所なので、反対に行くと、超遠回りになりますから気を付けて下さい。

上の写真の左のの木の下に行ってみました!
の花びらが緑の上に、薄っすら積もってとても綺麗な風景でした!
DSC_0817_20150516003005ec7.jpg

形の良い松、池と島、緑豊かで癒される庭園。
DSC_0771.jpg

小山の上から全体を一望!東京タワーやモノレール駅が見えます。
中央に未だ満開に近い、白いが見えます
DSC_0838.jpg

白いのアップ
DSC_0850_201505160030086f9.jpg

芝離宮を出て、歩いて浜離宮に向かう途中、小さな公園にも
花びらの絨毯が。今年は例年以上に目につくような気がします。
DSC_0866.jpg

15分程度でしょうか?浜離宮に着きました。芝離宮に比べると10倍程度は
広いのでしょうか?一望にはできない広大な庭園です。
池の周りには未だ桜が残っていました。シラサギが歩いていました
DSC_0885.jpg

餌をとりつつ近づいてきました
DSC_0889.jpg

小山の上から!
DSC_0904.jpg

濃い色合いの八重桜も散り始め!
DSC_0912.jpg

ここも白い桜が満開で迎えてくれました!
DSC_0964.jpg

菜の花は、もう終わり。
DSC_0971_2015051600404804e.jpg

周囲は高層ビルが沢山!
DSC_0966.jpg

大都会東京は、意外に緑がいっぱいで、癒しの場所もたくさんあります!
前の記事の新宿御苑も含めて、とても魅力的な庭園ばかりでした!
以上

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag :

新宿御苑の桜#2

新宿御苑の桜、#2後編をお届けします。

一枚目の写真は、未だ満開の濃い目の桜です(中央休憩所の近く)。
寒山?チョウシュウヒ桜?と言う種類でしょうか?とても綺麗で人だかり。
この日の主役の様でした!
DSC_1219.jpg

フランス式庭園と呼ばれる場所。プラタナスの並木の下でツツジが
もう咲いていました!プラタナスって葉が無いとこんな形ですか???
DSC_1155.jpg

並木道の正面からも一枚。ベンチが綺麗に並んでいます!
DSC_1160.jpg

先に進んで、白っぽいウコン桜とピンクの散り際のイチヨウ桜?
DSC_1205.jpg

ウコン桜の下から
DSC_1201.jpg

桜色のアンジュレーションが綺麗でした!
DSC_1224.jpg

巻頭の写真の桜を、遠くから。新緑が綺麗な手前の木ユリノキ?を入れて!
DSC_1221.jpg

散り際の桜の下で楽しそうな二人!バックの芽吹いた若葉の木も応援?
DSC_1258.jpg

枝先だけに若葉を付けた大きな木!
DSC_1252_201505052301011da.jpg

日本庭園は、桜、柳、橙と色とりどり!
DSC_1264_20150505230255264.jpg

これも桜?淡いピンクでうつむき加減!
DSC_1271.jpg

日本庭園遠景
DSC_1278_201505052303004a0.jpg

柳と桜、とても綺麗なコンビネーション!
DSC_1281.jpg

4月9日、桜には1週間遅いと思った新宿御苑でしたが、この時期ならでは
却って素晴らしい、様々な風景に出合うことが出来ました!
東京は良いところが沢山ありますね!

次回は、前日8日、最高気温予報が3℃と真冬の様な雨のなかに訪ねた
芝離宮と浜離宮を簡単に紹介します

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

新宿御苑の桜#1

ブログもGWを取ってしまいました。遅ればせながら今年2015年に訪ねた各地のの映像を今回から順に紹介していきます。最初は4月9日の東京、新宿御苑のです。

一枚目は、一面ピンクに染まった花びらの絨毯!感動的な光景でした!
赤味も強く、花弁の密度も高く、加えて若葉の新緑と木漏れ日、本当に
美しい~!よく見ると薄ピンクの花弁の上に濃い色の花弁が重なっていました!
DSC_1055.jpg

4月8日に別件で東京へ。折角なので一泊とし、翌9日の朝に新宿御苑を訪ねました。
今年はが早く、東京では染井吉野は3月末に満開だったので、色々な種類の
ある新宿御苑なら、未だ少しは残っていてくれるのでは?と淡い期待で訪ねましたが、
嬉しいサプライズでした!!!この時期でなければ出会えなかった光景です!

東京駅から中央線快速でお茶の水へ、ホームの向かいの総武線の各駅停車に
乗換へ、新宿の一駅手前の千駄ヶ谷駅で下車。歩いて千駄ヶ谷門から入りました。
入ってすぐ右に進むと、園地があり、下の写真の通りで、いきなり感激の風景!
DSC_0990.jpg

染井吉野は、ほぼ散り果て若葉が幹からも元気な姿を見せています!
DSC_0997.jpg

園地、かなり広く一面の花弁の絨毯は迫力もあります!
DSC_1044.jpg

そして、奥に進むと濃いピンク色の一帯があり、更に感激!!!
巻頭の写真と同じ場所です!見たことのない素晴らしい絨毯!
DSC_1051.jpg

幼稚園児も楽しそう!
DSC_1083.jpg

未だ残っている花もあります!
DSC_1074.jpg

新緑の下の淡いピンクの小道も良い雰囲気ですね!二人きりで歩きたいですね!
DSC_1027.jpg

桜園地を抜けて、中の池方向を見ると、未だ見頃の桜が何本かあり
カメラマンが大勢いました。
DSC_1082.jpg

こちらの桜も。この二本、濃いめの色合いでとても綺麗でした!
DSC_1081.jpg

池の対岸に進み、下の池の近くにも花絨毯が!
DSC_1100.jpg

対岸の中の池近くには、斜面に濃い目の桜が未だ残っていてくれました!
芝生広場で、皆さんのんびりと、この素晴らしい景観を楽しんでいました!
DSC_1141_20150505225232b6e.jpg

中の池側を振り返った風景!白い桜は新緑の葉と同時に、これも綺麗でした!
DSC_1120.jpg

染井吉野桜には一週間遅めの新宿御苑。この時期ならではのとっても素敵な風景の宝庫でした。その#2に続きます!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 花弁の絨毯

神宮外苑・紅葉

 
(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)
12月1日の朝、1時間ほど神宮外苑のイチョウ並木を訪ねました。
気温が急に下がり、あいにくの雨。
見頃少し前の風景を紹介します!

これが歩道の入り口。地下鉄外苑前駅から徒歩5分程度でした。
IMG_3806.jpg

車道のセンターラインからの景観。青空が欲しかった!
IMG_3957.jpg

歩道中央からイチョウのてっぺんまで入れるとこんな感じ。
かなり背が高いです! 綺麗な形ですが枝の剪定はハシゴ車でも
使うのでしょうか? 写真の敵、曇り空は外したいがやむなし!
IMG_3966.jpg

続けて全体イメージです
IMG_3809.jpg

もう少しで見頃! 左側の並木が少し緑でした。
IMG_3871.jpg

それでも黄色いトンネルはとても綺麗でした!
IMG_3949.jpg

歩道の隅にはベンチがづっと並んでいます。でも今日は人影が無く寂しそう!
IMG_3877.jpg

やっと何人か来てくれました!
IMG_3878_20111203215428.jpg

入口近くにあるおしゃれなレストラン。朝の準備の時間です。
IMG_3955.jpg

天気の良かった2004年の写真です。見頃過ぎでしたが路面は落ち葉の絨毯!
多くの人々が、歩道を歩き、或いはベンチに座って黄葉を楽しんでいました!
PICT0474.jpg

子供たちにとっては、落ち葉は格好の遊び道具!楽しそうですね!
PICT0429.jpg

最近は、月一程度の東京出張。今回は久しぶりに1泊2日。2日目の朝は10:30からの会議でしたので、寮を早目に出て1時間ほどイチョウ並木を訪ねました。見頃の晴天とは行きませんでしたが、これでも幸運ですね!でも一番良い時期にまた行ってみたい!



テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 イチョウ

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 世界遺産 棚田 田圃  日の出  夕日 富士山 水芭蕉 星空 初秋  霧氷 葡萄畑  遺跡 合掌造 小鳥 枝垂れ桜  花桃 稲刈り 祭り 茅葺屋根 光芒 朝焼け  水鏡 山歩き  藤棚 ソバ畑 ライトアップ  ワイナリー 山車 合掌造り 御嶽山  川下り しだれ梅 草紅葉 落葉松  コブシ 登山 渓谷 落ち葉 立ち枯れの木  水映り ツツジ 桜、 茅葺 そば畑 氷河 ブナ林 稲架かけ 日の入り  サツキ シドニー 蒸気機関車 ワインヤード 夜祭 雲海  渓流 ニッコウキスゲ 絵画  蕎麦 チロル ラベンダー  日出 竹灯り フェルメール 鍾乳洞 林檎の花 港町 宮殿 シモツケ草 欧州の旧市街 冬、 動物園 砂丘 航空写真 吊り橋 ダム  宿場 白藤 庭園 白馬三山 雪景色、 鵜飼い ススキ イルミネーション 年末 電飾 オジロワシ 流氷 展望台 水族館 陽光桜 イチョウ ブルーベリー クルーズ ツララ 氷の像 蒸留所 銀杏 欧州アルプス 夏山  ビール麦 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花 ニッコウキスゲ アヤメ 山藤   メジロ ヒヨドリ キツツキ SL 鉄道 列車 お茶畑 深緑 二輪草 河津桜 花弁の絨毯  雷鳥 幻日  稲田 白鳥  月明かり 朝露  氷の造形 公園 北アルプス 睡蓮 モネ 春の花 赤そば ホタル りんご 福寿草 お花畑 高原 枝垂れ桃 夜桜 床もみじ 新年 晩秋 ダイヤモンドダスト 年賀 雪下ろし 温泉 モルゲンロート ジャガイモの花 月明り 大垣市 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR