FC2ブログ

聖高原・中牧湖の霧氷

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
先回は、2020年3月21日、早めに訪れた春を
安城デンパーク周りの写真でお届けしましたが、今回は少し戻って、

2月7日の夜中から朝にかけての、霧氷で有名な聖高原
中牧湖の様子をお届けします。朝8時頃、凍った湖は未だ影が掛かりますが
対岸の山には陽が射し樹氷が綺麗でした!
D75_7494.jpg

暖冬のこの冬としては最強の寒波が襲来するとの天気予報をみて
2月6日の夜に出発し、先ずは聖湖へ向かいました。
ちょっと遅れて、2月7日の2時前に聖湖Pに到着。
なんとここまで道路には雪がありませんでしたので、やや心配でしたが
ここで霧氷がついていたので一安心。対岸の山の頂部はスキー場のようです。
星も出て、明日の天気は良さそうです。
D75_7187.jpg

上の写真の右手に移動して右向きの写真。
月夜で雪面が綺麗に輝いていました!
D75_7200.jpg

聖湖Pを出ると直ぐに、雪道になり、何キロか更に登って行くと
中牧湖があります。特に駐車場は無いのですが道端がやや広く
なっている場所に止めて、すぐに下見をすると、未だ月明りが
残っていて幻想的な中牧湖を見ることが出来ました。
一番乗りでした。ほぼ3時。星も綺麗でした!
D75_7215.jpg

誰も居ないなかで、暫く撮っていると一分程度でしょうか
対岸に灯りが灯りました。別荘の電気でしょうか?
霧氷!バッチリです!明朝を楽しみに車中泊です。
D75_7217_20200406000929a3d.jpg

車内で、薄目のダウンセータに裏起毛のズボンをはいて、ダウンのシェラフで
寝ましたが、寒くて寒くて耐えられず。更にダウンのコートとオーバーズボンを
着て、ダウンのシェラフ毎、綿のシェラフに入ってやっと眠ることが出来ました。
完全にマトリョウシカ状態です!眠る前には何台か車を止める音が聞こえました。
日の出前に起きて撮影開始!10人位のカメラマンが居ました。残念ながら
朝焼けのドラマは見られませんでしたが、久々の霧氷に感激です!
D75_7476.jpg

対岸に東屋が見えます
D75_7496.jpg

落葉松に霧氷がビッシリ!
D75_7542.jpg

湖面全体に日が回りました。8時半頃。
D75_7531.jpg

繊細な美しさ!
D75_7430.jpg

東屋の方に行ってみることに。
D75_7561.jpg

雪面がキラキラ光っているのですが、見えますか?撮るのが難しいです。
D75_7545_20200406001405ec9.jpg

東屋の横から撮った写真。
D75_7658.jpg

カラマツ林を見上げて!
D75_7673.jpg

東屋の周辺は綺麗な雪面が残っていたのでキラキラを
撮ってみました!肉眼で見える七色の光が少し出てますネ!
D75_7628_20200406001406f53.jpg

この冬の雪景色は、この一回で終わってしましましたが、
シッカリ霧氷を撮ることができて良かったです。
この後、姨捨に寄って、帰りに安曇野の白鳥湖に寄って帰りました。


以上です
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 霧氷

車山の晩秋'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
11月15日
帰りの日ですが、折角なのでビーナスラインを通って車山と霧ヶ峰を
見て帰ることにしました。

車山肩の近くまで来ると、予想外の美しい風景に出会えました!
木々に霧氷が着いていました!下の写真は車山肩に車を止め
少し登った所です。
D75_9733_t

以下の写真は、この日の道順に紹介します。
先ずは昨日泊まったペンション「オテル・ド・ミノワール」の玄関前の
落ち葉です。一本だけ綺麗な彩りのモミジが残っていて、ハラハラと
散りつつ、その足元はとても綺麗でした。
D75_9578.jpg

ペンションを発ち、まずはすぐ近くの女神湖へ行ってみましたが
こげ茶色とグレーの世界、写真は割愛します。
白樺湖畔へ下ったあと、車山を目指してビーナスラインを上りました。
少し登った駐車場で、変わった風景に出会いました。
近くはススキ野原ですが、谷の向こうの山肌の木々は真っ黒!
理由は分かりませんが、見たことのない異様な風景と感じます。
一番奥の山並みは八ヶ岳のシルエットです。
D75_9592_201901122016492cb.jpg

白樺湖を見下ろす方向の風景です。
白樺湖の右側も黒い山肌ですね!
D75_9602.jpg

更に少し登った駐車場から右の山を見上げると
車山山頂近くの気象レーダードームが見えました。
白樺の木は既に落葉してましたが、なぜか枝先が赤茶色に!
D75_9613.jpg

車山のスキー場を通り過ぎ、更に登って行くと景色が一変!
霧氷です!やった!嬉しい想定外です!谷側の木々です。
D75_9681.jpg

山側の風景。霧氷のススキが原!
D75_9685.jpg

アップ! 輝いてます!
DSC_5938.jpg

ススキのアップ!綺麗~!
DSC_5962.jpg

車山肩の駐車場に車を止めて、歩いて散策。
車山山頂方向です。
D75_9707.jpg

谷側です。
D75_9721.jpg

車山方面。左の頂部が台形の山は蓼科山です。
D75_9725.jpg

斜面の低木も、真っ白!
DSC_5986.jpg

白樺林も真っ白!
DSC_6034.jpg

左手に少し登った所から、再度車山方向。
D75_9731.jpg

車山、行ってみて大正解でした!この後、気分良く帰途につきました!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 霧氷

蓼科の冬'14#2

その#2では、2月13日の蓼科の雪景色をお届けします。

車山のペンション夢さんで一泊。当初は朝食前に富士見台で富士山他の撮影を計画してましたが、前日夕方の天気予報は一日中曇り。昨日までの予報では晴れだったはずなのに!と気が萎えてしまって寝過ごしてしまいました。で朝食をしっかり取ってから、宿のご主人の撮影地情報を聞いて、ゆっくり出発です。

一枚目は、しらかば2in1スキー場を過ぎた辺りで振り返った山の上。
霧氷が木立を白く染めていました!
DSC_3315.jpg

少し先の三叉路交差点にて、キラキラと散るダイヤモンドダストですが写真では殆ど見えないですね!難しい!ここで出会ったカメラマンと情報交換、右手に登っていくと、駐車場は無いけれど視界は開けて霧氷が見えるとの嬉しいニュース。
DSC_3245.jpg

三叉路近くから白樺越しの蓼科山。
DSC_3291.jpg

先ずは、宿の親父さんに聞いた通り、左折して女神湖方面に少し行った高台からの遠景
DSC_3298.jpg

少し左を向くと2in1スキー場が見え、その周辺の峰の頂部近くは霧氷が付いている様子!
DSC_3300.jpg

三叉路に戻って、登って行くと、スパッと視界が開けて霧氷の山々が目の前に広がりました!手前の低地から頂部に向かって木々の色合いがこげ茶色から薄いグレーまで霧氷によってグラデーションが付き綺麗でした!ちょっと絵みたいですね。
DSC_3304.jpg


空も青みをまして来てくれました!霧氷の山!
DSC_3310.jpg

2種の林も彩を添えてくれます!
DSC_3320.jpg

少し引いた全体像です! 綺麗でした!
DSC_3332.jpg

これは最初の写真と同じ場所から撮ったもの。
DSC_3314.jpg

昨夜の天気予報は、いったい何だったのでしょう!!!青空と霧氷!霧氷が輝くとまでは言えませんでしたがとても綺麗な風景に出合うことが出来て感激でした!その#3では、このあと訪ねた横谷峡の氷の造形を少しですがご紹介します!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 霧氷

開田高原の冬'14 #2

その#2では、狙って選んだ日とは言え、幸運にもしっかり付いてくれた霧氷の木々を中心にご紹介します!

木曽馬の里です。手前の木の柵は、一番手前の放馬場の柵。
雪に埋もれて上の横木だけが見えています!霧氷の木々が綺麗でした!!!
DSC_2971.jpg

木曽馬の里のシンボル、こならの木の枝越しの霧氷の木々と
ダイヤモンドダスト?枝から落ちる霧氷のカケラ?でしょうか!
DSC_2989.jpg

同じく木の反対側。絞りを開けてダストをぼかして大きく写してみましたが
今一つ!ダイヤモンドダスト?を写すのは難しいですね。
パラパラと量が少なかったですが、とても美しい風景でした!
DSC_2986.jpg

方向を変えると、白樺も霧氷で飾られていました。雪面と比べると霧氷は反射が弱く、雪面を白く映すと霧氷はグレーになってしまい綺麗に見えません。雪面を露出オーバ気味にして霧氷を見た目に近づけてますが、まだグレーがかっていますね。雪面は画角に入れない方が、霧氷の輝きを見た目に近づけることが出来そうです!反省!
DSC_3003.jpg

枝のアップ!ハラハラと霧氷が落ちます!
DSC_3052.jpg

近くで見ると、枝に白い小さな花が咲き乱れているようで見とれてしまいます!
DSC_3053a.jpg

もう一枚。
DSC_3056.jpg

末川に行ってみましたが、こちらも美しい霧氷が迎えてくれました!感激です!
DSC_3103.jpg

右を向いてもう一枚。ハレーションが入ってしまいました!
DSC_3110.jpg

九蔵峠からの御嶽山。クッキリ!!!
DSC_3119.jpg

今回も霧品の蕎麦工場を訪ね試食を楽しみ、お土産に蕎麦と細うどんを購入!
そのあと通った道からの御嶽山。2本の白樺とともに。
DSC_3141_20140220201952efc.jpg

この日に行って本当に良かった!!! 天気予報と観光協会のブログのお蔭です!
御嶽山の朝焼けは見られませんでしたが、キリっとした雪の御嶽山と美しく霧氷をまとった木々を見ることができ,
素晴らしい時を過ごすことができました! この後、木曽馬の里の入口のお蕎麦屋さんで昼食をとり、蓼科の車山に向かいました。冬の蓼科はどんな風景を見せてくれるでしょうか?
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 霧氷 ダイヤモンドダスト 御嶽山

開田高原の冬'14#1

久し振りに開田高原を訪ねました。朝日で赤く染まった雪の御嶽山霧氷が撮りたくて。週間天気予報と開田高原観光協会のブログを毎日確認し、期待を込めてこの日に決め行って来ました。日の出が6:40前後なので6時過ぎには現地に居たい。3時前に出発するのはキツイので、いつもの様に前夜9時過ぎに出発し現地で車中泊としました。今回は先輩と二人旅です。

2月12日0時過ぎに木曽馬の里に到着。真っ暗いなか、雪を被った御嶽山が、月明かりに照らされクッキリと見えました。満月に近いのに、冬の星座もしっかり見えてとても綺麗でしたので、さっそく三脚を据えて何枚か撮りました。(ブログ用に画素数を減らしたら星が見にくくなってしまいゴメンナサイ!オジリナルではクッキリ映っています)
DSC_2742.jpg

オリオン座がクッキリ! 雪面のキラキラも印象的でした!
DSC_2766.jpg

この夜は水生植物園の駐車場で車中泊です。トイレがあり明るく暖房も入っている親切な施設だからです。駐車場の向かいに水車小屋(観光用?)があるので、ここでも一枚撮ってみました。星の軌跡が短い円弧を描き目がチラチラしますが、これは星が移動したためでカメラぶれでは無いですよ!水車はブレていないでしょう!ここは暗かったのでシャッターを2分ほど開けた結果です。5分程度にするとチラチラ感は無くなります。最初の写真の場合は30秒ほどでした。
DSC_2775.jpg

6時過ぎに起き、木曽馬の里へ移動して、三脚を据えて御嶽山に日が当たり始めるのを待ちました。下の写真の様に、残念ながら全くと言って良いほど赤くは染まってくれませんでした! 1月の富士山に続いて赤い山は撮れず!
DSC_2834.jpg

日が麓まで回りだした景色。手前の雪面は未だ日陰で青く見えます!
DSC_2865.jpg

左を向くと、白樺に日が当たり輝きだしました!霧氷だ!!! ラッキー!
手前の背の低い枝は、ブルーベリーですが、霧氷と言うよりは枝が氷で覆われている印象でした!
DSC_2875.jpg

白樺越しの御嶽山も良い感じでしたが、こちらは霧氷は無し!
DSC_2876.jpg

DSC_2886.jpg

振り返ると後の木々は、霧氷に飾られたいました!
DSC_2908.jpg

木曽馬の里のシンボルこならの木まで日が入りました!
DSC_2946.jpg

朝日に赤い御岳山は見られませんでしたが、霧氷の輝きに会うことができました!この日の朝は、観光協会によればー18.5度まで冷えたとの事です。車の温度計ではー16度、写してしまいました。車の中で目を覚ますと窓はすべて真っ白く凍っていましたが、外側ではなくて、内側が結露して凍っていました! 右の写真は近所の一般家庭の庭木です。とても可愛らしく雪が積もっていました!
DSCN4899.jpg DSCN4902.jpg

その#2に続きます。以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 御嶽山 霧氷

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 世界遺産 棚田 田圃  日の出  夕日 富士山 水芭蕉 星空 初秋  霧氷 葡萄畑 遺跡  枝垂れ桜  小鳥 花桃 合掌造 茅葺屋根 稲刈り 山歩き 祭り  水鏡 朝焼け 光芒  藤棚 ソバ畑 ライトアップ  ワイナリー 山車 合掌造り 御嶽山  川下り しだれ梅 草紅葉 落葉松  コブシ 登山 渓谷 落ち葉 立ち枯れの木  水映り ツツジ 桜、 茅葺 そば畑 氷河 ブナ林 稲架かけ 日の入り  サツキ シドニー 蒸気機関車 ワインヤード 夜祭 雲海  渓流 ニッコウキスゲ 絵画  蕎麦 チロル ラベンダー  日出 竹灯り フェルメール 鍾乳洞 林檎の花 港町 宮殿 シモツケ草 欧州の旧市街 冬、 動物園 砂丘 航空写真 吊り橋 ダム  宿場 白藤 庭園 白馬三山 雪景色、 鵜飼い ススキ イルミネーション 年末 電飾 オジロワシ 流氷 展望台 水族館 陽光桜 イチョウ ブルーベリー クルーズ ツララ 氷の像 蒸留所 銀杏 欧州アルプス 夏山  ビール麦 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花 ニッコウキスゲ アヤメ 山藤   メジロ ヒヨドリ キツツキ SL 鉄道 列車 お茶畑 深緑 二輪草 河津桜 花弁の絨毯  雷鳥 幻日  稲田 白鳥  月明かり 朝露  氷の造形 公園 北アルプス 睡蓮 モネ 春の花 赤そば ホタル りんご 福寿草 お花畑 高原 枝垂れ桃 夜桜 床もみじ 新年 晩秋 ダイヤモンドダスト 年賀 雪下ろし 温泉 モルゲンロート ジャガイモの花 月明り 大垣市 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR