FC2ブログ

シュヴァルツゼー

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:スイス&フランスの旅'17#11

9月15日の午後は、自由行動で二人で行った、
シュヴァルツゼーとトロケナーシュテークの写真を紹介します。

最初の写真はシュヴァルツゼー駅で、ゴンドラを降りると見える風景です。
シュヴァルツゼー(黒い湖)と背後のマッターホルン。
右湖岸(池の方が相応しい?)に見える建物は礼拝堂とのことです。
DSC_3708.jpg

下の図はツェルマットから行ける展望台の概念図です。
ツェルマットのある谷の左側(東)の山?を登って行くとゴルナー
グラード、右側(西)の山?を登って行くとグレーシャ-パラダイス
に行きます。

今回はグレーシャーパラダイスに行くゴンドラで一つ下の駅
トロケナーシュテークへ、もう一つ下のシュヴァルツゼーで途中
下車して向かいました。(図はHISさんのWEBから引用です)
ゴンドラは基本的にはスキー用の8人乗りで、トロケナーシュテーク
まで乗り換えなしに行きますが、途中フーリとシュヴァルツゼーでは
ドアが自動的に開き、乗り降りできます。空いていたので二人で
乗れました。(往復66CHF/人、割引パス無しで。GP迄は100CHF)
matterhorn_map.jpg

以下は撮影順に紹介します。
ツエルマットでゴンドラに乗って出発直後の写真。
駅は街の外れに位置するため、民家の少ない綺麗な
緑の地がすぐに見えます。右の道はハイキング路になります。
DSC_3660.jpg

一つ目の駅、フーリを過ぎて見下ろした写真。
左端に羊の群れ、右奥にツェルマットの街が見えます。
DSC_3676.jpg

かなり登った車窓から、谷筋の向こうにリスカムが見えます。
DSC_3682.jpg

二つ目の駅、シュヴァルツゼーで途中下車。降りると直ぐに
目に入る風景は巻頭の写真です。そこから左手のホテルレストラン
の方に歩いて行き、ツェルマットの街を見下ろした写真です。
街まで下るハイキング路が見えます。
DSC_3710.jpg

東側の風景。右にモンテローザ、左にリップフィッシュホルンが見え、
その間にデ-ンと岩の塊があります。その塊の3つのピークの
真ん中が、午前中に行ったゴルナーグラードです。その手前
緑の平面の手前左に見える建物がリッフェルベルグになります。
DSC_3738.jpg

少し右を向いた風景。ゴルナーグラードで見たモンテローザから
ブライトホルンまでを、ブライトホルン側から見たかたちです。
一番左の緑色のピークがゴルナーグラードです。
DSC_3714.jpg

モンテローザのアップ!
DSC_3716.jpg

ブライトホルンのアップ!雪の量感、光る雪面、
鋭いエッジが魅力的です!
DSC_3733.jpg

上の4枚の写真を撮った場所で振り返ると、ホテルレストランと
シュヴァルツゼー駅が見えます。バックはダンブランシュ(左)と
オーバーガーベルホルン。
DSC_3718.jpg

久しぶりに顔を出してしまいます!
ゴロンと寝転ぶ大きなベンチ!ツェルマットにも所々にありました。
DSC_3748.jpg

もう一駅上のトロケナーシュテークは、グレーシャーパラダイスGPへ
登る大きなゴンドラの駅でもあり、広い大きな駅でした。
ただ、未だ工事中で一番上の大きな屋上の展望台には
あがれず、視界が制限されていたのが残念でした。
2階のテラスから見たモンテローザのアップ。手前の岩が邪魔ですが、
この岩の上の向こう側、氷河の麓にガンテック小屋と言う山小屋があり、
30分程の登りで氷河越しの山々の迫力ある風景が見られるとのこと。
知っていれば行ったのですが、帰って来てから知りました。
DSC_3789.jpg

周りの山々のアップ!それぞれ美しい!
ダンブランシュ4357m。
DSC_3786.jpg

ヴァイスホルン4505m。
DSC_3797.jpg

左がドム4545m、右がテーシュホルン4490m。
DSC_3813.jpg

好天に恵まれ、シュヴァルツゼー、トロケナーシュテークからの風景を
堪能できました。グレーシャーパラダイスは360度見渡せ、
間近にブライトホルンを見られますが、。モンテローザやリスカムが
その陰になってしまいます。シュヴァルツゼーやトロケナーシュテークでは
重ならずに見ることが出来ます。と言うことで、出来ることなら
グレーシャーパラダイスに行くついでに、シュヴァルツゼーで途中下車し
レストラン近辺まで5分程行き、トロケナーシュテークでは往復1時間程
のガンテック小屋までハイキングするのが一番良いのでは?
次回があれば、やってみたい気もします。

さて翌日はツアーとしては実質観光最終日。ミネラルウォータで有名な
エビアン(フランス)とラヴォー地区(スイス)の葡萄畑に行き
モントルーに泊まる予定です。
以上です
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 雪山

ゴルナーグラード

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:スイス&フランスの旅'17#10

9月15日、朝焼けのマッターホルンを日本人橋から見て、
ホテルに帰って朝食を済ませた後、いよいよ登山電車に
乗ってゴルナーグラードへ向かいました。

最初の写真は、電車の終点、ゴルナーグラ-ドに到着する
少し前の、車窓から撮ったブライトホルンです。
ハイキングする人もいます。青空の下、正に輝く山々!
DSC_3302.jpg

以下の写真は道順に紹介します。
ツェルマットの駅を出発してすぐ、家並みよりも高くなると
一気に視界が開け、マッタホルンがしっかり見えてきます。9時少し前
DSC_3640.jpg

この位置からだと、スフィンクスに似た形に見えます!
DSC_3195.jpg

目的地ゴルナーグラード駅の横で撮ったマッターホルン。
東に回り込んだ格好で、正三角形に近くなってきました!
麓の左側に見える建物はトロケナーシュテックのゴンドラ駅と
思います。午後個人で行こうと思っている場所です。
DSC_3313.jpg

マッターホルンと並んで、もう一つのゴルナーグラードの
一押し風景、モンテローザからブライトホルンの山々と
その下に流れる氷河!ここは4回目ですが、何回見ても
4000m超えの山々と、そこから流れる氷河が眼前に迫る
この風景には圧倒されます!方向としては南かな?
少し左が下に傾いてしまいましたが、左端が一番高い
モンテローザ4634m、順にリスカム4527m、双子の左が
カストール4228m、右がポリュックス4092m、塊の右端が
ブライトホルン4164m、その右の小さなピークがクライン
マッターホルンですが、そこに展望台のグレーシャー
パラダイス3883mがあります。
Gornergrad_表パノt

ホテルよりも上の展望台から西を見た風景。
左から、マッターホルン4478m、ダンブランシュ4357m、
オーバーガーベルホルン4063m、ツィナールロートホルン4221m、
一番右の大きな三角形がヴァイスホルン4505mです。
ホテルのあるゴルナーグラードと向こうの山々の間の
谷間にツェルマットがあります。 Gornergrad_北西山

上の写真の右側、ザックリ言えば東の風景です。
一番左にヴァイスホルン、谷のこちら側に来て二つ重なった
三角ピークの左側が山頂がスイスで一番高いドム4545m、
右はテーシュホルン4490m、その右は順にアルプフーベル4206m、
アラリンホルン4027m、台形がリンプフィッシュホルン4202mと
4000m超えの山々が囲んでいます! この山並みの右側の
谷に昨日訪ねたサースフェーがあります。(上の3枚の写真で、
ほぼ360度のゴルナーグラードの風景になります)
Gornergrad_北東山

クルムホテルのロビーの窓から!
額入りマッターホルンです!
DSC_3324.jpg

下りの車窓からの一枚。
人と比べると氷河の大きさが際立ってきますね!
DSC_3417.jpg

一駅下ったローデンボーデン駅で下車、逆さマッターホルンで
有名なローデンボーデン湖は、すぐ下です。ハイキングの人が
多いですが、マウンテンバイクで下る人ちょくちょくいます。
DSC_3433.jpg

逆さマッターホルン!風が強くやや残念でした!
DSC_3485.jpg

一駅下のリッフェルベルグ駅までハイキングで下る場合が
多いですが、今回は雲が広がって来たこともあり、
時間節約でローデンボーデン駅に戻りました。
DSC_3569.jpg

モンテローザ方向はしっかり曇って来ました!
DSC_3557_20171030094535e5c.jpg

12時過ぎにツェルマットに戻りました。
ゴルナーグラードは個人的には4回目ですが、何度来ても良い所です!
圧倒的な迫力で迫る4000m級の雪山と大氷河の数々!
下山して午後は、自由行動でトロケナーシュテックに向かいます。
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 雪山

信州田植えの頃'17#5

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
5月21日、八方の駐車場で車中泊し、白馬駅周辺や青鬼の田圃
新緑を撮影した後、南西方向になるアルプス展望道路へ向かいました。

アルプス展望道路は、ごく一部の地図にしかその名前が書かれていない
ので、どこからどこまでをそう呼ぶのかは私も分かりませんが、
ざっくり言えば、長野道の麻績ICオミインタ西から大岡村向かう高台を
走る県道12号線で、天気が良ければ、北アルプス連峰を見ながらの
ドライブができる名前の通りの絶景道路です。ここを田植え直後に
走ろうという計画です。

最初の写真は、未だ途中の県道31号線、小川村での棚田と
北アルプスです。
D75_5521.jpg

今回は白馬からなので、逆コースになりました。
飯森から県道33号線で南東に進み、同31号線で東進し小川村で右折して
信州新町へ向かい、国道19号線を少し北上したところで、再度右折し
県道70号線で犀川を渡って高台に登っていきました。

先の小川村で右折し信州新町へ向かう途中の峠、周りの山々が新緑
とっても綺麗でしたが、山肌に山藤の花が点在し彩を添えていました!
D75_5528.jpg

県道70号線で犀川の橋を渡って登り始めた今泉と言う場所で
田植えをしている田がありました。中高生くらいのお子さんたちも
手伝って楽しそうでしたよ。ここは北東向きでアルプスは見えず!
D75_5533.jpg

更に登って、ほぼ稜線にあたる「氷の田」?と呼ばれる場所。
山の中なのに、意外に広い平らな田圃でした。
ここからはバッチリ北アルプスがバックに見えました!
D75_5539.jpg

県道395号線を更に進むと、東側に広めの棚田が広がっていました。
未だ、田植え前ですね!
D75_5540.jpg

100m程進んで、やや振り返り気味の一枚。
苗が置かれており、明日にも田植えの様です!
D75_5542.jpg

更にどんどん登って、随分高いところに来ました。ここでは
棚田は見えませんが、北アルプスはバッチリ!
ただ丁度12時になり、早朝とは異なり、山がかすんできました!
D75_5552.jpg

県道12号線と交わる周辺の池田と言う場所でしょうか?
かなり広い棚田があり、北アルプスもドーンと見え、美しい場所でした!
道が狭くて、ゆっくりできなかったのが残念でした!
D75_5555.jpg

同じ場所から、やや右を向いて。
D75_5563.jpg

大岡の南のはずれくらいの棚田です。
D75_5577.jpg

アルプス展望道路の風景はいかがでしたか?
この時期は初めてでしたが、素敵なドライブ道路でした。
もう少し朝早く来れたら、北アルプスがより美しく見えたでしょうね!
この後、展望を楽しみながら県道12号線終点の麻績IC近くまで行き
そこから左折、北上して聖高原を経由して姥捨ての棚田に向かいました。
次回は姥捨ての棚田を中心に紹介します。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 新緑 田植え 田圃 北アルプス 雪山

信州田植えの頃'17#3

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
5月21日の朝の白馬の風景をお届けします。

最初の写真は、日の出の頃に白馬大橋から見た白馬鑓ヶ岳と
杓子岳です。ほんのり赤く染まりました!
D75_5081.jpg

5月20日に高ボッチで夜明けを撮影後、田植えを探しつつ北上し
昼には白馬まで来ました。その後小谷村まで撮影に出かけて戻り、
いつも通り、JR白馬駅の近くの八方の駐車場で車中泊することにしました。
すぐ横にある八方の湯(800円)でサッパリして9時には就寝しました。
なかなか寝付けませんが、気が付くと4時過ぎ、慌てて白馬大橋へ
行って、朝焼けを期待しての撮影です。全体風景です。
D75_5085.jpg

河原の中州に降りてみました。水面近くにカメラを下げて!
D75_5188.jpg

八方駐車場近くのコンビニで朝食を済ませ、ハイランドホテル近くへ
向かう途中の一枚。昨日と同じ場所ですが、朝の順光は綺麗に撮れます!
D75_5208.jpg

ハイランドホテル手前の田圃からです。田んぼは未だ日陰で
雪山がクッキリ、期待通りに綺麗に映っていました!
D75_5210.jpg

坂の途中から広角での一枚。
D75_5212.jpg

田圃にも朝日が当たって来ました。
D75_5266.jpg

ハイランドホテル近くで暫く撮った後、青鬼に行ったのですが、
次回紹介します。その後の帰り道で撮った写真を先に
紹介します。まずは菜の花畑です。
D75_5449.jpg

日曜日です。白馬地方でも田植えが盛んでした!
D75_5483.jpg

一度に8列の比較的大きな田植え機。若い女性が運転していたので
いっぱい撮ってしまいました!?
D75_5491.jpg

この日も予報通り素晴らしい天気で、綺麗な山と田んぼを
見られました!ハイランドホテル近くの田圃は前日も一通り
撮ったのですが、午後の光だと雪山と青空のコントラストが
無くなってしまうので、朝の写真を掲載しました!
綺麗な場所、綺麗な季節、綺麗な瞬間でした!
次回は青鬼集落の美しい風景をお届けします!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 田圃 田植え 雪山 新緑

木曽駒ケ岳の冬'17#3日の出

スマホの場合は、インターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回#3では千畳敷から見えた3月17日の日の出朝焼けなど
を紹介します。尚、「木曽駒ケ岳の冬'17」は今回が最終です。

最初の写真は日の出直後の千畳敷カールです。@5:59
宝剣岳がピンクに染まってくれました!ほんのひと時の美しさです!
D75_2272.jpg

以下は撮影順に紹介します。
南アルプスの向こうから、ほんの少し顔を出しているのは富士山です。
あまり形良くは無いですね!日の出直前@5:52、450mm相当です。
DSC_0668.jpg

日の出は富士山よりも左(北)の甲斐駒ケ岳近くから出そうです@5:55
DSC_0689.jpg

出ました!@5:57です。空の色がとっても綺麗でした!
DSC_0699.jpg

すぐにカメラを反対に向けて、5:57の千畳敷カール!
期待通り、モルゲンロートに染まってくれました!
D75_2250.jpg

同じく5:57の宝剣岳です。綺麗!!!
D75_2253.jpg

宝剣の左。5:58
D75_2265.jpg

夢中になってシャッターを押した後、更に左の極楽平方向を見ると
未だ月が残っていました!  @6:10
D75_2337.jpg

6:14になると雪面の赤味が取れて白い雪に!
ポッカリ浮かんだ月の模様がクッキリ! 450mm相当です!
DSC_0731_201703252222198da.jpg

5時半に飛び起きて、いっぱい着込んで外に出た甲斐がありました!
南アルプスからの日の出、ピンクに染まった千畳敷はとっても綺麗でした!
前夜の星空も綺麗でしたし、今回の木曽駒ケ岳の冬’17は◎です。
ホテルも閑散期のこの季節ならではのプラン、往復のバス、ロープウェイ
料金込みで、一人一室で9800円とお値打ち「豚汁定食プラン」も
加えて💮ハナマルでした。尚、朝食はおにぎり3個を前日の夕食時に貰えます。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 雪山 日の出 朝焼け モルゲンロート

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え  夜景  初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出   夕日 初秋 水芭蕉 葡萄畑 富士山 星空  遺跡 霧氷  枝垂れ桜 合掌造 花桃 光芒 稲刈り 朝焼け  山歩き 藤棚  水鏡 祭り 茅葺屋根 小鳥  山車 ソバ畑  ワイナリー 合掌造り 御嶽山 草紅葉 落葉松 ライトアップ 川下り しだれ梅  コブシ 日の入り  ラベンダー 立ち枯れの木 落ち葉 ツツジ ワインヤード サツキ 蒸気機関車 水映り 夜祭 チロル 茅葺 ブナ林 竹灯り  日出 雲海 氷河 絵画 ニッコウキスゲ そば畑 蕎麦 桜、 シドニー   渓流  稲架かけ 睡蓮 おひさま わさび田 モネ イルミネーション ブルーベリー イチョウ 温泉 年末 動物園 公園 電飾 じゃがいもの花 フェルメール 林檎の花 冬、 福寿草 りんご ダム 雪景色、  赤そば 大垣市 アヤメ ビール麦 航空写真 道祖神 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀   キツツキ 展望台  登山 朝露 SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR