FC2ブログ

ラヴォー地区の葡萄畑

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:スイス&フランスの旅'17#13

今回ツアーの実質的な最終日9月16日は、エヴィアンで昼食を
済ませた後、レマン湖北岸の世界遺産ラヴォー地区の葡萄畑
散策に向かいました。

最初の写真は、シェーブル駅近くの葡萄畑、バックはレマン湖です。
右下に白いシャツと帽子をかぶった案山子が見えます!DSC_4289_20171114143700e02.jpg

以下は撮影順に紹介します。
エヴィアンを出て、湖岸沿いにシオン城を見て、ヴヴェイ駅へ。
ヴヴェイで鉄道に乗り換え、7、8分でシェーブルヴィラージュ駅に到着。
花々に囲まれたピンク色の女の子が好きそうな可愛い駅でした!
DSC_4280.jpg

駅から、添乗員さんに案内されて30分程の葡萄畑の散策に出発です。
葡萄畑の向こうに見える市街地は一番手前がヴヴェイと思われます。
日本のブドウ狩りの棚とは違い、背丈ほどの木が列をなします。
DSC_4296.jpg

アップ!道に白い観光トラムが走って行きました!
DSC_4374.jpg

DSC_4383_20171114143704fe4.jpg

右手、南西方向ですが、やや逆光気味。
DSC_4414.jpg

雲間からスポットライトがレマン湖を照らします! 17時頃です。
DSC_4484.jpg

夕食まで少し時間があるため、運転手さんと添乗員さんの
計らいで、ヴヴェイの湖岸を散策、チャップリンの銅像を
見ることが出来ました。彼は晩年ヴヴェイ近郊で過ごしたとのこと。

その後、再びここに戻り、葡萄畑の中のレストラン
Auberge de la Crochettazでツアー最後の夕食を食べました。
飲み物1杯付きと企画もなかなか気を使っていますネ!
お店を出ると、夕方の黄色い光の光芒が綺麗でした!
葡萄畑は暗くて見えなくなってしまいますが。19時頃です。
DSC_4637_20171114144127670.jpg

あまり不自然にならない範囲で補正!何とか葡萄畑も見えますね!
肉眼では、十分に両方見えるので、人間の目は最高です!
DSC_4668_20171114144129482.jpg

太陽を外せば、カメラでも綺麗に見えます!
DSC_4679.jpg

私には二度目のラボー地区ですが、いつ来てもとても綺麗な風景です。
先回は6月下旬、今回は黄葉も期待したのですが、ちょっと早すぎた
様です。本当は2週間後の出発日で申し込んだのですが、成立せずに
この出発日になった点が残念!
ツアー最後の夕食を葡萄畑の中のレストランでとの企画も
良かったと思います。晴天率が高い時期との前宣伝の割には
雨が何度も降りましたが、大事なところではちゃんと太陽が出てくれた
印象で、全体としては合格点と思います。毎日ニラメッコした天気予報も
太陽と雲と雨が表示され「6時間に2回程度雨が降る」との変わった
記載になっていたので止む無しと思いました!

さて、ツアーの皆さんは明日の朝、7時過ぎにはバスに乗って
帰路に着きます。私たち二人はあと二日延泊するので
モントルーとローザンヌ周辺を楽しむ予定です。
9月20日には帰国しているので、随分古い情報になってしまいましたが
もう少しお付き合いくださいネ!
以上です
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 葡萄畑

バノックバーン(NZの黄葉#14

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
果樹の町クロムウェルの南、バノックバーンもワイナリーや果樹園が
多く、美しい黄葉を見ることができました。

ここのポプラ、左の木は既に散り果てでしたが、手前の果樹は紅葉に!
D75_4464_.jpg

先回のクロムウェルの最初の写真、6号線の長~いポプラ並木の手前で
右斜めのPerson Rd.を進み突き当りを右に曲がってカワラウ川の橋を
渡って見ると、bannockburnと言う大きな看板がありました。
周囲は秋色いっぱいの綺麗な場所でした。

河岸の柳の木と丘の葡萄畑
D75_4442_.jpg

日本と違い山肌は灰色ですが、そこにも葡萄畑黄葉が綺麗!
D75_4444_.jpg

橋を渡って右に進むと、ここにもちょうど見頃のポプラ並木が!
D75_4481_.jpg

すぐ前には葡萄畑の綺麗な色の列が迎えてくれました。
D75_4489_.jpg

収穫が近そうですね!
D75_4404_.jpg

更に奥へ進むと、西部劇が始まりそうな風景に出会いました。
この近くで、葡萄畑で作業している人と会い、葡萄を食べさせて
貰いましたが、ちょっと酸味が多かったです!
D75_4528_.jpg

道は突き当たったので、引き返し反対側に進んだところにも
葡萄畑が多くありました。
D75_4639_.jpg

橋の近くからの一枚
D75_4653_.jpg

果樹園で有名なクロムウェルのすぐ近く、バノックバーンもとっても
綺麗な場所でした。車で行かれる方にはお奨めです。
また丘の上にある小さなレストランThe Kitchenで簡単な昼食を
取りましたが、気軽で親切な対応と、お安く美味しくお薦めできます!

この後、テカポ湖でもう一泊し、クライストチャーチに戻ります。
テカポ湖は最初に報告済みなので、次回はクライストチャーチ
を報告します。次回がニュージーランドNZの黄葉の最後の予定です。
  以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 黄葉 ワイナリー 葡萄畑

クロムウェルへ(NZの黄葉#13

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい!黒地に緑字です
クイーンズタウンの3泊が終わり、いよいよクライストチャーチへの帰路になります。
まずは、果樹園の町クロムウェルまでを紹介します。

クイーンズタウンを出て6号線を東に進み、ヘイズ湖の南を通り抜け
暫く進むとカワラウ川の橋を渡ります。左を見ると吊り橋があり
バックの山々は黄葉に覆われていました。この橋が世界最初の
商業的バンジージャンプ発祥の地とのことでした。
D75_4124_.jpg

バンジーは見るだけにして進むと、ギブストン渓谷のワイン畑の中を
通る道になります。黄葉葡萄畑に日が差してきて輝きます!
D75_4189_.jpg

ここは白い布がかけられています。十字架に見えるのは
送風ファンの様です。日本のお茶畑と同じ、霜除けでしょうか?
D75_4196_.jpg

D75_4249_.jpg

白い布といってもレースの様にスケスケです!
D75_4283_.jpg

こちらは黒いレースの下をのぞき込んでみました!
D75_4322_.jpg

葡萄畑を通り過ぎると、黄葉の下に水の綺麗な渓谷がみえました!
D75_4355_.jpg

そして6号線が川から離れると、すぐに素晴らしいポプラ並木が
迎えくれます。素晴らしい!!!
D75_4365_.jpg

並木に入ると、すぐ右にフルーツドライブインがあり、撮影を兼ねて一休み。
フレッシュフルーツも美味しかったですが、凍らせたフルーツをかき氷にした
上にアイスクリームを乗せたもの美味しかった!!! 絶対お薦めです!!!
D75_4367_.jpg

お店を出て、6号線を進むと両側が果樹園で開けた所がクロムウェルの街。
少し過ぎた辺りの果樹園が太陽を浴びて綺麗でした!何の木かは不明。
D75_4709_.jpg

クロムウェルも綺麗なところでしたが、次回はすぐ隣のバノックバーンを
お届けします。
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 黄葉 ワイナリー 葡萄畑

ワナカ湖#2(NZの黄葉#7

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
ワナカ湖#2では、湖畔の葡萄畑Ripponワイナリーを紹介します。
丘の上から見下ろした葡萄畑とワナカ湖。
美しく黄葉した葡萄の木が、規則正しい列をなしてとってもきれいでした!
D75_3197_.jpg

一段高いところでは、結婚式が行われていました!良いですね!
D75_3250_.jpg

黄葉の木と、まだ緑の木とがあり、本当に美しい光景。
しばらく見とれていました!
D75_3201_.jpg

アップしてみると畑の中を多くの人々が歩いていました。
作業の方ではなさそうですね!
D75_3243_.jpg

丘の一番高いところに行ってみました。
D75_3267_.jpg

ワイナリーの門、入り口の方向です。葡萄とポプラの黄葉が輝いています!
D75_3284_.jpg

一段降りてみました。白いベールで被われていますが、鳥除けとのこと。
収穫時期になってからかぶせるとのことでした。
D75_3326_.jpg

大切に育てられているのですね!とても綺麗なワイナリーでした!
D75_3328_.jpg

ワナカ湖西岸のRipponワイナリーの秋。太陽に照らされた黄色い葉の列と
白いベールや黒いベールをかぶった葡萄畑、素敵なところでした!
このあと、更に西岸を北へ進んでグランデュー湾に行きました。
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 黄葉 ワイナリー 葡萄畑

ドロミテ夏#3カレッツァ湖

その#3では8月20日朝のカレッツァを紹介します。
副題: ドロミテ、チロル、フランスアルプス10日間#3

昨日とは大きく変わった青空の下、朝9時前にカレッツァに到着。
駐車場から地下トンネル歩道を抜けると、素晴らしい風景が待っていました!
青い空、白っぽく険しい岩山、深緑の林、そして透き通った水をたたえ、
それらを水鏡に映す。部分的に明るい緑の底も見えて素晴らしい!!!
(28mmレンズでは、上下がいっぱい。24mmが必要でした!)
DSC_3947.jpg

縦位置だと上下にゆとりができますが、やっぱり横写真の
広がりが欲しいですね!でも綺麗です!天気と風のたまもの!
DSC_3942.jpg

面をアップで。エメラルド色?明るい緑は、藻でしょうか?
DSC_3908.jpg

険しい岩山、ラテマール山塊との事。かっこ良いですね!
DSC_3937_2015092316552483e.jpg

岸沿いに遊歩道があり30分足らずで一周できます。右に進んで
DSC_3967 (2)

来た方向を振り返ると、光芒が見えました!
DSC_3971.jpg

最初に居た展望台の対岸は森林浴の道になり、所々湖面が見える。
こんな道です。3/4週ほどした所では、太陽光線が美しかった!
DSC_4025.jpg

一周直前の位置からの写真。青い空が綺麗!
DSC_4035.jpg

もう一度最初の展望台から湖面を!
DSC_4039.jpg

白い雲も、少しだと絵になります!
DSC_4040.jpg

45分ほどでバスに戻り、ボルツァーノ旧市街に向けて出発。
旧市街を少し案内してもらって解散、2.5時間ほどの自由時間。
解散したヴァルター広場。人物像は詩人ヴァルター。
尖塔は、ゴシック様式のドゥオモ。
DSC_4054.jpg

我々2人は、葡萄畑の上を通るロープウェイで往復することにしました。
市街地のすぐそばから葡萄畑の斜面になります。
DSC_4059.jpg

全長4.6km、標高差950m、所要時間12分とかなり長い。
こんな上の方にも葡萄畑が広がっていました。
DSC_4101.jpg

上の駅間近になると平坦になり緑の美しい草原が広がって来ます。
DSC_4106.jpg

上の駅は、ソプラヴォルツァーノと言うらしいのですが、駅をでると
鉄道駅があり更に高い所迄いくつもの観光地があるようでした!?
残念ながら時間が無く、ジェラートを食べながら15分程歩き下山しました。
DSC_4112.jpg

この後は、サンタマッダレーナの美しい風景を見に行きます!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 葡萄畑

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え 夜景   初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出 星空  初秋 水芭蕉  夕日 富士山 葡萄畑 霧氷  遺跡 合掌造  枝垂れ桜 花桃  祭り 朝焼け 光芒  茅葺屋根 稲刈り 藤棚 山歩き 水鏡 小鳥 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー 落葉松   山車 ライトアップ 合掌造り 川下り しだれ梅 草紅葉 登山 蕎麦 雲海 日出 日の入り 夜祭 稲架かけ 落ち葉  絵画 そば畑 ツツジ サツキ 水映り  ワインヤード ニッコウキスゲ コブシ 立ち枯れの木  シドニー 竹灯り 渓流  氷河 チロル  茅葺 桜、 ブナ林 蒸気機関車 ラベンダー 睡蓮 公園 イチョウ 温泉 年末 イルミネーション 電飾 モネ ブルーベリー 大垣市  動物園 航空写真 林檎の花 雪景色、 フェルメール 冬、 ダム ビール麦 わさび田 おひさま アヤメ 道祖神 福寿草 りんご じゃがいもの花 赤そば 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀  キツツキ  展望台 朝露  SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR