FC2ブログ

諏訪の秋・稲田

北横岳から下山後、すぐに帰路につきましたが、途中の稲田が、
正に黄金色に輝き、愛知県では珍しくなった稲架掛けもあり、
懐かしく美しい風景に巡り合いました! @’14年9月18日
D60_7577.jpg

諏訪ICに向かって国道299号線を下って行き、もうじき麓に出る直前、JAモールの辺りの左側に黄色に輝く稲穂の田圃と、刈り終えて稲架かけのある田圃が一面に広がっていました。2、3枚撮りたいと考え、車を止めようとしましたが、道路脇には見当たらず、UターンしてJAモールへ止めさせてもらい田圃巡りの散策です。
D60_7518_00001.jpg

どんどん下って行くと、里山の様な何となく癒される風景に出合いました!
D60_7534_00002.jpg

道に沿ってUターンし奥の方に今度は登って行くと、稲刈りの最中の小さな
田圃がありました。少し言葉を交わして撮らせてもらったあと、更に奥へ!
D60_7538_00003.jpg

道から、大きな田圃が見下ろせました!
見たことのない長~い稲架かけが!しかも稲を掛けている最中です!
D60_7544.jpg

走って下って、「撮らせてください!」、「いいよ!どこから来たの?」と
気軽に応じて貰えました!80mになるそうです!左から奥さんが掛け、
D60_7563.jpg

右から旦那さんが掛け。刈った稲を綺麗に並べて、順に掛けていくようです!
D60_7550.jpg

2段掛けするようです!
D60_7575.jpg

反対側に回って撮ってみました。
D60_7581.jpg

反対側の田圃の端まで行ってみました。稲架かけはもっと長くするのでしょうね!
D60_7604.jpg

地面に並べられた稲もとても綺麗な絨毯の様です!広~い!
D60_7605.jpg

一本の稲架に掛ける分だけ、刈っては稲架を作り、
稲を掛けて、また刈り進めるのでしょうか?
D60_7611.jpg

仕事を邪魔してもいけないので、あまり聞きませんでしたが、快く撮らせていただいて有難うございました!上から見た田圃は真黄色、刈られた稲は未だ緑味が残っていて、とても綺麗な風景でした。このあと、反対側の端まで稲架を伸ばしたのでしょうか?約20日後の10月9日に再び訪れた時には、残念ながらきれいさっぱり、この田圃には何もありませんでした!
以上
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 稲刈り 稲架かけ 田圃

宮城 鳴子峡・秋2

仙台郊外の鳴子温泉で泊まった翌日10月27日の朝、宿のご主人のお奨めでの潟沼を訪ねてみました。

今日の一枚目は、水映りの綺麗な潟沼の紅葉です
IMG_5160.jpg

宿のある鳴子温泉郷、川渡地区の西の端から車で10分ほど南の山道を登ったところにある潟沼
DSCN3083.jpg

ボート遊びには十分な大きさがあります。駐車場から振り返る方向
IMG_5060.jpg

鳴子峡のように一面の紅葉ではなく、ところどころ色付いている風景。
IMG_5061.jpg

奥の方を見た光景。左の土が露出した部分からは硫黄温泉の湯気が吹き出していました
IMG_5065.jpg

この辺りは、黄色に赤にやや賑やかな色合いです
IMG_5075.jpg

奥の方まで歩くと、水面が日陰になり水映りが一層美しい風景を見せてくれます
IMG_5111.jpg

ここも綺麗!
IMG_5139.jpg

人が入ると温かみが出ますね!「綺麗!」とか話しているのでしょうか?
IMG_5133.jpg

湯気の噴出している山の全景です! 全く知らなかった沼ですが、結構楽しい気持ちにさせてくれました。
IMG_5166.jpg

今回は鳴子峡の写真はありませんが、鳴子峡の近くと言うことで同じタイトルを使いました!
次も鳴子峡・秋3としますが、紅葉ではなく田圃の稲架ハザかけの秋を紹介します!

以上

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 田圃 稲刈り 稲架かけ

白川郷&五箇山 初秋


(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)
収穫の時、黄金色に輝く稲穂と合掌造りの風景をお届けします。
昨'10/9/17~18に訪ねた、白川郷と五箇山の風景です。

<白川郷>
展望台(お店の)から見た和田家と手前の田圃です。
18日は朝陽が射してくれました。宿の朝食の前に、撮りに行きました。
IMG_9202t_20120906203616.jpg

展望台からの全景です。手前の中央部分だけが刈られていました。
IMG_8900c_20120906203616.jpg

最初の写真と同じ和田家ですが、少し引いて田を多く入れました。
既に稲刈りが終わった田圃には、はざ掛けができていました。
IMG_8890t_20120906203615.jpg

ほぼ同じ場所の写真ですが、展望台から出て右手の場所で撮影
IMG_8921t_20120906203615.jpg

合掌造りの家が、一番密集している場所でしょうか?
IMG_8922t_20120906203615.jpg

左手の方向
IMG_8917t_20120906203615.jpg


展望台からの降りる途中では、稲刈りの最中でした。
小さいながら機械作業でした。
IMG_8859d_20120906204234.jpg

ふと屋根を見ると、一羽のサギが停まっています。幸運!
IMG_8865t_20120906204234.jpg


白川郷の南の端に位置するカン町の3軒。
一番有名な撮影場所です。 稲穂が輝いています。
IMG_9168c_20120906204233.jpg


少し引いて斜めから。こんな景色です。山里ですね!
IMG_9035c_20120906204233.jpg

蕎麦の花も良く似合います!
IMG_9183t_20120906204233.jpg


<五箇山>
五箇山と呼ばれる合唱造り集落は、離れた2か所があります。
北から相の倉地区と菅沼地区です。

相の倉(地区)の駐車場から、田畑の中を少し登っていくと
見晴らしの良い場所があります。ここも黄金色の稲穂が迎えてくれました!
IMG_9007t_20120906204233.jpg

少し待っていると陽がさしてくれました! 綺麗!これでなくちゃ!
半分だけ葺き替えたような家が見えます。
IMG_8999t_20120906204714.jpg

何と言う花でしょうか? 合掌造りに彩りを添えてくれています!
IMG_8983t_20120906204714.jpg

菅沼地区の家の軒先にて。ほおづきも、綺麗なんですね!
IMG_8942_20120906204714.jpg


秋の田圃! あぜ道の緑の額で縁取られた、黄色く輝く稲穂の風景!
大好きな風景の一つです! 近くでも見られますが、合掌造りの
家々の周囲で見ると、お互いに引き立て合っているようです!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 白川郷 五箇山 稲刈り

白馬の初秋'11蕎麦畑他


(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)

2011年9月8~9日の木金休みを利用して、NHKの朝の連続ドラマ「おひさま」で有名になった、中山高原のそば畑と安曇野のロケ地等を訪ねました。今回は写真の仲間4人で、一泊の写真旅です。残暑の信州の風景をお届けします。

7時に安城を出発し、11時頃に中山高原に着きました。
木曜日でしたが駐車場は丁度良い程度。
そば畑のまん中の小道を少し歩き、振り返った景色です。
現地の案内の人の話では、10日程前が満開で花はベスト、
でも山が見え出したのは昨日からとのこと。
先週の台風で倒れた花も多いですが、それでもとても綺麗!来て正解です!
IMG_0006_20120906231448.jpg

真っすぐに一番奥の少し丘になった所に行き、振り返ると、
北アルプスの爺ヶ岳(左)、鹿島槍ヶ岳が見えます。右奥には池も。
NHKが選んだだけのことはあります。とても綺麗な場所です!
IMG_0009_20120906231448.jpg


同じ場所から駐車場方面を振り返った光景
ここは、どちらかと言うと菜の花で有名な場所。
既に菜の花の種も撒いてあるそうで、5月下旬が例年の見頃
とのことでした。来春にも是非来たい!山が見える日に!
IMG_0010_20120906231448.jpg

写真教室でしょうか?マイクロバスの御一行様も!
IMG_0011_20120906231448.jpg


爺ヶ岳のUp 本当にクリアに見えました! 天気に感謝!
IMG_0019_20120906231447.jpg

入口付近の光景、多くの人が散歩を楽しんでいました!
IMG_0023_20120906231447.jpg


池の奥にも、そば畑。落葉松林と合わせて水写りが綺麗です!
IMG_0013_20120906231952.jpg

IMG_0016_20120906231952.jpg

IMG_0017_20120906231952.jpg


池の淵には、ピンクの小さな花が咲いていました!
IMG_0018_20120906231952.jpg


お昼をコンビニのお握りで済ませ、北へ向かって、中綱湖へ
のんびりした釣り人が絵になります
IMG_0026_20120906231951.jpg


対岸の田んぼの稲穂が収穫を前に輝いていました!
IMG_0028_20120906231951.jpg


右手の山の方にも、釣り人達が静かな湖畔で楽しんでいます!
IMG_0001_1_20120906232830.jpg


更に北へ向かい、白馬の青鬼村へ。白馬岳をバックに輝く稲穂を
撮りたかったのですが、遅かった! 午前中の光が必要です!
IMG_0001_2_20120906233844.jpg

白馬で、懐かしい風景、野焼きに出会いました。
小さく人が立っていますが、実はカカシさんです。
IMG_0034_20120906233844.jpg




この後、あちこち見ながら安曇野にある国営アルプスあずみの公園の
すぐそばにある宿、「ほりでー湯~」へ。清潔な部屋に、各種のお風呂、
高級素材ではないが、工夫した美味しいお料理で十分満足でした。
(4人部屋和室1泊2食で10500円+入湯税150円)

翌日は、朝食後、近くの延命水を訪ねました。
IMG_0036_20120906233843.jpg

木漏れ日に、水流や滴り落ちる水滴が輝きとても綺麗でしたが、
見た目通りには写せませんでした。修行が足りません!
IMG_0038_20120906233843.jpg


その後、アルプス公園のすぐ東に位置する「おひさま」の
ロケ地へ。この道祖神と小屋は、おなじみですよね!
IMG_0044_20120906234415.jpg

ここも蕎麦畑で囲まれていました!
IMG_0040_20120906233843.jpg

IMG_0041_20120906233843.jpg

この道祖神はカラフルで可愛いですね! 石屋さんが持って来たとか?
IMG_0043_20120906234414.jpg

IMG_0042_20120906234414.jpg

その後、穂高駅近くで美味しい「とろろ盛り蕎麦」を食べ、
周辺の道祖神をいくつか巡り、大王わさび田へ
寒冷紗の下の清流では、わさびが栽培されています。広~い!
IMG_0001_20120906232830.jpg


駐車場の横にある水車と清流。ここもドラマに出てきます!
IMG_0002_20120906232829.jpg

上の写真に、ゴムボートが映っていますが、遊覧船サービスの
様です。持つ人の列が出来ていました。
水車の近くには、ドラマで使用されたそば屋「百白花」もあります。
わさびソフトは先回食べたので、今回はわさびアイス最中にしました。美味しい!

穂高駅から、おひさまロケ地巡りバスも出ていましたし、
レンタル自転車で道祖神巡りをする人も多く、今の安曇野は
おひさま人気で、結構賑わっている印象でした。
それでもとても素敵な所です!いかがでしたか?

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : そば畑 稲刈り おひさま わさび田 道祖神

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え  夜景  初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出   夕日 初秋 水芭蕉 葡萄畑 富士山 星空  遺跡 霧氷  枝垂れ桜 合掌造 花桃 光芒 稲刈り 朝焼け  山歩き 藤棚  水鏡 祭り 茅葺屋根 小鳥  山車 ソバ畑  ワイナリー 合掌造り 御嶽山 草紅葉 落葉松 ライトアップ 川下り しだれ梅  コブシ 日の入り  ラベンダー 立ち枯れの木 落ち葉 ツツジ ワインヤード サツキ 蒸気機関車 水映り 夜祭 チロル 茅葺 ブナ林 竹灯り  日出 雲海 氷河 絵画 ニッコウキスゲ そば畑 蕎麦 桜、 シドニー   渓流  稲架かけ 睡蓮 おひさま わさび田 モネ イルミネーション ブルーベリー イチョウ 温泉 年末 動物園 公園 電飾 じゃがいもの花 フェルメール 林檎の花 冬、 福寿草 りんご ダム 雪景色、  赤そば 大垣市 アヤメ ビール麦 航空写真 道祖神 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀   キツツキ 展望台  登山 朝露 SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR