FC2ブログ

東北海岸巡り'19#2

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:白神山地・12・青池

最初の写真は、12の中の一番人気、青池です。5月17日11:25。
透き通った綺麗な水が深い青色に染まりとっても綺麗でした!
波紋が見えますか?湧き水によるものでしょうか?魚もいました!
D75_1469_20190607102317067.jpg

ツアー最初の目的地、男鹿半島先端の入道崎を訪ねた後、
海岸沿いに北上し秋田県から青森県に入り、白神山地12
向かいました。バスが海岸沿いの国道から離れてしばらく山道を
登ると右手に、下に写真のような景色が見え、ガイドさんから
「日本のグランドキャニオンです」との説明がありました。
近くに行ってみないと分かりませんが、車窓からは石切り場?
と思ってしまったのは私だけでしょうか?ゴメンナサイ!
D75_1435_20190607102314e25.jpg

12は広大なブナの森に大小合わせて実際には33
小沼が点在するそうです。バスで7つほどのを車窓から見ながら
鶏頭場ケトウバの池の横、森の物産館キロロの前で下車。
2km弱のコースで青池と沸壺ワキツボの池を回ってきました。
青池の全景です。綺麗な深い青色ですが、湖面の半分ほどを
落ち葉などが浮いており、美しい風景を求めて来ている身には
残念!折角の風景&観光資源、自然保護との兼ね合いもあるかも
しれませんが毎日水面を綺麗にしてもらうことはできないもの
でしょうか?許されるなら、そして道具が揃っているのであれば
写真を撮る前に、自分で浮遊物を網ですくうことぐらいは
やりたいと思ってしまいました!観光協会に伝えてみようかな?
巻頭の写真は、浮遊物の無い部分だけをアップで撮りました!
D75_1459.jpg

太陽燦燦の好天、池を覆う新緑の木々も輝いていました!
D75_1472.jpg

展望台を後ろから撮ると、こんな感じです!
水面の浮遊物がなければ、どんなに綺麗だったでしょうか!
D75_1487.jpg

青池の右手に登って、ブナの森へ向かいます。
D75_1488.jpg

バスガイドさんからは、時間が無いのでブナの森で写真を
撮ったら戻ることを推奨されましたが、二度と来られないかもと
思い、絶対に時間までに帰るとガイドさんに約束し、
スタスタと次の沸壺の池へ向かいました。5人ほど一緒でした。
D75_1493.jpg

沸壺の池です。こちらも綺麗な池ですが、より自然のまま?
手前に樹々が茂って、少し見難い状態でした。
D75_1521.jpg

少し右の方からやや振り返る方向の一枚。
D75_1537.jpg

縦アップ!水面に新緑が映ります!
D75_1527.jpg

もう一枚!
D75_1524.jpg

桂の木?丸くて可愛い新緑の葉が、スポットライトで輝きます!
D75_1532.jpg

12湖の青池と沸壺池、とても綺麗でした!
沸壺池まで行くと集合時間に間に合わないかも?と
心配するバスガイドさんを振りきって来たこともあり
やや急いで帰り、集合時間に余裕を持って戻ることが出来ました。
以上
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

ブレッド湖#2島の教会

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
<副題:絶景のクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ#2>

「その#2島の教会」ではブレッドの島、聖マリア教会をご紹介します。

ブレッド島にはホテルのすぐ下の桟橋から木製の手漕ぎボートに乗せて
行ってもらいます。我々のツアーグループ17人で丁度いっぱいの大きさ。
DSC_9811_at.jpg

小学生の遠足?聞いたことのある♬歌が聞こえていました。
DSC_9804_at.jpg

既に何隻か着いてます。あの階段を登って行きます。
DSC_9747_at.jpg

登った先の教会と鐘楼。
DSC_9843_at.jpg

礼拝堂の中、正面中央に鐘を鳴らす綱があり、皆さんが
代わるがわりにぶら下がるようにして鐘を鳴らしていました。
DSC_9826_at.jpg

振り返って入り口方向には、パイプオルガンも見えました。
DSC_9827_t.jpg

礼拝堂を出て鐘楼に入り見上げた写真、木の階段を上ります。
DSC_9831_at.jpg

上から、来た方向を見下ろした風景。
DSC_9834_at.jpg

鐘楼を下りて、教会の周りを一周し、階段に戻りました。
この階段99段あるそうですが、結婚式では花婿さんは
花嫁さんをお姫様抱っこした状態で登りきる必要が
あるそうです!自信なし!!!
DSC_9845_at.jpg

帰りの船に乗ります。
対岸の左上の建物がホテルVila Bled、右上に見える建物が
Cafe Belbedereです。
DSC_9852_at.jpg

島の向こう側は、ボートの競技場が設定されていました。
DSC_9842_at.jpg

泳いでいる人もいましたが、ボードに立ち乗りも何組か見かけました。
(スタンドアップパドルサーフィンSUPと言うのが正式名称?)
多くの方が、それぞれの方法で楽しんでいる良い場所でした!
DSC_9865_at.jpg

小さな島なので30分程度で一巡り出来てしまいます。
アイスクリーム等楽しみながら過ごしました。
次回は畔の高台に建つブレッド城を紹介します。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

九寨溝'07秋#4

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
二週間近く空いてしまいましたが、
その#4では、樹正瀑布から下っていきながらの風景を紹介します。

樹正瀑布から少し下ったところを上の車道から
IMG_1198.jpg

樹正瀑布とその下の樹正群海との境の部分、綺麗な青色
IMG_1215.jpg

樹正群海の始まりアップ。川の中の樹々は黄色く色づいています。
IMG_1232.jpg

この辺りで振り向くと渓谷左岸には九寨溝文化村があり
各種のお土産屋さんなど、ちょっとした街になっていました。
IMG_1267.jpg


樹正群海の下流方向を見た全景です。所々で渓流を遮るように
横方向に樹々が生える堤の様な部分があり、小さな
いくつも連なっていると言った珍しい風景です。
IMG_1276.jpg

全体に黄葉が多いですが、樹正群海では紅葉も少し見られました。
IMG_1270.jpg

水映りもあり綺麗な風景です!
IMG_1293.jpg

いっぱい写真を撮りました!
IMG_1325.jpg

最後は火花海?だったかな?ちょっと自信がありません。
ごめんなさい!でも樹正群海周辺はとっても綺麗でした!
IMG_1355.jpg

その#5終に続きます。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

九寨溝'07秋#3

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
その#3

上流から下って、犀牛海に来ました。手前は底の藻の様な植物が、
遠くは対岸の水映りが綺麗でした・。
IMG_0981_20170129112544c6c.jpg

少し右を向いた風景
IMG_0983.jpg

ひときわ青い水は老虎海だったと思います。10年前で忘れ気味。
IMG_1063.jpg

いい色ですね!
IMG_1086_20170129112546cf3.jpg

樹正瀑布。滝の前を木道で横断できます。
IMG_1120_2017012911265755c.jpg

樹正瀑布の少し下流部分は、この様に林の中に滝が流れ
落ちる珍しい風景でした。一段高い車道からの写真です。
IMG_1111.jpg

その下流、穏やかになった流れの中にも木々が育っています!
これも車道から見下ろした写真、樹正群海。
お日様も出てきて、更に輝きだしました!
IMG_1193.jpg

流れの脇の木道は広くて歩きやすく、よく整備されていました。
奥に向かって下流になります。
IMG_1140.jpg

更に下ると、対岸に渡れる橋があります。両側の旗と手前の小屋
そして映っていませんが手前にはマニ車があり、
チベット仏教のものだそうです。
IMG_1196.jpg

どこも水はとっても綺麗です!
IMG_1170.jpg

九寨溝、今のところ紅葉は期待外れでしたが、どこまで行っても、
綺麗な風景の連続です。次回は更に下流に進みます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 黄葉

九寨溝'07秋

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
1月も早や15日。皆さんは、年末年始のお休みも終り、
いつも通りのリズムに戻った頃と思います。
そう言う私は昨年末から、何処にも出かける機会が無いので、
10年前と古いですが、ブログを始める前に行った中国の九寨溝の
写真を何回かに分けてお届けしたいと思います。
2007年10月15,16日の写真です。

最初の写真は五彩です。
上から2番目の池ですが、濃い目の澄んだ青い池は人気の様です!
IMG_0658.jpg

ここからは撮影順に紹介します。
10月15日朝、重慶から九寨溝&黄龍空港へのフライトです。
眼下は雪山、天気は寒そうです! 標高3450mと高地です。
IMG_0580.jpg

九寨溝空港は雨。山間部の小さな空港です。ここからは3人だった
こともありタクシーで九寨溝に向かいました。約90kmの距離とのこと。
IMG_0589.jpg

タクシーを降り少し歩くと、チケット売り場の前は長蛇の列。
ゲートを通り抜けるまでに30分以上かかったでしょうか?
入場料220元、場内バス90元(あくまで10年前ですが)
九寨溝は、下の絵の様に、山の上部から下部に向かって川沿いに
いくつかの池があり、それらが美しい景観を作っている地域です。
(下の絵は、クラブツーリズムのWEBから引用させていただきました)
標高は約2000mH~3100mH、谷はY字型に上部は2本になっています。
map3.jpg

場内には主要なごとにバス停があり、乗り降りは自由です。
但し、場所と時間によっては長蛇の列。とは言え10年前の中国です、
並ぶように柵があって並んで待っているのですが、バスが着くと
とたんに柵を乗り越えて押し合い圧し合い、列が右に左に
どどどっと流れて危険なくらいでした!今はどうでしょうか?
JTBとか専用バスも少し見かけました。
バスで最上部の長海に行きました。標高3060m。
IMG_0622_20170111163424b22.jpg

雪が降っていたので木々がとても綺麗でした!
IMG_0629t.jpg

次に上から2番目の五彩です。巻頭の写真のです。
一番人気とのことで人人人!天気も好転し綺麗なブルー!
IMG_0641.jpg

結婚式の前撮りが行われていました。今は日本でもよく見る光景ですが、
10年前には聞いたこともなく、中国の人は、景勝地で結婚式の写真を
撮るんだと、驚きました。女性には嬉しい習慣でしょうね!
IMG_0674.jpg

散策路が上から下まで設定されています。殆どは木道で
10年前でも綺麗に整備されていました。
IMG_0729.jpg

熊猫海?五花海?分からなくなりました。底に多くの倒木があります。
IMG_0741a.jpg

これは五花海と思います。紅葉は今一つですが
水の色は綺麗ですね!
IMG_0751a.jpg

九寨溝、確かに綺麗なところです!その後有名になった
クロアチアのプリトヴィッツェの写真も似た感じがします。
その#2に続きます。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR