FC2ブログ

モンタンヴェール他

副題:ドロミテ、チロル、フランスアルプスの10日間#10
注)スマホの方はインターネットモードで見て下さいね

今回は、モンブランの展望台として有名なエギーユドゥミディのすぐ隣、
モンタンベール1913mを紹介します。前者と同様にフランスのシャモニーから
出発します。下の写真はモンタンベールの典型的な風景。
駅前の展望台からメール(ドグラス)氷河(メールは海なので海氷河?)
と正面のグランドジョラス山4208mが間近に見えます。
DSC_5527.jpg

ツアー6日目は、オーストリアのインスブルックから次の宿泊地北イタリアの
アオスタへ634km約10時間の移動日。途中、ルガーノ湖畔での昼食と
1時間ほどの自由時間がありましたが、あいにくの雨。
6日目の写真は省略して、7日目を紹介します。

ツアー7日目は、北イタリアのアオスタからバスでモンブラントンネルを抜け、
フランスのシャモニーへ。イタリア側では土砂降りと言える天気でしたが、
トンネルを抜けると雨は止み少し青空も顔を出してくれました。
モンタンベール鉄道駅です。小さな蒸気機関車が駅前のシンボルです。
機関車と駅舎の間から顔を出している雪山がモンブランと思いますが
山頂は見えていないかな?
DSC_5474.jpg

赤い可愛らしい登山電車で向かいます。
DSC_5477.jpg

シャモニーの街が見えます。この辺りから再び雨が降り出しました!
DSC_5486.jpg

モンタンベール駅で降りると、展望台から巻頭の代表的な風景が見えます!
広角にすると、エギーユドシャモニーの針峰が見えます。
DSC_5524.jpg

ツアーでは、下の写真の真っ赤な可愛いロープウェイで下り、更に400段?
の階段を下って氷河に掘られた観光トンネルを歩いて、再び戻ります。
DSC_5541.jpg

展望台から見た氷河のトンネルの入り口。この当たりの氷河
上面は砂が覆っていて灰色、美しくありませんネ!
DSC_5542_201510302207572f5.jpg

私達二人は、数年前にトンネルに行ったことがあり、二度行く場所でも

http://bihuukei.blog.fc2.com/blog-date-201107-1.html

無いとの思いで、プランドレギーユへの道を時間の許す範囲で山登り
することにしました。但し雨、カッパの上下を着こんで来た方向に少し戻り
線路の下を渡るとホテルの近くに標識がありました。
下から2番目にビューポイント45分。ここまで行きたい!
DSC_5552.jpg

左手に氷河を見ながら登って行きます。大きなワンちゃん連れの
二人にあっさりと抜かれてしまいした!
DSC_5553.jpg

少し晴れ間が出て、明るくなりましたが、時間不足。
ヴューポイントまで行けずに戻りました。ヤナギランが咲いていました!
DSC_5583_2015103022080006b.jpg

左手氷河越しのドリュー3754mの鋭い山頂が顔を出しました!
DSC_5613.jpg

今日はあいにくの雨!やっぱり山は天気次第ですネ。
本当は折角イタリアのアオスタに泊まっているので、わざわざ
シャモニーに行かずに、イタリア側のモンブランの展望台エルブロンネルに
行きたかったのですが残念でした。
以上
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 氷河

欧アルプス散歩8


(注:スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)

<その8:8日目、モンタンベール展望台とメールドグラス氷河

モンタンベール展望台からのメールドグラス氷河
IMG_8204_20120813210642.jpg

<8日目の概要>
・ 早朝:ホテルのテラスより朝の山々の撮影
・ 午前:登山電車でモンタンベール展望台へ登り、メールドグラス氷河を展望。
ロープウェイで氷河に向かって降下し、氷河を掘ったトンネル通路を散歩します。
・ 午後:ツアーは最終日で、午後はフリー時間
(本来なら、昨日エギーユデュミディからイタリア側のエルブロンネ駅まで空中ゴンドラで往復の予定であったが、電気系統の故障とのことでこの日はキャンセルされた。その代わりがモンタンベール展望台の扱い)

早朝、ホテルのテラスから、日の出前のドーム
IMG_8093_20120813210641.jpg

日が入り始めました
IMG_8097_20120813210641.jpg

エギーユデュミディも先端部が焼けまじめました
IMG_8099_20120813210641.jpg

全体映像
IMG_8100_20120813210641.jpg

ドームUp
IMG_8108_20120813210641.jpg

IMG_8116_20120813211916.jpg

IMG_8130_20120813211916.jpg

昼の白い光に変わりました
IMG_8126_20120813211915.jpg

IMG_8124_20120813211915.jpg

モンタンベール展望台からのメールドグラス氷河
青空が少ないせいか、あまり綺麗ではなかった。
外から見て、美しい氷河ブルーに見える氷河は、あまり無いと思われる
IMG_8239_20120813211915.jpg

望遠で引っ張ると、氷河トレッキングを楽しむ人達が見えます
IMG_8196_20120813211915.jpg

展望台から氷河に向かって降りる可愛いキャビン
IMG_8179_20120813212606.jpg

キャビンを降りてから、長い階段を下りていくと
1990の看板が。20年前にはここまで氷河があったとの印。
随分、後退してしまっている
IMG_8157_20120813212605.jpg

氷河トンネルに行くには、長過ぎる?階段がある。
氷河には沢山のトンネルの穴がある。ゆっくりながら流れているので毎年出入り口を移動する必要があるとのこと
IMG_8158_20120813212605.jpg

氷河トンネルの入り口から見上げた長過ぎる階段
IMG_8163_20120813212605.jpg

中は、氷のトンネルだが、照明で色んな色の空間に!
特に感激の中身はなかった!
IMG_8167_20120813212605.jpg

@下山後の昼食:8人で、サラダ2、ピザ2、ラクレット2人前と飲み物人数分で丁度良い量。
この店のラクレットは自分でチーズを溶かしながら食べる。中央の三角形がチーズ、その右上の斜めの黒いものが電気ヒータ。チーズはレバーのついた台に固定されるので、ヒータに近づけたり遠ざけたりできる。手前のジャガイモにつけて食べる。ラクレットはどこで食べても美味しい!
IMG_8282t_20120813212605.jpg

午後、時間ができたので、ホテルでインターネットを試みたが不調で断念
6ユーロ損失!現地でのブログ記載はあきらめました! あと一日!

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : シャモニー モンブラン モンタンベール 氷河 山歩き

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え  夜景  初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出   夕日 初秋 水芭蕉 葡萄畑 富士山 星空  遺跡 霧氷  枝垂れ桜 合掌造 花桃 光芒 稲刈り 朝焼け  山歩き 藤棚  水鏡 祭り 茅葺屋根 小鳥  山車 ソバ畑  ワイナリー 合掌造り 御嶽山 草紅葉 落葉松 ライトアップ 川下り しだれ梅  コブシ 日の入り  ラベンダー 立ち枯れの木 落ち葉 ツツジ ワインヤード サツキ 蒸気機関車 水映り 夜祭 チロル 茅葺 ブナ林 竹灯り  日出 雲海 氷河 絵画 ニッコウキスゲ そば畑 蕎麦 桜、 シドニー   渓流  稲架かけ 睡蓮 おひさま わさび田 モネ イルミネーション ブルーベリー イチョウ 温泉 年末 動物園 公園 電飾 じゃがいもの花 フェルメール 林檎の花 冬、 福寿草 りんご ダム 雪景色、  赤そば 大垣市 アヤメ ビール麦 航空写真 道祖神 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀   キツツキ 展望台  登山 朝露 SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR