FC2ブログ

蓼科の冬'14#3

その#3、今回で蓼科の冬'14は終わります。今回は横谷峡と最後に訪ねた蓼科湖の写真を紹介します。

最初の写真は、横谷峡の氷の造形です。渓流の中の岩に積もった雪の周囲が凍った自然の造形です。シャッターを1秒間開けて流れを白雲の様にしてみました。氷の部分と透明感が綺麗です!
DSC_3357.jpg

横谷峡では、最初に乙女滝へ。道からの下りの階段部分の雪が所々凍りついて、下の方はツルツル滑りました。靴に滑り止めを付けました。滝の下部が未だしっかり凍っていて、冬ならではの滝景色に出会えました!この状態でも、実は既にかなり溶けてしまった後とのことで、厳冬期はもっと迫力があるとの事でした。確かに何年か前に見た厳冬期の状態に比べると、こじんまりとした印象です。
DSC_3351.jpg

滝から、もう一段下った所に横谷峡の渓流があります。
この渓流沿いの散策路を上流に登って行きますが、この日はスッポリと雪に覆われ、靴は30cm程ズボッと埋もれる状態でした。

凍った部分がガラスのシャンデリアの様に輝いていました。
DSC_3360.jpg

同じ写真をシャッター速度1秒にしたもの。どちらが綺麗でしょうか?
細かい造形は、こちらの方が引き立ちますね!
DSC_3361.jpg

渓流沿いの道の様子。振り返って撮ったもの。
DSCN4917.jpg

次は、最後に立ち寄った蓼科湖です。半分ほど氷が張り、凍っていない部分にオシドリが楽しそうでした。桟橋にも雪が積もり釣り人は誰もいませんが、何かのんびりした雰囲気でした。手前の氷に小さい穴がいくつか見えますが、何の穴なのだろう?解け始め?温かいスポット?
DSC_3375.jpg

遠くの山もクッキリと良い天気でした!
DSC_3381.jpg

さて、この蓼科の冬'14で一番美しかった風景は、その#2で紹介した霧氷の山々でした。最後にもう一度、霧氷の山の写真を載せて終わります。
DSC_3337.jpg

2月12日の開田高原と13日の蓼科の冬景色、今回もとても美しい風景に出合うことが出来ました。次回は3月16、17日の白馬の冬をお届けします。

以上です
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 氷の造形

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR