FC2ブログ

丸山千枚田

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

伊勢湾の展望台を訪ねた後は、三重県の南の端近くの
丸山千枚田に行ってみました。田植え直後の綺麗な棚田でした。
2019年5月24日16時半~18時半頃です。

棚田に向かう山道の途中で一か所展望台の様な場所があります。
車が3台ほど止まっていましたので、私も撮らせてもらいました。
谷を挟んで向こう側の斜面に千枚田が見えます!
D75_3277.jpg

望遠でアップしてみると、田植えが終わった小さな苗が
規則正しく植えられていて、とても綺麗です!
D75_3284.jpg

少し手前の棚田。土手が石垣でしっかり組まれている部分があります。
D75_3289.jpg

山道の展望台を後にして、棚田の集落の中へ車で進み、
最初にあった駐車場から何枚か撮影。山道の展望台からは
棚田を横から見るような位置でしたが、ここだと上から
傾斜に沿って下方向を見るような風景になります。
D75_3332.jpg

少し右向きに!沢山ありますね!
D75_3335.jpg

左側を向いた風景。
D75_3343.jpg

更に左側。一つ一つ形状が異なる小さな棚田の集合。
幾何学模様が美しい風景です!
D75_3361.jpg

上の写真を広角で、全体の風景です。
下の方に小さく、写真を撮っている私の影が映ってしまいました。
D75_3401.jpg

更に車を進め、棚田の中央近くの駐車場へ。
中央に見える四角っぽい棚田が、3枚目の写真で紹介した
石垣作りのあぜ道の棚田です。
D75_3381.jpg

真下の田圃を見ると、田植えの人の足跡の穴が見えます。
D75_3385.jpg

よく見ると、どの田圃にも足跡がクッキリ!
手植えですから、当たり前ですが。
D75_3387.jpg

再び、最初に写真を撮った、山道の展望台へ行き、
夕焼けを待ちましたが、サッパリでした!
D75_3428.jpg

多少夕日の黄色い光の下での棚田です。夕焼けは無し!
DSC_0655.jpg

田植え直後で、小さな緑の苗が規則的に並び、水も澄んで
期待通りの美しい棚田を見ることが出来ました。
勝手な思いとしては、肥料をまいたり、畔を補修したりと
言った農作業の人が居ると写真としては嬉しかったのですが
この点は残念!
この後は、どこかで夕食を食べて、紀伊半島南端に近い
串本市の橋杭岩に向かいました。次回紹介します。
以上です
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 棚田

四谷の千枚田'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

9月28日、愛知県新城市の四谷の千枚田に行ってみました。

最初の一枚は、棚田の全景です。
道から左手(棚田の反対側)に少し登った所からの写真です。
既に稲刈りは大方済んでおり、多くの田には稲架掛けが見えました。
(道は写真よりも下、谷部にあり、右から左に向かいました)
D75_7545.jpg

中間の高さの所には未だ稲が残っているようです。
D75_7550.jpg

車を更に進めて棚田の中の道に入って行きました。
上方をみると青空も綺麗です!
D75_7567.jpg

下方の景観
D75_7572.jpg

もう少し進むと未だ緑々とした稲も見られました。
D75_7586.jpg

もう少し下側
D75_7626.jpg

縦に4段積みもありました。いずれも頂部は屋根の様に覆われています。
D75_7640.jpg

車で更に高い所へ移動して見下ろしました。
これも美しい風景ですね!
D75_7644.jpg

アップ!計トラの横に案山子が何体か立てかけてありました!
DSC_4510_2018102622323635b.jpg

上の写真の場所に降りてみました。少し見上げがちに!
D75_7700.jpg

同じ場所から下目がちに!
D75_7726.jpg

歩いて一番下の近くまで下ると、水車があります。
D75_7788_20181026223232a9b.jpg

その下には案山子仕立て?のこんな像?が。うまく出来ています!
D75_7804_201810262232336df.jpg

ここまで下って、引き返しました。
D75_7821.jpg

曼殊沙華の赤い花が所々に咲いていましたが、いづれも散り際
だったので、映し込むのは止めました。
やや時期遅れの平日だったこともあり稲刈りは見られませんでしたが
久しぶりに沢山の稲架掛けのある棚田を見ることが出来ました。
愛知県でも平地の田では、稲架掛けも見なくなりました。
何となく癒される懐かしいような風景を楽しみました!
以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 棚田

井伊谷と久留米木棚田

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
昇竜しだれ梅の里を1時間半ほどであとにし、今年の大河ドラマ
「直虎」の地、井伊谷に向かいました。3月18日、土曜日です。

井伊谷と言っても何処へ行って良いか分からないので、
まずは天竜浜名湖鉄道の加賀駅の近くにできた直虎大河ドラマ館を
目指しました。
ドラマ館で、直虎に関する知識を幾つか吸収して、街中の龍潭
久留米木の棚田に行きました。写真は棚田を先に紹介します。

久留米木の棚田です。
愛知県の四谷の棚田に比べると規模は1/3くらいと思いますが
そこそこの規模、枚数があり、田の形も不規則な曲線で棚田らしい
風景が広がっていました。中間地点から見下ろした写真です。
D75_2732.jpg

ほぼ一番上からの風景。車では登れません。駐車場から300m程
下り道を歩いて麓に着いたあと、歩いて登ることになります。
D75_2741.jpg

山の田圃と言う風景ですね!
次回は田植えの頃に来てみたいと思いました。
D75_2762.jpg

帰り道、サンシュ(ユ)の木が春の到来を告げていました!
D75_2779.jpg

さて、順序は戻って、最初に行った大河ドラマ館のすぐ横にあった
加賀の関所跡です。お店も結構あり、立派な関所跡でビックリ、
全く知りませんでした!
D75_2605.jpg

ここからは龍潭です。入館料500円(ドラマ館600円とセット券
では1000円)で靴を脱いで上がった直ぐの廊下から見た石庭。
D75_2636.jpg

こちらの庭園は、その形や置き石などの解説が5分程度あり、
廊下に座って、皆さん一休みを兼ねて聞いて行きます。
D75_2676.jpg

暑いぐらいの日でしたので、涼しく説明を楽しめました。
D75_2678.jpg

赤い帽子と前掛けのお地蔵様達!
D75_2708.jpg

以上、直虎の舞台になった、井伊谷の龍潭と久留米木の棚田です。
3月18日は土曜日で、駐車場はどこも満杯に加えて、鉄道とタイアップ
した歩け歩けツアーの日とも重なって、街中や龍潭はすごい人出でした。
大河ドラマの影響力は絶大ですね!

次回は、春の大様、桜です。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 棚田

輪島・白米棚田'15

松代・松之山(新潟県十日町市)の田植え直後の棚田を楽しんだ後、
能登半島の先、輪島の白米の棚田夕日を撮りに向かいました。

一枚目は18:30の写真です。夕陽は日本海に沈みます!
D75_1007.jpg

6月7日早朝の蒲生の棚田を5時半ごろまで撮影した後、上越ICから北陸
自動車道に入り、小杉ICで降り、暫く一般道を走った後、無料の高速道路と
言っても良いような能越自動車道と、のと里山海道を通って快適な
ドライブを楽しめました。途中、道の駅七尾で新鮮な地魚の昼食がお手軽な
価格で楽しめ、天気の良さと相まって気持ちの良い移動でした。

以下は撮影順に紹介します。白米棚田に14時前に到着し、まず一回りして撮影。
道の駅「白米千枚田」駐車場が展望台になっていて、そこから撮った全体です。
期待通り、田植えの少し後で丁度良く、白波もたって美しい風景でした。
D75_0872.jpg

上の写真の右側に国道249号線がありますが、この道沿いに右から
一回り。国道から見ると海岸線は隠れてしまいます!
この辺りは、既に稲が大きく成り、水も少なくベストな時期は過ぎています!
D75_0879.jpg

さらに、国道を下って行くと海岸線が見えて来ます!
D75_0892.jpg

更に下ると、海岸沿いにも道が見えます。
D75_0903.jpg

下の方で、棚田の中の道に入って行くと黄色い花が咲いていました!
D75_0911.jpg

展望台から少し下がった所に大き目な東屋があったので、1時間程
日陰で横になり夕陽を待つ事にしました。そしていよいよ夕日近し!
真上は青空なのですが、西の空は雲が厚くなってきました!
D75_0994.jpg

バスで撮影ツアー一行が現れ、国道沿いに三脚がズラッと並びました。
その位置からの写真です。海岸線が見えませんが、田圃の水面は
この位置の方が染まりやすいのでしょうか? でも雲が!!!
D75_1023.jpg

再び下の位置に移動。海岸線を入れることにしましたが、
雲のせいで、太陽光が色づく前に、弱くなってしまいました。
D75_1028.jpg

少しだけ田圃が色付いてくれましたが、これで終!期待した真っ赤な?
あるいは黄金色の海と田にはなりませんでした!残念!
D75_1033.jpg

沢山のカメラマンが来ていましたが、中に、岡崎や刈谷など近所の方々もいて、
話すと、ここまで日帰りで夕日を撮りに来たとのこと、皆さん頑張りますね!
次は来年ですかね?

 薄暗くなった中、今回の最後の訪問地、白川郷に向かいました。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 棚田 田植え 夕日

蒲生の棚田'15

十日町市周辺の棚田めぐりの最後は、松代町の蒲生の棚田を紹介します。

最初の写真は、6月7日の日の出直後の蒲生の棚田です。
この日も手前の棚田は良く見えるが、遠方には霧が出ると言う
写真には絶好の条件でした!何よりも嬉しいですね! @4:36
D75_0792.jpg


6月6日の夜も、松代町の道の駅Pで二日目の車中泊。
姿勢が悪いせいか、時々目が覚め、0時頃には、蒲生の棚田
移動して日の出を寝て待つ事にしました。未だ一台もいませんでした。
一昨日同様、まずは夜空を入れて一枚。
D75_0726.jpg

その後4台ほど来て、夜明けを向かえました。
@4:11、この日も日の出前に空が赤く染まってくれました!
D75_0768.jpg

少し奥に進んで撮ったもの
D75_0780.jpg

再び最初の位置に戻って
D75_0773.jpg

日の出の後、再び奥へ!青空と雲が田に映ります!
D75_0817.jpg

日がすっかり白くなると、林からは光芒が見えました!
D75_0836.jpg

@5:20の青空を入れた全景。素晴らしい1時間強のドラマでした!
D75_0841.jpg

昼間の姿も一枚紹介しておきます。6月5日朝7時の写真です。
D75_0191.jpg

蒲生の棚田から降りてくる途中にも綺麗な田圃があります。
前日の夕方18時頃の写真です。
D75_0711.jpg

今回で、新潟県十日町市周辺の棚田めぐり'15は終了です。この後は、能登半島の輪島の白米の棚田に向かいました。

十日町周辺の棚田はいかがでしたか?すごい山の中まで田が作られていることに感心するとともに、その美しさに感動します!
素敵な棚田の宝庫ではないでしょうか。
棚田と言えば、日本棚田百選が有名ですが、実際に行って見て感激する度合いは極端に差があり、どの様に選ばれた百選なのか?大きな疑問が湧いてしまいます。今シリーズで訪ねた十日町周辺の棚田の中で、百選に認定されているのは、花坂の棚田のみです。星峠も、蒲生も含まれていない。松代町の観光案内所で棚田地図を入手し大変助かったついでに、何故松代町の素晴らしい棚田が百選に入っていないかと質問してみたところ、「松代町の田は総てが棚田であり、わざわざ棚田とは言わない。松代の棚田は別格です」との回答でした。実態として、一般人にとっての見た目の美しい棚田と言う主旨では、棚田百選は相応しくないと思います。インターネット投票などで見た目に嬉しい棚田百選を選び直してみたいと思うのは私だけではないでしょうね

ご参考)現在の百選は農林水産省構造改善局開発課主催によって117市町村134ヶ所が、1999年7月26日農林水産大臣認定を受けているとのことです。その選定の考え方は以下とのこと。
「日本の棚田百選」の選定にあたっては、
(1)営農の取り組みが健全であること、
(2)棚田の維持管理が適切に行われていること、
(3)オーナー制度や特別栽培米の導入など地域活性化に熱心に取り組んでいること、
を基準とし、各県から推薦を受けた棚田の中から学識経験者により構成される「日本の棚田百選」選定委員会により選定されました。これを受けて農林水産省認定を行いました。

以上

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 棚田 田植え 日の出

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え 夜景   初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出 星空  初秋 水芭蕉  夕日 富士山 葡萄畑 霧氷  遺跡 合掌造  枝垂れ桜 花桃 小鳥 祭り 朝焼け 光芒   稲刈り 藤棚 茅葺屋根 水鏡 山歩き  御嶽山 ソバ畑 ワイナリー 落葉松   山車 ライトアップ 合掌造り 川下り しだれ梅 草紅葉 登山 蕎麦 雲海 日出 日の入り 夜祭 稲架かけ 落ち葉  絵画 そば畑 ツツジ サツキ 水映り  ワインヤード ニッコウキスゲ コブシ 立ち枯れの木  シドニー 竹灯り 渓流  氷河 チロル  茅葺 桜、 ブナ林 蒸気機関車 ラベンダー 睡蓮 公園 イチョウ 温泉 年末 イルミネーション 電飾 モネ ブルーベリー 大垣市  動物園 航空写真 林檎の花 雪景色、 フェルメール 冬、 ダム ビール麦 わさび田 おひさま アヤメ 道祖神 福寿草 りんご じゃがいもの花 赤そば 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀  キツツキ  展望台 朝露  SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR