FC2ブログ

保津川下り'18秋

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
2018年11月26日、日帰りバスツアーで京都に行ってきました。
名古屋発のツアーバスで、保津川下り→嵯峨野の散策→
夜のトロッコ電車の内容です。

今回は保津川下りの写真をお届けします。
保津川下りの出発点は京都亀岡市、新保津大橋の袂にありました。
この橋は出来たばかりの立派な橋でした。また到着した時は写真の様に
朝霧に包まれていましたが、亀岡は霧が良く出る所とのことです。
DSC_6057.jpg

船着き場の写真です。ここも新しく綺麗でした!200m程度あったでしょうか
DSC_6058.jpg

11時過ぎに離岸しましたが、川幅の広い船着き場近くは流れが遅く、
船乗りさん3人は、竿やオールで一生懸命漕いで進めます!
橋が見えますが、欄干が無く水位が橋を越えても被害が少ない沈下橋!
四万十川では有名ですが保津川で見れるとは思いませんでした。
DSC_6068.jpg

東を見ると曇り空に、太陽の周りに大きな輪が出来ていました!
DSC_6073.jpg

右岸の上を亀岡駅を出たトロッコ電車が追い抜いて行きます。
DSC_6077.jpg

暫くは静かな流れで、船乗りさんたちは漕ぎっぱなし!
ちょっと可哀想な感じでした!お疲れ様!
この日は、渡月橋近くの終点まで1時間50分もかかる予定とのこと、
水流が多い時は40分で着いてしまうそうです。
この夏の台風で、左岸は多くの木が倒れ、道路も崩壊してました
DSC_6097.jpg

それでも所々に川幅が狭く段差があり急流な場所もあります!
緑のシートでタイミングよく水かぶりを防ぎます!
DSC_6159.jpg

紅葉には良い時期だった様です!
DSC_6174.jpg

静かな水面が水鏡に!
DSC_6190.jpg

北山杉が、こんなに倒れてしまった!
DSC_6218.jpg

右岸に一部トレッキングコースもある様です!
DSC_6312.jpg

姿が綺麗なモミジ!とても映えていました!
DSC_6315.jpg

到着の少し前、有名な宿の前辺りで、売店船?が来てくれます。
イカ焼き、おでん、甘酒など。寒かったので甘酒を二人で1杯!
DSC_6339.jpg

下船して5分も歩くと渡月橋です。この日もこの辺りはすごく混雑していました。
DSC_6400.jpg

橋の袂のお店で昼食をとり、各自自由に散策に出発です。
私たちは、紅葉の綺麗な宝厳院、天龍寺、常寂光寺を
訊ねました。次回以降に写真を紹介します。
補足ですが、保津川下りの船は、トラックで出発点に戻るそうです。
下る途中で、上りの船に出くわさなかったわけです!

以上です。
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 川下り

桜 '13大垣1川下り

4月1日は、水の都、大垣市を撮りに出かけました。開花情報ウェブを見ながら、どこに行こうかと探していたら、大垣市では大垣城、墨俣城のふたつの城に加えて、川下りもあり満開との記事。初めてでもあり大垣に決めました!

その1では川下りをお届けします。満開のの下をハッピにすげ笠の
船頭さんが二人で船を漕ぎます。 期待通り絵になりますネ!
IMG_9466.jpg

スタート地点の写真です。大垣城のすぐ北、5分ほど歩けば着きます。
意外にも川底は緑豊かな水草でいっぱいでした。水もそこそこ綺麗でした。
インターネットで予約できますが、この時間では直接行って十分空いていました。
朝9:20発の6艘の2隻目に乗りました。1000円です。
IMG_9363.jpg

初めのうちは、殆どはありませんでしたが、幼稚園の横でやっと見られました。幼稚園児が手を振って歓迎してくれます!
IMG_9377.jpg

終点近くに来るとポスター通りののトンネルが待っていました。
IMG_9416.jpg

赤い橋の向こうが降船場です!ゆっくりなので25分程度でしたか?
IMG_9417.jpg

客は6人乗りで、振り返って撮らせてもらいました。
IMG_9437m.jpg

降船場から次の船を撮影。帰りはモータで進みます。
IMG_9451.jpg

対岸には昔の灯台?もありました。
IMG_9455.jpg

橋の上から
IMG_9471.jpg

これも橋の上から、のトンネル越しに帰りの船を!
IMG_9499.jpg

降りた後、川岸を遡って中間地点の柳の緑が映える場所で撮影。
IMG_9524.jpg

もう一枚!
IMG_9527_20130422214904.jpg

なかなか素敵な催しでした。どちらかと言うと岸から見た方が綺麗かな!
もう少し桜のトンネルが長いと良いですね。桜が終わった後は、桶を船の代わりにした川下りもやっているそうです。これも面白そうですね!
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 大垣市 川下り

中国桂林&龍脊棚田

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒背景に緑字です

2009年5月17日~20日にかけて、桂林の川下りと、龍勝・龍脊の棚田の景観を妻と二人で訪ねました。川の水量があり、且つ田植え前後の風景を期待してこの時期を選んだのですが、逆に桂林ではしっかり雨に降られ、レンズを拭き拭きの辛い条件でした。棚田もまた霧の晴れ間を縫っての写真になりましたが、かえって幻想的とも言えるかも!

今回は広州にいる知人宅に投宿し、そこから小旅行に出る形です。二人とも中国語は全く話せないので、日系の現地旅行社に、日本語が話せる案内人と車を手配してもらって、2人だけの専用車と専用案内人によるVIP旅行です。3泊4日で広州から桂林の往復フライト代と宿、食事代を含めて2人で約9万円と物価の違いで可能になりました。まずは、写真を見てください。


<桂林からは漓江(リコウ)下りで陽朔へ(ヨウザク)>
桂林市内で1泊し、翌朝川下りへ。悪天候で、なお一層水墨画の世界です。
IMG_3487.jpg

IMG_3255.jpg

IMG_3298.jpg


遊覧船は下の写真の様な比較的大きな船で昼食付です。
一部の欧米人Grは紙袋に入ったランチパックを持ちこんでいました。
口に合わない?それとも衛生上心配?かは不明。
IMG_3212.jpg

小さな船もいます。太い竹を十数本束ねて作った筏の上に、普通のイスを固定した様な4~6人乗りの船も多い。好天なら楽しそうですが、この日の水量と天気では、少し怖い印象です。
IMGs_3307u.jpg


2~3時間の船旅後、宿泊地陽朔へ。夜は有名な映画監督イ・モウ氏監督の水上劇を観る予定でしたが、雨量が多過ぎ中止になってしまい残念!


<龍勝・龍脊の棚田(中国では梯田と記載するようです)>
翌朝は良い天気。車で桂林に戻り、そのまま龍脊棚田方面に向かいます。桂林までは高速道路を走りましたが、両側の景色は川下りと同様のモッコリとした形の小さな山の間を縫って行きます。桂林から龍勝までは普通の平坦地の一般道になりますが、途中一か所で休憩。ここは、いわゆるニーハオトイレでした。

下左写真の場所は、龍勝棚田地区の入り口で、ここで入場料を払う。一般交通機関バスは乗り換える模様。ここで右写真の昼食を摂りましたが、名物の竹筒ご飯、椎茸焼、野菜の炒め物、卵焼きなど品数も多く、いづれもとても美味しかった事が嬉しい驚きでした。以前訪ねた九寨溝では食べられるものが殆ど無い経験をしたので心配でしたが、ここの食事は日本人向きです。竹筒ご飯は、日本の赤飯と中華ちまきの中間で、赤飯に近い印象です。初めに出てきた竹筒ご飯や椎茸焼は、食べ掛けで減った後の写真です。
IMG_3571u.jpg IMG_3580t.jpg

更に上った車の終点がこの門。龍勝棚田地区内の平安村、龍脊棚田の入り口で、ここからは歩いて登って行きます。
IMG_4111.jpg IMG_4111v.jpg

足に自信の無い人は駕籠を頼むことも出来ます。
本によれば120元とか? 小雨の中の駕籠の様子。
IMG_4110t.jpg IMG_3670t.jpg

30分程でホテルor民宿集落に着きます。そのすぐ上に目的の展望台、
「七星伴月現景点」があります。ここからは見渡す限り棚田が続きます。
IMG_3681a.jpg

IMG_3702.jpg

IMG_3694t.jpg

IMG_3821a.jpg

斜面に沿って細い田圃、丸い田圃が、どこまでも続きます。
標高は900~1000m。雲(霧?)の合間に素晴らしい景色が見られます。
人が、牛が農作業をしているのが見えますか?
田植の多くは2週間ほど後になるようです。
IMG_3686a.jpg

IMG_3763a.jpg

IMG_3626.jpg

IMG_3796.jpg

IMG_4071.jpg


ホテル平安酒店の外観。
欧米人も泊まる唯一?のホテル。 ホテルの部屋からみた集落。
IMG_4090t.jpg   IMG_4088t.jpg

部屋は白木の壁の綺麗なツイン。
バスタブは無いがシャワーと水洗トイレ付きです。 食堂も綺麗でした。
IMG_3878.jpg  IMG_3879.jpg


これが棚田の地図。Pから歩いてNo.2展望台の手前にホテルがあります。
No.1展望台は雲の中でした。30分程待っても何も見えずに退散。
IMG_4112t.jpg

桂林からの日帰りツアーも多くあるようですが、天候によっては絶景を見ずに帰ることになります。1泊してチャンスを2倍にすることをお奨めします。朝焼けや夕焼けも見られれば最高ですしね。稲刈りの頃の黄金色の棚田も綺麗でしょうね!また訪れたい所です。

tag : 川下り 棚田 田植え 初夏

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR