FC2ブログ

祇園祭・山鉾巡行

スマホの方はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です!
今回は、7月17日初めて行った祇園・山鉾巡行の写真をお届けします。

いつ雨が来てもおかしくない天候の中、先頭の長刀鉾ナグナタホコが来ました!
さすがに祇園、2階建て程度の立派な山車です。
2階?にはお囃子の笛、堤などを演奏する方々が鈴なりに乗っていて、
正面には稚児さんも乗っています。そして屋根上にも人が!
DSC_8658_.jpg

4月のニュージーランド旅行の後、5月8,9日に新緑の白川郷などを(既報)
訪ねた後は、家庭の事情が各種発生してしまい、旅や写真にご無沙汰。
2か月ぶりにカメラを持ったのが、今回報告の祇園り、山鉾巡行です。
今回は日帰りツアーに一人参加で行って来ました。
山鉾巡行を見たのは11時頃から13時頃までの約2時間で、巡行の途中で
次の目的地に向かう日程でした。

観覧席は写真の様な道端、車道上に設定したもので、前後に6席。
ひな壇ではなく、平面なので、写真は撮りにくい。
そこで結局、最初から最後まで、椅子には座らず、入り口近くの
スペースで一番前に行かせてもらってずっと見ていました。
丁度11時頃、行列を待っている時の写真です。
DSC_8649_.jpg

先頭の長刀鉾が来ました。
DSC_8656_.jpg

稚児さんが身を乗り出して演技? 後ろの人が抑えています。
DSC_8662_.jpg

その後ろの行列。山伏山、白楽天山、孟宗山とやや小ぶりな山が続く。
雨除け?のビニール袋は、この天気ではやむなし!
DSC_8666_.jpg

長刀鉾の車輪、直径は2m程の木製で組み立ててあります。
僅かな進路修正は、小さな木の道具を用いるようです。
DSC_8669_.jpg

函谷鉾カンコホコです。ここにも稚児さんが見えますが人形です。
本当にお子さんが乗っているのは、先頭の長刀鉾のみ、
後は総て人形で、長刀鉾の稚児さんを生稚児イキチゴと呼ぶそうです!
前掛けの絵は、旧約聖書創世記の場面を描いた重要文化財とのこと。
DSC_8735_.jpg

更に後方の行列。四条傘鉾、月鉾、占出山、芦刈山・・・。
DSC_8756_.jpg

突然、緑のTシャツの女性軍団が手に手に白い箱を持ち、走って来ました。
紙コップの飲み物を配っていました。脱水症対策も必要ですよね。
DSC_8816_.jpg

私の席を通り過ぎ100m程の所で左折します。遠くて見えませんでしたが
竹を引き、水をかけて滑らせるように方向を変えるようです。
菊水鉾、布袋さまが描かれています。
DSC_8846_.jpg

方向転換の様子を撮ろうと、囲みから出て交差点へ行ってみましたが
広い歩道も一般のお客様で超満員!最前列に出るのは諦めて
観覧席の囲いの中に戻りました。@12:40
DSC_8812_.jpg

13時、ツアコンの方の先導の元、観覧席を出て昼食に向かう時間です。
帰り際、超満員の歩道から船の形をした、船鉾を撮りました。
もうちょっと見ていたかったですが、会場を去りました。
DSC_8863_.jpg

全体で鉾が10、山が23、一つ一つが美しく歴史を感じさせ、多くの人々が
参加して繰り広げられます。この日だけでなく7月1日から31日まで、
ほぼ毎日何らかの行事がある荘厳、壮大な時代り!
ただ、行列が進行してくるときは、お囃子が聞こえ、稚児さんが
演技をし、音頭取りが扇と姿勢で進行を指示したりと動きがありますが、
行列が止まって、全員待機状態になることが多くあります。
こんな時、何の放送もなく、観客席の我々には何が行われているかは
全く分かりません。先頭の長刀鉾が通り過ぎて曲がり角に行くと
暫く止まってしまいます。どうも、その角で稚児さんが降りて、大きな
傘の下で何かをしたようなのですが全く見えず、わからず。
目の前で止まっている鉾の引き人に聞いても、「我々にも、今なぜ
止まっているのか分かりません」と言った状況だったのは残念でした。
難しいでしょうが、全体像が分かると、もっともっと感動が強まると
思われます。
今回の観覧席料金は3150円。縦6席、横100席が1ブロック。
私たちは25ブロックでしたが、27番までありましたから、2700人。

さて、今日は8月8日。猛烈な暑さです!祇園以後も未だ撮影を
していないので、次回は何を報告しましょうか?
出かけるにも暑すぎるし、どうしようか検討中です。
以上です
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 山車

高山祭り夜祭(後編

後編をお届けします。

鍛冶橋を西に渡って本町通を南進した行列や山車は、
日枝神社の横の中橋を通って東側に戻ります。
D75_1476_.jpg

橋を降りると、ここも緩い下り坂、体を突っ張ってゆっくりゆっくり!
D75_1491_.jpg

上三之町の庫に帰る山車。90度回転。
D75_1397_.jpg

狭い上三之町では山車の幅はいっぱいいっぱいです。
左の屋根と提灯の隙間殆どなし!右の提灯は触って落ちてしまいました!
D75_1406.jpg

こちらはまっすぐ進みます!
D75_1387_.jpg

D75_1379_.jpg

先に進んだ神楽台、ずっと大太鼓をたたきながら進んでいました!
D75_1320_.jpg

中橋から南側を見た夜景。桜に緑の柳がきれいでした!
D75_1522_.jpg

久しぶりの高山祭、昼も夜も、とってもきれいでした!山車だけでなく
その前には大行列があり、子供たちも大勢参加していて、市民総出で
盛り上げている印象です!こうして古き良き文化が長年にわたって
続いて行くのですね!
観光客もいっぱいで賑わっていましたが、中国の人、マレーシアの人、
欧州の人と国際色も豊かでした!好天で良かったですね!

次回からは、4月下旬のニュージーランドの黄葉風景をお届けします!
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 祭り 夜祭 山車

春の高山祭14日昼

(注:スマホの方はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です)
郡上八幡城を訪ねた後、せせらぎ街道を走り高山に向かいました。

高山祭りの神楽台が中橋を渡っています。
春の高山祭りは毎年4月14&15日。例年はは未だですが、
今年は10年ぶり?に満開のと、柳の新緑が彩を添えます!
D75_0962_.jpg

16時少し前に到着。駅の南の駐車場(18時迄は20分100円)に止めました。
そこからカメラバッグを抱えて陣屋の前広場に急ぎました。
既にカラクリ奉納は終わっていましたが、4台の山車が未だいました。
D75_0923_.jpg

大太鼓を備えた神楽台。何故か一番華やかです!
D75_0920_.jpg

本町通りには、大名?行列が待機中!
D75_0931_.jpg

その後ろには、獅子舞と笛吹き隊の行列が続きます。
D75_0933_.jpg

行列がなかなか動かないので、橋に出て中橋を渡る山車を撮ることに。
先ずは、神楽台が戻り始めました!巻頭の写真はこの直ぐ後に撮ったもの。
D75_0951_.jpg

次々に帰って行きました。写真としては橋の中央だと
バックの家々が目立ってしまうので、左に寄った位置で撮影!
D75_0941_.jpg

アップ!
D75_0991_.jpg

川も入れて!
D75_1019_.jpg

川沿いの道を、金色の御神輿も帰って行きました。
D75_1080_.jpg

久し振りの満開のの下の高山祭り、晴天にも恵まれとっても綺麗でした!
狭い場所のせいでもありますが、出演者と観客で人がいっぱいでした!
14日は夜祭も催されましたが、ブログでは後にして先に15日朝の写真を
次回紹介します!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 祭り 山車

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え 夜景   初夏  世界遺産 棚田 田圃  日の出 星空  初秋 水芭蕉  夕日 富士山 葡萄畑 霧氷  遺跡 合掌造  枝垂れ桜 花桃  祭り 朝焼け 光芒  茅葺屋根 稲刈り 藤棚 山歩き 水鏡 小鳥 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー 落葉松   山車 ライトアップ 合掌造り 川下り しだれ梅 草紅葉 登山 蕎麦 雲海 日出 日の入り 夜祭 稲架かけ 落ち葉  絵画 そば畑 ツツジ サツキ 水映り  ワインヤード ニッコウキスゲ コブシ 立ち枯れの木  シドニー 竹灯り 渓流  氷河 チロル  茅葺 桜、 ブナ林 蒸気機関車 ラベンダー 睡蓮 公園 イチョウ 温泉 年末 イルミネーション 電飾 モネ ブルーベリー 大垣市  動物園 航空写真 林檎の花 雪景色、 フェルメール 冬、 ダム ビール麦 わさび田 おひさま アヤメ 道祖神 福寿草 りんご じゃがいもの花 赤そば 二輪草 砂丘 吊り橋 欧州アルプス 宿場 庭園 鵜飼い 白藤 お花畑 高原 モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 北アルプス 春の花 鍾乳洞 欧州の旧市街  蒸留所 氷の像 ツララ オジロワシ 流氷 銀杏 ススキ 宮殿 港町 シモツケ草 白馬三山 夏山 ニッコウキスゲ 雪下ろし 年賀  キツツキ  展望台 朝露  SL お茶畑 新年 床もみじ ダイヤモンドダスト 氷の造形 列車 鉄道 稲田 渓谷 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 雷鳥 花弁の絨毯 幻日 ホタル   ジャガイモの花 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR