FC2ブログ

大阪(1)展望台

スマホではインターネットモードorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

梅田スカイビルの空中庭園あべのハルカス300

梅田スカイビルの入口近くから見上げた写真です。
先輩の360度カメラで撮った写真から切り出した映像です。
上に見える丸い穴の周りが展望台です。丸の中に2本見える
直線は、エスカレータです。
20190827_012.jpg

今回からは、8月末に友人仲間で行った大阪観光の何カ所かを紹介します。
最初の今回は、梅田スカイビルとあべのハルカスの二つのビルの
屋上展望台を紹介します。新大阪経由で大阪駅に着き、最初の訪問先が
梅田スカイビルでした。

JR大阪駅を出ると、こんな可愛いオブジェがありました。何でしょうか?
DSC_1579_20191023232525236.jpg

大阪駅から歩いて10分程ですが、今は途中が工事中で衝立で囲まれた
通路の中を進みます。スカイビルはガラス張り、手前のビルの姿が
しっかり映っていました。
DSC_1578.jpg

下から見えたエスカレータ。ガラス張りで未来的な印象です!
DSC_1573_20191023230225e6a.jpg

173mの屋上40階、空中庭園展望台スカイウォークの内側です。
20190827_017.jpg

スカイウォークからの淀川、北西方向。
20190827_023.jpg

南東方向。こちらは高いビルがいっぱい。
20190827_022.jpg

上の写真の中央部のアップ。道路のトンネルがビルの中を
通っている珍しい場所なようです。梅田スカイビルのスカイウォークは
胸の高さまでのフェンスで囲まれているので、ガラスなどを通さず直接
景色を楽しむことが出来ます。屋根もないので星空の観察にも良さそう
です!雨が降った場合は39階からガラス越しの景色が楽しめます!
20190827_024.jpg

下に降りて駅に向かうと左手に巨大な緑の壁が見えました!
「希望の壁」と呼ばれるモニュメントだそうです。なかなか迫力あり!
20190827_025.jpg

曇り空の下、スカイビルからの展望を楽しんだ後、道頓堀のホテルに
行って荷物を預け、道頓堀でお好み焼きの昼食を食べていると
予報通りの雨がしっかり降って来てしまいました。次は雨をしのぎながら
楽しめる海遊館ですが、15分程度歩く必要があり結構濡れてしまいました。
海遊館を出ると雨が止んでいたので、夜景を見にあべのハルカス300へ
向かいました。下の写真は天王寺駅横からのあべのハルカスです。
DSC_1899.jpg

ハルカス展望台です。下に見えるのは58階のカフェダイニングバー。
その上に見えるのは60階の通常の展望階です。その上は
追加料金が必要なエッジザハルカス、右上の300mと描かれた場所の
上にヘリポートがあり、ここにも別料金で上がれます。
私たちは60階の通常の展望台のみとしました。全面ガラス張りです。
20190827_043.jpg

東側。奈良の方向です。
DSC_1959.jpg

北北西方向。青く光る通天閣を入れるため、少し西に傾けました。
DSC_1969.jpg

西側。神戸の方向です。
DSC_1980.jpg

そして南側。堺市や和歌山方向です。
DSC_1982.jpg

あべのハルカス300が高いこともありますが、梅田スカイビルと違って
周りに高いビルが殆ど見えません。西側だけは足元に少し高めの
ビルが見えました。下の写真です。
DSC_1978.jpg

殆ど行ったことが無かった大阪、今回は梅田スカイビルの空中庭園からの
昼間の展望と、あべのハルカス300からの夜景の展望をお届けしました。
次回も大阪の予定です
スポンサーサイト



テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 夜景

東北海岸巡り#4

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:青森市の夜

津軽半島の先端、竜飛崎の後は、この日の宿、青森市内のアートホテルに。
新しそうな綺麗なホテルで、一人一室と快適でした。
夕食は付いていないので、迷いましたが手っ取り早くホテルで海鮮丼を
食べたあと、街中をブラブラしてみました。

先ずは青森ベイブリッジをホテルに近い東から西に通ってみました。
左の紫色の橋がベイブリッジ。
右に見える緑色の三角形はアスパムと言う青森県の観光物産館です。
D75_1707.jpg

夜の三角形アスパム、青森ベイブリッジと共に綺麗なランドマークです!
D75_1710.jpg

橋塔は2本。多くのワイヤーが張られています。
D75_1716.jpg

橋塔の横、ライトアップ用照明機器の足元から橋塔を見上げて!
D75_1719.jpg

橋の上から南の街の方を見た風景。右手前の倉庫のような形の
建物はA-Factoryと言う、レストランやお土産屋さんのある店。
リンゴのお酒、シードル工房もありますが、丁度閉館時間で残念!
D75_1722.jpg

橋の上から、JR青森駅のホーム。奥に見える左右に長い廊下の様なものは
ホーム間をつなぐ通路ですが、両側につながるので凄く長い印象です。
D75_1732.jpg

反対側に移動して、北側、陸奥湾側の風景です。
船は元の青函連絡船です。船からも長い廊下がつながっていますが、
左の方はJRの青森駅のホームにつながっているようです。
今は通ることが出来ないと想像しますが、昔はJRのホームから
青函連絡船に直接行ける必要があったのでしょうね。ホームも
無茶苦茶に長いように思いました!
D75_1743.jpg

橋塔の所で、南側と北側の歩道を結ぶ通路が下側にあり、
そこから地上へ降りる階段があったので、降りました。
振り返って見上げた写真です。橋塔の色が緑に変わっています!
D75_1762.jpg

下に降りると、「ねぶたの家」と言うビルがあり、中にネブタがありました!
D75_1768.jpg

もう一つ、有りました。中から照らすと綺麗で迫力も感じます!
D75_1775t.jpg

この後、JR青森駅に行って、駅の前にまっすぐ伸びる新町通の
繁華街を一人ブラブラしてホテルに戻りました。明るい通りでしたが
特に絵にはならないので写真は割愛。夜の青森、綺麗な街でした!
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 夜景

札幌の夜景他

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:冬の北海道 #5

最初の写真は、サッポロのTV塔から西方向、大通公園方向を
見た夜景です!TV塔からは360度綺麗な夜景が見られました!
ホテルは数ブロック先の左側で大通りに面していて、
街歩きにはうってつけでした。
D75_0563.jpg

以下の写真は撮影順に紹介します。
1月21日(2019年)夕方17:10に、小樽の堺町通りと運河&倉庫の
観光を済ませた後、バスは札幌のホテルに向かいました。
大通り公園沿いにあるホテルに18時頃到着。チェックインして解散。
夕食は各自フリーの日程でした。    折角なので
毛蟹が食べたいと思って、地元のフリーペーパーに載っていた
「毛蟹一杯半額提供」がうたい文句の店に行ったのですが、大外れ!
「いきなり、今日は毛蟹はありません!」。「えっ!詐欺では?」と
言いたかったけれど相手は、バイト?風の若い女の子、言えませんよネ!
「確信犯のお店!」と思いつつ海鮮丼などで済ませました!

夕食後街中をブラブラ歩き。通りのイルミネーションを楽しみました。
D75_0545_201903120032132c2.jpg

南1条通り、パルコの前も綺麗でした!
道は真っ白、ツルツル!特に横断歩道の白い塗装の上が
一番滑りやく感じて、ほんとに怖かった!
D75_0549.jpg

大通公園のテレビ塔、147.2mとのこと。早速登ってみました!
D75_0555.jpg

料金は720円ですが、割引券をガイドさんがくれてお安く入場。
展望台フロアは90.38mとのこと。まずは西の大通公園側。
正面先端に、小さく白く輝くのは大倉山ジャンプ台です。
札幌の道路は碁盤の目で、名前の付け方が非常にシンプル、
大通り公園のある大通りから北の道は、近い方から北一条通、北2条通・・・
南は南1条通、2条通・・・、東西はテレビ塔の建つ大通公園の東端を基準に
東1、東2・・・、反対が西1、西2・・・とのこと。
D75_0568.jpg

左に回って、南側。広い道の中央に小さな川がありますが、
これが東と西の境目の創生川
D75_0579.jpg

足元にはツリーのイルミネーションが見えます。
D75_0588.jpg

登る前と照明の色が変わっていました!
D75_0591_2019031200341980f.jpg

翌日午前中にも、TV塔に登ってみました。
昨夜と同じ、西側、大通公園です。
D75_0684.jpg

昨夜と同じ南側です。東西の基準線、創成川です。
D75_0702.jpg

足元の創成川に丸く歩道橋が掛かっていて、「面白い橋」と撮っていると
そばにいた方が教えてくれました。「あの中心が札幌の東西南北の
基準点」とのこと。冬は誰も渡らない様ですね!
D75_0706.jpg

1月22日最終日。千歳空港のロビーに15時までに行き飛行機のチケットを
貰うまでは自由行動です。
私たちは、定番の市内観光として、時計台、旧道庁、TV塔などを
観光し、昼食にご当地グルメの一つスープカレーを食べて早めに、
JRで空港にJR行きました。次回紹介します。
以上

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 夜景

函館の夜景

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
副題:冬の北海道#1

先回まで昨年の旅先の写真を紹介してきましたが、
今回から、やっと今年の訪問先の報告になります。
2019年1月20日から2泊3日で、函館、小樽、札幌の北海道3都巡り
のツアーに行って来ました。今回は最初に訪れた函館の、
あの有名な夜景を中心に紹介します。

最初の1枚は、1月20日17:10の函館の夜景です。
評判通り、素晴らしく綺麗でした!
右下のRWに乗って上がりますが、ずっと満員でした。
D75_9923.jpg

1月20日8:35セントレア空港発で千歳空港へ
千歳に着くと、真っ白くなった飛行場に、ミッキーのJAL機が目立ちました。
D75_9819_t

到着後すぐにバスに乗って函館に向かいますが、
最初の休憩場所は洞爺湖サイロ展望台でした。
昼食を採った2階の窓からの写真です。
看板以外は何も見えませんでした。私たちも看板の前まで行き
2人で記念写真は撮って来ましたが、雪と看板の写真です。
D75_9825_t

天気が良ければ下の様な風景が見えるようです。
季節も違いますが! 天気は止む無し!
サイロ展望台のWEBからコピーさせていただきました。
WS000002.jpg

看板の左手は雪遊び場になっていて、海外からのお客さんが
楽し気に遊んでいました。
D75_9832.jpg

サイロ展望台の後、長万部の物産センターに寄って、
いよいよ函館入り。夜景が見えるかどうか心配でしたが
天候も回復傾向です。16:53のRWは満員でしたが
ほぼ待たずに乗れました。車窓からの一枚。
未だ薄明るいためか雪面の白さが目立ちます!
遠方は未だカスミがかかってますね。
D75_9852.jpg

RWを降り、急いで展望台へ。思ったより広く、30m程度の幅があり
凄い人出でしたが、3列ぐらいなので一安心。
最初はカメラを上に掲げて撮ったりしながら待ち、ほどなくして
一番前に出られてパシャパシャといっぱい撮りました。
D75_9900.jpg

やや左側。海は函館湾です。
D75_9908.jpg

さらに左
D75_9957.jpg

右半分のアップ! 海は津軽海峡です。
今夜の宿、湯の川温泉は右の海岸沿いの中ほどに位置するようです。
D75_9916_t

左半分のアップ。
D75_9915_t

更にアップ。帆船が見えますね!
D75_9919_t

右側のアップ!
D75_9921_t

RWを降た所で、解散自由行動になり、下りのRW前の集合まで25分!
短い!もっと長くしてよ~!と思いましたが、わがままも言えずぐっと
我慢。実際には集合してから集合写真を撮って下山だったので
集合写真をパスさせてもらえれば良かったかな?と後の祭りでした!

下山後バス10分程で宿に到着、早速バイキングの夕食と
最後はあわただしく動きました。朝5時に起きて、すぐに空港へ向かい
飛行機、バスで移動し、薄暗くなった17時にやっと美しい風景を見る
ことが出来ました。近場の海外旅行並みに時間がかかった印象ですが、
メインイベントの函館の美しい夜景が迎えてくれたので
終わりよければ総て良し!満足な一日でした!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 夜景

さった峠からの富士山’17冬

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
2017年12月22日早朝、高ボッチからの富士山を撮影した後、
ゆっくりと静岡県由衣海岸の近くのさった峠に向かいました。

最初の写真は、日没後17:13に さった峠から撮ったものです。
さった峠は3度目ですが、前の2回は昼間。今回初めて
夕暮れ時の写真を撮りに来て、狙い通りに撮ることが出来ました!
光跡は右側の海に張り出した道が東名高速道路で、左側が国道
一号線です。対岸の光は、富士山の手前が富士市、右手が沼津市です。
D75_2878.jpg

以下は、撮影順に紹介します。
さった峠に13時過ぎに着いて、すぐに撮った写真です。
期待通り、富士山には雲一つなく、雪も適度にあり良かった!
D75_2794.jpg

日没後の17:10。街の灯りや車のライトが目立つように
なって来ました。シャッター速度1/15です。
DSC_7163.jpg

前の写真と、ほぼ同時刻、シャッター速度15秒にすると
車のライトの光跡が綺麗に繋がりました!
D75_2874.jpg

17時半過ぎまで撮った後、一度夕食に興津の街に降りて、
再びさった峠の駐車場に戻り、車中泊しました。トイレもあります。
翌23日5時過ぎに起きて、富士山と星空を撮ってみました。5:43です。
D75_2922_20180206160305e9e.jpg

5:55です。富士山をアップで撮ってみました。
道路を含めると、明るすぎて星や富士山が見難くなってしまうので
道路を少しにしてコントラストを落としてみました!
D75_2936.jpg

6:11、空が明るくなってきて富士山は、よりクッキリと見えてきましたが
交通量が少なめに!また車の光跡が薄めになって来ました!
D75_2956_01.jpg

6:15です。
D75_2962.jpg

6:25、空が朝焼けになって来て、街の灯りや車の光跡は
目立たないですね! そろそろ退却時間です。
D75_2983.jpg

折角なので、近くの三保の松原に寄って行くことにしました。
ここの浜辺の砂は、黒っぽい色のやや大粒でした。
DSC_7348.jpg

9:00。あちこちにテトラポットが目立つので、開き直って
思いっきり手前に入れてみました!
DSC_7304.jpg

9:16。釣り人も10人程度見えました。何が釣れるかを聞きたくなりましたが
邪魔してもと思って遠慮してしまいました!
DSC_7342t.jpg

さった峠からの初めて夜景、ほぼ期待通りに撮れて気持ちよく
帰りました。遅くなってしましたが、今回で2017年の写真紹介は
終了です。次回からは遅めの新年、2018年の写真を
紹介します。では
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 富士山 夜景

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR