FC2ブログ

知床の流氷と夕日

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

副題:冬の北海道#9

ツアー2日目、2月25日朝(2019年)鶴居村で鶴を見た後、
摩周湖に寄って、知床へ向かいました。

最初の写真は、知床の海に沈む夕日です。
流氷の合間合間の水面もオレンジ色に染まってとても綺麗でした!
DSC_8018.jpg

以下は、撮影順に紹介します。
摩周湖です。ここも全面結氷していました。
あいにくの曇り空で、白黒の世界! @11:45
IMG_20190225_114457.jpg

摩周湖を出た後、斜里を通って知床のウトロに向かいます。
斜里で昼食、北海道名物の一つチャンチャン焼きです。
鮭、エビ、ホタテが入った味噌味のキャベツ炒め。
低温貯蔵したキャベツとのことでしたが、確かにとっても
甘みの強く、美味しかったです!
IMG_20190225_131417.jpg

海岸線に出ると、いきなり流氷が見えました。
右折し東向きにウトロに向かいます。
DSC_7690.jpg

随分遠くまで流氷で埋まっています!
DSC_7720_20190408232901d49.jpg

やあ~凄い!期待通りで明日の流氷観光船が楽しみです!
DSC_7727_20190408232902acb.jpg

何か動物が歩いた跡が見えます!
DSC_7736_20190408232904ae9.jpg

オシンコシンの滝に寄りました!
DSC_7759.jpg

その後、ウトロのホテルに向かい、この日は早めにチャックイン。
ホテルは丘の上で、夕陽台と言う夕日撮影ポイントのすぐ近くでした。
DSC_7854_20190408233156af7.jpg

雲が出てきました!
DSC_7875.jpg

雲に隠れてしまうと、薄っすらですが光芒が現れました!
DSC_7946.jpg

輝くオホーツク海!綺麗でした!
DSC_7979_201904082332013b5.jpg

次回は、夕食後に行ってみた知床流氷フェスティバルを紹介します。
以上です。
スポンサーサイト



テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 雪景色 夕日

父母ヶ浜(四国のウユニ?)

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

副題:四国旅'18#4

若い人たちに大人気、新しい四国の観光地、父母ヶ浜チチブガハマに
行って来ました。銭形砂絵も早々に引き上げたのは、大潮の干潮時の
夕方と3拍子揃ったチャンスを逃がしたくなかったからです!

最初の写真は若い男女4人のジャンプの瞬間です!
皆さん上手に揃って高く飛び上がってます。インスタ映えバッチリ?
様々なポーズを試しつつ何度も何度も楽しそうにジャンプしていました!
DSC_4179.jpg

さて父母ヶ浜の場所をグーグル地図に示します。
ほぼ西向きに開いた砂浜ですので。夕日時のシルエットが
綺麗に映ります!
父母ヶ浜の位置

銭形砂絵から20分程で父母ヶ浜に到着。
幸い駐車場も未だ空きがあり、すぐに浜辺に降りました。
17時40分過ぎです。既に潮が引いた干潟には転々と
取り残された海水の水たまりが出来ていて、大勢の人々が
集まっていました。
DSC_4004.jpg

少し先に行って、左側を順光で見ると、こんな感じです!
DSC_4023.jpg

中国からのお客様達でしょうか、MEOW♡MEOWと猫の鳴き声?
DSC_4006.jpg

砂はやや土っぽさがある印象でした。
DSC_4054_20180929230916a85.jpg

太陽の少し左には、彩雲が見えました!幸運の兆し!?
DSC_4029.jpg

空も良い色に染まって来ました!
DSC_4091.jpg

若い女性の4人グループ、綺麗に揃いました!
DSC_4105x.jpg

子供たちは、なかなか揃いません!右の子はジャンプ最高点!
左の子は、これから飛び上がるために、膝を曲げています!
DSC_4109x.jpg

もう日が沈みます!夕日を背にポーズを決める人!?
それぞれにその瞬間を楽しんでいます! 18:33です。
シルエットも良いですね!順光では、こんな写真は載せられません。
DSC_4134.jpg

空の雲も、上下対称に映ります!
DSC_4148.jpg

ウユニ塩湖の様に境目無しとはいきませんが、綺麗なひと時でした!
DSC_4150_201809292311257f1.jpg

若い人を中心に400~500人いたでしょうか?
タイミングが良かったこともあり人気の秘密を味わうことが
出来ました!皆さんもいかがですか?大潮小潮、干潮時間を
確かめて行ってくださいね!
今回の条件だと、ちょっと潮が引き過ぎた印象です。水たまりが
沢山出来て多くの人が、それぞれ楽しめますが、各水たまりが
小さくなるので、飛び上がった時の全身を水に映すことが
難しくなります。必要な大きさの水たまりを選んでください。
また、朝日の干潮時だったら、シルエットでなくて顔もバッチリ
映るはずですが、あまり見たことが無いですね。

この後は急いで、かんぽの宿・観音寺に向かいました。
到着が19:25頃になってしまい、夕食を8時スタートにしてもらうなど
ご迷惑をおかけしてしまいましたが、きっちり対応してくれて
感謝感謝でした! 有難うございました!
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 水鏡 夕日

伊吹山'16晩夏(後

スマホではインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
今回は伊吹山の日の入りをお届けします。

最初の写真は、伊吹山から見た琵琶湖の夕焼けです!
丁度18時、日没には未だ30分程ありますが良い色になってくれました!
太陽は雲に隠れてますが、雲間から光芒が差してとても綺麗な時間でした!
DSC_9565_.jpg

同じ場所、17:42の全景です。日没までここで撮ることにしました!
DSC_9380_.jpg

17:57、光芒が強くなり色付きも濃くなって来ました!
DSC_9522_.jpg

18:01、湖面のアップ!さざ波がキラキラ!
DSC_9572_.jpg

その後、太陽が顔を出しましたが、湖面の輝きは消滅! @18:20
DSC_9684_.jpg

太陽が山の端にかかりそう。空はより赤くなりました! @18:24
DSC_9696_.jpg

太陽が山の端に沈んだ後の琵琶湖全体!  @18:28
DSC_9721_.jpg

下山し駐車場からの風景と言うか夜景。
DSC_9767_.jpg

8月31日の伊吹山。お花畑は時期を逸していましたが、素敵な夕景を
見ることができました!来てよかったと思いつつ、真っ暗になった
ドライブウェイを一人下りました。

次回は9月10日に訪ねた晩夏の上高地をお届けします。
大正池では霧が出てくれて幻想的な風景に出会うことができましたヨ!

以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 夕日 日の入り

伊良湖の夕景・夜景

伊良湖岬、日の出&日の入り風景でも有名な場所です。
2016年の初日の出はとっくに過ぎた1月15、16日に夕日と朝日を撮影に
久し振りに訪ねました。本当は24日の満月近くの月明かりも目的に入れて
先輩と行こうと相談していたのですが、週間天気予報が良くないこともあり
下見も兼ねて、先ずは一人で行くことにしました。

最初の一枚は、19:41、五日月に照らされた西のです。
左の灯りの点いた島は神島。右寄りの山が伊良湖灯台のある半島の
先端で、その手前が恋路ヶ浜です。月は三日月形ですが丸く映ります!
D75_8326.jpg

以下は、撮影順に紹介します。
下の写真は16:38、日出の石門ヒイノセキモンの駐車場近くから撮ったもの。
雲が多くなってきました!
D75_8124.jpg

ビューホテル近くの道路からの一枚。もっと赤くな~れ!!!
D75_8174.jpg

恋路ヶ浜に移動して、波に濡れた砂浜の輝きを狙ったのですが、
夕日は雲に隠れてしまいました!17:00丁度!もう少し光って!
D75_8198.jpg

歩いて伊良湖灯台へ!月が傾いてきたので入れて一枚!
D75_8260.jpg

その後、近くのレストランで夕食をすませ、撮影再開!
巻頭の写真を撮った後、日出の石門の近くから月明かり。20:14
岬先端上の光の線は、飛行機の軌跡です。
D75_8342.jpg

伊良湖らしくヤシの木を入れて!
D75_8360.jpg

再び灯台へ向かいました!月はかなり傾きました。21:18
D75_8375.jpg

灯台と星空。オリオン座見えますか?写真は星座が分かりにくいですね!
D75_8382.jpg

もう一枚。星がいっぱい映っているのですが見にくいかな?
D75_8383.jpg

最後の一枚は恋路ヶ浜からビューホテルを見上げたもの!
砂浜が輝きます! 22:08
D75_8421.jpg

夕日は残念な結果でしたが止む無し!!!
この後、恋路ヶ浜の駐車場で一人車中泊しました。
持ってきたジャガリコでウィスキーを飲んで、トイレで歯磨きを済ませ、
横になりました。ほろ酔い気分のせいか、この日は比較的早く寝つく
ことが出来ました!
次は翌16日の日の出他を紹介します。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 夕日 月明かり

輪島・白米棚田'15

松代・松之山(新潟県十日町市)の田植え直後の棚田を楽しんだ後、
能登半島の先、輪島の白米の棚田夕日を撮りに向かいました。

一枚目は18:30の写真です。夕陽は日本海に沈みます!
D75_1007.jpg

6月7日早朝の蒲生の棚田を5時半ごろまで撮影した後、上越ICから北陸
自動車道に入り、小杉ICで降り、暫く一般道を走った後、無料の高速道路と
言っても良いような能越自動車道と、のと里山海道を通って快適な
ドライブを楽しめました。途中、道の駅七尾で新鮮な地魚の昼食がお手軽な
価格で楽しめ、天気の良さと相まって気持ちの良い移動でした。

以下は撮影順に紹介します。白米棚田に14時前に到着し、まず一回りして撮影。
道の駅「白米千枚田」駐車場が展望台になっていて、そこから撮った全体です。
期待通り、田植えの少し後で丁度良く、白波もたって美しい風景でした。
D75_0872.jpg

上の写真の右側に国道249号線がありますが、この道沿いに右から
一回り。国道から見ると海岸線は隠れてしまいます!
この辺りは、既に稲が大きく成り、水も少なくベストな時期は過ぎています!
D75_0879.jpg

さらに、国道を下って行くと海岸線が見えて来ます!
D75_0892.jpg

更に下ると、海岸沿いにも道が見えます。
D75_0903.jpg

下の方で、棚田の中の道に入って行くと黄色い花が咲いていました!
D75_0911.jpg

展望台から少し下がった所に大き目な東屋があったので、1時間程
日陰で横になり夕陽を待つ事にしました。そしていよいよ夕日近し!
真上は青空なのですが、西の空は雲が厚くなってきました!
D75_0994.jpg

バスで撮影ツアー一行が現れ、国道沿いに三脚がズラッと並びました。
その位置からの写真です。海岸線が見えませんが、田圃の水面は
この位置の方が染まりやすいのでしょうか? でも雲が!!!
D75_1023.jpg

再び下の位置に移動。海岸線を入れることにしましたが、
雲のせいで、太陽光が色づく前に、弱くなってしまいました。
D75_1028.jpg

少しだけ田圃が色付いてくれましたが、これで終!期待した真っ赤な?
あるいは黄金色の海と田にはなりませんでした!残念!
D75_1033.jpg

沢山のカメラマンが来ていましたが、中に、岡崎や刈谷など近所の方々もいて、
話すと、ここまで日帰りで夕日を撮りに来たとのこと、皆さん頑張りますね!
次は来年ですかね?

 薄暗くなった中、今回の最後の訪問地、白川郷に向かいました。

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 棚田 田植え 夕日

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山  黄葉 田植え 夜景    初夏 棚田 世界遺産 田圃  日の出 初秋 星空 夕日   水芭蕉 富士山 葡萄畑  遺跡 霧氷  小鳥 花桃 合掌造 枝垂れ桜 祭り 稲刈り 光芒 水鏡 朝焼け   茅葺屋根 山歩き 藤棚 しだれ梅  ワイナリー 山車 草紅葉 川下り ソバ畑  落葉松 合掌造り  ライトアップ 御嶽山 ブナ林 ワインヤード 立ち枯れの木 登山 落ち葉 稲架かけ 氷河 茅葺 日出  日の入り ニッコウキスゲ ツツジ サツキ 絵画 シドニー 水映り コブシ 雲海 蒸気機関車  桜、  そば畑 渓流  夜祭  竹灯り ラベンダー チロル 蕎麦 ダム 航空写真 夏山 水族館 ニッコウキスゲ イルミネーション おひさま アヤメ 赤そば オジロワシ 流氷 電飾 わさび田 りんご 福寿草 大垣市 じゃがいもの花 ススキ  氷の像 フェルメール 林檎の花 銀杏 蒸留所 展望台 ツララ 年末 公園 道祖神 動物園  ビール麦 ブルーベリー 冬、 雪景色、 イチョウ 鉄道 メジロ ヒヨドリ 山藤 深緑 晩秋  河津桜 月明かり 幻日 雷鳥 ホタル   年賀 雪下ろし 欧州アルプス お花畑 吊り橋 砂丘 宿場 高原 北アルプス モルゲンロート 月明り 夜桜 枝垂れ桃 春の花 花弁の絨毯 渓谷 新年 床もみじ 欧州の旧市街 ダイヤモンドダスト 庭園 氷の造形 港町 宮殿 白馬三山 モネ シモツケ草 温泉 ジャガイモの花 列車 お茶畑 鵜飼い 鍾乳洞 白藤 朝露 稲田  クルーズ キツツキ SL   二輪草 睡蓮 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR