FC2ブログ

名古屋城の桜'19

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
4月1日に名古屋に行く機会があったため、ついでに
の名古屋に行ってみました。

最初の写真は、本丸御殿の入口横近くから撮った天守閣です。
もほぼ満開!
DSC_9156.jpg

次からは、順路に戻って紹介します。
地下鉄を市役所前で下車し、北に歩いて信号を越えた所で
金鯱横丁の宗春ゾーンの前へ!水の無い堀と石垣。
堀の菜の花と石垣上のが綺麗でした!
DSC_9030.jpg

石垣の内側へ入る通路から南向きの風景です。
DSC_9035.jpg

同じ場所から、北側の風景です。
DSC_9039.jpg

西に進んで、料金所のある東門をくぐり、まっすぐ進んで
表二の門です。右に曲がってあの門から本丸御殿や天守閣に
行きます。
DSC_9054.jpg

本丸御殿は次回紹介します。今回は通り過ぎて
天守閣の見える場所へ。左下に見える平屋が本丸御殿の一部です。
天守閣の右側に半分ほどの高さの四角い建物はエレベーターです。
DSC_9094.jpg

天守閣は木造への造り替えのため、既に閉館になっています。
DSC_9159.jpg

手前を右に曲がって、堀を渡ります。
DSC_9166.jpg

堀の外、西南からの天守閣。金鯱が輝いています!
DSC_9085.jpg

正門近くから、西南隅櫓と天守閣!
DSC_9087.jpg

正門から東門に通じる東西の大きな通り。
両側に屋台店が沢山出ていました。
DSC_9089.jpg

上の通りの南側に堤があり、その南は堀。
堀の向こう側にはがいっぱいでした!
DSC_9060.jpg

堀に沿って、ずっとです!
DSC_9076.jpg

正門から出て、堀を横に見たてす。
DSC_9190_20190512235123e35.jpg

名古屋の桜、お堀の外側に多くあり、堀の緑や、菜の花の
黄色と合わせて、とても綺麗でした!天守閣バックの桜を撮りたいと
思っていましたが、そういう場所は案外少なかった印象です。
考えてみれば、天守の周りに桜をたくさん植えるニーズは無いのでしょうね!

正門を出たのが13時近くでお腹がペコペコ!近くの金鯱横丁、義直ゾーン
に寄りましたが、どのお店も行列が出来ていて、かなり待たされそう!
どうしようか?と思いながら歩いていると、矢場豚のお店の前で、
串カツを売っていたので、これで一時しのぎとして帰りました。
金鯱横丁でお昼を食べるには、時間をずらす必要があるようです!
以上です

スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag :

高知城と銭形砂絵

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。

副題:四国旅'18#3
8月29日、昼食の後は高知を訪ねました。
昼食を食べたひろめ市場から歩いて5分ほどです。

一般道と同じ高さにある入口追手門をくぐると、左上に天守が見え、
ずっと石の階段で登って行きます。
DSC_3959_201809222312541d7.jpg

最初の階段を登った右手に有名な山の内一豊の妻と馬の像が
迎えてくれます。ここから左手の階段を登ります。
DSC_3960_201809222312558f1.jpg

二番目の階段を登ったところで撮った天守閣が下の写真です。
巻頭の写真もほぼ同じところ、少し下で撮ったものです。
下から見上げると立派な大きさです!
DSC_3962.jpg

天守を左回りに巻くように幾つかの石段を登って天守の
入口に。この場所から見ると、背が低く見えて、アレッ小さい!
DSC_3963.jpg

靴を脱いで天守に上がりました。ボランティアの説明員がついてくれて
丁寧に説明してくれました。途中に展示してあった内のミニチュア。
右下角が山之内一豊の妻と馬の像のある場所になります。
DSC_3969_20180927234803101.jpg

高知の天守も、現存する12天守の一つ、当然ですが木造で
70度程度のきつい階段で登って行きます。
DSC_3970x.jpg

天守からの展望を何枚か紹介します。
DSC_3980x.jpg

入口の方向です。
DSC_3972.jpg

以下は入り口からの道を見下ろして紹介。上の写真の左側。
DSC_3976_201809222335296ff.jpg

さらに左の、天守の入口前広場方向。
DSC_3978.jpg

高知を見学した後は、急いで香川県に向かいました。
18時前には、四国のウユニこと父母ヶ浜に着きたいからです。
と言うことで、時間があれば寄りたかった吊り橋「かずら橋」は止め!
時間のかからない、錢形砂絵「寛永通宝」のみ寄って見ました。
琴弾公園の展望台からの写真です。太陽も傾いて来て輝く海の、
手前の森の中に砂で作られた寛永通宝がありました!
DSC_3990.jpg

アップです。なんと直径は写真の左右で90m、上下(東西)は122mも
あるそうです。何のため?と思いますよね!観音寺市のHPによれば
「寛永10年(1633年)に藩主、生駒高俊公を歓迎するために
一夜にして作られたと言われている」と記載されています。

直径100mもある砂絵が江戸時代から400年近くずっとここに
あったと思うと、ちょっと感激!
ナスカの地上絵や各地のピラミッドなどと同等とは言いませんが
近いものを感じてしまいました!
毎年春秋の2回、市民を中心に数百人で形を整えているそうです!
DSC_3995_20180928232152783.jpg

銭形砂絵の大きさを実感するために近くに行って見たかった
ですが、日没時間も迫っていたので諦めました。四国のウユニ
父母ヶ浜チチブガハマが最優先です!
次回は父母ヶ浜がどんな所かを紹介します。
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag :

ブレッド湖#3:湖畔の城

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
<副題:絶景のクロアチア・スロベニア・ボスニアヘルツェゴビナ#3>

「その#3湖畔の」ではブレッドを紹介します。
ホテル近くの湖畔から対岸の崖の上にブレッドが見えます。
改修中でしょうか建築用のクレーンも見えます。
右下に見える尖塔は聖マルティヌス教会で、その右側一帯が
ブレッドの市街地になります。霞んでいてごめんなさい!
DSC_9487_at.jpg

グーグル地図の航空写真では、こんな位置関係になります。
ブレッド湖s2

崖の高さは130mとのことですが、入り口近くの駐車場まで
バスで行けたので、少し登るだけで済みました。門です。
DSC_9886_at.jpg

門をくぐって振り返った写真。門の中は石畳でずっと登りです。
DSC_9888_at.jpg

門を過ぎた角の建物。左がワイン屋さん。
自分で樽から瓶に詰めて購入できるとのこと。
(右はトイレです)
DSC_9890_at.jpg

一番高い広場。タイル敷きです。
左の丸っこい部分が礼拝堂、右は各種の展示場になっていました。
DSC_9925_at.jpg

礼拝堂内の祭壇
DSC_9901_at.jpg

何か分かりませんが、礼拝堂内にあった親子?の象。
可愛らしいので、つい撮ってしまいました。
DSC_9905_at.jpg

お土産のコイン屋さん。金属の円盤を下の方に挟んで
天辺をハンマーでたたくと、昔のコインが刻印されます。
プレス機械ですね!金銀銅の3種あり、価格も異なります。
この写真はお店の人ですが、自分で叩くことも可能です!
DSC_9912_at.jpg

壁の廊下。
DSC_9931_at.jpg

はブレッド湖の展望台でもあります!
ブレッド島、聖マリア教会。先ほどまでいた所です。
DSC_9895_at.jpg

南から西の景色。小山はStranzaの丘と呼ばれ冬はスキー場。
夏も稼働しているリフトがあり、レール付きのカートみたいなもので
下るなど、いくつかのアトラクションがある様です。
DSC_9896_at.jpg

更に西
DSC_9915_at.jpg

の裏、北側の風景です。
DSC_9914_at.jpg

ブレッド城はこじんまりとしたお城ですが、礼拝堂や博物館もあり
さらに展望が素晴らしく楽しく過ごせました。城内のレストランで
昼食を食べ、午後はボストイナ鍾乳洞に向かいました。
次回、その#4:ボストイナ鍾乳洞に続きます。
以上

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag :

名古屋城

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい
名古屋の天守閣は、いよいよ木造復元化が始まるため5月7日から
閉鎖されるとのニュースを聞いて、現在の鉄筋コンクリート製
天守閣を最後に見ておこうと4月13日金曜に訪ねました。

高い石垣の上の5階建て、金鯱を乗せてとても立派です
DSC_9280.jpg

地下鉄の市役所前駅で降り、東門へ向かいました。
天守閣のみでなく、本丸御殿他の広い場内への入場料500円。
チケット売り場は10人程度並びましたが、門を通れば広い場内で
人はパラパラと言ったところでゆったりと見て回れました。
門をくぐってすぐ右の庭園では、牡丹の花が丁度見頃!
DSC_9199.jpg

更に進み二の丸東庭園。広い石庭の様ですが、
元は池だそうで船も浮かべられていたとのこと。
DSC_9206.jpg

二の丸庭園を一回りした後、門の正面の道に戻り、西に進むと
天守閣が見えてきます。
DSC_9171.jpg

内堀を越え表二の門をくぐり本丸エリアに入ると直ぐに
本丸御殿の入り口があります。本丸御殿は尾張藩主の住居、政庁として
1615年に建てられた書院造を復元したものだそうです。
靴を下駄箱に入れて内部を見学できました。
玄関・二之間を廊下から見た写真。虎の絵の金ふすまが眩い!
DSC_9220.jpg

表書院を通り抜けた奥にある、対面所の上段之間。
天井が一段高く黒漆塗りで、更に豪華に!
DSC_9232.jpg

本丸御殿を出ると、目の前に天守閣がそびえています。
中にはエレベーターと階段が併設されていますが今回は
階段で一階毎に一周、展示物を見て歩き最後に5階の
展望階に出ました。周囲には窓が多く設置され、双眼鏡もあり
ましたが、ここでは名古屋駅の方向を撮った1枚を示します。
DSC_9263.jpg

天守閣を出て、北に抜け、左回りに一周しました。
北の天守礎石の左に抜けようとしたところで
綿帽子をかぶった花嫁んさんと新郎に出会ったので
「おめでとうございます!」と声をかけて遠目の一枚を
撮らせてもらいました。本当は順番が逆でしたが。
天気も良く、美しい新緑の中良い雰囲気ですね!
DSC_9269.jpg

振り返ると、こちらはウェディングの新婦&新郎!
春ですね!お幸せに!!!
DSC_9271.jpg

最後に、名古屋と言えば、これ!金鯱を望遠で一枚!
DSC_9276.jpg

この後正門から出て、最近開業した金鯱横丁の矢場とんで昼食を
取って、次の目的地、徳川園に向かいました。久しぶりの名古屋
初めての本丸御殿もあり、花もいっぱい、緑もいっぱいで
気持ちの良い場内でした! 500円はお値打ち!!!
以上です

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag :

郡上八幡城

4月14、15日は高山祭り。
今年はが早いので満開のとともに見られそうです。
と言うことで14日朝出発。折角なので郡上八幡へ寄ることにしました。

八幡も山です。車でも登れるので助かります!
大手門越しのお。ここも綺麗なおです。
D75_0798_.jpg

街から少し登った所に公園があり、満開の枝垂れの下、
花見の宴を楽しんでいる一行がいました!ここから山の上の
が見上げられます。右の像は山之内一豊夫婦の像!
ここから車でも行けますが、歩いて登り10分強でした。
D75_0751_.jpg

入口の手前に少し開けた場所があり、ここからの姿も凛々しい!
D75_0787_.jpg

D75_0775_.jpg

D75_0830_.jpg

木造で中も興味深い。階段は急傾斜!
D75_0804_.jpg

天守閣の最上階から大手門方面を見下ろした風景。
D75_0806_.jpg

有名なポスター。こちらは天守閣のある天空の城!
D75_0805_.jpg

ポスターの場所をチケット売り場で聞いて行ってみました。
2ケ所から見えましたが、こちらがしたの場所。木が少し邪魔!
D75_0858_.jpg

こちらは随分高い位置で、ポスターよりも高い位置の様です。
D75_0866_.jpg

郡上八幡城は木造で素敵な山城でした。ポスターの様に霧の出た時に
来てみたいですが、珍しい様なので地元の人でないと難しいでしょうね!
この後、高山祭りに向かいましたが、次回は15日朝に訪ねた
臥龍を紹介します!
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag :

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  絵画 渓流   夜祭 蕎麦 雲海 竹灯り  チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 砂丘 流氷 日出 林檎の花 イチョウ ツララ ブルーベリー 宿場 吊り橋 庭園 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 雪景色、 欧州アルプス  白藤 鍾乳洞 おひさま わさび田 道祖神 じゃがいもの花  年末 蒸留所 イルミネーション 銀杏 ススキ ビール麦 夏山 港町 氷の像 欧州の旧市街 電飾 宮殿 ダム ニッコウキスゲ 白馬三山 シモツケ草 鵜飼い 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR