FC2ブログ

妻籠宿の冬'18

スマホの場合はインターネットorPCモードで見て下さい。黒地に緑字です。
未だ寒かった2月22日、友人達と昼神温泉に泊まった翌朝に皆で
妻籠宿を訪ねてみました。

最初の写真は、以前にも紹介したことのある脇陣屋の
窓から差し込む光芒です。
DSC_9064.jpg

ここからは撮影順に紹介します。
昼神温泉の朝市で買い物を楽しみ、いつもと違った豪華な朝食を
済ませたあと、のんびりと出発。清内路を西に進み妻籠を
散策して帰ることにしました。

大きな駐車場から道路を渡り、街道の西側から東に向かって
歩くことにしました。街道の西方向を見た写真です。
総て木造、昔の街並みが綺麗に保存されています!
DSC_9004_20180404003916ff0.jpg

歩き始めてすぐ脇陣屋へ寄ってみることに。
名物の囲炉裏に射す光芒です!
11時20分頃の写真です。上から右下に斜めに射してますが
これは時刻に因ります。光芒が畳まで届いていませんが、
冬至の頃には手前の囲炉裏まで射し込むとのことです。
入館すると囲炉裏の火を調整してくれて脇陣屋の歴史や
出来事など丁寧に説明してくれました!
DSC_9074.jpg

土間の部分です。暖簾が歴史を感じさせますネ!
DSC_9066.jpg

家具の上の編み笠!
DSC_9059.jpg

裏の庭園。綺麗な苔がびっしり!
DSC_9104.jpg

東方向に街並みの外れまで歩いて引き返しました。
引き返し際の写真、西向きです。
DSC_9114.jpg

窓の飾りは趣のあるものが多くありました!
DSC_9113_201804040042369d7.jpg

これは最近のものみたいですが、可愛いですね!
DSC_9125.jpg

街道を西に戻ると、こんなポストが目に留まりました。
DSC_9003.jpg

このあと、街道沿いのお店で美味しい蕎麦を食べ帰りました。
この日は木曜日ですが、とても空いていて街道を歩いている間に
出会ったのは2~3組。ちょっと心配になりましたが、駐車場への
帰り道で、30人程度のツアーの皆さん2組とすれ違い、バスも何台か
止まっていましたので、午後は賑やかになったのでしょうね!

以上です
スポンサーサイト

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

tag : 光芒 宿場

岐阜・円原川の光芒#2

スマホの場合は、インターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
7月20日のリベンジに行きたいと思いつつも、天候が安定せず中々
果たせなかったのですが、8月20日に再度先輩と二人で行って来ました!
流水と光芒の円原川エンバラガワです!

見えました!今回も諦めかけて、皆と話していたところ、待望の光芒です!
D75_8324.jpg

以下は、撮影順に紹介します。
先ずは到着直後6時少し前の川の様子です。今回も川霧が薄っすら。
D75_8232.jpg

上流側です。
D75_8233.jpg

先回その#1で、この場所のイメージがつかめましたので、
光芒が出た時に絵になりやすい場所にまっすぐ向かいました。
既に4人のカメラマンが三脚を据えてレディ状態でしたので
邪魔にならないように位置取りをしました。
D75_8272.jpg

振り返った状況です。後ろにも何人かのカメラがこちらを向いています。
D75_8242.jpg

三脚を据えて2時間弱が過ぎ、7時40分ごろになってやっと陽射しが
強めに入り、光芒出現です。皆さん「待ってて良かったね!」と
言いながらカシャッ、カシャッと切り始めます。
D75_8305.jpg

段々強くなってきました。巻頭の写真よりも少し後ですが
切りがムラになって中間高さで濃くなってきました。
8時15分頃まで何とか見えましたが、全体に光線は弱めな印象でした。
D75_8369.jpg

陽が閉ざされてしまったので、退散でが、折角なので
途中の流れのきつい所をスローシャッターで一枚。
D75_8396.jpg

大雨の後で、水量が多く、横からも勢いよく流れ込みます!
D75_8407.jpg

看板が更新されていたので、一枚撮っておきました。
D75_8418.jpg

今回も、雲が多くなり、なかなか陽が入らず心配しましたが
何とか光芒が出てくれました。もう少しコントラストの強い
光芒を期待していたのですが、2回目ではそう旨くは行かない様です。

最近、撮影に行っていないので、次は何処にしようかな?
では
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 光芒

岐阜・円原川の光芒#1

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
岐阜県・山県市の円原川エンバラガワに初めて行って来ました。
円原川は山形市のWEBでは日本一の湧き水の川として紹介されていますが
写真好きの間では、光芒が見える撮影場所として有名な場所です。

そこで、写真好きの先輩と二人で、天気予報とにらめっこしつつ
快晴が予想される7月20日早朝に行って来ました。
撮影順に紹介します。

岡崎を朝4時少し前に出発し、東海環状自動車道路で現在の終点IC
関広見ICで降り国道418号線を北西に進み、右折して県道200号線を
北上します。グーグル地図で「円原川」と打てば正にピンポイントで
駐車場が表示されます。

6時少し前に着くと、十数台の駐車場は残り4台程度でした。
早速長靴を履き、カメラバッグと三脚を持って歩き始めました。
期待通り薄っすらと川霧が出ていて、あとは陽が入ればと
言う状況ですが、空は何と厚い雲が覆っています!
D75_7917_20170907101145fb8.jpg

河原に降りてみると、水は透明度が高く、川岸のアチコチから小さな
水流が流れ込んでいました。
D75_7925.jpg

川の中にゴロゴロしている岩は、殆どがビッシリと
苔に覆われています。川霧が育てているのでしょうね!
D75_7938.jpg

待てども待てども陽は射さず。ほぼ諦めて、光芒抜きの川の風景を
撮っていたのですが、ふと目を上げると大岩の向こう、上流に陽が
射しているではありませんか?
D75_8022.jpg

慌てて三脚を半分畳み、一旦道に上がって上流の河原に降り
撮ったのが下の写真です。手遅れでした!もう陽ざしが弱くなって
しまいました。先にいた数人のカメラマンに聞くと「短かったけれど
光芒が見えた!」とのことで、残念!
D75_8026.jpg

こんな感じで、川の中にも入って数人で撮っていました。
D75_8049.jpg

後ろの大きい岩を振り向くとこんな感じです。大岩も苔緑一色。
D75_8029.jpg

その後も暫く、陽射しを待ちながら撮影。
光芒は無くても緑の美しい場所です!
D75_8055.jpg

水映りを主体に一枚!
D75_8046.jpg

苔のむしたる河原の岩々!
D75_8134.jpg

9時過ぎまで待ちましたが、光芒は見えず!諦めて帰りました!
それにしても、ここ一週間では最高の天気との予報でしたが
山の中でもあり、晴れの確率は低い場所なのかもしれません。
場所の特徴は把握できましたので、「次回は見えますように!」と
思いながら帰りました。
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 光芒

八甲田山紅葉'16#1

スマホの場合はインターネットモードで見て下さい。黒地に緑字です。
10月中旬、八甲田山と八幡平の紅葉を映しに3泊4日の旅に出ました。
以前から一度見たいと思っていた八甲田山の壁の紅葉を主目的にし、
ほぼ同時期に見頃となる八幡平を目指した一人旅です。

初日10月12日午後の八甲田山はあいにくの天気。
ロープウェイを降りると、雪!殆ど視界は無かったのですが
暫くすると急に霧が薄れて光芒が射したので、何枚か
撮りました。手前の木の枝には霧氷が着いています!
D75_7452__.jpg

以下は撮影順に紹介します。
12日朝一の新幹線で三河安城駅を出発、新幹線で新青森駅に
12:35に到着です。駅で巨大なホタテと鮭の海鮮丼を素早く食べて
観光案内所で地図他情報を貰って、駅前のレンタカーで出発。
なんだかんだでロープウェイに乗ったのは14時半頃。
ロープウェイの中間地点周辺は黄葉が目だちましたが、
山頂駅は雲の中の様です!
D75_7392__.jpg

途中、一時的に日が射し、北を向くと陸奥湾ムツワンが見えました。
小さな半島は夏泊半島ナツドマリハントウだそうです。
D75_7394__.jpg

山頂駅に着くと、散策コースがあり、とりあえず30分コースを
左回りで出発。でも雪交じりの雨!
D75_7413__.jpg

途中の高台から右下に草紅葉の草原が薄っすら見え、
あれが八甲田の壁がある毛無岱ケナシタイ湿原か?と思ったのですが
どうも違うようで、もっと近い田茂萢タモヤチ湿原だった様です。
D75_7425__.jpg

30分コース先端で60分コースと交わりますが、少しだけ60分
コースを進むと田茂萢湿原にでます。
D75_7439__.jpg

田茂萢湿原から先に進んでみましたが、濡れた木道で滑り
易く視界も殆ど効かないので引き返し、30分コースを一周。
山頂駅手前の毛無岱湿原の展望の看板の前で
暫く粘りましたが、全く見えず。見込みなし。駅の方を
見ると雲の切れ間から光芒が出ていたので急ぎ
山頂駅の横に行き、下の写真を何枚か撮りました。
D75_7449__.jpg

ちょっと視界も開けてきましたが、ここまで。寒さもあり早めに
下りに乗りました。
D75_7489__.jpg

下ってくると視界も開け、再び光芒。南側、手前に紅葉が少し!
D75_7495h.jpg

北側には、陸奥湾と津軽半島が見えました。
D75_7491__.jpg

この日の八甲田山は、あいにくの天気で紅葉の景色も、殆ど見られ
ませんでした。この日はRW乗り場のすぐ隣、八甲田山荘に泊まります。
翌日の天気が良ければ、朝一のRWで登って、ぐるっと回って毛無岱
を通って下山しようとの計画でしたが、どうなるでしょうか?
週間天気予報では、明日は良さそうだったのですが?
以上です

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 光芒

プロフィール

アスパラくん

Author:アスパラくん
写真と旅行、そして美味しい食べ物が大好きな愛知県民です。美しい所を、美しい時に訪ね、この眼で見て感動し、写真に撮って皆さんにも見て欲しい。そんな想いで、旅行を楽しんでいます。感動を少しでも伝えあうことが出来き、皆さんの旅行計画などの役に立てば嬉しく思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
キーワード

紅葉 雪景色 新緑 雪山 黄葉  田植え  夜景  初夏  世界遺産 田圃 棚田  日の出 夕日 水芭蕉  初秋  葡萄畑 富士山 星空 霧氷  遺跡  合掌造 花桃 枝垂れ桜 山歩き 水鏡 光芒 茅葺屋根   祭り 朝焼け 稲刈り 小鳥 藤棚 ソバ畑 御嶽山  ワイナリー  山車  合掌造り ライトアップ 落葉松 川下り しだれ梅 草紅葉 氷河 立ち枯れの木 ワインヤード 水映り 落ち葉 そば畑 桜、 ツツジ 日の入り サツキ  コブシ シドニー 蒸気機関車 ブナ林 稲架かけ 茅葺  渓流   絵画 夜祭 竹灯り  蕎麦 チロル ニッコウキスゲ ラベンダー フェルメール 林檎の花 砂丘 雲海 流氷 イチョウ 白藤 庭園 ブルーベリー 日出 宿場 冬、 動物園 航空写真 北アルプス 春の花 高原 お花畑 鵜飼い 雪景色、 欧州アルプス  吊り橋 鍾乳洞 氷の像 おひさま わさび田 道祖神  年末 電飾 蒸留所 銀杏 ススキ じゃがいもの花 ビール麦 宮殿 港町 ツララ 欧州の旧市街 ダム シモツケ草 夏山 ニッコウキスゲ 白馬三山 イルミネーション 夜桜 キツツキ  月明かり  SL 河津桜 ヒヨドリ 鉄道 列車 お茶畑 オジロワシ 二輪草 渓谷 ホタル 花弁の絨毯 幻日 稲田 登山    朝露 メジロ 氷の造形 赤そば 月明り 公園 睡蓮 アヤメ モルゲンロート 大垣市 りんご 福寿草 雷鳥 モネ 雪下ろし 新年 深緑 山藤 ダイヤモンドダスト 床もみじ  年賀 晩秋 温泉 ジャガイモの花 枝垂れ桃 

FC2カウンタ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR